FC2ブログ

瀞川氷ノ山林道でホワイトアウト?の巻


2012_0708_163644-P7082231.jpg7月8日(日)

兵庫北部ツーリング後編でございます
無事に家まで帰れるかな?

帰り道、予想外の自然現象?に遭ったので
このしかずきん、奥の手を発動!

夜の山道を舐めていました・・・・・

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

2012_0708_131906-P7082157.jpg遅めの昼食をいただいた後は、瀞川氷ノ山林道へ

やまめ茶屋から氷ノ山林道は近い
て言うか、前の道が林道だからね~w
2012_0708_144937-P7082168.jpgではでは、参りましょうか
1年ぶりの極上林道へ
2012_0708_144959-P7082169.jpg綺麗な川沿いの林道て良いよね~♪
2012_0708_145137-P7082170.jpg

2012_0708_150042-P7082174.jpg一部、路上河川な路面もあり
2012_0708_150327-P7082175.jpg 適度に締まって走りやすい路面ですな
2012_0708_150940-P7082176.jpg舗装路地帯に出てきました

この辺、去年も舗装されてたかな?
ジワジワ舗装化が進行してるのかしら?

この後すぐにダート化しましたね
舗装路~ダート~舗装路と目まぐるしく
路面状態が、この先変化していきます

2012_0708_151134-P7082178.jpg 国境の駅ですか~
駅と言っても周囲はなにも無い
なんでもかんでも駅とつけるのは?ですな
2012_0708_151155-P7082179.jpgおやおや、山の上の方から来ましたね

霧の林道・・・・良い展開じゃないか
2012_0708_151346-P7082180.jpg 道中、曇天なのが残念だったけども
そのおかげで霧の白面林道を堪能できる
のは嬉しいですね~♪
2012_0708_151747-P7082181.jpg前面濃霧状態と言う訳ではない
この様に霧に浸食されてない箇所もありました
2012_0708_152531-P7082188.jpg 再び降臨!霧の林道おいでませ♪
2012_0708_153052-P7082190_20120721002318.jpg 霧・滝・鹿の3ショット
こじつけが酷いねw
2012_0708_153332-P7082192.jpg 本物の鹿が道の先に居ましたね

この画像では点にシカ見えませんね
ズームアップすると・・・・・
2012_0708_153343-P7082193.jpg こんな感じですねん

ゆっくり近づいていっても逃げられました
まぁ~逃げなかったらそれはそれで怖いわな
2012_0708_153746-P7082203.jpg
2012_0708_154155-P7082204.jpg氷ノ山山麓のスキー場が見えてきたね
2012_0708_154254-P7082206.jpg 自販機もあるし、小休止しましょかね
2012_0708_154328-P7082207.jpg 鹿も居たからね、熊が居てもおかしくはない

近くに熊より厳ついのがいましたよ
2012_0708_154518-P7082209.jpg こいつら・・・・じゃね~よw

2012_0708_154455-P7082208.jpg建物の下に鎮座するこやつらですわ

凄い迫力の重機軍団です
除雪関係の重機でしょうね

サンダーバードの秘密基地みたいやな
2012_0708_154758-P7082212.jpg 反対側にも居ましたよ
カブトムシみたいやな~
2012_0708_154908-P7082213.jpg動いてるとこ見たいけど
こいつらが動く時には、いかにセローでも
立ち居る事叶わぬ白銀の世界・・・・か
2012_0708_154629-P7082210.jpg 一度、真冬にでも来たいけども
スノーモービルでもないと無理やろね
2012_0708_160259-P7082217.jpg再び林道を進んで行き、鉢伏高原の方へ 
2012_0708_161513-P7082220.jpg ハチ高原のロッジ群の先にある
瀞川氷ノ山林道の後半区間へ
2012_0708_161832-P7082222.jpg この辺の方が白面化が凄そうやな
2012_0708_162017-P7082223.jpg舗装路から未舗装路へ
2012_0708_162243-P7082225.jpg 対向車はこの時点で四輪のみ
オフライダーは見かけませんね~
2012_0708_162548-P7082227.jpg16時25分

まぁ~こんな時間やから、オフ車が居なくても
しゃ~ないですわな、むしろ貸切気分で好都合♪
2012_0708_162832-P7082228.jpg霧の林道に1人、若干心細い気もしますけども
何気にスーパー駅長が見守ってくれてます
2012_0708_162906-P7082229.jpgこの辺が一番濃かったなぁ
一瞬、本当にホワイトアウト状態になりましたよ

体が浮いてる様な感覚になって少し焦りました
2012_0708_163644-P7082231.jpg瀞川氷ノ山林道名物ロングストレート区間

本来なら真っすぐな砂利道が見えるのですが
この様な有様で絵的には残念ですね
ちなみに晴れてる時はこんな感じです↓
2008_0923_124945-DCF_0368.jpg (4年前に来た時の画像です)
2012_0708_163718-P7082232.jpgミストロングストレートを駆け抜ける!

ま、これはこれで楽しいんですがね
個人的にはありがたい霧の林道
2012_0708_164536-P7082234.jpgこの小屋が見えて来たら終点は近い
2012_0708_165216-P7082236.jpgr89村岡小代線に合流ですねん
さようなら、愛しの瀞川氷ノ山林道よ
できれば真冬にでも会おう~!・・・無理かw
2012_0708_165628-P7082237.jpg r89を北上して行きます
2012_0708_165801-P7082240.jpg 相変わらず降りそうな雲行きやな
雨具は持って来てないので、出来れば
この先も降らないでいただきたい
2012_0708_165916-P7082241.jpg  r89からr135、そしてR9へと進んで行きます
2012_0708_173358-P7082247.jpg17時33分

R9を北上してR482に合流
神辺高原の方に進んで行きます

途中、蘇武トンネルの手前付近から妙見蘇武林道
という捨ておけん道があったので
この期に及んで走ってみる事にしましたよ
2012_0708_173607-P7082248.jpgどんなんかな~(BY桂小枝)
2012_0708_173716-P7082249.jpg 

2012_0708_173825-P7082250.jpg ま、こんなもんでしょ!
自然の脅威には敵いませんね

大人しくトンネルを潜りましょうか
2012_0708_174533-P7082251.jpg R482、なかなかの快走路じゃないですか
2012_0708_175302-P7082252.jpg 道の駅 神鍋高原

何か甘い物でも買おうかね
2012_0708_180618-P7082253.jpg豊岡市のマスコットキャラ玄さん

奥の一番デカイ人形は1800円だったかな?
今回は買いませんでした
2012_0708_180709-P7082254.jpg子供達のヒーローロボットと表記されてました
88000円で販売されていましたよ

高いと思ったのは自分だけでしょうか?
2012_0708_180815-P7082256.jpg ヨーデルの森のチラシを発見

そういや行きの道中、R312沿いで見かけたなぁ 

ふれあいニャンコ村かぁ・・・・・・
アルパカはどうでもいいがニャンコ村は気になる

農村バイキングというレストランもあるようだが
それよりも何よりも、ニャンコ村が気になるな~

フラワーレール号に乗りたい気もするが
一番気になるのは断然!ニャンコ村かなぁ~

2012_0708_181006-P7082257.jpg2012_0708_181238-P7082258.jpg
まんじゅうを購入しました(580円)

まさにジャンボ!餡の質量が想像以上に多かった
2012_0708_183310-P7082260.jpg18時33分

道の駅を後にして、黄昏時の神鍋高原を横目に
まったりモードで駆けて行く
2012_0708_183759-P7082261.jpg日没前に撮影した時のトワイライトな色合いは
なんとも良い感じですな~
2012_0708_183843-P7082262.jpgお、あれは・・・・うえむ~やんか!
そうか~この辺にあったんやなぁ
一度見に来たいと思ってたんよね
2012_0708_184023-P7082264.jpg 日本が誇る偉大なる冒険家の足跡を垣間見れる
植村直己冒険館

どんな事態に直面してもあきらめないこと

シンプルながらも力強い言葉です
酷道走行やダート走行にも通じる言葉かと・・・

一度は来たいと思ってたんだけど
あいにく閉館してましたね
あと20分で19時やから当然と言えましょう

今年中には絶対に~再訪する!
2012_0708_185446-P7082265.jpg  R482からR312へ
そこから少し南下してr2宮津養父線へ
2012_0708_185948-P7082266.jpg  茜色に染まりし田園風景があったので~
2012_0708_190233-P7082267.jpg 19時2分
畦道に少し入り記念撮影

とうとう19時になってしまった
この時間帯にまだ豊岡市なのはやりすぎました
でもまぁ~翌日の仕事は夕方からなので
最悪、日付が変わって帰宅もいいかな~と
神鍋高原辺りを走ってる時に覚悟してました
2012_0708_190407-P7082269.jpg で、開き直った男がこれから向かう先はというと
2012_0708_191633-P7082280.jpg 但馬の小京都と言われる趣のある城下町
出石でございます

セローの後ろに見えるのは出石のシンボル的な
建築物である辰鼓楼櫓です

!・・・・・なにやら視線を感じますな
ふり返ると奴がいる・・・・きょうの~
2012_0708_191714-P7082281.jpg ニャンコ♪(白面のネコ)
み~つめるキャッツアイ!

綺麗な白い体躯と、怪しくも高貴な佇まいの
オッドアイの両眼・・・・素晴らしい
ブラボー!おぉ、ブラボー!(ポルナレフ)
2012_0708_191218-P7082272.jpg ネコの子一匹は居ましたが
ほとんど人が居ませんな~
観光地でも19時を過ぎればこんなもんかな

さて、出石と言えば皿そばが有名でしたな
せっかくなのでいただきましょうかね

ちなみに上の画像にも先程の白面ニャンコが
小さく写ってますよ♪
2012_0708_191910-P7082282.jpg 19時19分
まだ空が明るいですね

実は今回が初めてだったりする出石の城下町
出来ればゆっくり余裕を持って来たかった

道の駅で休憩してる時に急遽、出石行きを
思いついたんですよね
2012_0708_192425-P7082283.jpg 謎の巨人のジャンピング二ーを軽やかにかわして
巨人の真下の蕎麦屋へ入る事にしました
2012_0708_192544-P7082284.jpg手打ち出石皿そば沢庵

出石の皿そばは今回初めてです
2012_0708_192554-P7082285.jpgこの店を出る頃には真っ暗になってそうやな・・
2012_0708_193332-P7082287.jpg 量が少ないのは想定内なので
この他に3皿追加注文しましたよ

薬味が沢山あったので飽きませんでしたね
コシがあって美味いのですが、もう少し量が
多ければ嬉しいんですがね~

どこのお店も量的にはこんなもんなのかな
2012_0708_195905-P7082288.jpgお店を出た後、空を見上げてみる

真っ暗やねw
山間の国道での夜間走行と参りますか!
2012_0708_201213-P7082289.jpg 20時12分

出石町からR426へ
さしあたって福知山市を目指します
2012_0708_202851-P7082293.jpg走行中、寒くも無く暑くも無い
真っくらな山の谷間の道といえども
対向車や先行車、後続車がそこそこ多いので
心細くはありませんでしたね
2012_0708_203801-P7082295.jpg ツーリングマップルでは快走路と表記されてる
R426ですが、ここを走るには今回初めて
願わくば晴天の下を走りたかったですな
2012_0708_205328-P7082296.jpg 20時53分

R9で福知山市内に突入
そう言えば福知山に来たのも初めてですね
18切符の旅の途中に鈍行電車で通過した
時と、舞鶴若狭道で通過したくらいかなぁ

福知山市街のコンビニで休憩後、京丹波町
方面に進んで行きましたが、足渕付近で
急激に寒くなってきました
山間部に入ってるので多少気温が下がる
のは当然なんでしょうが・・・・・

ちなみに今回の服装はというと
メッシュジャケットに夏用の通気性の良い
長袖シャツ、下はメッシュのライダーパンツ
このしかずきん最強レベルの真夏用装備!

今回、完全に仇になりましたな・・・・・
2012_0708_215305-P7082298.jpg21時53分
休憩をマメに取る事にしました
R9沿いの自販機前で小休止

あまりに寒いので肩がこってきましたよ
真冬の走行時にも肩がこりますわなぁ

京丹波町に入った辺りからペースを落とす事に
しました。何故かというとスピードを上げると
走行風が寒過ぎるんですよね~

早く帰りたいのにバイクの速度を上げれば寒いし
ゆっくり走ればたまに来る後続車が怖いし
そんでもって暗い山道、土地勘は皆無・・・・
こんなに精神的に厳しい運転を強いられるのは
去年の9月、新宮に行った帰りの道中に決行した
熊野市~大紀町間の大雨夜間走行以来やなぁ
2012_0708_221133-P7082299.jpg22時11分

道の駅 瑞穂の里さらびき
この道の駅は初めての来訪ですな
ここでガッツリ長めの休憩を取る事にしました

1時間ほど休んだら再出発する予定でしたが
2012_0708_222150-P7082301.jpg 普通にイスに座ってるだけで寒いやん!
これでバイクに乗ってたらどんだけ寒くなるの?

この先、更に山奥になるから当然寒さも酷くなる
さらに霧も出てきたし、意外とトラックの通行量が
多いのでチンタラ走ってたら追突の危険もあるなぁ

まさか7月でこんな寒い目に遭うとは・・・・

仕方ない、去年の9月に会得した奥義をやるか
朝まで道の駅でゴロゴロ作戦発動!
幸い、目の前に長椅子もあるしw
2012_0709_030036-P7092303.jpg 去年の道の駅 木つつ木館でゴロ寝した時は
周りには誰も居ませんでしたが、今回は少し
離れた所にトラックの運ちゃんや他のドライバーの
方が仮眠してるので孤独感はありませんでした

ゴロ寝する前に、道の駅の施設周辺に
段ボールとかが無いか探しましたが
残念ながらありませんでした
あまり見た目はアレですけども
体に巻くと暖かいからね~

寒さに我慢して仮眠してると、1時頃だったかな
人の気配を感じて起き上がると、警備員らしき
男性が近づいてきてました

警備員らしき方「あぁ、ごめんね~起こしてもうて」
しかずきん「いえ~半分起きてたもんですわ」

ん?・・・・・この警備員の人、胸になんか分厚い
もん付けてるな~防弾チョッキみたいな・・・・?
それをよく見ると文字が書いてますね

京・・・都・・府警・・・・・警察官かよ!

パトロールかな?それとも道の駅に防犯カメラが
設置されてるので怪しい者がいると通報された?
まぁ~怪しいちゃ~怪しいですわな~

とりあえず、なんでこの時間に道の駅で
ゴロ寝してるかを説明して、免許証を提示したら
納得して直ぐに帰られました・・・・・残念!

どうせなら寒いし、寝付けなくて暇だったので
近くの交番か警察署に連行してくれても
良かったんですがね~翌朝釈放の流れで♪

そういや~職務質問は今回が初めてやなぁ
一度は職質されたかったんだよね(なんでよw)
2012_0709_045858-P7092307.jpg 4時58分

ようやく朝になりましたよ
なかなか寝れないので道の駅の周囲を
散歩してる時に蜘蛛の巣が顔にかかって
ビビってたじろいだり、寒いので軽めの
シャドーボクシングをしたりして体を温めたりして
時間を潰してましたよ
傍から見てると不審者にしか見えなかった
でしょうねw

そりゃ~お巡りさんに職質されるわなぁ・・・

2012_0709_051324-P7092308.jpg相変わらず寒くて霧が酷いですが、
7時間ぶりにセローにエンジンをかけて出発!

さよなら寒い道の駅よ~今なら言える♪
高速で帰りゃ良かったよ~♪
2012_0709_051555-P7092309.jpgこの期に及んで気になる物を発見
陽気ハッスルランド?聞いた事あるな・・・

確かあれやな、ナイトスクープで捜査依頼された
パラダイスの類の奴やなぁ

さすがにこの時間帯は開いてないな
機会があれば訪問しちゃいたい気もするね
2012_0709_052621-P7092311.jpg見た感じ寒そうでしょ?

シンプルに寒かったですよw
ヘルメットのシールドを下ろしてたら朝霧で濡れて
前が見えないし、上に開けてたら顔が濡れて
目が開けられない・・・・やれやれ(-_-)
2012_0709_061425-P7092313.jpg寒さに耐えて進んで行きますと
R173天王峠付近でようやく晴れ間が見えて来た!
気温も上昇、季節外れの寒さからもやっと解放~
2012_0709_061846-P7092315.jpg大阪府に24時間ぶりに帰還

日帰りツーリングのつもりだったのに
しれっと24時間ツーリングになってもうたw
2012_0709_062854-P7092317.jpg 6時28分

この後はR173で南下していき大阪府に
無事に帰還しました

色々ありましたけども充実したツーリングでした

若杉高原のロッジふじなし、ヨーデルの森の
ニャンコ村、植村直己冒険館、陽気ハッスルランド

これらのスポットにはいずれまた来訪したいですよ
ではまた~長々とお付き合いいただき感謝します。


兵庫県北部に乾杯!
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村


























  





















 
 







スポンサーサイト



コメント

自由人野宿旅、お疲れでした
しかずきんさん、こんにちは。

瀞川氷ノ山林道は割と整備が行き届いた道のようですね。
ロングストレートのダートでもまだまだスピードは出せませんが・・・
4年前に来られた時はキャンツーだったようですね。
死ぬまでには一度はやっておきたいと思っていますが。

霧・滝・鹿の3ショット、鹿はどこ?と老眼メガネを上げたり下げたり・・・
気付くまで少々時間がかかりましたよ。

いわゆる野宿旅になったようですね。
これはこれであこがれるんです。ビジホは寂しいのでやってみたいな。
これを経験しておかないとなかなか遠出ができないし。

職質?
50過ぎて職質されたら、本物になるしかないですね。(笑)
高校生時代、繁華街でボディーチェックされたことはありますが・・・


今回は珍しく、食が細かったような気がしますが・・・
自由人野宿旅、お疲れでした。
それでは。
nmtr220さんへ
こんばんわ

仰る通り氷ノ山林道はダートにしては整備された
走りやすい道に属しますね
この日も3台ほど乗用車とすれ違いましたよ

4年前は天橋立の近くにキャンプ泊をしましたね
そのうちまた行いたいもんですよ

去年や今回の様に道の駅を利用した野宿は止むをえない
状況に陥ったので仕方なく野宿しましたが
2回もすると慣れてしまいましたね~
完全に極めれば泊を伴う旅には重宝するスキルですねw

その分、職質回数が増えそうですが、特にやましい事は
してないつもり?なので問題無いでしょう
霧のストレート
こんばんは。

おーっ!私も以前に氷ノ山に行った時も霧雨のストレートでした。
ここは天気の良い日に行きたいですね。
今年はリベンジ?したいもんです。

福知山を通られましたか。出石からのルートは
実家も含めた私のホームコース?ですねー。

あの近くには林道も良いトコありますよ。
機会があれば共に走りたいですね。

福知山は盆地もあって霧がよく出ます。
実家の辺りは標高もあるんで雲海が良く見れますよ。
言わば福知山のマチュ・ピチュ?みたいな感じですかね。

瑞穂の道の駅で休まれたんですね。
あそこは山行った帰りに良く休むトコです。
7月にしては寒かったんですねー。

ベンチで朝までとはスゴイです。
私もあまり時間を気にせず走る方ですが
たまにはこんな旅も良いですねー。


chiharuさんへ
どうもこんばんわ

瀞川氷ノ山林道は今回で4度目の来訪になります
この日以外は晴天に恵まれましたが、今回は霧の林道と
相成りました。これはこれで味わいがありますけどね

帰路に通った福知山市内は夜間ながらも
初めて見る景色だったので新鮮でしたね
過ごし易い季節の朝方や昼間にでも福知山近辺を
探索してみたいですね
林道も勿論ですが、他にも色々楽しそうなスポットや峠道
などが多そうなので散策し甲斐がありそうですね

帰りのあり得ない寒さは山間の冷えこみも勿論ですが
当方の真夏装備がアカンかったですわ
あと一枚、カッパか長袖シャツがあれば真夜中には
なんとか帰宅できましたね

道の駅で朝までゴロ寝は緊急事態時には便利な技です
真冬には危険な技ですけどねw
1泊1日つーりんぐ?
こんばんは~
氷ノ山の林道、アスファルトとダートが交互に出だしたこの整備のされ方は、舗装化になる寸前のようですねー。これは急いで行っとかないと・・・

最近、道の駅もどきのまちの駅やら、川の駅やら、メッチャ増えてきたように感じます。

スキー場のゲレンデ付近の舗装路がきれいで気持ちよさそうです。
神鍋ではだるだるさんではなく、玄さんになるんですねー。どういう意味なのかな?

この時期でも真っ暗になったら走れないほど寒いんですね。
せめてカッパがあればよかったのに~。
無事に帰着されてなによりです。
オツカレサマでしたー。
まんとさんへ
こんばんわ~
もしかしたら気のせいかもしれませんが、氷ノ山林道
去年の7月に走った時より舗装化が進行してる感じでした
行かれるならお早い方が良いでしょうね
意外とバイクより車が対向で来るので、ご注意あれ!

雪の積もって無いスキー場の周りを走るのは
なんとも牧歌的な雰囲気に浸れますよ!
道の駅 神鍋高原に展示してあった「玄さん」は売り物を
撮影しただけなので他意は特にありませんよ

カッパでもあったら寒さに我慢できましたが、
真夏であっても薄着で山道走行は要注意ですね
ネックウォーマー代わりにタオルを首に巻くほど寒い目に
遭うとは思いもよりませんでしたよ(>_<)

IT'S 職質TIME!!
瀞川氷ノ山林道は実に楽しそうですね。特に北海道チックなロングストレート区間は行ってみたいですよ。
霧がかっている時はちょっと幻想的ですし。しかし、オフライダー的には残念な舗装化が進んでいるんですね~。

快走路R482を経ての植村直己冒険館ですか~なつかしいなあ。植村直己好きなんで数年前に行きましたよ。小学生の頃に読んだ彼の冒険を綴った本に感動しましたねえ。冬季マッキンリー下山中で行方不明になってしまいましたが、氏の行動力とか信念は凄いと思いますよ。
あ~、また本を読んでみたくなりました(笑)

出石も久しく行ってないので懐かしいです。キャッツアイビンビンの猫は確かに上品な感じがしますね。
皿ソバはデフォルトだとボリューム不足なのでどうしても追加しちゃいます。まあ、店もそういう魂胆なんでしょうが(笑)

福知山もつい先日に寄った(というか通過)のですが、ここはじっくり散策したことがないですね。ここに来るときは大抵夜なので(笑)

しかし、その後の展開が予想外でした。この時期の近畿だと、夜間メッシュだと涼しくてでちょうどいいかと思ってたら、寒すぎて動けない事態になっていたとは。
しかもポリスメンによる職質までとは・・・。まあ、やましいことをしてないから、ビビることはないですよね。
でも、交番まで連行されたらかつ丼が付いて来たかも。それなら俺も連行されたいなあ(笑)

去年9月以来の道の駅野宿を経ての24時間ツーリングお疲れ様でした~!
エクシさんへ
ロングストレートダート、気になりますか?
どうしても行くのならr89側からトライした方が良いですよ
r89側からならば、ストレート区間まで距離も短いので
酷道走行に慣れてるエクシさんであれば、ゆっくりと
進んで行けば大丈夫かと
ま、自己責任という事でひとつ・・・・

植村直己氏の事はTV番組や雑誌でしか知らないので
一度、冒険館には足を運びたいですね!

出石は今回、様子見程度の散策でしたね
ゆっくり涼しい時季に徘徊したいもんですよ
その時に、例の白猫ちゃんに再会できたら素敵やんw

出石同様に福知山近辺は、ほぼノータッチなので
これまたじっくり散策したいですわな~

最後の方の展開には参りましたね
いかに寒さに強くても、あの時の装備では無理がありました
7月であの寒さに遭うのは想像できませんでしたよ
詰めが甘かったと反省してますよ
雨具でも携帯してたら大分マシでしたね~

ポリスメンの深夜の質問タイム、ネタ的には美味しいですね
仰る通り、やましい事は特にありませんので
そんなにビビる事はありませんね~

一度くらい取調室でカツ丼はいただきたいですw
当然、警察がおごってはくれないでしょうがね!


こんばんは。

「セロートニン」ブログやってます、ふふふです。

野宿が出来るってのは羨ましい気力・体力ですね!
もぅ僕にはそんな余力はありません・・・。

瀞川氷ノ山林道行かれたんですね。
僕は5月だというのに雪の為、断念しました。
また、今年中にリベンジしたいなと思っています。
ふふふさんへ
ふふふさん、ここでは初めまして!

今回で2回目の野宿ですけども、真冬以外ならば
なんとか行けそうですね
あまり人に勧めるのもどうかとは思いますが
いざという時に野宿ができれば、旅の幅も広がりそうです

氷ノ山林道、5月ではまだ早いんですね~
一度、真冬に行きたいんですが、到底無理そうですね
林道入口に行く事すら叶わない積雪状態なんでしょうね

今年中にリベンジなら、あと4ヶ月以内に行わないと
雪がヤバそうですね


もの凄い過酷な続きがあったんですね。
氷ノ山林道を楽しんで帰宅かと思いきや、一泊、それも初めての道の駅でとは…。
あれだけの霧の中の林道走行もスリルがありそうですが、野宿も職質も緊張が走りますね。

霧・滝・鹿のスリーショットも絵になってますね。 ホンモノの鹿との遭遇も、鹿が「地元民」らしく悠然としてる様子がでてますね。

出石蕎麦、確かに、ほかの店もそれくらいの量かも。(去年の夏、他の店でしたがよく似たもんでした)
bikenoriさんへ
こんばんわ~

もの凄い事も無いですが、それなりに予想外の
出来事に困りましたが、今となっては良い経験に・・?

初来訪の道の駅で職質はネタ的には美味しかったですw
ちなみに職質も初めてなのですw

霧・滝・鹿のショットは猪・鹿・蝶みたいでいいかな~と
思って撮影しました、一部偽物がいますがねw
本物の鹿は警戒心が強いので、少し近づいたら
あっという間に森の中に消えていきましたよ

出石はいずれ再訪せんといけませんね
多分、味は大体どの店も同じでしょうが
色んな蕎麦屋をハシゴしたい気もしますね

管理者のみに表示

トラックバック