FC2ブログ

裏槇尾コースのほほんハイク


2012_1103_121457-PB035217.jpg
11月3日(土)

ここ どこ? はいおく~♪
(某コンビニのサン○スのCM調でw)

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

2012_1103_105012-PB035158.jpg
10時50分

今回のツーリングは近場だから
いつもより出発が遅いのであります

自宅からぺぺぺッと堺市の南区へ
この道は以前も紹介した鉢ヶ峰寺近くにある
小高い丘の上にある快適農道です

この道からr217に入り天野街道
2012_1103_110131-PB035160.jpg
天野街道の起点である陶器山丘陵の
尾根付近はバイクや車は通行できないのです
でも、r217と街道が交差する地点からは
一応通行できる感じですかね

しかし狭い道なので車はちと厳しそうやな
軽トラが走ってるとこは前に見たけどね
2012_1103_110508-PB035164.jpg
犬と散歩してる人や自転車を漕いでる人が
結構居てるので、のんびり低速で進んで行く

天野街道終点の金剛寺の前を通り過ぎて
この後に向かう道は・・・・・
2012_1103_112137-PB035167.jpg
r61堺かつらぎ線

基本、舗装路のr61ですけど~ご覧の様に
一部区間砂利道仕様になってるのが心憎いね

オフ車でダート初走行の方の場合だったら
肩慣らしには丁度良い塩梅の道かもね

砂利道とは言え適度に締まった路面なので
オンロードバイクでもゆっくり走れば案外
大丈夫かな~と思います・・・・

免許取りたての人は絶対に来ちゃ駄目よ!
2012_1103_112522-PB035169.jpg
なんか工事してるみたい・・・・
もしや・・・舗装化されるのかなぁ?
2012_1103_112656-PB035170.jpg
しばらく進むと分かれ道が現れる

左の道の先には雰囲気はそれなりにあるけど
別段怖い事も無いトンネルが現れますんよ

夜は絶対行きたくねぇけどな~
2012_1103_112800-PB035171.jpg
今回は右の道の方へ進んで行きますよ

トコトコ2分ほど前進して行きますと
2012_1103_113044-PB035172.jpg
11時30分
とある場所に到着!

右側の道は登山道ですねん
アドレスをここに放置して~この道を
徒歩で登って行きます

ちなみに道なりに直進して行きますと
やがて行き止まりになっちゃいます
2012_1103_113103-PB035173.jpg 2012_1103_113327-PB035174.jpg
去年はr228の方から登りました
今回は裏槇尾コースで施福寺を目指します

最終目的地は施福寺の更に上に存在する
知る人ぞ知る絶景ポイントの蔵岩!

ちなみに、蔵岩の存在は某サイクリスト氏の
山登りレポートで知りました
2012_1103_113418-PB035175.jpg
いざ参らん!裏槇尾コース
2012_1103_113612-PB035176.jpg 2012_1103_113739-PB035177.jpg
分かっちゃいたけど急勾配な山道が続いて
ふくらはぎ付近に乳酸がチャージされていきますよ
2012_1103_113847-PB035180.jpg 2012_1103_113905-PB035181.jpg

2012_1103_114437-PB035183_20121123184939.jpg
この裏コース、何気にお地蔵さまが多かった
裏コースとは言え、参道だから当然ですな
2012_1103_114045-PB035182_20121123184939.jpg

途中何度か立ち止まって休憩しつつ
マイペースで登って行きます
2012_1103_115629-PB035191_20121123184938.jpg
変なお地蔵さんが・・・?

頭部が丸過ぎやな~胴体部分と色が違うしなぁ
おそらく・・・頭が取れちゃったので丸い石を
代わりに載せました的な感じかな?

ふとお地蔵さまの足下を見てみると・・・・
2012_1103_115706-PB035192.jpg
初代の頭部・・・・・かな?

しかし・・・なんで顔を書いてるん?
首が取れる前に書いたのか、それとも取れた
後に書いたのか・・・・・

せめて悪戯でなく、よかれと思って行った
行為であればいいんですが・・・・・

2012_1103_115919-PB035197.jpg
首切り?地蔵の近くに廃屋が・・・
気にはなるけど結構な勾配の斜面に建ってるので
行くには少し骨が折れそうやなぁ

また今度・・・・・
2012_1103_115954-PB035198.jpg
イスがあるね、ちょっとした休憩ポイントかな?

一瞬、不法投棄かと思いましたわ
2012_1103_120130-PB035200.jpg
そろそろ施福寺に着きそうだ

ん・・・なんだありゃ?
真新しい小屋が建ってるな~
2012_1103_120212-PB035201.jpg
どうやらトイレ施設の様ですね
1年前に来た時は無かったよなぁ

そういや以前、古いトイレがあった場所は
更地になってたなぁ・・・
2012_1103_120422-PB035203.jpg
12時04分

西国三十三箇所観音霊場の第四番札所
施福寺に到着

この日は参拝客&軽登山の方が多かったですね
適当に数えてみたら70人くらいは居てました

さて、適度な軽登山で喉も乾いたし小腹も
空いたので、施福寺の敷地内にある売店
ゆたか茶屋で飲み物とおでんでも頂こうかな
2012_1103_120757-PB035205.jpg
あら?茶屋があった場所が更地になってベンチが
設置されてるじゃないの~!

マジでか!お店無くなっちゃったのかいな~?
まぁまぁ喉が渇いてる状態なのにねぇ
これなら麓で買っておけば良かったなぁ
そんなに腹が空いてないのが不幸中の幸いか・・

それとなく手前のベンチに座ってる柴犬を抱いて
いるおじさんにゆたか茶屋の事を聞いてみました
(上の写真に小さく柴犬が写ってるよ)

今年の4月に無くなったとの事・・・・残念
2012_1103_121109-PB035210.jpg
12時11分

気を取り直して蔵岩を目指します
まずは茶屋の裏手の方にある廃屋へ

廃屋の前には見事な巨木がそびえています
2012_1103_121136-PB035211.jpg
この廃屋の裏手に登山ルートがあるらしい
建物の右側に回り込んで行くと・・・
2012_1103_121432-PB035216.jpg
一応、道がありますね
こんな所に登山ルートがあったとはねぇ

ちなみに右側はちょっとした崖になってます
落ちても死ぬほどではないんですけども
重々注意をして歩を進めます
2012_1103_121515-PB035219.jpg
登山ルートの横に廃屋があるというより
廃屋の敷地内が登山ルートって感じやなw

中途半端に開いてる2階の窓が気になる・・・
2012_1103_121544-PB035221.jpg
ふむふむ~あの斜面を登って行くのね

2012_1103_121752-PB035223.jpg
なかなかの急斜面やね
乳酸がどんどんチャージされてくがな(汗)
2012_1103_121908-PB035225.jpg
平坦な場所に出てきて一安心

2012_1103_122059-PB035226.jpg
あっという間に急斜面再び!
思った以上に険しい道程ですけども
2012_1103_122316-PB035229.jpg
たまにこんな感じの良い眺めがあるので
しんどいながらも楽しんでますよ
2012_1103_122433-PB035232.jpg
右上の物体は木の枝です
真ん中に見えるのは・・・池か?
2012_1103_122442-PB035233.jpg
この場所は多分、砕石場の敷地内・・
て事は~おそらく人工の池でしょうね
2012_1103_122612-PB035234.jpg
険しい登山道はまだ続く・・・

2012_1103_122848-PB035235.jpg
一部緩やかな区間もありましたよ
延々急斜面やったら気が滅入る
2012_1103_123127-PB035236.jpg
12時31分

槇尾山の頂上付近の捨身ヶ岳に着きました
2012_1103_123156-PB035238.jpg
スカイツリーには及ばずか・・・・

2012_1103_123215-PB035239.jpg
なかなかの眺めでしたよ

2012_1103_123249-PB035241.jpg
うっすらと関西国際空港が見えるね

2012_1103_123308-PB035242.jpg
あの建物群はテクノステージかな?

2012_1103_123435-PB035244.jpg
あの工場群は浜寺~高石間の臨海工業地帯やね
その先にうっすらと見えるのは神戸付近かなぁ
2012_1103_123738-PB035251.jpg
画面上のあたりは泉北ニュータウンエリアですね
で、真ん中付近はR170でしょうね

一番下に見える山の谷間の道路はもしや・・
2012_1103_123602-PB035249.jpg
建設延期中の槇尾ダム関係の未完成道路やな

2012_1103_123833-PB035252.jpg
さて、蔵岩を目指しましょうか

2012_1103_124103-PB035256.jpg
岩の裂け目を潜り抜けて進んで行きますが
どうも様子がおかしい・・・

そろそろ着いても良さそうなものだが・・・
2012_1103_124417-PB035257.jpg
ここに至るまでに別れ道が数ヶ所あったからねぇ
これは・・・・道を間違えたかなぁ?
2012_1103_130032-PB035260.jpg
13時00分

しばらく進んで行くと道標が・・・・

やはり間違えた様ですなー
いくらなんでも七越峠までは行き過ぎでしょうね

施福寺から七越峠、そして鍋谷峠に辿り着くのも
ネタ的には面白そうだが~残りの体力を考えたら
ちょっとばかり無理そうですかな

て言うか~ここから蔵岩までのルートが完全に
分かんなくなってきましたよ

残り体力も少なくなってきたし喉も乾いてるので
今回はこの辺で止めにしておきましょうか

蔵岩到達ミッション失敗!

人間諦めが肝心と言う事でw
来年、懲りずにまたチャレンジしましょうかね
2012_1103_133134-PB035265.jpg
帰りは下り基調なので行きよりは楽でした

廃屋の横を再び通り抜けて施福寺へ
2012_1103_134321-PB035269.jpg
13時43分

施福寺から裏槇尾コースで下山

同じ道でも~行きの時は気づかなかった物が
帰り道だと見えたりしますよね?
例の首切り地蔵のちょうど真上付近に複数の
怪しい影がチラホラ・・・・

左側の斜面から上の方に登れそうなので
見に行って来ましたよ
2012_1103_134349-PB035270.jpg
六体のお地蔵様でした

これに気づかない人は結構居てるのかな?
2012_1103_135917-PB035271.jpg
13時59分

裏槇尾コース入口付近に無事帰還
アドレスが見えてきた時はホッとしましたよ
2012_1103_140340-PB035272.jpg
さて、この後はどうしょうかな
真っすぐ帰るのはまだまだ時間が早すぎる
もう少しどこか寄り道したい気分ですね

喉も乾いてるが、腹も減ってきているので
何回か行った事のある某古民家カフェに向かう
事にしましたよ

ところで、画面右下の物体が気になるなぁ
2012_1103_140422-PB035275.jpg
タイヤのコンクリ詰め・・・・なのかい?
大雨の時にでも上流の方から流れて来たのかなぁ
不法投棄の類かもしれんけど・・・・・?

コンクリ詰めと言う言葉自体、あまり良い
イメージは無いなぁ・・・・・
2012_1103_140942-PB035276.jpg
これまた世間的にはイメージのよろしくない
r61の塩降トンネルを潜り滝畑ダム方面へ
2012_1103_141550-PB035277.jpg
ダム湖の横をのんびりと通過して
r61の峡路区間へ進入して行きます
2012_1103_141838-PB035278.jpg
見た感じ平坦な道に見えるけど
まぁまぁ激坂ポイントですねん
2012_1103_141933-PB035279.jpg
それにしても結構冷えてきたなぁ

この辺結構な山奥だから当然か
2012_1103_142630-PB035285.jpg
綺麗な川沿いの緑深き道なんですけどね
道が狭いのと勾配の厳しさ、いつも濡れてる
路面や落ち葉や枝などが散乱してるので
悪路や峡路好きな方以外には気易くお勧め
できかねない道です

雰囲気は良いんだけどねぇ~
2012_1103_143044-PB035286.jpg
蔵王峠の手前付近の分かれ道から堀越観音方面へ

さようなら県道61号線、またいつか・・・・
2012_1103_143218-PB035287.jpg
目指す古民家カフェは堀越観音の近くにあります

2012_1103_143554-PB035289.jpg
14時35分

無事に到着しました
3グループほど先客が居てましたね

四郷の串柿の風景目当てに来られた方も数名
居られましたね

なるほど確かに串柿&堀越観音&紅葉とセットで
この辺に来るのも良いルートかもしれませんね

この古民家カフェもルートに入れておくと
尚よろしいでしょうね
2012_1103_143608-PB035290.jpg
古民家カフェ 月空

さて、今回は何をいただこうかな
2012_1103_143836-PB035293.jpg
とりあえず店内へ

真ん中に見える物体はピザ窯です
ピザでも良かったんですけどね
今回は別のモノを注文しました
2012_1103_145016-PB035297.jpg
チキンカレー  850円

美味しいんですけどね~欲を言えば
もう少し量が多かったらなぁ~と思いました
2012_1103_144053-PB035295.jpg
食後のコーヒーを飲みながら冷えた体を
ストーブで暖めてると部屋の明かりが消えたり
点いたり・・・・どうも停電の様ですね
店の人同士の話だと~この日はどうも電線?の
調子が悪いらしい・・・・・

2012_1103_144042-PB035294.jpg
停電はこの辺だと思っていたんですけどね

まさかあの約束の地にも影響を及ぼすとは
この時は知る由も無いのでした・・・・
2012_1103_151840-PB035298.jpg
15時18分

月空を後にして細い山道を下って行きます

串柿の干された集落の景色を楽しみつつ・・・
2012_1103_153758-PB035301.jpg
因縁浅からぬR480に合流
さぁ~この道で大阪府に帰りますか!
2012_1103_153901-PB035303.jpg
しばらく来ないうちに鍋谷第3トンネルの
工事現場が凄い事になってるね~!

あの、3階建てに相当する高さに鎮座してる
プレハブは現場事務所的なやつかな?
2012_1103_154034-PB035306.jpg
怪物の骨みたいな乗り物やね(元ネタわかる?)

何に使う作業車かわからんな~コレ?
車体上部に高所作業に使う台座があるなぁ

トンネルの天井部分で何かしらの作業をする為に
使用する感じ・・・う~ん、わかんねっす!


しかし・・・このバケモノ車、どこから来た?
まさか~大阪側からあの峠を越えてここまで・・

いやいや~ありえんなぁ!あんなグネグネの山道を
こんな巨大な車が通れる訳ないわな~

あの峠を越えた先の大阪側でこんなバケモノ車が
対向してきたらビックリして転倒しそうやなぁ
2012_1103_154004-PB035304.jpg
トンネル内部の穴はまだ掘って無いみたい?

この写真を撮った後に作業員の方に
「四郷トンネルの中の電気は点いてましたか?」
と聞かれました

「トンネルの明かりは点いてましたよ」と言うと
首を傾げて「おかしいなぁ?」というそぶりを
見せていました・・・・まさかこの辺も停電?
2012_1103_154457-PB035307.jpg
電気と言えば~この辺の道に街灯でも
設置して欲しいもんですなー

R480の山道区間を登って行きます
2012_1103_154835-PB035311.jpg
そろそろ約束の地が見えてくるでしょう

2012_1103_155641-PB035315.jpg
約束の地、鍋谷峠に到着

只今の気温は・・・・・・・・ん?
気温が表示されていないですやん

どうした~鍋谷峠ちゃんよ?
極め過ぎて(何を?)気温を表示する必要が
無くなったのかい?もしくは、悟りを開いて
無の境地にでもなったのかしら?

て言うか~ここも停電の刑に処されてるのねw
これって・・滅多に?見れない光景なのかな?

ちなみに~この日の鍋谷峠は寒かったですw
当方の体感温度的に6度くらいかな?
この時点では寒さにまだ適応していないので
6度でも十分に寒くて辛いですなぁ
2012_1103_160221-PB035316.jpg
峠を越えた先の大阪側は工事箇所が
二つほどありましたよ

新しいトンネルが出来ても、この区間は
封印される事は無いっぽいですな
2012_1103_161629-PB035317.jpg
麓まで下って行きまして~R480から
府道226の方へ進んで行きました

あまりこの道は通らないんですが、今年の初めに
見つけた花菜と言うパン屋さんに寄ってパンを
買って帰ろうかと急遽思いつきましてね
そのおかげで新たな発見をしましたよ

前に通った時は気づかなかったなぁ
朝早かったから看板が出てなかったのかもね
2012_1103_161637-PB035318.jpg
森のPatissere Masuko

カフェにしてはケーキ類が豊富過ぎか?
ケーキ屋さんなのかと思いましたけど・・・

ここからまぁまぁ急な坂道を登って行くと
そのお店はありました

距離的には坂道は全然大した事はありません
でしたね
2012_1103_161740-PB035320.jpg
どうみても普通・・・もとい立派な佇まいの
お屋敷ですね

一瞬、ホントにここなのかい?と躊躇しましたよ
2012_1103_165144-PB035325.jpg

2012_1103_164750-PB035322.jpg
建物の一部をカフェに改築した感じでしたね

2012_1103_163749-PB035321.jpg
丹波栗のシフォンしぶ皮煮添えと
ホットコーヒーを注文

N谷峠を越えてから先、体が冷えてたので
ホットコーヒーの熱さはありがたいねぇ
シフォンケーキも美味し!でしたよ♪

またひとつ、鍋T峠攻略時の砦が出来ましたな
2012_1103_165421-PB035326.jpg
お次は花菜に寄ろうか

2012_1103_165510-PB035327.jpg
花菜に到着

ここはパンの他にランチも提供してるらしい

一度は口にしたけど~結構なお値段なので
二の足を踏んでいま・・・・・きょうの~
2012_1103_165544-PB035329.jpg
にゃんこ♪

もう少し近づいて撮影しようとしたら逃げられ~w
2012_1103_170212-PB035331.jpg
パンを数個購入した後は寄り道せずに
真っすぐ帰りました

それではまた~!


ポチっとよろしくお願いします
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

今回はトレッキングだ!
しかずきんさん、こんばんは。
手をついて登るようなトレッキングコースなのに、シニア先輩が多くおられましたね。皆さん達者や!

どこかで拝見した気がする古民家カフェがちらほら・・・
今回はなんとなく腹六分目ぐらいでしょうか?
最近はめっきり喫茶店すら行かなくなって、ホット缶コーヒーばかり。100円もの。

帰省ついでの鍋谷峠、ことしも叶わずです。
当日、しかずきんさんがパン屋さんで物色中の時刻、岸和田和泉ICに入ったところでした。家内の運転手で・・・車でした。
それでは。
nmtr220さんへ
こんばんわ~

シニアの方も多かったですが、若い人も結構居てましたよ
槇尾山はちょいと登るには手頃な山ですね
次は岩湧山辺りを登りたいですよ
あの山も登るには手頃そうです

古民家カフェの月空は、エクシ氏のツーレポで知りましたよ
よくもまぁ~あんな山奥のカフェを見つけはったなぁ~と感心しきりですよ

相も変わらずのr61の善正町~Sトンネル前はダートのまんまですねえ。工事中は舗装化ではなくガードレールの取り付けではないでしょうか。あの道は採石場があってダンプが通りまくりなので舗装しても意味がないというか(笑)

槇尾山施福寺も久しく行けてませんが、あえて裏側から登るとは。寺より上に景色のいい岩場があるのは知りませんでした。場所は違いますけど俺もわりと最近に岩場らしき場所に登ったので、この蔵岩の景色はどんなものか気になります。次回のリベンジを期待ですね。
施福寺と言えば、以前行った時に廃墟に見えた茶屋がありましたが、それももう無くなってしまったのは残念です。結局は1度も行けずじまいで。

月空も久しぶりな感じがします。今年は桜の時期に行ったっきりです。カレーは美味いのですがおっしゃる通りにボリュームがないのが・・・(笑)あと、何気に奥の部屋が開放されているのは初めて見ました。以前、三郎も座敷スペースを拡張していたのを思い出しましたよ(笑)

鍋谷峠と言えばあの電光掲示板・・・だけど、何も表示されていないのは凄まじい違和感がありますね。しかしこれはレアですよ(笑)そろそろ鍋谷もホワイトデビルが幅を利かすヤバい時期になっていきそうですね。

森のPatissere Masukoとは面白い物件をハンティングされましたね。マスコ・・・店の人の名前かな?ケーキや甘いものが好きなので気になるとこです。ここや花菜も含め、何気に鍋谷周辺はいい感じの店が幾つも点在してますね。

お疲れ様でした~!
エクシさんへ
何やら工事中だったR61のダート区間ですが、なるほど確かにガードレール工事っぽい感じですね
大阪府では貴重な府道ダート区間ですからね、是非このままの状態でいて欲しいもんです

去年は表から行ったので今回は裏ルートからと相成りました
施福寺の更に上にあるという岩場の存在は当方も最近までは全然知りませんでしたよ

自宅からも比較的に近い(小一時間)エリアなので、来年あたりにもう一度トライしてみたいですね

例の茶屋は残念ですね
場所的に採算が合わなくなってきたんでしょうね
金剛山くらいメジャーになれば経営は成り立つんでしょうけどね
槇尾山は弘法大師に縁がある割にはいまいちマイナーな感じです

月空は失礼ながらあんな僻地なのに意外とお客さんが多く来られますね
車の方が多いのも意外と言えば意外ですかね
そういや三郎の方も行きたいです
日曜に開いて欲しいもんですなーw

鍋谷峠の電光掲示版の無表示はやはりレアですよね~
普段、あの電光掲示版の作動する音が仄かに聞こえてるんですけど
この時は作動音も無く静寂に包まれていましたよ

鍋谷は昨日通りましたが、まだまだ白面化はしておりませんでしたよ
ちなみに七越峠の方も偵察しましたが、何事も無く平和そのものでした

例のカフェ、お店の方が御婦人だったので~恐らくはその方がマダム・マスコさんなんでしょうね


怪物の骨みたいな怪物重機は古河ロックドリルのトンネルを掘るための重機ですよ^^
アームで穴を空け、ダイナマイトを仕掛けるなどの作業を行えます。
アームを分解して搬入されるので、実物は現場でしか見れないかと
snowcat さんへ
初めまして、こんばんわ~!
怪物の骨の正体、ご教授いただきありがとうございます!

トンネルを掘る重機でしたか~ドリルらしき部分はよく見えませんでしたが、確かに言われてみればアームの先端部分にドリルが付いててもおかしくない感じですね
古河ロックドリル・・・・初めて聞く社名?です

そう言えば父鬼町近くの鍋谷第二トンネルの近くの農道を通った際、「発破工事がある時はなんたらかんたら・・・・」と書かれた看板を見かけましたね

てっきり丸い巨大なカッターかなんかでモグラの様に掘り進むのかと
思ってました。ダイナマイトの存在は失念しておりましたよw

あの怪物重機、自走する時はある程度分解されるんですね
よくよく考えたら、そうでもせんと現場まで到達するのは無理っぽいですねw





裏槇尾山コース、過酷そうですね。
私は、通常の施福寺までの道のりでもヘトヘトになってましたから、その上山頂まで急勾配の細い道を登って行くなんて、スゴイです。
施福寺のところのお茶屋さん、無くなったんですね。 水分&エネルギー補給ができなくなってしまいましたね。

r61光滝寺キャンプ場のところも、こう寒くなるとひっそりしていますね。 あの道、対向車が来ませんようにと毎回念じながら走ります。
『月空』も、『森のPatissere Masuko』も知りませんでした。 静かな山の中にオシャレなお店がポツポツとあるんですね。

鍋谷峠の電光掲示、確かにレアですね。
来るものを阻むホワイトデビルのシーズンでも、あの電光掲示だけは赤々と気温とともに「走行注意」とか表示してますからね。 消えてるの、見たことないです。
bikenoriさんへ
今回歩いた裏槇尾コース、表の方に比べたら少なかったんですが、意外と利用してる人が多かったですよ
ハイキング気分を味わいながら由緒あるお寺に参拝に向かうスタイルが隠れた人気?なんでしょうかね~

お茶屋さんはこのまま潰れたままっぽい気もしますが、個人的には新しく建て変える方向でいってほしいですね

そういやr61は真冬にはあまり行ってないですね
鍋谷&七越峠とセットでr61蔵王峠に巡るのも粋かもしれませんね♪

森のPatissere Masukoは現時点では鍋谷峠から一番近いカフェに暫定認定?ですね

レアな鍋谷峠の光景が今回は見れました
次は真の鍋谷峠(積雪&凍結状態)を拝みたいもんです

管理者のみに表示

トラックバック