FC2ブログ

裏高野ルートで高野山へ


2012_1202_123720-PC025882.jpg 2012_1202_122533-PC025866.jpg

12月2日(日)

この日は兵庫県北部に向かう予定だったんですが
二度寝の刑に処されたので急遽予定変更の巻

さしあたって和歌山県の高野山と奈良県の野迫川
エリアを散策する事にしました。

にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村

2012_1202_094454-PC025744.jpg
9時44分
今日も今日とてR480に推参!

最近、まるで親の敵の如くこの道ばっかり
来てるのはどうゆうこっちゃ?
2012_1202_095300-PC025746.jpg
3℃か・・・・・温いわ!

2012_1202_100043-PC025747.jpg
本当はこの日、兵庫県北部の方にある
植村直巳冒険館に来館しようと思ってたんです
けどね~寝坊したんで予定変更と相成りました

高野山方面ならそこそこ近いし、タイミングが
合えば積雪ロードに出会えるかも・・・ケケケ
2012_1202_100231-PC025749.jpg
10時02分

フラットな気温の鍋谷峠をペペペッと通過
通過・・・いや、停まって撮影したけどねw

さすがに0℃だったから寒かったですわな
もっと寒くなれ、鍋谷~ファイト!
2012_1202_100206-PC025748.jpg
てな感じで~念力を送ってたら
一週間後に・・・・・(12月9日の事)
2012_1209_104724-PC096068.jpg
なんという事でしょう!
落ち葉が散乱していただけの峠道が
美しい純白の白雪道に早変わり♪
(某ビフォーアフター的な感じでw)

12月9日に戻ります↓
2012_1202_100302-PC025750.jpg
鍋谷はこのザマだけど七越峠の方はどうかな?
少し様子を見に行こうかね
2012_1202_100345-PC025751.jpg
凍結キングの七越峠もまだまだの様ですね

凍結時、この坂道は良質の滑り台に変化する!
2012_1202_100932-PC025754.jpg
和歌山側に下って行きます

2012_1202_100942-PC025755.jpg
紅葉してますなー

2012_1202_100956-PC025756.jpg
あの辺セローで行きたいなぁ・・・・無理か

2012_1202_101554-PC025761.jpg

2012_1202_102229-PC025765.jpg
お、真ん中の右下より付近に化物の群れが・・!

2012_1202_102358-PC025768.jpg
拡大その1

これじゃ~分かり難いなぁ
2012_1202_102433-PC025769.jpg
拡大その2

巨大重機軍団ですな~!
この前見かけた白い怪物の骨も居てるやん

2012_1202_102450-PC025770.jpg
拡大ファイナル

意味無くテンションが上がるなぁ~
この圧倒的な存在感・・・・凄まじいね!
2012_1202_102701-PC025772.jpg
是非もっと間近で見てみたいもんだね~

ん、なんだいありゃ?
2012_1202_102737-PC025773.jpg

2012_1202_102749-PC025774.jpg
牛神大明神

いつの間に!トンネル工事の安全祈願のアレかな

2012_1202_102917-PC025776.jpg
完成が楽しみやな

あと2年ちょいの辛抱か・・・・
2012_1202_103157-PC025778.jpg
こちらは絶賛開通中の四郷第二トンネル

紀ノ川の方に進んで行きます
2012_1202_103802-PC025779.jpg
おっちゃん何見てるのん?

あぁ・・・アレか・・・・・でかっ!
2012_1202_103825-PC025781.jpg
京奈和道の延伸区間の工事みたいやね
橋脚部分でしょうね・・・・
2012_1202_104003-PC025784.jpg
ウルトラセブンに登場した敵ロボットの
キングジョーの頭部に似てる様な気もする

・・・・・・・似てないかw
どっちかと言えばハンマーに似てるかな
2012_1202_104053-PC025786.jpg

2012_1202_105527-PC025788.jpg
10時55分
道の駅 紀の川万葉の里に寄って小休止した後は
2012_1202_111443-PC025791.jpg
R480からr13へ
さらにそこからお気に入りの快走路へ
2012_1202_111628-PC025794.jpg
未完成の九度山広域農道(仮)
2012_1202_111809-PC025797.jpg
距離は短いんですけどね
なかなか侮れぬ快走路ですよ
2012_1202_112025-PC025799.jpg
この後はつきあたりで強制的に左に曲がって
r13の方へ戻ります
2012_1202_112306-PC025800.jpg
南海高野線九度山駅近くの交差点で
右に曲がり、R370経由で高野山方面に
進んで行きます
2012_1202_112436-PC025801.jpg
龍神スカイラインでチェーン規制ですと!
と言う事は~白い奴らが降臨しやがったのか?

理想的な展開になってきたのかしら?
面白くなってきましたな~♪
2012_1202_112651-PC025803.jpg
11時26分

R370を走ってる際、以前から気になっていた
とある構造物・・ちょっと見に行く事にしました
2012_1202_112705-PC025804.jpg
南海高野線の煉瓦製の鉄道橋ですね
タイミング良く電車が通過したので激写!

あのトンネルの先には何があるんやろ?
セローを道路の端に停めて徒歩で見物する事に
2012_1202_112751-PC025806.jpg
年代を感じさせる渋い色合いの煉瓦ですね

ん、地面に何かありますな?
2012_1202_112847-PC025808.jpg
農作業、林業用のモノレールですね
レールに縁があるな~最近w

この上にも南海電車のレールがあるのが
何気に面白かったりしますw
2012_1202_112919-PC025810.jpg
どこまでレールが延びてるんやろか・・・

お、前方に見えるのは・・・もしや!
2012_1202_112948-PC025811.jpg
ジャングルみたいな空間やな・・・
2012_1202_113024-PC025812.jpg
2番目の煉瓦製鉄道橋?のお出ましです
もう一つあったとは想定外ですね

この橋は一番目の橋と違って現役では無さそう?
昔はこっちの鉄道橋を電車が通過してたのかな?
あるいは、昔この辺に存在してた高野山森林鉄道
の遺構なのかもしれませんな・・・・?
2012_1202_113047-PC025813.jpg
二番目のトンネル内の天井部分が見た事の無い
作りになっていましたよ
2012_1202_113138-PC025815.jpg
天井部分の煉瓦がアバラ骨の様に浮き出た感じに
なっていますね~どういう積み方なんでしょね?

ねじりまんぽ積みとはまた違った趣がありますな
2012_1202_113214-PC025816.jpg
さて、レールは何処まで伸びてるんだい?

2012_1202_113231-PC025817.jpg

2012_1202_113312-PC025819.jpg
キリが無いので~この辺で追跡は止めました
多分この先はみかん畑だろうなぁ~
2012_1202_113425-PC025821.jpg
そろそろ戻りましょか

ちなみにジャングルの様な雰囲気の場所ですが
国道からはそう遠くないので車の走行音が頻繁に
聞こえてくるので静寂ではありません
2012_1202_113458-PC025824.jpg
この2番目の煉瓦橋の上にもう一つ煉瓦製の
物体が見えますな、鉄道の橋ではないのかな?
2012_1202_113649-PC025829.jpg
それにしても良い雰囲気をしてるなぁ
夏場はもっと草木が生い茂ってるんでしょね
2012_1202_113803-PC025831.jpg
帰りに気づいた天井に垂れ下がってる線
どう見ても、某ナ○ック星人ピッコ○さん
光線技を思い出しますぜ!

2012_1202_113933-PC025832.jpg
先を急ぎます

別に急いではいませんがね(どっちよw)
2012_1202_114148-PC025834.jpg
11時41分

ドライブイン玉川峡でドリンク&トイレ休憩
それと草もち(五個入り)を購入しました

2012_1202_114841-PC025835.jpg
黄色い鉄橋を越えて、高野下の集落の中を
駆け抜けて行きまする

2012_1202_115603-PC025839.jpg
かじかドライブイン前を通過

2012_1202_120050-PC025840.jpg
手堅く高野山入りするのなら、このまま
R370ルートで行けばいいんですがね

今回は裏高野ルートで高野山入り
しちゃいますよ
2012_1202_120140-PC025841.jpg
狭い道の方が落ち着くのはどうしてかねぇ?

2012_1202_120237-PC025842.jpg

2012_1202_120415-PC025844_20121221233626.jpg
道中にあった八坂神社も今回はスルーです

2012_1202_120554-PC025847.jpg 2012_1202_120833-PC025848.jpg
そういやこの道、高野山側からしか走ってないな
こっち側から走るのは初めてやから新鮮やね~♪
2012_1202_120938-PC025849.jpg 2012_1202_121213-PC025852.jpg

2012_1202_121402-PC025853.jpg
新極楽橋

2012_1202_121514-PC025855.jpg
結構・・・・と言うか相当ぼろい

砂利も浮いてるし~通行の際は要注意!
2012_1202_121541-PC025856.jpg
「新」のとこだけ砕けてるのが皮肉ですなぁ

2012_1202_121622-PC025857.jpg
新極楽橋を渡って道沿いに進んで行けば高野山
に到達できますが、ちょっと寄り道します

橋を渡って右に曲がり、砂利の浮いてる細道を
進んで行きます

この先には南海高野線の極楽橋駅があります
2012_1202_121639-PC025858.jpg
駅に着く前に見えてくる朱色の橋

2012_1202_121725-PC025859.jpg
極楽橋
聖地である高野山と俗界を区切る結界だと
言われてるらしいです

先ほどの新極楽橋より綺麗ですねぇ
最近・・・掛け替えられたんかな?
それとも、新たに塗り直したのかもね
2012_1202_122513-PC025865.jpg
電車内から見た事はあるけどね
ここまで近づくのは今回が初めてです

ちなみにセローは橋の下に停めました
2012_1202_122533-PC025866.jpg
極楽橋の側に佇むお地蔵様です

このお地蔵さまの視線の先には
2012_1202_122545-PC025867.jpg
南海高野線の線路が見えます

電車で高野山に参られる人々を見守ってるのかな
2012_1202_122641-PC025870.jpg
さて、とりあえず極楽橋を渡りますか
当然徒歩でね!バイクなら行けそうな気も
するな~と一瞬思ったけど、さすがにそれは
罰あたり過ぎる行為ですわな
2012_1202_122714-PC025871.jpg
渡った先には不動坂と言う名の坂道がありましたよ
2012_1202_122755-PC025872.jpg
車両通行不能ですか・・・・気になるなぁ

ここから徒歩で高野山に行くのも良いかもね
いつか実行したい気もしますねぇ~
2012_1202_122915-PC025873.jpg
不動坂からお地蔵さまの方に戻ってきた時に
気づきました・・・・線路の向こうに石碑が
見えるけど・・・・・?
2012_1202_123001-PC025876.jpg
だいし・・・・弘法大師さまの事かな?
石碑の近くに道みたいなものが見えるな

昔、弘法大師空海が歩いた道的なアレか?
この道も気になるではないか!

やれやれ・・・宿題がまた一つできたなぁ
2012_1202_121748-PC025860.jpg
駅の方にも行ってみよう

何気に路面状態が酷いなぁ
オンロード車で来られる際はご注意を!
2012_1202_121912-PC025862.jpg
左の渡り廊下を潜って駅の前までやって来た
あの渡り廊下はケーブルカー乗り口まで向かう
際に通る通路です

時間があればケーブルカーに乗って高野山駅まで
行きたかった気もするなぁ

2012_1202_123259-PC025878.jpg
セローに跨り、再び高野山を目指す

右に見えるのは南海高野線のトンネルです
2012_1202_123310-PC025879.jpg
南海高野線と林道が交差するこのポイント
何気に気に入っています
2012_1202_123402-PC025880.jpg
多分、撮り鉄マニアにはお馴染みの
撮影ポイントやろね
2012_1202_123720-PC025882.jpg
高野街道の一部であるこの辺も
何気に気に入っていますよ

ケーブルカーで極楽橋~高野山間が開通する前は
この辺は大層栄えていたとか・・・・
2012_1202_123937-PC025883.jpg 2012_1202_124004-PC025884.jpg
この辺から高野森脇林道になります

2012_1202_124556-PC025885.jpg 2012_1202_124729-PC025886.jpg

2012_1202_125131-PC025892.jpg
12時51分
高野山に到着

予想以上に時間が掛かったな~
ま、寄り道し過ぎやから当然ですわな
2012_1202_125724-PC025895.jpg
龍神スカイラインは積雪で無理っぽいから
ここから先はr53の陣ヶ峰ルートで野迫川村
方面に向かおうかな

次回に続きます・・・・・・・


ポチっとどうでしょう?
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

鍋谷が豹変する1週間前にも当地に行っているとは、さすがの鍋谷マニアなしかずきんさんだけありますね(笑)
植村直己冒険館のある豊岡方面は遠すぎるので賢明な判断だったかと思います。
鍋谷峠を亡き者にしようと現在貫通中のトンネルも随分と工事が進んでいるようになってきましたね~。トンネルが出来ても石槫みたいに旧道閉鎖だけはならないでほしいですよ。

南海高野線のレンガの古い橋は情緒あっていいですねえ。しかし魔貫光殺砲の魔の手が伸びていたとは・・・。
奥へ奥へ伸びていく謎のレール・・・某十家集落のような場所へ繋がっているのかも?!(笑)
R370は夜真っ暗な帰り道を走ることが多いんですけど、そんなときに目にするドライブイン玉川峡は気になってます。もろ昭和テイストですし(笑)

極楽橋付近は散策し甲斐がありそうな界隈ですね。何年か前に紀伊神谷とかあの辺のラビリンス狭隘坂道を走りましたが極楽橋には寄りませんでした。古くから高野山へのルートであったせいか全体的に鄙びた感じがまたいいっすねえ。
次回レポは来年かな?楽しみにしてます!

しかし早いもので大晦日ですね~。
今年もありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。良いお年を。
エクシさんへ
実は鍋谷峠白面化の一週間後も彼の地に行っておりますw
12月はかつてないほど鍋谷に行き倒していますねぇ・・・

植村直己冒険館は時間的にも気候条件的にも最早セローと
いえど無理ぽいですな・・・今年中には行きたかったんですがね

鍋谷峠はトンネルが完成しても不滅ですよ
当方が命を賭して死守しますからねw

南海高野線の煉瓦橋もそうですが、あの辺の南海電鉄関係の
橋脚は良い雰囲気の構造物が多いですね

ドライブイン玉川峡は一応食堂的もありましたが、どうも
やって無い感じ?でしたね~売店は普通に営業していましたがね

極楽橋近辺はたま~にしか行きませんが、なんとも不思議な
雰囲気の、高野山と俗界を結ぶ境界の地ですよ
次は不動坂を徒歩で登って高野山まで行きたいですね

お察しの通り次回ツーレポは来年になりますね

年齢を重ねると1年がホンマに早く感じますよね~
大晦日を迎え正月が過ぎると~GWが待ち遠しくなりますw

こちらこそ本年はありがとうございました
来年もお互い無事故無違反で乗り越えましょう!
では、よいお年を<(_ _)>

あけましておめでとうございます
昨年は、こちらでイロイロな情報いただきましてありがとうございました。
本年もお付き合いのほどどうぞヨロシクお願いいたしま~す

鍋谷峠は、1週間でまったくそれまでの面影がなくなるぐらいの変貌ぶりですねー。
トンネルの完成まであと2年ですか~
ますます旧道(廃道)化に拍車がかかりますね。ゲートなどでの閉鎖はなんとしてもやめてほしいところですねー。

京奈和自動車道の陸橋建設現場は、先日鍋谷峠訪問したときに私も目にとまりました。なんか数年前に話題になっていた八ッ場ダムの途中で建設がストップした陸橋を思い出しますね~

高野山の裏道、ガードレールのない橋付近もすごくいい雰囲気しています。
この近所にケーブルカー乗り場があるんですね、また行ってみま~す。

しかずきんさんは、この年末年始もどこか遠くに遠征されているのでしょうか?
今年もお互い運転に気を付けてツーリング楽しみましょう~^^)/
新年のご挨拶、遅くなりました。

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

まんとさんへ
あけましておめでとうございます
こちらこそ本年もよろしくお願いしますね

鍋谷第3トンネル自体の工事完成予定は2015年になってますが
トンネルが貫通されても色々と準備があるだろうから
通れるようになるのはもう少し掛かるかもしれませんね

八ッ場ダムですか、自民党が政権を奪取したので工事再開
されるかもしれませんね
似たようなやつですとR480大阪側の父鬼町近くの槇尾山近く
に建設される予定で今は中断されてる槇尾ダムがありますね
あそこも大層立派な道路や陸橋が出来かけてますよ

高野山の裏側の極楽橋近辺は趣の良い場所ですよ
一度行かれて下さいませ~勿論TRでw

セローでの走り納めはマンネリなルートになってますね~(汗)
年始のツーリングは明日辺りにでも行こうかと思っておりますよ


hirosanさんへ
どうも~あけましておめでとうございます
今年も蒼いCBで安全運転で紀伊半島を走りまくって下さいませ

無事故無違反でバイクライフをエンジョイしましょう!
南海高野線沿いの道が気になっていました。電車から道を追いかけながら、バイクで走れそうだけど急坂や急ヘアピンがあったら参るなあ・・・なんて考えながら、バイクの時は無難な国道ルートを選択していました。
今回のレポートで、「行ける」確信を得ました。僕も走ってみます。
それと、ケーブルで自転車を上げて、この道を下って九度山も良さそう。前回は玉川峡経由でしたが、舗装のアカンとこは押しながら楽しそうです。
駅に立ち寄りながらがいいな。
のりまきさんへ
今回走ったこの道は、南海高野線全区間の中では一番
秘境テイスト溢れる紀伊細川~極楽橋区間と一部並走できる
素晴らしい道だと思っておりますよ

当方も以前、電車で何回か高野山に赴いた事がありますけど
この区間は険しいので線路の方もカーブの連続ですよね
電車がカーブを曲がる度に鉄の軋む音が電車内に響いてましたね

レポートには触れてませんでしたが、この道を走行してる間も
少し離れた山の合間から鉄の軋む音が鳴り響いていましたよ

どちらかと言えば路面状態の悪い方に属する狭い道ですが
慎重にゆっくり進んで行けばそれほど危険は無いかと思います
行かれる際は、路面にたまに浮いてる砂利と対向車の軽トラにお気をつけて下さいませ

輪行、もしくは自力で高野山入りは自分もいつかは実行してみたい気もしてますよ
バイクで到達するのとはまた違った達成感がありそうですからね

管理者のみに表示

トラックバック