FC2ブログ

鉱石の道を往く  神子畑選鉱場編


2012_0708_104007-P7082020.jpg7月8日(日)

普段あまり行く事のない兵庫県北部の方へ
行って来ました

近代化産業遺産極上の林道を目指して・・・・

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

2012_0708_082720-P7081954.jpg  6時30分自宅出発

新御堂筋から中央環状線に入り
池田ICから中国自動車道に進入します

そのまま西に進んで行き中国道の福崎で降りて
R312に合流する筈だったんですが、間違えて
山陽道の方に進んでしまいました・・・

仕方なくそのまま進んで行き加古川北で降りました
その後r43に入りR312目指して北上して行きます
2012_0708_090435-P7081958.jpg 川沿いのR312を快走中

最初の目的地の場所はと言いますと
2012_0708_092430-P7081966.jpg 兵庫県の上の方、朝来市に神子畑選鉱場と言う
鉱山施設跡がR429沿いに現存しています

現存・・・とは言っても残ってるのは選鉱場の
コンクリ基礎部分と巨大シックナー、鉱山事務舎
だけしか残っていません
2012_0708_095446-P7081968.jpg 播但線 生野駅前

興味の無い方には単なるコンクリの残骸ですが
当方、そういう近代化産業遺産が好きなんですよ
バイクに乗ってない9年前は、18切符で鉱山跡
を見に九州まで行ったり・・どうでもいい話ですなw

ちなみに今回で~神子畑選鉱場来訪は3回目です
もう一つの目的地はおいおい話します
2012_0708_100635-P7081978.jpg10時00分

R312からR429に合流する手前で見えてきました

一度見たいと思ってた羽渕鋳鉄橋
地元では羽渕のめがね橋と親しまれているらしい
2012_0708_100414-P7081974.jpg 橋の近くには駐車エリアが設けています
バイクを停めて、橋を渡ってみましたよ

明治に鉱石運搬専用道路の一部として
作られた日本に二つしかない全鋳鉄橋のひとつ
かなり貴重な県指定文化財の鋳鉄橋です
100年ほど前、この橋の上を鉱石を載せた
馬車が走っていたんですねぇ・・・・

もう一つの全鋳鉄橋は何処にあるかといいますと
実はすぐ近くにあるんですよね~
2012_0708_101418-P7081983.jpg R429に進入して西へ進んで行きます

降りそうで降らない煮え切らん天気やな~
そういや雨具を持って来てないなぁ・・・・・
2012_0708_101647-P7081984.jpgあの、奥に見える山の麓に今から向かう
神子畑選鉱場跡があるのです
2012_0708_102125-P7081985.jpgなんだアレ?・・・・沈下橋・・・じゃないなぁ
あんなん前にあったかな?
2012_0708_102150-P7081986.jpg あれかな?土石流とかを食い止める為の設備
流木や岩などを下流に流さん様にする感じの?

ちなみにさっきの羽渕鋳鉄橋、一度流されたらしい
です。本来は別の場所にあったみたいです

昔から荒れる川なんでしょうね
そういや2年前に来た時、この神子畑川の周囲
洪水の跡みたいにて荒れてた様な気もするなぁ
2012_0708_102538-P7081993.jpg 神子畑選鉱場に向かう途中、R429沿いにある
神子畑鋳鉄橋にも寄りました
2012_0708_102737-P7081996.jpg この橋を見るのは今回で二回目
2012_0708_102816-P7081998.jpg 神子畑鋳鉄橋(国指定重要文化財)

日本に現存する鉄橋では三番目に古く
全鋳鉄製の橋としては日本最古の橋との事
2012_0708_103009-P7082002.jpg建設されたのは明治16~18年の間らしい
2012_0708_102836-P7081999.jpg 小振りながらも味のある渋い橋ですね  
2012_0708_103557-P7082011.jpg 神子畑鋳鉄橋から2分ほど進むと前方に選鉱場跡
が見えてきます
2012_0708_103713-P7082014.jpg10時37分

ここに来るのは3回目でございます
選鉱場の建物が撤去されたのが2004年
初めてこの地に来たのは2007年
撤去前に来たかったなぁ(T_T)
2012_0708_103729-P7082015.jpg丸い円形状の神殿の様な物はシックナーという
鉱山施設によくある設備です
2012_0708_103753-P7082016.jpgシックナーの上部に見えるのは選鉱場の
コンクリ基礎部分です

ここから北東の方角10キロちょいの場所に
「日本一のスズ鉱山」と言われた明延鉱山が
あるんですが、そこから明延鉱山で採掘された
鉱石が、専用電車で運ばれて神子畑選鉱場で
選鉱されていたという訳ですね
2012_0708_103944-P7082019.jpg巨大シックナーとセローの2ショット

近くで見ると迫力ありますわ~!
2012_0708_104115-P7082023.jpg色あせたコンクリ、独特の雰囲気を醸し出してます
2012_0708_104335-P7082028.jpg 古代遺跡の様な佇まいです
2012_0708_104058-P7082022.jpg 柵の外からシックナーの中を撮影
2012_0708_104219-P7082026.jpg このコンクリの柱、いつまで持つのだろうか
2012_0708_104543-P7082032.jpg 巨大シックナーのすぐ横には
ムーセ旧居(旧神子畑鉱山事務舎)と言う
資料館があります
過去2回、展示されてる資料を見に入りましたが
面白いので今回も見学しましたよ

ちなみにム―セ旧居とは、生野鉱山開発に貢献
したフランス人技師・ムーセさんの元住居との事
2012_0708_104600-P7082033.jpg 館内は四つの部屋があります
それぞれに色んな資料が展示されております
2012_0708_104824-P7082035.jpg

2012_0708_104919-P7082037.jpg鉱山に付き物の鉱山鉄道が写ってる
2012_0708_110512-P7082060.jpg光が反射して見づらいですがご勘弁を

明延鉱山~神子畑選鉱場といえば
この一円電車が有名なんですよ
一日の利用客数を把握し易いので、運賃を
一円にしたらしいです
2012_0708_104846-P7082036.jpg 明延~神子畑間の約6キロの運行なので
乗客はほとんど鉱山関係者やったんでしょうね
2012_0708_104942-P7082038.jpg これは明延鉱山の方かな?
2012_0708_105104-P7082042.jpg明延鉱山のDVDか・・・・・・買おうかな?
2012_0708_105203-P7082044.jpgジオラマですな
2012_0708_105246-P7082047.jpg素晴らしい出来栄えです

今回のツーレポ、鉱山とかに興味の無い方には
面白くない内容なんでしょうねぇ
2012_0708_105440-P7082051.jpg在りし日の神子畑選鉱場

往時の繁栄ぶりが垣間見えますな
2012_0708_105048-P7082041.jpg夜はこんな感じだったのね
まるで不夜城みたい・・・と言ったら言い過ぎか?
2012_0708_105624-P7082054.jpg模型もありました
2012_0708_105603-P7082053.jpg 建屋を除いた内部の模様を再現してるみたい
2012_0708_105640-P7082055.jpg段々畑の様にベルトコンベアが展開されてますね
山の斜面を利用したナイスな構造と言えましょう

今回のツーレポ、鉱山とかに興味ない方には
くだらない内容に写ってるんでしょうね~(汗)
2012_0708_110608-P7082062.jpg 他にもいい感じの写真が飾っていたんですが~
2012_0708_110334-P7082059.jpg反射が酷いので上手に撮れなかった(-_-)
興味のある方は直に見に行って下さいませ

さて、外に出て選鉱場の近くまで行ってみようかな
2012_0708_110944-P7082065.jpg 外に出る前にこれを購入しました

明延よ永遠に 鉱山と男たちの記録

これを買う際、「もう無いかもしれません」
と言われましたが~なんとか一枚
だけあった様な感じでしたよ(まだあるかも?)


これが最後の一枚なのか?運が良いぜ~!
2012_0708_110959-P7082066.jpgジャケット裏はこんな感じ
収録時間は33分と短いが1000円はお得やな♪

DVDの感想ですが、地下300メートルの坑内で
行う鉱山作業の過酷さたるや想像以上!
なかなか貴重な映像を見れましたよ
2012_0708_111048-P7082067.jpg 選鉱場の真下付近に場所移動
2012_0708_111108-P7082068.jpg 基礎部分を近くで見てみたいが、残念ながら
立ち入り禁止なのですよね~
2012_0708_111146-P7082069.jpg  トロッコのレール跡
2012_0708_111210-P7082070.jpgなかなかの急勾配です
2012_0708_112151-P7082090.jpg 上の方はこんな感じです

なんとなく生駒のケーブルカーを思い出すなぁ
2012_0708_111256-P7082071.jpg真横から見るとどれほどの傾斜か分かりますな
2012_0708_111423-P7082075.jpg レールの近くには封鎖されたであろう何かの
入口がありました。坑道かな?

この上には・・・
2012_0708_111339-P7082073.jpg 同じような封印された入口がありますね 
封印も気になるが、あの丸い物体はなんだろ?
この時はでかい豆電球かと思いましたよ

この画像で気づいた方は鋭い!
正体は後に判明します
2012_0708_111903-P7082083.jpg選鉱場の真下にある広場には
一円電車が保存展示されています
2012_0708_112001-P7082086.jpg

2012_0708_111926-P7082084.jpg車内は想像以上の狭さですよ
2012_0708_111624-P7082079.jpg 一円電車の近くにあったパネル

東洋一の規模と言われた巨大選鉱場
現役当時を生で見たかったですよ

さて、名残惜しいがそろそろ退散しようかね

!・・・・待てよ
もう一つ見ておきたい建物があったな~

前回、前々回に来訪した時には気づかなかった
とある方のブログで、その存在に気付いた建物
今回こそは見とかんと!
2012_0708_113129-P7082095.jpg 選鉱場跡から2分ほど東へ歩いて行くと見えてくる
この建物は神子畑小学校跡です

今は何かの倉庫に使われてるみたいでしたね
2012_0708_113400-P7082098.jpg真ん中に見えるのは下駄箱かな?

ん・・・・・あれはさっきの豆電球?
2012_0708_113245-P7082097.jpg   違うな・・・・スズメバチの巣かな?
先程の豆電球ぽい物体もこいつでしょうね
2012_0708_113419-P7082099.jpg生まれてないなぁ・・・
2012_0708_113437-P7082100.jpgいい雰囲気してますね
当然、真夜中には来たくはないけど
2012_0708_113746-P7082108.jpg このゴールネットにサッカーボールが
飛んでくる日はもう来ない・・・・
2012_0708_113647-P7082106.jpg 良い塩梅にテントが張れそうだ

テント泊は4年前ほど御無沙汰でんなぁ
そろそろキャンプしたい気もする

まぁ~どうでもいい話ですなw
2012_0708_113634-P7082105.jpg座席が無いブランコの残骸

なんとなく物悲しい光景に見えます
2012_0708_113459-P7082101.jpg怪しい色のキノコ発見

おそらく食べたらヤバい系のキノコ・・
2012_0708_113840-P7082110.jpg そろそろ先を急ごうかな
2012_0708_114145-P7082112.jpg11時41分

セローに乗り込み、R429を東の方へ進んで行く
2012_0708_114412-P7082113.jpgこのR429、神子畑選鉱場跡の前までは比較的
広い道幅なんですが、選鉱場跡を過ぎると極端に
急峻な山道に変化してきます
まぁ、高度が上がって行くので、当然と言えば
当然なんですがね
2012_0708_115025-P7082115.jpgR429で山を下った後、r6に合流
養父市の方に北上していきます
2012_0708_121011-P7082118.jpg 明延鉱山跡が近くなるとr6の道沿いに
なんぞ面白い物が現れますよ
R429の方から来たら見落とすかもしれませんね
2012_0708_121033-P7082119.jpg明延鉱山 探検坑道
2012_0708_121057-P7082121.jpg門の隙間から撮影した内部
奥の方からヒンヤリとした空気が漂ってきます

ここに入るには前もって予約をしないと入れません
そんでもってガイド料2000円もかかります
2012_0708_121043-P7082120.jpg予約も入れてないし、某林道にも寄りたいので
今回は残念ながらスルーします

明延鉱山跡も、また今度じっくり散策したいので
次の機会にとっておきますよ
2012_0708_121853-P7082123.jpg 川沿いの道をのんびり進んで行く
2012_0708_122049-P7082124.jpg2012_0708_122416-P7082125.jpg
飛び出しトトロとバス停の前でネコバス発見
2012_0708_123113-P7082127.jpg12時31分

r48に合流

この道を走るのは初めてと思ったが
あのかいこの像は見た事あるな

そういや5年前に走った事あったかなぁ
2012_0708_123320-P7082128.jpg日本の滝百選 天滝かぁ
気にはなるが少々の登山をせねばならない
みたいなので、これも次の機会にでも・・・
2012_0708_124235-P7082130.jpgr48若杉峠付近で見かけた看板

この辺、スキー場が近くにあるので納得やね
この道も冬期はモーグルコースになるんかな?
2012_0708_124613-P7082132.jpg 若杉高原キャンプ場の入り口で気になる看板を
見かけましたよ
2012_0708_124534-P7082131.jpg 7月7~8日はパンバイキングの日
計らずも今日じゃないですか!
かな~り寄りたいんだけども、今日は某茶屋の
山菜天ぷら定食を食したい気分なんだよね~
2012_0708_124949-P7082134.jpg  この辺、また来ないと行かんなぁ

寄りたい所が多過ぎてかないませんな~
2012_0708_125225-P7082135.jpgr48からR29因幡街道に合流しました
ここから鳥取方面に進んで行きます
2012_0708_125451-P7082136.jpgちなみに今回、鳥取県には行きません
行きたい気もするが日帰りでは無理があるよね
2012_0708_125529-P7082139.jpg12時55分

R29から、お目当ての某茶屋のある林道へIN
林道と言っても茶屋までは舗装林道
さりとて~所々舗装が剥がれてて油断大敵ですわ

少し進んで行くと目の前に見えてくるのが
2012_0708_125930-P7082141.jpg 味わい深いどころでは無い茅葺き屋根の古民家
やまめ茶屋に無事到着
ここに来るのは3回目の1年ぶりでございます

先客のオフ車乗りのグループさんが居る様ですな
他には大型のロードバイクが2台停まってました
2012_0708_125958-P7082143.jpg相変わらず傾いてるなぁ
ちゃんと真っすぐに撮影してるんですが
いつもこんな感じですねん・・・・

さて、先客が大勢居る様なので、結構時間が
かかりそう・・・店の御主人にどれくらいかかるか
聞いた所、40分くらいはかかるらしい・・・・

のんびり待つ事にしましたよ
この時点では、40分の倍以上の時間はある
一時間半もかかるとは露知らず・・・・・・
2012_0708_130726-P7082145.jpg茶屋の裏の方にあるトイレで用を足した後
時間があるので、やまめ茶屋の周囲を
ぶらつく事にしました
2012_0708_131055-P7082146_20120720194557.jpg
2012_0708_131153-P7082148.jpg やまめ茶屋の周りはだいたいこんな感じ

心癒されますが、真っ暗な夜は足元が暗い
だろうから小川にハマりそうですなぁ
2012_0708_131412-P7082151.jpg 茶から少し離れた所に廃屋が・・・
こんな所にあったんか~

更に廃屋の近くには味わいのある物が!
2012_0708_131449-P7082153.jpg 朽ち果てたボンネットバスの廃車

これも今回、初めて存在に気づきました
2012_0708_131505-P7082154.jpg氷の山・・・この後に向かう林道こそ
瀞川氷ノ山林道でございます

ツーレポ的には次回に持ち越しますがね
2012_0708_131542-P7082155.jpgやまめ茶屋の所有物だったみたいですね
分かり難いけど、運転席の窓枠の下付近に
「ボンネットバスで送迎致します」と表記されてるね

やまめ茶屋、昔は羽振りが良かったのかな?

2012_0708_143053-P7082163.jpg 茶屋に戻り、ごろ寝しながら待つ事1時間以上

こんなに待つ事になるのなら若杉高原の
ランチカフェで昼食にしといたら良かったなぁ~と
後悔するも後の祭り・・・・(-_-)

それにしても相変わらずの異空間やな~ここ!
2012_0708_142421-P7082161.jpg14時24分

やっとこありつけましたよ
山菜定食  1000円

ご飯が冷たいのは残念だったが、山菜が
美味かったので良しとしときましょう
2012_0708_143438-P7082164.jpg  全体的に猫の置物が多い やまめ茶屋

この帽子を被った招き猫、去年来た時は
別の位置に鎮座してた筈?
勝手に動いてたとしたら素敵やん♪
お菊人形とかなら怖いやん(霊)
2012_0708_131906-P7082157.jpg やまめ茶屋にお別れをして、目指す先は当然
関西有数のロングダート 瀞川氷ノ山林道

この林道を走るには1年ぶり、もっと頻繁に
走りたいんですが、距離的に厳しいんですよね

さっそく林道に行きたいとこだが今回はここまで!
この後も色々あってレポが長くなるので・・・・

ではまた~!


ポチっとヨロシクお願いします
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
















































スポンサーサイト



コメント

私は未踏の方面です
しかずきんさん、こんばんは。

今回はだいぶ北西方面に向かったようですねー。
私は未踏の方面です。行ったら帰って来れないような気がする方面。

珍しい土木遺産、橋げたは鋳物のように見えますねー。
この鉱山施設のUFOみたいな構造物は先日TVで見たような。日野正平のこころ旅で立ち寄っていたところかも。
大阪からかなり遠いですよねー。

瀞川氷ノ山林道、たのしみですよー。
それでは。
フフフっ!行かれましたな。
しかずきんさん、大変ご無沙汰しております。

情報を教えていただき、即座に訪れたひと月半後、
こりゃまた、暑~い季節に行かれましたなぁ~♪
シックナーの上に登る鉄階段を上がる勇気が無かったので、
「ドーン!」と登られるのを楽しみにしてましたが、急がれたご様子。

ムーセ旧居に飾られている夜の額は、しみじみしますョ・・・
残念ながらDVDは気付きませんでしたが、良さげで何よりです。
廃小学校とコンビで、でっかいスズメバチの巣が怖いです。
5月末でもシックナー内で「ぶーーん!」と飛んで来て大変でした。

やまめ茶屋は確かに異空間っぽい!自然の定食が美味そうですョ~♪
鋳鉄橋、どちらもデザインが凝ってますね。

鉱山跡などにはまだ魅せられていませんが、実際に目の当たりにすると圧倒されるんでしょうね。

茶屋も雰囲気ありますが、その周辺ものどかな景色が広がって、味がありますね。
あれ?招き猫の隣には、もしかして「だるだる」が…

瀞川氷ノ山林道、楽しみにしてます!
nmtr220さんへ
今回赴いた兵庫県北部ですが、高速を利用しないと
日帰りではちと遠いですね
地理的に見れば、たかが大阪府のおとなりの県ですがねw

日野正平のこころ旅という番組は存じませんが
TVで紹介されてたんですか?
機会があれば見てみたいもんですね

氷ノ山林道では、ある意味理想的な気象条件になって
存分に楽しめましたよ


lh_645さんへ
どうもお久しぶりです

神子畑選鉱場跡は今回で3度目の来訪ですが
暑い時期にしか行ってませんね~

例の巨大シックナーの存在感は相変わらずでしたね
いつかは朽ち果てていくか撤去される運命なんでしょうが
出来る限り永く佇んでいて欲しいもんですよ

ムーセ旧居は以前来た時より展示物が若干増えていた
ような気がしますね
DVDは今回初めて販売されてるのを見ましたよ
もしかしたら最近販売したのかもしれませんね

bikenoriさんへ
こんばんわ~♪

明治時代に作られし鋳鉄の橋
無骨な造りながらもモダンな雰囲気を醸し出していて
素晴らしかったですよ

当方、鉱山跡や巨大廃墟などに魅せられた時期が
あったので、たま~にこの様な所に出向く癖があるんです
そもそもバイクをオフ車に選んだのも車や交通機関では
行き難い鉱山跡などのスポットに行きたいが為に
選んだようなもんなので・・・

やまめ茶屋はお勧めですよ
しかし、大阪からは遠いのが残念ですね~

おっと、だるだるに気づかれましたか!
案外誰も気がつかないかも?と思ってましたが
意外と気づかれるもんですねw
気がついててもスルーされてる可能性もありますがね!
こんばんは~
神子畑鋳鉄橋とムーセ旧居は先日、竹田へ行った時にすごく気なっていたところなんですぅー。
時間の都合で断念しましたが、この記事で、雰囲気は判りました。

写真で見る限りそんなに混んでいるようには見受けられませんが、やまめ茶屋で1時間半も待つとは、貴重な時間をとられましたねー。
私的にはパンバイキングもすごく気になります(^^)/

次回は、あのロングストレート林道かな?
私も寒くなるまでには行かなくてはっ!

まんとさんへ
こんばんわ!

神子畑鋳鉄橋やムーセ旧居の存在に気づいてましたか
また、近くに行く事があれば是非一度見に行かれては
どうでしょうか?神子畑付近は道が空いてて長閑な
エリアですよ~

やまめ茶屋は店主1人だけで切り盛りしてるので
それなりに時間がかかるのが難点ですね
もし行かれるならば早めに行かれた方が良いでしょうね

パンバイキングは次回にでも行こうかと考えていますよ

氷ノ山林道は舗装化が進んでるみたいなので
できる事なら早めに行かれる方が良いですよ
シックなシックナ―
神子畑選鉱場は俺も密かに気になっているところなんで、興味深く拝見させていただきましたよ。
これは現地に行かなくては良さがちゃんと分からないでしょうが、暑い夏はあまり行きたくないかもです(笑)
スズメバチの巣はすぐわかりましたよ。あれを刺激したらと思うと・・・((((;゜Д゜)))

r48・・・奇遇ですね。俺もついこないだここを走りましたよ。若杉高原キャンプ場の入口でも写真撮りました。温泉があるらしく行こうかと思いましたがスルー。ここのロッジふじなしは何気に気になりますね・・・。

そして、やまめ茶屋・・・。本当は先にレポに上げたかったのですが、先を越されました(笑)
ここもついこないだ初訪問しましたよ。詳細はレポにて(笑)
ボンネットバスはいいっすよねえ~。というか、随分と古い時代から営業していることに驚きです。

瀞川氷ノ山林道も突撃したい気持ちはあるんですけど、ゼルビス(しかもあちこちガタがきてる)でロングダートは怖いので諦めました^^;
なので、次のしかずきんさんのレポを楽しみにしています。
エクシさんへ
ほうほう、エクシさんも神子畑選鉱場跡の存在に気づいて
おられましたか!抜け目ないですね~
まったくもって仰る通り!ここは直に見てみないと
凄さは半分も伝わらないでしょうね
涼しい時季に一度是非見てきていただきたいですね
鉱山や廃墟とかに興味がなくても一見の価値はある
と思いますよ~!
選鉱場前のR429も何気に快走路でお勧めです

r48、最近走られたんですか!被りましたね(汗)
しかも~ロッジふじなしの気配も察知するとは
エクシさんのお言葉を借りますると
「エクシさん・・・恐ろしい子!」でしょうかねw

そして・・・やまめ茶屋の引力にも惹かれましたか!
真に恐るべきはツーマプ関西版63Pエリアですな!
林道・グルメスポットなど、開拓し甲斐のある地ですね

廃ボンネットバス、物悲しくもありますが、寂れ具合が
良い感じですわな~♪

瀞川氷ノ山林道、流石のエクシさんでも
オン車のゼルビスでは分が悪いでしょう
ネタ的には突撃する方がオモローですけどねw

次のツーレポ、氷ノ山林道以外も濃い内容なので
それなりに期待して下さいませ

エクシさんのやまめ茶屋ツーレポ楽しみにしてます。





管理者のみに表示

トラックバック