FC2ブログ

信州ツーリング2012  茂来山の林道を駆ける


2012_0813_142221-P8133330.jpg 8月13日(月)

前回のあらすじ↓

朝ビーナスライン&朝女神湖を堪能した後
メルヘン経由で初めての林道を2本走破!

お昼に美味い中華ランチを頂いた後は
茂来山の林道を目指して進んで行きます

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

2012_0813_130032-P8133269.jpg JR馬流駅を後にしてr2へ戻ります

2012_0813_130409-P8133271.jpg小海線の線路を潜ってr421へ

2012_0813_130546-P8133272.jpg そんでもってr421からよくわからん道で
とある集落に通じる道へ進んで行きます
2012_0813_131030-P8133277.jpg恐らくこの先に目当ての未舗装林道があるはず?

でも~林道の前に怪しい物を発見しました
2012_0813_131151-P8133278.jpgこんな所にあるなんて全然知らなかった
偶然見つけたにしては出来過ぎな発見なんで
「本当は知ってたんだろ?」と疑われても
仕方ないかもしれませんなー
でもマジで偶然見つけたんですよ~!

画面中央から少し右寄りに見える建物が
何かお分かり頂けるであろうか・・・?
2012_0813_131204-P8133279.jpg城・・・・・ですよね?
天守閣の上にはシャチホコみたいなもんも見えるね
後、普通のサッシみたいな物が付いてますな

それと・・・パラボラアンテナぽい物も・・・?
2012_0813_131257-P8133280.jpg更に近づいてみますよ
門がありますな、入っていいんか?

これは・・・多分、個人的に造られた城でしょうね
東大阪の小坂城や三重県のミニ姫路城みたいに
粋な御仁が建築した城なんだろうな~

勝手に城の敷地内に入るのは如何なものかと
思い、城に近づくのを諦めて、後ろ髪惹かれる
気分で先に2百メートルほど先に進みましたが
2012_0813_131610-P8133282.jpgどうにもモヤモヤが止まらないので
引き返して門の前まできましたよ

年代物の雰囲気が漂う、木製の門です
謎の城よりも前に造られたっぽいが・・?

表札も無ければ立ち入り禁止の看板等も無い・・・
門を潜ってもOKと解釈しましたよ
2012_0813_131640-P8133283.jpgセローに乗ったまま門をゆっくり潜って
まぁまぁ急な坂道を登って行くと、謎の城が
頭上に見えてきました
2012_0813_131729-P8133284.jpg謎の城の前に到着

この写真は失敗しましたわ(汗)

なにやら看板がありますが・・・?
2012_0813_131746-P8133285.jpg日本列島おへそ城
これが・・・この城の名称なのかい?

この辺、日本のへそと言われてるのか?
確かに列島の真ん中付近ではあるけど・・・・

ツーリングマップルはおろか、ネットで検索しても
何の情報も出てきませんでした
2012_0813_131800-P8133286.jpg 個人宅なのかな?
閉じられた門以外は、玄関らしきものは無いなぁ
2012_0813_131835-P8133287.jpg城の裏側へ

凄い凝った造りやねぇ
2012_0813_131913-P8133290.jpg確実にパラボラアンテナですなー

人が住んでるんかな?気配が全然無いんやけど・・・
それにしてもこんな所に城があるとはね~!
2012_0813_132116-P8133292.jpg風雲おへそ城から颯爽と門を潜り抜ける

お城の真下から坂道を下り、門を潜る時
若干テンションが上がりましたよ
戦に出かける武将の気分と言った所でしょうか

場所的に武田信玄公の御膝元なので~さしずめ
戦国最強と謳われた武田騎馬軍団の気分?

さぁ~武将気分で林道を目指しましょうか
2012_0813_132249-P8133294.jpgこれも味のある建物ですね
昔は役場だった様です

2012_0813_132507-P8133296.jpg途中~少し迷っちゃったけど、ようやく
目当ての未舗装林道に辿り着けましたよ
2012_0813_132633-P8133297.jpgいざ出陣!

2012_0813_133004-P8133299.jpg

2012_0813_133129-P8133300.jpg適度に締まった路面で走りやすい良いダートです

2012_0813_133600-P8133302.jpg怪しげな支線がありましたので迷わず進入

2012_0813_133736-P8133305.jpgどうせ行き止まりやろうね

2012_0813_133950-P8133307.jpg予想通り、草ボーボーの先は行き止まりでした

2012_0813_134644-P8133310.jpg支線から戻り林道へを進んでいると
何か気になる建物を発見しました

2012_0813_134758-P8133312.jpg妖怪でも棲みついてそうな雰囲気です

左の建物の裏に気になる文字が・・・・
2012_0813_134943-P8133314.jpg昭和41年の八月に塗装・・・ふ~ん
46年ほど前の出来事ですか・・・・

最初見た時は、赤い文字で書かれてるから
血文字かと驚きましたよ~

まさか本当に血文字じゃないだろうな?

2012_0813_133248-P8133301.jpg謎の神社を後にして、淡々と林道を進んで行きます

2012_0813_140210-P8133320.jpg またも支線がありましたよ
さてはてどんな感じかな?
2012_0813_140351-P8133322.jpgどうせ行き止まりだろう

2012_0813_141142-P8133326.jpg 見晴らしの良い場所に出てきました
そこから少し進むとコンクリの舗装路が出現
山の下の方に続いていましたよ

まだまだ山を降りたくないので、来た道を
引き返して林道本線へ戻りました
2012_0813_142854-P8133335.jpg

2012_0813_142935-P8133336.jpg

2012_0813_143854-P8133340.jpg
2012_0813_143655-P8133339.jpg 14時36分

ようやく舗装路に入りました
ダート走行、今日はこれくらいにしとこうか
これ以上帰るのが遅くなってしまったら
真っ暗な山道を走る事になるんでね
2012_0813_144130-P8133343.jpg 集落を抜けて国道の方へ

2012_0813_144412-P8133345.jpg r2の花岡遺跡公園付近に出てきました

今思えば花岡遺跡公園に寄っておけば良かったなぁ
2012_0813_145034-P8133347.jpg R141に入り蓼科スカイラインへ向かいます

2012_0813_145241-P8133349.jpg 道を間違えた様ですね

R141に入ったつもりだったのに
いつの間にかR299を走っていましたわ

なかなか面白いミスルートでしたよw
流石に埼玉県の秩父は遠すぎるよね~
十石峠は行ってみたい気もしますがね
2012_0813_145806-P8133350.jpg 今度こそR141に来ましたよ

このまま道なりに進んで行けば
蓼科スカイラインに辿り着ける
2012_0813_155635-P8133355.jpg と、思ったんですが~蓼科スカイラインの
入口が分かり難くて結構迷いましたよ
こんな訳分からん道に迷いこんじゃいましたよ

後でモーティブの主人に聞いてみて納得しました
07年までのツーマプに載ってる蓼科スカイライン
の入口表記は全然間違っているとか・・・・・・

当方のツーマプ中部北陸版は06年版・・・(泣)
2012_0813_155735-P8133356.jpgなんとかそれっぽい道に出てきたけど・・?

2012_0813_155923-P8133357.jpg 2012_0813_155935-P8133358.jpg           15時59分

いかんなぁ・・・・林道があるではないか!
時間が無いのに寄る訳には
2012_0813_160055-P8133360.jpg行かんと思ったけど~とりあえず
寄ってみましたの巻

この先で、道が二手に別れていました
なんとなく右側の道へ進みましたが
2012_0813_160415-P8133363.jpg  こんな状態だったので引き返しました

次は~二手に分かれた場所の左側の道に
行こうかとも考えましたが、日没が近いんで
止めときましたよ
2012_0813_160918-P8133364.jpgさっきのスカイライン?の道へ戻り
不安を抱きながら進んで行きました

ちなみにスマホは電池切れなので
現在地確認はできないんだよね~(-_-)
2012_0813_161159-P8133365.jpg この標識を見て安心しましたわ
この道は蓼科スカイラインで間違いない!
2012_0813_162027-P8133368.jpg 先行き少し不安だったけど、正しいルートが
見つかってホッとしましたよ
でもまぁ~不意に道に迷うのもツーリングの
醍醐味でしょうかねw
2012_0813_163644-P8133369.jpgmいまいち展望が開けないけども
空いてて走りやすい道ですな
2012_0813_163936-P8133370.jpgおやおや~路面が濡れてきましたね
さっきまで雨が降ってたんでしょうね

このまま降らないでいて欲しかったが
この後ポツポツ降ってきました・・と言うより
自分の方から雨雲の真下に進んで行った感じ

雨が酷くなってくると同時に強風&霧も発生して
きやがりました・・・・逆に笑える状態やなW

仕方が無いので、カッパを上だけ来ましたよ
2012_0813_165438-P8133373.jpg 大河原峠に到着

この辺まで来ると、雨雲の下と言うより中に
入ってる感じですね
2012_0813_165702-P8133374.jpg 麦草峠に惜しくも届かず
まぁ~これでも十二分に標高は高いよね
2012_0813_170039-P8133376.jpg大河原峠を後にして、白樺高原の方に
慎重に下って行きますよ
2012_0813_170618-P8133379.jpgちょっとした絵付きの道路標識がありました

こういうハイカラ(死語)な道路標識は
関西方面には無いよなぁ~
流石はリゾート地と言った所か
2012_0813_170944-P8133384.jpg雨も止んできて一安心

また降ってきそうな気もせんでもないが・・・
2012_0813_171832-P8133386.jpg 朝に寄った麗しの女神湖が見えてきた
湖の周回路をまた走ろうかな

画面左上部には白樺湖とビーナスライン
が見えますなー
2012_0813_171906-P8133387.jpg 前日にも走ったトワイライトなビーナスラインを
もう一度堪能しようと画策してたが、どうも
天候が悪そうですなぁ

また明日でも走りに行くとしようか
2012_0813_173541-P8133388.jpg 17時35分

女神湖の周回路をまったり走った後は
2012_0813_173952-P8133393.jpg 女神湖から徒歩30秒ほどの場所にある
女神湖商店街にやってきました

少々早い気もするけど~この辺で
夕食をいただこうかな

さて何処にしようかな~
2012_0813_173837-P8133392.jpg 良い雰囲気のカフェがあるやん~♪

女神湖駅

喫茶店なのに駅とはこれ如何に?
2012_0813_174013-P8133394_20120908203132.jpg 駅と名が付くだけあって、古い貨物車両が!

2012_0813_174134-P8133397.jpg なんで駅長室にお父さん犬が居るんだい?

2012_0813_175152-P8133401.jpg 手作りミックスピザ  750円
高原のミルク      420円

ピザ、美味かったけど生地が柔らかすぎて
少々食べにくかったですw

晩飯の量的には少ないでしょうが、帰りに
ビール&おつまみ的な物を買う予定なので
これくらいでボチボチ良い感じですわ
2012_0813_181710-P8133403.jpg 18時17分

そろそろ帰ろうか
最後にもう一回だけ女神湖を一周~♪
2012_0813_182324-P8133405.jpg 白樺高原ホテル

宿に帰る前に、ここでお風呂頂く事にしました
2012_0813_182336-P8133406.jpgホテルの前は誰も居ないスキー場

真冬は人で賑わうのでしょうね~
2012_0813_190323-P8133407.jpg温泉を出た後は地ビール2本とスモークチーズ
の安い方(580円)を購入

2012_0813_191051-P8133408.jpg  7時10分

予想はしてたが、お外は暗くなってますなー
暗い程度ならどうとでもなるんですがね
でも~そうは問屋が卸さなかったのですよ
2012_0813_192105-P8133409.jpg 暗い山道の走行は心細かったんですが
かな~り濃い霧が発生してきたので、心細いとか
言ってる場合ではなくなりましたよ

昼間の霧の道も大概、前が見えにくいんですが
今回の夜間の霧の道は格段に見え難い!

セローから1メートル先は本当に何も
見えませんでしたよ

見えやすくなるかと思い、ハイビームにしたら
セローの前方にヘッドライトの光が乱反射して
光の柱みたいなのが出現、逆にロービームより
見え辛い状態・・・・・やれやれ
そういや夜霧の道は初めてですなー

で、どうやって進んで行ったかと言うと
セローの手前に見える路肩の白線や道路中央の
黄線を目印にカーブを曲がって行きましたよ
当然、低速でトロトロ走行ですがねw

視覚的な面では過去のツーリングでも例に無い 
最狂の悪条件でしたけども、慎重に走って行けば
なんとか前に進めるので、タイヤが空転して
全然前に進まない真冬の石榑峠旧道や堀越峠旧道
に比べたら全然ましと言えましょう

この時一番怖かったのは、後ろから追突される
状態ですね~昼間に事故現場を見たので尚更です
2012_0813_192924-P8133412.jpg濃霧の中、ようやくピラタスの丘看板前に
到着しました

夜のミストロード、緊張したけど面白かった
行きも帰りも霧に襲撃されるとは~運が良いのか
悪いのか・・・・・

宿に無事に帰った後は、美味い地ビールを堪能して
グッスリと眠りに着きました


3日目に続く・・・・?
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

















スポンサーサイト



コメント

おへそ城のパラボラとアルミサッシの違和感がたまらないですねw引き返すのも分かりました(・∀・)

四国も良かったですが長野もいいですね~また行きたくなりました←尽きないw
そろそろ秋の林道計画も立てなければw

夜霧の走行ご苦労様でした(`・ω・´)ゞ
こんばんは~
おへそ城、面白そうな建物発見されましたねー。
人の気配がないということは、別荘なんでしょうかねー?
城本体より、門のほうがいい雰囲気してます。

この日は、カッパを着るほどの雨に遭われたみたいで・・・雨そのものよりもカッパの脱着がめんどくさいですねー。

夜の霧ってそんなに見えないもんなですかー?
街灯などがあれば少しマシになるのかな?
無事に宿に戻られてオツカレサマでした。
たっつんさんへ
こんばんわ~

普通、ああいう個人の方が作るお城ってパラボラアンテナや
アルミサッシなどは取り付けたりしないもんですが
あえておおっぴろげにしてる緩さ?が味わい深いなぁ~と思います

四国に続いて長野近辺にもまた行きたくなりましたか?
秋の信州とかも良さそうですね

たっつんさんも四国長距離ツーリングご苦労様でした!
まんとさんへ
おばんです~♪

おへそ城の発見はラッキーでしたね
て言うか~もしかしたら、茂来山の林道に走りに行かれる
オフ乗りなら知る人ぞ知る物件なのかもしれませんね・・・?

帰り道の蓼科スカイラインでカッパは着ましたが、
それほど強い雨ではありませんでしたので、ずぶ濡れには
なりませんでしたよ

この時の夜霧は本当に視界最悪でしたよ
手を前方に伸ばしたら指先が霞むくらいの濃霧だし
ヘルメットのシールドは霧で濡れて見え難いんで
シールドを上にあげて走行してたんですが、それだと目が
霧に濡れて開けにくいし・・・・八方塞がりと言うのは
この状態を言うんだなぁ~と痛感しましたよ

さりとて~あまり体験できないであろうこの状態を
ヤケクソ気味で楽しみましたがねw
血文字・・・ダイイングメッセージ?(笑)
推理小説の見すぎですね、はい(笑)

日本列島おへそ城は気になりますね。検索しても情報が全然ないというのが不思議です。こういうネタは誰かが拾っていそうなのに。しかずきんさんが第1発見者ってことでしょうかね(笑)

ダート後の花岡遺跡公園はひまわりの名所なのかな?

蓼科スカイラインは雨で少々走りにくくなったのが残念ですが、大河原峠とか標高2000mオーバーは信州らしいな~って思いますね。絵付の標識は中々見ないですね。昔北海道に行った時に道東の留辺蘂とかの辺りで見ただけのような・・・。

温泉後の夜霧走行は怖いですねえ・・・走り慣れている道ならまだしも、遠方は信州の山奥ですからね。なんとか無事に宿に戻られてなによりです。
3日目も楽しみにしてます。
エクシさんへ
日頃、推理小説を読んでるんですか?
大変失礼ですが・・・・・うさんくせ~w

謎が謎を呼ぶおへそ城、周囲の地元の方にでも聞けば
正体がわかるんでしょうが、この時は誰も居なかったんですよね
わざわざ民家の呼び鈴を鳴らして聞くのもどうよ?と思ったもんで
聞かずじまいで終わったのが悔やまれます

ラピュタのラストシーンの様に「バルス!」と大声で叫べば
天空にでも舞いあがって往ったのでしょうか(そんな訳無いw)

ダート後のひまわりの道付近は遺跡公園内ではありませんよ
所々、花が咲いてる素敵な田舎道でしたがね!

蓼科スカイラインはあまり眺望とかは期待してませんでしたが
大河原峠付近の強風&濃霧は個人的には楽しかったですね
我らのN谷峠さんもアレぐらい酷くなっていただきたいもんです

北海道いいですねぇ~いつか行きたいですよ

ラストの夜霧の道は怖いながらもスリリングで、今となっては
貴重な体験だったな~と思いますよ
あれで路面が凍結してたら泣いてたかもしれませんw
うらやましい連泊ツー
しかずきんさん、こんばんは。
連日の走行距離は相当なもんではないでしょうか?
カラッと晴れていたらもっと見ごたえもあったことでしょうね。

それにしても、連休中なのに空いてますね。
家族連れを気にすることなく走れるんで良かったのではと。

おへそ城ですか・・・
昔はDIYでなんでも作っちゃう器用な方がたくさんおられましたね。

遊びでのお泊りは酔いつぶれて帰れなかった時以外、久しく経験の無い、経験不足のおやじより。
それでは。
nmtr220さんへ
こんばんわ

初日~最終日の総走行距離は1000キロは越えてたでしょう
お盆の時は全国的に軒並み天気がイマイチだったみたいですね

写真では空いてるイメージがありますが、結構家族連れの方の
車は多かったですよ
早朝のビーナスラインや蓼科スカイラインは空いてましたがね

もちろん、未舗装林道もすいてましたけどw

管理者のみに表示

トラックバック