FC2ブログ

ひるがのダートアタック


2012_0923_121359-P9234533.jpg9月16日(日)
 
岐阜県キャンプツーリング2日目

この日は朝6~7時頃にキャンプ場を出発して
ひるがの高原周辺の林道を堪能した後、福井県の
方に向かおうと思っていたのですが・・・・・

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

2012_0923_054405-P9234472.jpg
5時44分

目覚めはいいんだけど心配事が一つ・・・・
真夜中ぐらいから雨が降りだしてきたんですわな
出発前に止んでくれたらいいんだけどねぇ~
とりあえず外の様子をテントの中から覗いてみました

しまった・・・・メッシュジャケットをバイクに
掛けたままやん(>_<)
テントの内に入れておいたら良かったなぁ・・・

雨もまだ降ってる事やし、しばらくテント内で
小説でも読みながら様子を見てみますかね
2012_0923_062349-P9234473.jpg
6時23分

雨が一旦止んだので、トイレに行った後に
撤収作業に入ろうかと思いましたが、またまた
降り出してきやがりましてね・・・・やれやれ

雨降る中でのテント撤収なんてイヤ過ぎるんで
ここは止むまで待機しますよ
2012_0923_084009-P9234474.jpg
8時40分

テント内にて

目覚めてから・・・かれこれ3時間近く
テント内で横になったり本を読んだりしてます
この日の予定はキャンプ場近くの林道を走って
その後、福井県の九頭竜湖まで行こうかと
考えていたけど・・どうも無理ぽくなってきたなぁ
2012_0923_102442-P9234475.jpg
10時24分

ようやく雨も止みましたよ
とは言え~いつまた降りだすかわからんので
すばやくテント撤収作業にとりかかります

5時間近くも足止めを食らうとはな~(汗)
2012_0923_103305-P9234478.jpg
さっそく近くの林道に向かいますね

雨上がりの別荘地帯を進んで行きまする
2012_0923_103624-P9234479.jpg
10時36分

少し迷うと思ったが~意外とすんなり来れたな
2012_0923_103740-P9234480_20121024002825.jpg 
右側の路面・・・・粘土質な土かと思ったら
ああいう色の岩でしたよ

と言う事は、雨で濡れて滑りやすいので
それなりに気をつけないとね
2012_0923_103935-P9234481.jpg
ちなみにメッシュジャケットは、セローの後ろに
荷物と一緒に括りつけています

荷物満載でのダート走行は久しぶりやねぇ
2012_0923_104658-P9234484.jpg
また降ってきやがったなぁ・・・・
メッシュジャケット無き今、カッパを既に着て
いるので特に慌てる事はないけどね
2012_0923_105100-P9234487.jpg

2012_0923_110008-P9234491.jpg
マップルで見たら右は多分行き止まりぽいね
左の方に進んで行きましたが・・・・・
2012_0923_110052-P9234492.jpg
何かの施設であったであろう廃墟がありますね
雨降る山奥に佇む廃墟・・・・良い雰囲気やん
2012_0923_110126-P9234494.jpg
大きい屋根やなぁ・・・・・
ここに来るまでに朽ち果てたスキー場の看板を
何個か見かけたので、おそらくスキー関連の
建物でしょうね

このまま近づかずに通り過ぎようと思ったが
気になるので、少し戻って廃墟を散策する事に
しましたよ
2012_0923_110455-P9234495.jpg
草木を掻き分けて廃墟に近づいて行きます

2012_0923_110750-P9234502.jpg
これか・・・・丈夫そうな建物ですね
廃墟化して何年ぐらい経ってるんかな?
2012_0923_110649-P9234500.jpg
中に入りたい気もしたんですが・・・・

気のせいかどうかわからないんだけど
どこからか視線を感じる様な気がしてきましてね
霊感ゼロなのに、廃墟でそれっぽい気配を感知した
のは過去一回だけあるけど・・・その感覚に似てる
様な気が・・・ただ単にビビってるだけかも(汗)

2012_0923_110713-P9234501.jpg
この日は曇り空&小雨が降っていたので
余計怖く感じたのかもしれませんがね

今回は無難に外から眺めるだけにしときましたよ

2012_0923_111016-P9234503.jpg
廃墟を後にして再び雨降る林道へ

2012_0923_111435-P9234505.jpg
意外とかさばるメッシュジャケットを後部に括り
つけてるんで~アリのお腹みたいになってるなー
2012_0923_111602-P9234507.jpg
2012_0923_112545-P9234511.jpg
一部、霧が少し発生してましたよ
どうせならドッサリ湧いてきやがれっての!
2012_0923_114109-P9234515.jpg

2012_0923_114352-P9234519.jpg
11時43分

この橋の上で少し休憩~

2012_0923_114343-P9234518.jpg
右側の橋の下にはデカイ岩がありましたな
真夏とかにあのデカイ岩の上で昼寝でもしたら
気持ちよさそうやなぁ

2012_0923_114639-P9234522.jpg
橋の左側はこんな感じでした
風流で良い雰囲気ですな

この辺は水量が豊富やね
2012_0923_114808-P9234523.jpg
前日、道中の道の駅で購入したよもぎ大福と
スナック菓子を朝飯代わりにいただきました

て言うか~もう昼なんだけどね
2012_0923_115542-P9234525.jpg
小雨が降ったり止んだりの濡れ林道を
マイペースで進んで行きます
2012_0923_120145-P9234527.jpg
左は行き止まりっぽいんで~右が正解でしょうな

ここに来るまで何ヶ所か分岐地点がありましたよ
2012_0923_120918-P9234528.jpg
秋の林道とススキって良い組み合わせですね

2012_0923_121359-P9234533.jpg
林道の下の方にちょっとした滝がありましたよ

2012_0923_121422-P9234534.jpg
泳ぐにはこれまた良さそうやな

問題はどうやって下りるかやね
2012_0923_122013-P9234537.jpg

2012_0923_122257-P9234539.jpg
赤い物体が・・・?

2012_0923_122328-P9234540.jpg
落石防止の鉄製のトンネル?ですね
上の方にはデカイ岩がゴロゴロ堆積してましたわ
2012_0923_122426-P9234542.jpg
雨宿りには最適な場所かもね

2012_0923_122533-P9234543.jpg
またもや厳つい構造物が眼前に・・・

水力発電関係の設備・・・かな?
2012_0923_122708-P9234545.jpg
ちょっとしたロングストレートがありました

まぁまぁ飛ばせましたよ~♪
2012_0923_122959-P9234548.jpg
この橋からの眺めがなかなかワイルドでした

2012_0923_123030-P9234549.jpg
12時30分

干上がったダム湖のようですね

2012_0923_123039-P9234550.jpg
反対側はこんな感じでした

あの斜面は土砂崩れの跡っぽいなぁ
で、ここの真下には・・・・
2012_0923_123151-P9234553.jpg
橋脚の跡みたいですね
古代遺跡のような佇まいと言えば大袈裟か?
2012_0923_123134-P9234552.jpg


橋脚の上にあるわずかな面積だけでも
あれだけ草木が生い茂るとはねぇ・・・

植物の生命力は凄いもんですね
2012_0923_123549-P9234555.jpg
赤い欄干の橋が見えてきたぞ

2012_0923_123616-P9234556.jpg
となりには朽ち果てた感じの古い橋がありました

何年前の橋やろ?新しい橋が横に完成したのに
取り壊されず現存してるのは珍しいかもね
て言うか~古い方の橋に行けそうなので
2012_0923_123805-P9234559.jpg
古い橋の上へ来てしまいましたよ
意外とまだまだしっかりしてるみたい・・?
2012_0923_123756-P9234558.jpg
画面左奥の草むら付近からスルリと来れました

赤い橋にはセローさんが待機中
2012_0923_123939-P9234563.jpg
意外としっかりしてると先ほど言いましたが
やはり経年劣化は避けられないみたいです

ポッカリと穴が開いていますが、この穴は無駄には
ならなかったみたいですよ
2012_0923_123958-P9234564.jpg
穴の真下には黄色い花が咲いてましたよ

この穴のおかげで日の光を浴びれる状態と
言えば考え過ぎかな?
2012_0923_123904-P9234561.jpg
この橋、50年前に掛けられたみたい

2012_0923_124318-P9234566.jpg
この辺だけ真新しいなぁ
以前、土砂崩れがあって最近補修した感じ
なのかな?
2012_0923_124453-P9234567.jpg
12時44分

国道に掛かる橋が見えてきましたな
そろそろこの林道ともおさらばですね
2012_0923_124648-P9234568.jpg
ダートから舗装路へ変わり国道へ無事帰還・・と
行きたかったんですが、林道出口がゲートで閉鎖
されていました・・・林道から出られないやん!

まぁ・・・仕方がないので~来た道を引き返す
事にしましたよ

行きの時は撮影や廃墟探索、休憩などで2時間は
掛かったけど~帰りはどれだけの時間で林道入口
まで辿り着けるかなぁ
2012_0923_130113-P9234571.jpg
13時01分

帰りは撮影はあまりせずに(多少はしたけど)
行きしなよりはペースを上げて走りました
2012_0923_130701-P9234573.jpg
急ぎ過ぎて転倒しない様に雨に濡れた林道を
駆け抜けていきます

転倒はしなかったのですが・・・・・
2012_0923_133825-P9234577.jpg
13時38分

とあるモノの最後の写真

帰りは休憩無しで進んで行こうと思いましたが
集中力が切れだしてきたので少し休憩しました
まさかこの休憩中の写真が○○○○ーの最後の
雄姿になろうとは・・・・・・
2012_0923_140157-P9234582.jpg
休憩後に再び走りだした時に見つけました
スキー場のリフトの残骸みたいですね
行きの時は気づかなかったですなー
2012_0923_140350-P9234583.jpg
さっきの廃墟が再び見えてきた

一度、変に気になりだすと嫌なイメージしか
思い浮かばんなぁ・・・・・・
2012_0923_141924-P9234584.jpg
14時19分

一時間ちょいでなんとかキャンプ場近くまで
戻れましたよ~

そんなに急ぐ必要も無かったんですけどねw
2012_0923_142205-P9234585.jpg
面白かったな~ひるがの高原のロングダート!
晴れてたらなお良かったんだけどね~

次に来た時は晴れますように・・・・

当初の予定ならばこの後、九頭竜湖付近を散策
する筈だったのですが、早朝からの雨の所為で
予定は大幅に狂いました・・・なので~今回は
この辺で帰路に着く事にしましたよ
2012_0923_144701-P9234588.jpg
14時47分

R156に合流して少し南下して行き
前日にも寄った道の駅 大日岳で少し腹ごしらえ

実はここの高山ラーメンを昨日食べたかったん
ですが、あいにく時間切れで食べれませんでした
今日こそはいただきたい!

しかし・・・ラーメンなんか食ってる場合じゃ~
ないぞコリャ!緊急事態発生\(◎o◎)/!

道の駅の施設に行く前にセローの林道での
汚れチェックをしていたら・・・無かったよ
2012_0923_151215-P9234590.jpg
後ろの左ウインカーが・・・・!?

心当たりはあるにはあるんですよねぇ
て言うか~これしかないやろって原因ですわ

さきほどのとあるモノの最後の写真を撮った
数分後、セロー後部に積んでいた荷物に括りつけて
いた荷締ベルトが走行中に外れてしまったんですよ
恐らく林道走行時の度重なる振動によって徐々に
緩んでしまったんでしょうね

通常は荷締ベルトの上にネットを掛けているので
万が一にベルトが緩んでも脱落する筈が無いの
ですが、今回は順序を逆にしてしまったんですね

で、脱落した荷締ベルトがチェーン&スプロケ
絡まって無残にも千切れてしまったのです・・・

幸いスプロケに絡まったベルトの残骸は直ぐに
取れて、その後の走行にも何ら支障はなかったん
ですけどね・・・・・

どうもベルトがスプロケ&チェ―ンに絡まった時、
左ウインカーにベルトが引っかかって引き千切られ
たみたいですなぁ・・・・・

ちなみに上の画像に写っている荷締ベルトは予備で
持ってきた物ですんよ

なんという事か・・・・6年もの間、セローの後方を
守護してた左ウインカーをこんな形で失うとは・・・
たかだか工業製品の部品のひとつなんですが、物に
愛着を持ちやすい当方には残念な出来事ですよ

林道に物(ゴミ)を落としたのも申し訳ない気持ち・・
2012_0923_145550-P9234589.jpg
とりあえず高山ラーメンでも食いながら
今後の事を考えましょうかね

元から寄り道をするつもりはあまりなかった
けども、セローがこんな状態だから大人しく
帰るしかおまへんなぁ~やれやれ

これからの帰り道は左折、もしくは左に
車線変更する時は手合図せんとあかんなぁ
2012_0923_151954-P9234593.jpg
雨で5時間近く潰れた上に左ウインカーまで
失うとはこの日は散々でしたなー

天候は仕方ないにしてもウインカーの件は
完全に自分の責任ですわな・・・・・
2012_0923_152805-P9234611.jpg
R156からr45、そんでもって高鷲ICへ
帰りは高速で大阪までバビューンですわ

セローだから速度はそれなりですけどね
2012_0923_154146-P9234599.jpg
15時41分

今さら晴れてきやがったのねんw
上手い事行かない時もあるのが旅の醍醐味やね

自宅に着いたのは9時前だったかな?
では、今回はこれにて!


ひと押しどうでしょうか?
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

雨天で2日目の出発が遅れ、メッシュジャケがバイクの上でボトボト・・・恐ろしいくらい俺の宿泊ツーと被ってますね(笑)俺の場合はジャケットではなく○○○ッ○でしたが似たようなものです^^;
ちなみに小説も持参してましたよ。宿一体が携帯圏外の場所でしたので(笑)

ひるがの高原は行ったことないんですが、面白そうなダートがあるんですね。謎の廃墟・・・俺も霊感は強くないです。でもそんな人でもヤバいと思うような雰囲気とか視線ってあるのかもしれないですねえ。

左ウインカーの破損はご愁傷様でした。愛着あったでしょうけど、荷締ベルトがチェーンなどと絡みこれらの複合要因で転倒等に至らずに済んだのが幸いでしたね。御無事で何よりです。

帰る頃になって晴れ・・・ますます被ってます(笑)
九頭竜湖は行けずじまいで残念でしたが、宿泊ツーリングお疲れ様でした~!
初日はお天気だったのに、2日目はあいにくの雨だったんですね。
雨の後でも、林道に突入していますね。
砂利やら粘土質やら、色んな顔がありますね。

大事にしてきたセローの負傷は、大変でしたね。
片方のウィンカーが使えないと不安ですし、気になりますよね。
色んな事が起こったキャンプツーリングでしたね。
トラブルも
こんばんは。

岐阜のツーリングご苦労様でした。
雨降りにウインカー破損は災難でしたね。

私も一度、雨降りの夕刻に高槻の山道で電気のケーブルがリアのホイールに巻きついて動かなくなり、一人でホイールを外してケーブルを取り除いた事があります。

あん時時ばかりは何かのバチが当たったか?と思いましたね。

怪我さえ無くて無事に帰れれば、そんなトラブルも良い?思い出ですね。

岐阜ツーリング、ひと通り見せていただきました。

サルスベリ街道、良いでしょ。
高速があまり繋がっていない時は、重宝しましたよ。
郡上八幡のサンプルの店、行っておけば良かった。
なかなか楽しげですね。
次回は是非行ってみます。

キャンプの翌日の雨は、残念でしたね。

廃墟の違和感は、なんとなくわかる気がしますね。
私も霊感はありませんが、そんな感覚に陥ってことがあります。
きっとやばいんでしょう(笑)
お疲れ様でした。
エクシさんへ
エクシさんへ

おやおや、エクシさんも早朝の雨の仕業で持ち物がずぶ濡れになりましたか
○○○ッ○・・・何が濡れたのでしょうかね~?
アイパッド?じゃあないですよね~赤ズゴッグな訳ないし・・?
ヘルメットは濡れたとしても脳天の方を上にして置いてたら大丈夫そうですけど
まさか~さかさまにしてたとか?

廃墟で感じた視線、実は林道の方から廃墟を見た時から少し感じていたんですよ
廃墟に近づくにつれ、嫌な予感というか違和感を感じた様な気がしました
稀に霊感ゼロの人でも強力な霊に出くわすと~霊の気配を感じる場合があるという話を聞いた事がありますね
気のせいと言えばそれまでですが・・・・

左ウインカーの脱落は残念でしたが、自走は問題無かったので不幸中の幸いでした
ウインカーも可哀そうですが荷締ベルトの方も無残な最期で申し訳ないですね

エクシさんも帰る時に晴れましたか~なんか損した気持ちになりますよねw
豪雨の中、帰路に着く事に比べたら全然マシですけどねw

bikenoriさんへ
bikenoriさんへ

初日から雨だったらキャンプは中止してたかもしれんですね

滑りやすい雨の林道でも慎重にゆっくり進んで行けばなんとかなりますよ
今回は荷物が満載だったので特に慎重に走りました

セローは愛着がありますけども、果たして大事に扱ってるかどうかは
我ながら疑問符が付きますねw
ウインカーが壊れていても普通に走れるんですが、やはり車線変更や
左折時には神経を使いましたね~(汗)

今年はもう寒いのでキャンプはまた来年ですね
流石に真冬にキャンプするのは当方の装備では無茶ですね~
chiharuさんへ
chiharuさんへ

こんばんわ

天候はどないしようもないですが、ウインカー破損は当方の不手際ですね
セローにはすまん事をしましたよ~

雨降る山道で電気ケーブルが巻き付いてホイールが動かなくなるとは
なかなかヘビーな状況でしたねぇ~災難極まりない!

仰る通り、多少のトラブルも無事に帰宅できればツーレポのネタや良い思い出になるでしょうね!
hirosanさんへ
hirosanさんへ

サルスベリ街道は素晴らしい道でした
まぁまぁ涼しい時季に走れて良かったですよ
良い道を教えていただきありがとうございます。
あの道は来年にまた走りたに行きたいですね♪

サンプルのお店は繁盛してましたよ
サンプルキーホルダー、小さいお子さんになら喜ばれるお土産ですね
来年あたり、郡上八幡に行かれた時には寄ってみてください

キャンプ翌日の雨は難儀しましたが、天候には勝てませんね

気の所為であった方がいいんですが、廃墟での視線&違和感は上手く説明できませんね
気の所為でなければ霊感ゼロでもこちらに干渉できる手強い御仁(霊)が居られたんでしょうね・・・・


しかずきんさん、こんばんは。
常々、雨に見合っていますねー!
これは無理するなとのお告げでしょう(?)

雨を吸って耐荷重5㌔のキャリアに過積載となったのでしょうか。部品調達で復元できる程度でよかった。

今回の雨の山間部は写真を見ていても不安で心細そうに見えましたよ。

無事の帰着で、お疲れさんでした。
それでは。
こんばんは~
雨中のテント撤収ほど嫌なものはないですねー。
それに夜中から降り出した雨、テントならポツポツうるさくて気にもなりますねー。

林道は雨でも楽しそうですね。
写真の雰囲気はすごくいい感じです。
「とあるものの最後の写真」
あのミドリのベルトが外れたんですかー?
そういわれてみると外れそうに見えてくるし~
しかし、ウインカーも吹っ飛ぶほどのトラブルで転倒もなく、無事自走帰還できてよかったんだと思いますよー。

それでも、高山ラーメンは行ったのですね。
見た感じ醤油ラーメンのようですがどうでした?

帰りに晴れてくるパターンよくありますよね~
これだけ、ツーリングに行っていたら、1日中ツキのない日もありますよっ!
オツカレサマでした。
nmtr220さんへ

こんばんわ

週末とかに雨が降るのはかないませんね
平日休みの方とかには幸運な事なんでしょうけどね

荷締ベルトが取れたのは振動の所為ですよ
当方の油断もありますけどね・・・・
高速走行時でなくて良かったですよ

雨の林道走行は不安という程でもありませんが、初めての林道という点で考えれば
一抹の不安はあったかもしれませんね
心細さなら舗装路であっても夜の山道の方が上回っていますかね~


まんとさんへ

こんばんわ~!

仰る通り雨中のテント撤収はうっとおしいでしょうね
だから~今回は雨が止むまで待っていましたが、そのおかげで時間が大幅に潰れたのは残念でしたね

晴れてる方がもちろん理想的なんですが、雨が降ったり止んだりの林道もなかなかに情緒があって楽しかったりしますよ
山の谷間とかから湧き出てくる霧とかがなんとも良い雰囲気ですよ~♪

ウインカー破損時はそんなに衝撃音とかはなかったんですよ
変なカラカラする音が聞こえて来たので後ろの方を見たら~荷締ベルトの金属部分がチェーンに当たってた・・・という塩梅ですわw

道の駅の高山ラーメンは意外と美味かったですよ
今度来た時にもまた食べたいと思いますね

今回はついてないと言えばそうでしょうけども、雨とかは仕方の無い事ですね
天候だけはどないしょうもありませんからね
雨と上手くつき合って行くとツーリングの幅も広がるかな~と生意気ながら思っております

当然~雪もですがね


ウインカーは残念でしたね。でもその程度で済んでよかったですよ。チェーンのあたりでもっと深刻なトラブルになってたら、雨の林道山奥で立ち往生になってましたから。
keiichi_wさんへ

初めまして、こんばんわ~!

ウインカーは修理費もそうですが、今まで共に走ってきた仲間と考えたら残念無念です

不幸中の幸いながら、左ウインカー以外は何事も無かったので、無事に大阪まで帰れたのは幸運です

もし、自走不能になってたとしたら3~4時間ぐらいかけて
キャンプ場付近まで戻ってもう一泊してたでしょうね(汗)

管理者のみに表示

トラックバック