FC2ブログ

四国ツーリング2012 リバーサイドロード&シーサイドロード


2012_0505_101907-P5050542.jpg  5月5日(土)

四国ツーリング最終日でございます
四国の下の方をトコトコ走って徳島のフェリー
乗り場まで向かいます。


にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2012_0505_054947-P5050521.jpg 5時49分

爽やかな朝ですこと♪
今日は晴れそうですな
2012_0505_055643-P5050522.jpg 雨が降らなければ曇っててもいいんだけど
でも~やっぱり晴天の方がいいわな
2012_0505_092628-P5050525.jpg  9時26分

朝飯を食ってON&OFFを出発!
さようなら先代マスター!また来ますさかいに~

早く起きたのに出発はのんびりしてましたなw
2012_0505_093404-P5050526.jpg さらば愛しの鬼北町よ
2012_0505_094235-P5050527.jpgR320を西に進んで行きまして
2012_0505_100801-P5050532.jpg R381に進入
四万十川沿いの快走路ですな
2012_0505_100956-P5050534.jpg  四万十川と言えば沈下橋やね
2012_0505_101254-P5050538.jpg当然ながら往復で渡りました

今見たら結構左側がギリギリやな・・・

2012_0505_101550-P5050539.jpg しばらく走るとまた沈下橋が・・
2012_0505_101811-P5050540.jpg
2012_0505_101907-P5050542.jpg  どうか向こう側にセローが倒れません様に・・・
2012_0505_102309-P5050543.jpg  今日も見かける鯉のぼりっと♪
2012_0505_102318-P5050544.jpgこの日は子供の日やから当然ですわな
2012_0505_102706-P5050545.jpg JR予土線と並走
2012_0505_102843-P5050546.jpg ん、前方にハタハタと泳いでるのはもしや・・・
2012_0505_102941-P5050548.jpg やはり鯉のぼりかぁ
えらい数ですねぇ~!
2012_0505_103016-P5050549.jpg
2012_0505_103559-P5050552.jpg  四国の鯉のぼりはゴージャスですねぇ
土地柄と言う奴かな
2012_0505_103700-P5050553.jpg天気が良いのはよろしいんですが
若干暑いですな~半袖でもいいくらいやね

昨日の四国カルストとの温度差が激し過ぎやな
2012_0505_104228-P5050555.jpg  予土線の鉄橋の上を通過
2012_0505_104448-P5050556.jpg  雄大で綺麗やね~四万十川!
2012_0505_104604-P5050557.jpg
2012_0505_105159-P5050558.jpg サイクリストさんも気持ち良さそうに快走してました
2012_0505_110146-P5050561.jpg本日3本目の沈下橋ぜよ
2012_0505_110356-P5050563.jpgちょい進むとまたしても発見
2012_0505_110923-P5050564.jpg  4本目の沈下橋♪
2012_0505_111455-P5050567.jpg R381からR56へ
2012_0505_114703-P5050571.jpg 道の駅 あぐり窪川で休憩しました

2012_0505_121129-P5050572.jpg  ON&OFFのマスターがお薦めしてた
土佐久礼にある大正町市場に寄ろうと思ったん
ですが、通り過ぎてしまったみたいです
当然引き返しましたよ
2012_0505_121836-P5050574.jpg その途中、雰囲気の良い駅があったので
寄ってみました
2012_0505_121925-P5050575.jpg
2012_0505_121942-P5050576.jpg9年前に行った青春18切符で四国ぶらり旅を
なんとなく思い出すねぇ

この駅は初めてですがねw
2012_0505_130317-P5050588.jpg 13時3分

この先に大正市場があるのねん
行ってみるのねん(ボンビー口調)
2012_0505_123908-P5050580.jpg この道の奥・・・人が多くなってきたな
低速で進んで行きます
2012_0505_124923-P5050584.jpg どっかで見た様な光景やね
2012_0505_124933-P5050585.jpg  昭和レトロが流行ってるんか?四国って・・
2012_0505_123926-P5050581.jpg あのカルピスの看板は前日にみたな~w
2012_0505_124401-P5050583.jpg久礼大正町市場
人が多過ぎて市場の中の撮影は無理ですな

2012_0505_125038-P5050587.jpg  市場内のお店でカツオのたたき丼でも
食べようと思ったんですが、あまりの人の
多さに諦めました

代わりに市場の外で売ってた鯛飯とホタテとエビの
天婦羅をいただきましたよ

2012_0505_134333-P5050589.jpg 13時43分

土佐久礼を後にして、R56を進んで行きr47へ

次の目的は横浪黒潮ラインです
この道の存在、この日の朝まで知りませんでした
大正市場同様、この道もON&OFFのマスターに
教えてもらいました

ツーリングマップルで見るだけでも楽しそうな
海岸沿いの道ですね~
何故今まで気づかなかったのやら・・・・

鬼北町から下はノーマークでしたから
仕方ないっちゃ~仕方ないかなぁ
2012_0505_135555-P5050590.jpg ほうほう
2012_0505_135642-P5050593.jpg  
2012_0505_135657-P5050594.jpg
2012_0505_135933-P5050596.jpgこりゃいいですな♪
適度なワインディングと碧い海!
申し分無しの快走路ですわ
2012_0505_140012-P5050597.jpg 天気が良いのも嬉しいですよ

去年も最後の日も晴れてたなぁ
2012_0505_140343-P5050599.jpg
2012_0505_140619-P5050602.jpg
2012_0505_140913-P5050604.jpg   天気良過ぎて暑いくらいでした

個人的には肌寒いくらいが丁度良いんですがね
2012_0505_141513-P5050607.jpg 横浪黒潮ライン、そこはかとなく
福井県のレインボーラインに似てましたな
2012_0505_141544-P5050608.jpg龍温泉・・・気になるな
上の黄金大師と言うのも気になる

いつかまた来た時の楽しみにしておこう
2012_0505_142058-P5050613.jpgR23へ進入

でけぇエビでんな
2012_0505_143728-P5050617.jpg  天気が良いのは嬉しいが、日差しがきついぜよ
2012_0505_145513-P5050620.jpg 14時55分

この浦戸大橋、金網越しながらも景色が良かった

この橋を渡る前に桂浜に寄ろうと思ったが
夥しい数の車の行列が発生してたので
結局行きませんでした~

ちなみに桂浜、未だ行った事無し・・・
2012_0505_152820-P5050625.jpgr14~r13と進んで行きR55に合流
土佐くろしお鉄道の高架を潜って
室戸岬を目指します
2012_0505_154356-P5050628.jpg  室戸岬に行くのは6年ぶり
セローに乗り始めた年に初めて行った宿泊
ツーリングが四国でした
この道は思い出の道だったりします

こんな話・・誰が興味あるねんw
2012_0505_155741-P5050629.jpg  6年前も、この時も、お遍路さんの方を
数人見かけました

自分はセローと同行二人ですがね
2012_0505_161759-P5050649.jpg 16時17分

道の駅 田野駅屋
ここで休憩しました
2012_0505_161032-P5050633.jpg 最近ソフトバ〇クのCMでも言うとるな

ベスパに跨ってる男性の方は
現高知県知事らしいです
2012_0505_162155-P5050650.jpg  確かに土佐弁を喋っていたぜよ
2012_0505_161101-P5050635.jpg道の駅裏には土佐くろしお鉄道の田野駅が
併設しています

2012_0505_161132-P5050636.jpg  興味深い案内板を見つけましたよ
いわゆる産業遺構と言う奴ですな
2012_0505_161204-P5050637.jpg雰囲気良さそうな隧道群ですね
名称も一風変わってるなぁ
2012_0505_161224-P5050638.jpg これは・・・行きてえなぁ~!
2012_0505_161237-P5050639.jpg  跨線橋もあるのね
森林鉄道だから当然か
2012_0505_161305-P5050641.jpg 分かり易い地図も載っています
ガチで行きたいなぁ・・・

夕方の4時から見に行くのは無理があるな
どうせならじっくり見てみたいしねぇ・・・
2012_0505_161327-P5050643.jpg 60年近く前か
2012_0505_161631-P5050647.jpg これは初耳でした
犬に車両を引かせていたとは!
2012_0505_161412-P5050644.jpg 魚梁瀬森林鉄道
ここは必ず行かなければなるまい

今年の四国ツーは豊作やな
2012_0505_164921-P5050656.jpg  16時49分

この時間に室戸岬にすら到達してないとはね
2012_0505_165433-P5050659.jpg  こうやってバイクを停めて撮影してる場合かよw

ヘッドライト直って良かったぜよ
この後、夜間走行確定やからね
2012_0505_165536-P5050662.jpg  光学ズームで室戸岬を確認!
当然寄るんですが
2012_0505_170929-P5050667.jpg その前に室戸スカイラインで6年前にも見にいった
とある建物を観に行こうかね
2012_0505_171348-P5050669.jpgこの道もなかなかの快走路です
2012_0505_171654-P5050786.jpg  逆光なのが残念(>_<)
2012_0505_171954-P5050674.jpg  強風がよく吹くイメージがある室戸周辺ですが
風車はそんなになかったなぁ
2012_0505_172050-P5050675.jpg コスト的な問題なのかな

2012_0505_172453-P5050676.jpg 展望台の駐車場にあった看板

10万年前の室戸岬は海の底だったのね
2012_0505_172623-P5050678.jpg  前の日は緑の世界だったが
この日は青の世界ですな

ここで夕焼けを見るのも良さそうだが
時間的にそんな余裕はない・・・が!
実は2時間前から考えてたプランを発動すれば
時間の都合は問題無くなるのです

もう少ししたら発動しましょうか
さて、何をするのでしょうか?(いきなりクイズw)
2012_0505_172716-P5050682.jpg 展望台からも見えるのか~我が思い出の建物

その道の方にはわかるでしょ?
あの異形の残骸を・・・・
2012_0505_172743-P5050683.jpg ん?なんやあれ・・・・
エンタープライズ号みたいやな

必殺の光学ズームで正体を暴いてみせようかね
2012_0505_172929-P5050686.jpg  これまたへんてこりんな建物やな
ちなみに黒い3本の線は電線ですわ

さらにズームイン!
2012_0505_172850-P5050685.jpg なるほどなるほど、国民宿舎か
意外と変わった作りの建物が多いからね
国民宿舎ってのは・・・・・

さて、異形の建物を見に行きますかな
2012_0505_173210-P5050688.jpg  6年前はこれを見る為に室戸に寄ったのです
2012_0505_173349-P5050691.jpg スカイレスト ニュー室戸

当然と言うか、前よりは建物自体が
痛んできてるなぁ・・・

左の柵も6年前は無かったです
不法投棄防止の為の柵でしょね
2012_0505_173318-P5050690.jpg 前に来た時はちょっと中にアレしましたが
今回はお腹が痛いので止めとこう(-_-)
2012_0505_173425-P5050692.jpg  誰も居ない・・・・当然か
2012_0505_173514-P5050694.jpg  居たとしても廃墟マニアくらいかな
2012_0505_173652-P5050698.jpg なんとなくカネゴンっぽい?
2012_0505_173622-P5050697.jpg  次に来た時にも無事に佇んでいてくれるといいんだ
けどね~鬼北町の本官さんの様に♪
2012_0505_173951-P5050700.jpg 次の目当ての絶景スポットへ
2012_0505_174208-P5050702.jpg  17時42分

2012_0505_174242-P5050704.jpg 四国八十八ヶ所24番札所 最御崎寺

さすがにこの時間帯だとお遍路さんも少なかった
2012_0505_174420-P5050705.jpg室戸スカイラインの一番美味しいとこが見えてきた
2012_0505_174525-P5050708.jpg
2012_0505_174652-P5050710.jpg  下の方から上がってきたら、空を駆け抜けていく
様な錯覚を感じる快走路です
2012_0505_174711-P5050711.jpg 真下はこんな感じ
2012_0505_174758-P5050714.jpg この区間だけ一往復半しましたよ
2012_0505_174749-P5050785.jpg 夕日が綺麗でしたとさ♪
2012_0505_175124-P5050716.jpg 17時51分

130キロですか・・・・まだまだやね
奥の手のプランを発動せねばなるまい
2012_0505_175307-P5050717.jpg 中岡の慎ちゃん像が見えてきた
2012_0505_180211-P5050728.jpg  中岡慎太郎像
どうもどうも~6年ぶりですね!
2012_0505_175514-P5050720.jpg 久しぶりの室戸岬
少しぶらぶらしましょうかね
2012_0505_175612-P5050722.jpg
2012_0505_175912-P5050724.jpg へぇ~室戸周辺は千年で1~2メートル程
隆起していってるんですか~

2012_0505_175936-P5050725.jpg この場所は1600万年前は深海だったと
言われてもにわかには信じがたいです
2012_0505_181216-P5050729.jpg  18時12分

急いでもろくな目に遭わんやろから
適度な速度で海を横目に見つつ進んでいくよ
2012_0505_181935-P5050730.jpg この、奥深き広い四国において
何の変哲もないこの道端、ついに出会えた
出会いはスローモーションの如し

きょうの~
2012_0505_182220-P5050734.jpg  にゃんこ

最終日に起きた奇跡♪(大げさw)
2012_0505_182535-P5050735.jpg四国のにゃんこは全滅したのかと思ってたぜよ

ニホンオオカミの様に・・・・・
2012_0505_183035-P5050736.jpg 夫婦岩・・・前来た時は気づかなんだな

いよいよここで奥の手のプランを発動!
ここまで読んで気づいた方も居られる事でしょう
このしかずきん、次の日も仕事は休みなんですよ
この日も四国のどこぞで泊まったとしても
さして問題は無い・・と言う訳で予定外の3日目
宿泊を試みようというのが奥の手ですんよw
2012_0505_183218-P5050738.jpg  2008年に四国に来た時に泊まったひるがおという
道の駅 日和佐のすぐ近くにあるライダーハウスに
泊まる事にしました

まずは電話でアポを取りますよ~

ひるがおの主人「はい、○○です」
しかずきん「あ、ひるがおさんですか?」
ひるがおの主人「あぁ、宿はもうやってないんですよ」
しかずきん「え!・・・あ~そうなんですか」
ひるがおの主人「スイマセンね」
しかずきん「いえ・・・失礼しました」

2012_0505_183952-P5050741.jpg  早々と奥の手が木端微塵ですか・・・

他の宿を探そうかとも思ったけど
諦める事にしました
運転時の集中力が落ちてきてるけど
マメに休憩してなんとか乗り切ろう!
2012_0505_184136-P5050742.jpg 18時41分

R55を進んで行きます
2012_0505_185149-P5050746.jpg月が見えてきた

意外と交通量が少ないですね
この時間ならこんなもんかな?
2012_0505_185733-P5050747.jpg
2012_0505_190126-P5050748.jpg海部川だったかな?
橋の下でテントを張ってる人が居てました
2012_0505_192548-P5050749.jpg 19時25分

とうとう暗くなりました
気を引き締めていかんとね
2012_0505_193207-P5050750.jpg  暗いけども、前に車が数台走ってるので
寂しくはなかったですね
2012_0505_200024-P5050757.jpg 20時ジャスト

道の駅 日和佐に到着

それなりに疲れが溜まってきたので
長めの休憩を取る事にしました
2012_0505_200146-P5050758.jpg  とりあえず自衛官勧誘ポスターで癒されますかな

国の防衛関係にまで萌えが浸食してやがるw
2012_0505_200427-P5050759.jpg このベンチで少し横になりました

もし、雨が降ってきたらここで一夜を明かす
のも一興でしょうね

幸か不幸かこの日は降りませんでしたがねw
2012_0505_203325-P5050761.jpg 30分後道の駅を出発

左上のライトアップされたお堂は
第23番札所 薬王寺です
2012_0505_203258-P5050760.jpg  夜景が綺麗に撮影できるカメラが欲しいぜよ
2012_0505_204025-P5050762.jpg 道の駅を出てR55をしばらく進んで行くと
できて間もないであろうバイパス道が!
日和佐道路か・・・6年前は無かったなぁ

4つの綺麗なトンネルをスイスイ進んで行きます
だいぶん時間短縮できるね~この道路
2012_0505_205315-P5050763.jpg 20時53分

11時発のフェリーに十分間に合いそうやな

室戸岬で南海フェリーの時刻表の紙をチラッと見て
この便のフェリーに乗る事にしたんですが・・・

もっと注意深く見てたらよかったと後悔するのは
もう少し先の事・・・・・
2012_0505_205639-P5050764.jpg 時間的に余裕があるのでのんびり走行
(でも実は・・・・)
2012_0505_211404-P5050765.jpg 21時14分

道の駅 公方の郷なかがわで最後の休憩
ここで時刻表をもう一度確認

徳島→和歌山への最終便が21時50分かぁ
・・・・・・・・・・・・・・?

あれ?・・・・ん~・・・・なんでよ?
11時の便があった筈やけど・・・どれ


なるほど~ありましたね
あるにはあるけど昼前の11時かよ!


やっても~た!なんという勘違い!
11時と23時を間違うとは・・・・・
室戸岬でチラッとだけしか確認せんかったのが
悔やまれるなぁ(>_<)

今となってはネタ的には美味しいけど
次の便が真夜中の3時00分なので
愕然としましたよ・・・・・・


あと30分ちょい・・・間に合うかな
ここでアホほど急いだら事故りそうなので
安全に急いで?フェリー乗り場まで向かいました

6年前もギリギリ滑り込みで乗船出来たので
今回も以外と間に合うかもしれない

2012_0505_215938-P5050767.jpg 21時59分 フェリー乗り場に到着!

フェリーの口が開いてる!
何とか間に合ったなぁ
2012_0505_215951-P5050768.jpg と思ったのも束の間
口が閉じて行く~!駄目だ~行かないで~


無情にも闇の海へと消えていくフェリー・・・
最終便が出ちゃったので次は翌日の始発便を
待つしかないんですが・・・・・はぁ~
5時間待ちかよ・・・・気が遠くなるねぇ

バイクの人は居ませんでしたが、車の方は
数十台ほど乗れなかったよう・・結構並んで
いますなぁ

5時間も待つくらいなら高速で帰ろうかとも
考えましたが、疲れと眠気で集中力が散漫状態
このコンディションで強風&闇夜の大鳴門橋と
明石海峡大橋を渡るのは危険極まる!

5時間待つ事にしましたよ(-_-)
とりあえずお腹が空いたので、全国的にも
有名な徳島ラーメンのお店「いのたに」で
ラーメンでも食べようかとお店の場所を検索して
みましたが・・・・・・閉店17時かよ!
役所並みの早さやん!閉めんの早過ぎでしょ~

別にラーメン以外でもええかな~とフェリー乗り場
から徳島市内に繋がるr29に合流する直前の所で
気になる車を見つけました
2012_0505_223739-P5050773.jpg 計らずもラーメンが食べれそうですな
屋台のラーメン食べるの久々やなぁ~

肉盛りラーメンを注文しました
確か値段は650円だったかな?
2012_0505_222711-P5050770.jpg  濃厚こってりの徳島ラーメン、堪能しましたよ
値段の割に量が多くてかなり美味かったですね
近くに来たら是非また食べたいですね

場所が説明しにくいんですよね
直ぐ近くにイタリア料理店だったかな?
そんな感じのお店がありまして、それとは別に
ハンバーガー屋もありましたね
店の名は表記されてませんでした
主人に聞いておけばよかったなぁ・・・
2012_0505_224452-P5050774.jpg 22時44分

フェリー乗り場に戻りました
ポツポツとバイクも並んできてるね
2012_0505_224952-P5050775.jpg  乗り場の待合室で仮眠でもしようかと思いましたが
こういう時に限って寝れないんですわな
スマホで適当に時間を潰そうかね

結果的に寝なくて正解やったんですよ
2012_0505_233954-P5050777.jpg 23時39分

おや?フェリーが接岸しようとしてますね
・・・・・・・!これはもしかして
GWの期間だけ増便でもしてるのかもしれん

気分転換に外をフラフラしてて良かったですわ
仮眠してたらこの便にも乗り損ねてた可能性が
あったかもしれない・・・・(汗)

意気揚々とフェリーに乗り込み客室で速攻ゴロ寝
フェリーが出発する前に意識が遠のきました
2012_0506_021952-P5060779.jpg 2時19分

無事に和歌山に到着
2時間近く眠ったので疲れも多少は取れました
2012_0506_023729-P5060782.jpg  紀ノ川大橋を越えてR26へ

普段は常に混んでる道路なのに
真夜中はありえんほど空いてますね

まぁ当然ちゃ~当然ですね
2012_0506_024145-P5060783.jpg  R26の孝子峠にて

大阪府に3日ぶりに帰還しました
帰りの道程で、月がいつもより大きく
見えたのは気のせいかと思ったが
この日はスーパームーンという現象だった
みたいですね、後で知りましたとさw

四国ツーリング2012レポート
これにて完結でございます。

3日間の総走行距離 956キロ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村






















































スポンサーサイト



コメント

四国ツーレポご苦労様です(゚∀゚)全て読ませて頂きましたw
自分も出来たら近いうち(夏休みかなぁ)に四国行きたいと思っているので大変参考になります。剣山に四国カルストに四万十川の沈下橋など全部回りたいと思いました。
でも最初と最後は萌えなんですねwww
四国完結
大正のレトロ看板も圧巻ですね~!
あの不気味なカルピスがまたいましたね(笑)

四万十川沿いの道も懐かしいなあ。多分この辺は走りました。2005年の暑い夏に。この時がバイク乗り始めた最初の頃のツーリングだったので特に印象深いですよ。かき氷食べたり、沈下橋で写真撮ったり、オン&オフで初代マスターと色々話したり・・・ツーレポ未完のままですが(笑)

で、その時のツーリングの最後の夜に日和佐で宿泊したひるがお・・・閉鎖していたとは・・・(´д`)
調べてみたら今年の3月末で廃業したようですね。去年須崎に行った時に無理矢理泊まればよかったなあ~と思いましたよ。ここも思い出深い場所だったのでマジで残念です。カフェとかでもやってないのかなあ。

横浪は気持ちいい道ですよね~。南阿波サンラインと並んで好きな道です。室戸岬のスカイラインも岬側の景観がいいのでここもたまりませんねえ。
あと、国民宿舎廃墟・・・これが以前境港のホテルの時に話題に出てたやつですね?確かにカネゴンかも・・・(笑)

最後のフェリーは5時間待ちにならなくてよかったですね。偶然見つけたラーメンも美味そうですし、こういう時って何か発見があったりするものです。

無事帰還、お疲れ様でした~!
ギリギリ止めでチンサムに・・・
しかずきんさん、こんばんは。

最終日はスッキリ晴天もあって、
名残惜しさでギリギリまであちこち寄り道しましたねー。

ギリギリと言えば、
沈下橋のギリギリ止めをみて「鳥肌」と「チンサム」
になりました。

笠置町の沈下橋で写真を撮ろうと向かったことがありますが、
ドボーンを想像してしまって中止したことがあります。

久礼大正町市場は観光施設みたいですが、周囲に古い木造三階建ての建物がありますね。
こちらも珍しいのではないでしょうか。

あの異形の残骸、何をイメージしたものか?現役時代を知らないと分からないですね。

帰りのフェリーを想像すると、ライダーの皆さんは疲れもピークで静かに爆睡されてるんでしょう。
次の日はさすがに休息日にしておかないとゲッソリしますよね。
いやいや弾丸的ツーリング、お疲れでした。

ところで、これだけ乗りたおしてお尻は大丈夫だったですか?
どうも私は黄門様が泣き始めております。(失礼なことで・・・)
それでは。
たっつんさんへ
こんばんわ~♪

四国ツーレポを読んでいただきありがとうございます

夏に四国に行かれるんですか
フェリーで来られるのでしょうか?
東京→徳島のフェリーがありましたよね~
高速で自走だったら辛い道程になりそうですね
セローなら特に・・・・・(汗)

余計なお世話かもしれませんが
色々寄りたい所があるでしょうけど、四国の山道は
予想以上に時間がかかるのでお気をつけ下さい
GSとかは特に・・・・・・

萌えに夢中という訳ではありませんよ!
行く先々で目にするのでネタにしただけですんで(^。^)

では、数ヵ月後に四国を堪能してきて下さいませ♪
エクシさんへ
ようやく四国編が完結できました
他のレポも溜まりに溜まってるのでゆっくりできませんがw

バイク乗りたての頃のツーリングは印象が強い傾向が
ありますね~あの時の方が新鮮な気持ちが強いからでしょう

そうそうエクシさんのツーレポ、所々に未完のレポが
あるのはどういう事なんでしょう?
画像を紛失してるだけかと思ってるんですが・・?

ひるがお閉鎖はプチショックでしたね
もう一度泊まりたい気持ちは自分もありましたんで・・・

横浪黒潮ライン走られてたんですね
一応エクシさんのレポは全部目を通してるんですが
失念してた様です・・・w

国民宿舎の方は今回初めて気づきましたよ
境港の件の廃墟はカネゴンの方です
「スカイレスト ニュー室戸」という展望台付きの
廃レストランです
ツーレポで建物名を表記するのを忘れてましたよw
手直ししたのでもう一度どうぞw

と言うより、「ニュー室戸」で検索して他の方の潜入レポを
見た方が数倍楽しいでしょうね

ちなみに国民宿舎の方も7年前に廃業して廃墟化の一途を辿ってるみたいです

なんとかフェリー待ち5時間の刑は免れましたよ
ネタ的には美味しいんですが5時間は長すぎですわなw
憧れの四万十川
こんばんは。

高知は良いですねー。

嫁さんの父親が高知出身なんで去年は墓参りと家族旅行を兼ねて?
桂浜の近くに泊まりました。
車で行きましたが高速使うと案外早かったです。
親戚の叔母さんが土佐弁で新鮮でしたねー。

四万十川は会社の旅行で行って船で海老の天ぷらを食べた記憶があります。

あの沈下橋を走るのはライダーの憧れですね。

いつかは行きたい所の一つです。

フェリーでの旅も未体験なんで、
一度行かれたルートでトレースしてみたいですね。
最終日はちょっとハードですね
四万十川、ただの川なのに何故だか心が癒される気がします。
沈下橋、下まで降りていって全て制覇してるのがなんとも、しかずきんさんらしい。

隧道群には興味津々です。まとめて隧道探索ツーリングしたいですねー。

室戸岬にはまだ行けてないので参考になりました。いい道があるようですねー
ああ、中岡慎太郎に会いたい!

森の中に浮かぶエンタープライズ号が、なんか発進しそうに感じます。(宇宙戦艦ヤマトのように)

フェリーも予定より早く乗れたようで無事に帰還されてオツカレさまでした~。
nmtr220さんへ
こんばんわ~

最終日は好天に恵まれて良かったですよ
ヘッドライトも前日に直ったので気兼ねなく日没後も
走れましたね

沈下橋のギリギリ止めはセローから降りる時が
怖かったですね~ヘタこいたら自分だけドボンしそうw
その時はカッパの川流しみたいになって風情があるかとw

木製の3階建てと言えばバイク雑誌で、どこぞの島が
載ってましたね
瀬戸内の島か佐渡島の方だと思うんですが・・?

あの異形の廃墟、現役時は景色の良い眺望が売りの
レストランだったようですよ
廃墟の世界では中岡の慎ちゃんより有名ですねんw

それと、霊感の強い方は行かれない方がいいでしょうね
霊感ゼロの当方も6年前に異常な経験をしましたからね

帰りのフェリーは静かなもんでしたね
行きは混雑しててうるさかったですがねw

6年前の乗り始めの四国ツーの時はお尻が痛いので
どこかのホームセンターにでも寄って座布団でも
シートの上に巻いてやろうかと思いましたよw
長旅に行く時はワイズギアから出てるツーリングシートに
代えてますので~多少お尻の痛さは軽減されています
色がイマイチなんですが、効果は多少はありますね
痛さが完全に無くなる訳ではないんですがねw
値段も3万ちょいするのも玉にキズかな~

自転車乗りの方が履いてる厚手のパンツを履くのも
多少は効果がありますよ
3000円くらいで売ってるのでツーリングシートよりは
安くつきますね

とは言え、人によっては合う合わないはあるでしょうね
自分の場合は合いました♪
chiharuさんへ
どうもです~♪

高速で行くと非力なセローといえど早く着くでしょうね
時間的余裕があって旅情気分に浸りたいなら
フェリーと下道コースがお勧めですね

船の上で天ぷら三昧とは粋ですね~
羨ましいです

沈下橋は奈良の方にもありますが、四万十川の
沈下橋の方が風情があって宜しいですね♪

オフ車なら当方のコースをまんまトレースできますね
林道はもちろんの事ですが、お宝屋敷やだんだんの里は
是非とも寄って頂きたいですね

今年も四国に行かれるんですか?
どうか雷神様に追われないようにお気をつけて下さいw
まんとさんへ
雄大な流れの四万十川を横目に見つつノンビリと
バイクを流すのはいいもんですわな~♪

沈下橋は見かけた奴はすべて往復してやりましたぜw
そのせいで最終フェリーに乗り遅れたのは今となっては
良き思い出は霧の彼方でしょうか・・・w

例の森林鉄道の遺構群は興味深々ですよ
今年は無理でも来年あたりに行こうかと狙ってますよ

鉄道マニアではありませんが廃線跡とかには興味あります
鉄道廃線系のDVDを3つほど持ってるくらいですからねw

中岡慎太郎はどうでもいいとして(酷ぇw)
室戸スカイラインはお勧めですよ
エンタープライズ号もいい味出していますしねw



おつかれ様でした
四国ツーリングレポート、楽しく拝見させて頂きました。

最後のバタバタ?した展開も、良い思い出になるのではないでしょうか・・・

私は今回、短いツーリングでしたが、しかずきんさんのおかげで、林道も楽しめましたし、改めてお礼申し上げます。

こみやんさんへ
どうもこんばんわ~!
労いのお言葉ありがとうございます

最後の方は二転三転しましたね
元々計画的に物事を進めるタイプではないので
だいたいいつもこんなもんですけど、今回は特に
バタバタし過ぎたかもしれませんね~w

例のガス欠未遂事件?の時はこちらの方が
お世話になった感がありますよ(^。^)

来年も四国でお会いできたら素敵ですね
吉野近辺で会うかもしれませんが・・w

では、またお越しくださいませ!

お疲れ様でした。

よう遊びましたなぁ(笑)

あの、山のてっぺんからの鯉のぼりはびっくりですね。
見ごたえあったことでしょう。

四国って行った事ないんですが、和歌山からフェリーだと日帰りも全然オッケーな感じですね。
海に山に堪能出来たんじゃないですか?

一度いってみたいなぁ。
hirosanさんへ
こんばんわ

最終日の鯉のぼりは風のせいもあってか
生き生きと舞い泳いでいて満足でしたよ
四国の鯉のぼりは総じてみんな迫力がありましたね

四国日帰りですか~行きは真夜中の便で徳島に渡って
帰りは深夜便で和歌山に帰還、というのなら行けそうですが
相当疲れるでしょうねぇ(汗)

フェリー往復で8千円近くは掛かりますし、それなら
一泊くらいした方がいいかと思いますね
泊まりだと余計お金がかかりますけど~たまには・・ね!

紀伊半島が好きな方なら四国も好きになるでしょうね
是非一度走りに行かれて下さい




管理者のみに表示

トラックバック