FC2ブログ

氷壁の渓谷を往く


2013_0106_140836-P1066750.jpg
1月6日(日)

この日の前日に見た夕方のニュースで
高野山が良い感じに積雪してる映像を見ました
で、行ってみる事にしましたよ

龍神スカイライン近くのr53も、去年の走り
始めの時みたいに積雪してるだろうしね!

今度こそタイヤチェ―ンの試し切りも行えたら
良いんだけどね・・・・・・さて?

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

2013_0106_085741-P1066551.jpg
8時57分

毎度お馴染みのR480鍋谷峠区間です

去年の12月から頻繁にこの道ばっかり
通っておりますね~
2013_0106_090523-P1066553.jpg
さすがに走り飽きた感がありますな

でも、新たな名物を発見しましたよ
法面の壁にそれはありました
2013_0106_090534-P1066554.jpg
まさかこんな所にあったとはね
走行中に何かの間違いで落ちて来たら・・こわ!
2013_0106_090609-P1066557.jpg
鍋谷名物その6 恐怖の球

おそらくはスズメバチの巣でしょうね
まぁ、山中ですからね~あったとしても
不思議では無いんですがね
2013_0106_090722-P1066559.jpg
積雪はこの程度でした
いわゆるザコレベルですかね
2013_0106_090843-P1066561.jpg
鍋谷峠に到着

電光掲示板の気温は1度でした
2013_0106_091731-P1066563.jpg 2013_0106_091755-P1066564.jpg
最近お馴染みの鍋谷峠第3トンネル地点を通過

2013_0106_092423-P1066570_20130123233133.jpg
R480からr125へ合流

めのこ峠にあるラーメン倉庫前を通過する際に
ラーメン倉庫名物のベニヤ看板に気になる文面が!
2013_0106_092452-P1066572_20130123233133.jpg

いつもは2月頃に限定オープンしてるのに
今年は早めのオープンやなぁ~

日曜日しか開いてなくて、一年に12回しか
営業してないなんてどんだけトリッキーな店よw

2013_0106_093130-P1066574.jpg
一旦、R480を離れまして
いつもとは違う橋で紀ノ川を渡りました

この後すぐにR480に戻りましたけどね
2013_0106_093328-P1066575.jpg
飛びだしラッシュ始まるよ~♪

2013_0106_093747-P1066578.jpg
薄汚れた坊や・・・素敵やん

2013_0106_093826-P1066579.jpg
この子は・・・初音○クさんかな?

2013_0106_093912-P1066580.jpg
あんちゃん・・・・誰よ?

特に元ネタは無いのかしら?
2013_0106_094450-P1066582.jpg
この飛び出し坊や、そつなく出来が良過ぎて
個人的にはイマイチ面白みがないかな~

で、左のワン公はなんて名前やったかな?
2013_0106_094511-P1066583.jpg
前にも紹介したかきおうじ

王子といえど飛びだしは駄目絶対!


第一次飛び出しラッシュ終了~♪
2013_0106_095150-P1066586.jpg
9時51分
花坂ドライブインで小休止っす

2013_0106_100251-P1066590.jpg
去年の春か夏ぐらいからかな?
お洒落なカフェが併設されていましてね
一度は中に入ってみたいとこですが
まだ開いてませ・・・・きょうの~
2013_0106_095103-P1066584.jpg
にゃんこ♪

足早にカフェの軒下に潜っていきました
2013_0106_095311-P1066588.jpg
ドライブインの中へ

ごま豆腐の試食ですか!
なかなかサービスいいやん♪
2013_0106_095329-P1066589.jpg
焼きもちを5つ購入しました

道中、小腹が空いた時にでもいただこうかな

2013_0106_101436-P1066596.jpg
先を急ぎましょうか

このカーブ付近で前から気になっていた
便乗テイストな看板がありましてね
2013_0106_101426-P1066595.jpg
日本仏教の2大聖地のひとつである高野山
何気に高いとこにあるんですね~
2013_0106_101833-P1066598.jpg

2013_0106_102500-P1066601.jpg
いつもの様にやさしく朱色の大門がお出迎え
高野山に来たという実感が湧きますなぁ

て言うか~積雪してないやん?
あてが外れたかなぁ・・・・・
2013_0106_102555-P1066602.jpg 2013_0106_102943-P1066603.jpg
前日のニュースではこの辺うっすらと雪化粧
だったのにな~あっという間に解けたのか?
残念だけどしょうがないな・・・・(-_-)

道沿いにある無料駐車場にセローを停めて
少し散策してみますか
2013_0106_103014-P1066604.jpg
電柱が無ければ時代劇のワンシーンに使えそう

2013_0106_103053-P1066606.jpg
池の方はガッチリ凍ってる感じやね

夜は相当冷えそうです
2013_0106_103244-P1066609.jpg 2013_0106_103329-P1066611.jpg

2013_0106_103417-P1066612.jpg
この日は良い天気でした

2013_0106_104056-P1066693.jpg
この道からの~
2013_0106_104739-P1066695.jpg
この道へ!

ここから先は積雪ってると予想していましたが
2013_0106_104931-P1066627.jpg

2013_0106_105136-P1066628.jpg
う~ん!残念な結果に・・・・・

おかしいな?今年は雪は積り難い年なのかい?
あるいはタイミングの問題か・・・・
2013_0106_105453-P1066629.jpg
道が二手に分かれています

一ヶ月程前はこの地点から右側のr733へ
進んで行きましたが、今回は左に曲がり引き続き
r53を進んで行きました

平川釜落林道辺りならば、雪が積ってるかも・・・
2013_0106_105719-P1066630.jpg
10時57分

この辺はタイミングが合えば雲海が見れる
ポイントになっております
2013_0106_105836-P1066633.jpg
だから当然~良い眺めですよ

2013_0106_110421-P1066636.jpg
 
面白い地名ですね

ちなみにこの近くにと言う地名もある様でw

2013_0106_110533-P1066637.jpg
行くぜ!第二次飛び出しラッシュ♪

こいつはポケモン的な奴か?
2013_0106_110638-P1066638.jpg
なにこいつ?変な形やなぁ

スルメみたいな気もするが・・・・?
2013_0106_110730-P1066640.jpg
なんか腹立つ眼つきやなぁw

左腕が異様に長いし・・・・ハゲ?
2013_0106_110754-P1066641.jpg
この子は別段、特に問題は無しやな
髪もあるみたいやしなw

サッカーしてる女の子、未来のなでしこジャパン?
2013_0106_110829-P1066642.jpg
第二次飛び出しラッシュ終了!

2013_0106_111114-P1066644.jpg
ここを右折すると平川釜落林道です

当方の所持しているツーリングマップル関西
2010年版には「ダート5.7キロ」と表記されて
いますが、7年以上前に舗装されていますよw
2013_0106_111304-P1066647.jpg
ダートの時に走りたかったですね

2013_0106_111500-P1066652.jpg
山から染み出てる沢水が凍っていますね
氷壁と言えば大袈裟か

上を見上げてみると・・・・・
2013_0106_111423-P1066651.jpg
氷柱が垂れ下がっていましたよ

落ちて来たら怖いですな

2013_0106_112254-P1066660.jpg
11時22分

左の林道・・・・・1年前は
上まで行けなかったなぁ

2013_0106_112311-P1066661_20130128200146.jpg 2012_0108_142129-P1085829_20130126212827.jpg
   2013年1月             2012年2月

セローの立ち位置は微妙に違えど同じアングルです

2013_0106_113904-P1066664.jpg
今回は普通に走れますな

この林道が十分積雪してたらタイヤチェーンの
試し切りを実行しようと思ってたのになぁ
2013_0106_114203-P1066666.jpg
道的には素晴らしいんですけどね

2013_0106_114749-P1066667.jpg
さて、この後は何処に行こうかな

しばし考え込んで・・・・決めました!
あの村にでも行こうかな
2013_0106_120010-P1066670.jpg
ダート林道を楽しんだ後は来た道を引き返して
r53からR168の方を目指します
2013_0106_121418-P1066674.jpg
R168に入り大塔方面へ進んで行く

2013_0106_121548-P1066676.jpg
大塔橋付近で再びr53へ進入しました

次の目的地は天川村でございます

そういや去年も~さっきのダート林道の後に
天川村行ったっけかな・・・・マンネリやねw
2013_0106_122031-P1066680.jpg 2013_0106_122507-P1066681.jpg
道沿いに流れる天ノ川は綺麗な清流でしたよ
2013_0106_122709-P1066684.jpg
12時27分

そろそろお腹が減ってきましたね
ここらで昼食にしますか

2013_0106_122818-P1066685.jpg
季節料理 花子
前々から気になっていたんですよね
そのうち来店しようと思っていましたよ

いつ来店するか?

今でしょ?(CMの某有名講師風)

2013_0106_123344-P1066691.jpg 2013_0106_123332-P1066690.jpg
意外と店内は綺麗でしたね

最近改装した感じかも・・・?
2013_0106_123318-P1066689.jpg 2013_0106_125047-P1066696.jpg
店内からは天ノ川が見えますよ

川を眺めつつの食事は楽しいですね
2013_0106_125406-P1066700.jpg
なんと重厚なメニュー類か!

猪鍋ですか・・・・・食いたいけど
お値段がアレですな~

一品類の鹿肝も気にはなるなぁ
2013_0106_125755-P1066703.jpg
無難な所で今回は鹿焼肉定食を注文しましたよ
よくよく考えたらこれも高いけどね(汗)

美味しかったけど、欲を言えば鹿肉の量が
もうひとつ少なかったかな~

2013_0106_131846-P1066704.jpg
ちなみに花子のすぐ近くにはみずはの湯があります

2013_0106_131936-P1066705.jpg
ここも山から湧き出る沢水が凍っていますね

路面の方は今のとこ問題無し!
2013_0106_132338-P1066709.jpg
この辺やたらキャンプ場が多い
さながらキャンプ銀座と言った感じ

夏場とかは、キャンプに来られる方々の車が
頻繁に行きかうので、真夏にこの道を走られる
際は御注意して下さいませ!
2013_0106_132628-P1066711.jpg
1年前、この道も凍結してたのにね
個人的には残念な気分・・・・・
2013_0106_133302-P1066713.jpg
たまにこんな感じの広い道に出ますが
基本狭い道が続きますんで
2013_0106_133649-P1066716.jpg
大規模な崩落現場が見えてきました

見た感じは去年とあまり変わらないな
2013_0106_134403-P1066722.jpg
13時44分

R309・・・・どちら側に行こうかな
この時間帯で黒滝方面に進んで行って帰路に
着くのはまだ早い気がするなぁ

ここは右側のルートで洞川方面か行者環トンネル
方面に進むのがエンジョイできそうやね

この後、川合の三叉路で右に曲がりました
2013_0106_134509-P1066723.jpg
右折した先にある小路の駅 てん

ここでお気に入りの絶品串こんにゃくを
いただこうかと思ってたのにね~

日曜に休みってどういう事よ?
2013_0106_134739-P1066725.jpg
仕方ないのでモリクラフラフラ(元モーソン)で
缶コーヒーを飲みつつ小休止

ちなみにバイクは青い自販機の横に停めてました
2013_0106_134851-P1066726.jpg
13時48分

モリクラの横にあるr21を挟んだ山の斜面に
なんだか怪しげ?な坂道がありましてね

この先はどんな感じなのか?と考えてたら
r21洞川の方からバイクのエンジン音が・・・

真冬のこの時期に天川村までバイクで来るとは
物好きやね~と思いながら後ろを振り向いて
通り過ぎようとするバイクを見てみると・・・

あれ?・・・・・黒いゼルビス!?
いや~黒のCB400ボルドールの様な気も・・・

もしや~あのエクシさんなのか?

後ろに特徴的なリアボックスが付いてたし
ハンドルカバーも装着してたしなぁ~

禍々しい気を放ちながら 颯爽と去り往く
ゼルビスぽい黒いバイクに跨りしライダーさん

のちに彼のHPで問いただしたところ・・・・


御本人様でしたとさw

なんと恐ろしい・・・・当方の立ってた場所から
3メートルほど離れた道を魔人紀伊ハンターが
通過して行くとは・・・・

ニアミスにも程があるぜW
2013_0106_134957-P1066727.jpg
ちなみに坂道の先はこんな感じでした
別段怪しくも無く・・・・ですね

2013_0106_135358-P1066728.jpg
さしあたって今回は行者還林道を目指します

て言うか~途中で冬期通行止めの刑やろうねw

あわよくば、シャッターの閉まって封印された
行者環トンネルを見てみたいいんだが・・・
2013_0106_135545-P1066729.jpg
みたらい渓谷・・・・ここも氷結領域なのね

頭上も凄い事になっとるよ
2013_0106_135603-P1066730.jpg
シャキーン!

これでもかと言う感じに尖ってますな

みたらい渓谷・・・こんな牙を隠してたのか
2013_0106_135618-P1066731.jpg
さっきより道路の方に飛び散ってるね

砕けた氷がロックアイスみたいやね
水割りに使用したら意外といけるかも?
2013_0106_135639-P1066732.jpg
とうとう網から尖った氷柱が飛び出してきたな

2013_0106_135653-P1066733.jpg
魚の骨みたいになってますね

さて、頭上の方はと言うと・・・・
2013_0106_135745-P1066737.jpg
網の外で氷柱がスタンバイしてやがる!

落ちて来たら本当に危ないなコリャ!
2013_0106_135835-P1066738.jpg
美しく危険な氷の道を進んで行きます

さてさて~どこまで行けるかな?
2013_0106_140248-P1066741.jpg 2013_0106_140333-P1066743.jpg
つらら注意の看板発見
当然この真上には・・・・・・
2013_0106_140314-P1066742.jpg
もれなく氷柱がスタンバッています

ヘルメットの上に落ちて来たら貫通するのかな?
多分、砕けるのは氷柱の方でしょうけどね
2013_0106_140535-P1066746.jpg

2013_0106_140645-P1066747.jpg
このトンネルの先にも

2013_0106_140836-P1066750.jpg
氷壁群が待ち受けていましたよ

2013_0106_140911-P1066751.jpg
ブラックアイスバーンもいやがった!

路面がフラットだから別段問題無しですね
これが下りとかなら話は別ですが・・・・
2013_0106_141238-P1066753.jpg
仏経ヶ岳らしき山が見えてきた

2013_0106_141533-P1066754.jpg
熊注意看板も見えてきた

さすがに冬眠してるっしょ?
今は凍結路の方に注意やね
2013_0106_141720-P1066756.jpg
山の斜面が陽の光で不思議な感じに

2013_0106_141731-P1066757.jpg
どういう現象なんだろうか・・・?

2013_0106_142249-P1066764.jpg
ここの氷壁も豪快に砕けてますな

この日は若干暖かかった感じやったから
その影響で氷壁も砕けがちなのかもね
2013_0106_141926-P1066760.jpg
この調子で行者環トンネルまで到達できるかと
思っていたんですがね~
2013_0106_142529-P1066765.jpg
14時25分

2013_0106_142835-P1066768.jpg
ある意味予想通りの結果になりました
まぁ~こんなもんでしょう

セローではここまでだが、徒歩ならゲートの
横を抜けてトンネルまで行けそうやね

この写真を撮影する前後に登山者の方々が
次々とゲートの向こうから歩いてきましたよ

車をこの辺に停めて、行者岳や七曜岳方面に
山登りに向かってるんでしょうね
2013_0106_143327-P1066772.jpg
歩いてトンネル付近まで行くには時間がかなり
きわどいので諦めましたよ

来た道を引き返します
2013_0106_143505-P1066773.jpg
引き返す途中、行きしなにチラッと見かけた
面白そうな場所に寄る事にしましたよ
2013_0106_143517-P1066774.jpg
道路から見たらこんな感じ

これじゃ~全然わかりませんなぁw
2013_0106_143720-P1066778.jpg
徒歩で近づいてみました

2013_0106_144057-P1066787.jpg
氷爆群・・・・と言うには大袈裟だけど
なかなか見事な光景と言えましょうかね

みたらい渓谷の氷壁同様、沢水が凍りついた
感じですね
2013_0106_144458-P1066799.jpg

2013_0106_144043-P1066786.jpg
立派な氷柱ですな~

この日エクシさんらしき方を見かけたので
以前、彼がツーレポ内で行った行為をパクって
みました(エクシさんすいません!)
2013_0106_144254-P1066793.jpg
行者環みたらいソード!

太い氷柱やね~
こんなん上から降ってきたらどうよ?

この後、地面にポイしたら粉々に砕け散りました
見た目とは裏腹に脆いもんなんですねぇ・・・
2013_0106_144609-P1066802.jpg
積雪路は楽しめなかったけど
氷の世界はまぁまぁ楽しめましたな

2013_0106_145827-P1066804.jpg
再び氷結のR309へ

ここが一番ヤバスなゾーンでしたよ
雪国の人も恐れるブラックアイスバーン・・・

低速で真っすぐ走れば特に恐れる事は無いけどね
2013_0106_150701-P1066806.jpg
15時07分

川合の三叉路まで戻ってきました
ここまで来れば一安心ですね
2013_0106_151752-P1066809.jpg
道の駅 吉野路黒滝

おや、ランチバイキングの幟が・・・・
ここも始めたのか~?
2013_0106_152805-P1066811.jpg 2013_0106_152818-P1066812.jpg
石鹸と万能タレなる者を購入しました

この道の駅に来たら~必ず食べなアカン
串こんにゃくはやってませんでした(T_T)
2013_0106_155745-P1066817.jpg
この後はひたすらR309で大阪府に帰還しました
ではまた!

ポチっとよろしくっす♪
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

紀伊ハンター接近中
しかずきんさん、こんにちは。

さすがは紀伊半島の達人同志、1月の6日によー行ったな~と思っていたら
ニアミスでしたか。まさかと思う時期に遭遇し易いとみました。
こちらは金魚のフンにもなれず、季節をずらしてルートをたどるのみでしょう(笑)

それはそうと、
平川釜落林道からの分岐林道、尾根伝いの感じがイイですねー。見てみたい!
たしかココはピストンでしたね。次回のコースといたします。

R309をこよなく愛する者として、あらゆる水分が凍てつく時期に一度は逝っておかないと・・・
タイヤチェーンの試走かなわず残念でしたね。

未だに雪道を見ていない私的には
ザコレベルの積雪路でも轍を残すでしょう。
それでは。
nmtr220さんへ
こんばんわ~

当方が紀伊半島の達人かどうかは微妙なとこですねw

普通のオンロードライダーの方なら真冬に凍結の恐れがある
天川村付近の
様な山間部を走られるのはそんなに居ないでしょうけどね
あの御仁は凍結の危険もなんのその・・・ですね!

例の分岐林道は去年の秋頃に走った際、マムシを見かけたので
行かれる際は御用心ですよ

いえ、魔人紀伊ハンターではありません(笑)
6日の鍋谷はおっしゃる通りの楽勝ですね。路肩の雪が少しある程度で。しかしまあ、またしても鍋谷マスターの力を遺憾なく発揮してスズメバチの巣を見つけましたか(笑)
ラーメン倉庫はこの前に行ってきましたよ!まさかここであのお方と会うとは思いもしませんでしたが。

天川村へ行くr53の途中にある花子・・・俺も以前から気になっていたんですよねえ。美味そうですし、猪鍋や湯豆腐定食も食してみたい感じです。高いけど(笑)

で、天川の旧モーソンではニアミス事件が発生ですね。
この日は旧モーソンに寄って写真を撮って、それからr21で洞川へ行き、またそこからr21でこちらに戻ってきましたが、そう言えばあの時にモーソンの向かい側あたりで写真を撮っていたような人がいた記憶が・・・と今更思い出しました。あれがしかずきんさんだったのでしょうか?(笑)

行者還方面は流石に山奥度が増して氷結果汁もビックリの氷柱ですね。これはアイスソードにして遊びたくなります・・・よね?(笑)
しかしR309のブラックアイスバーンはめちゃ怖いですね。あれはオンのタイヤでは絶対にクリアできなさそう・・・。生石高原の恐怖以上の恐怖が待っていそうですよ(汗)

黒滝の道の駅も当然寄りました・・・が、串こんの店が営業してなくてガッカリでした。
お疲れ様でした~!
こんばんは~
倉庫でハンターさんにお会いしたのは私でした~
年間12回しかやっていないお店なら、誰かに逢う確率も高いですねー。

ラーメンの後は、この記事で渡られていた紀ノ川の細い同じ橋を渡りました。
6日の高野山周辺は雪景色が全然だったのですね~。
先週、県道53号走りましたが、r733に合流する三叉路の地点までいい塩梅に凍結してましたよ~

ブラックアイスバーンとはどんなものかわからないんですが、
写真で見る限りスケート場の氷のような状態なのかなあ~
これが、坂道だったらちょっと走れないかも。

黒滝のこんにゃくは、年間通してやっているわけではないんですね~
おばあちゃんが風邪でもひいたのかな?
鍋谷峠、高野山、野迫川村、天川村、みたらい渓谷… どこも、寒さ厳しい地域なのに、意外にも雪景色ではなかったんですね。 チェーンの出番がなく残念でしたね。

氷柱、芸術的というか、暴力的というか、ものすごい光景ですね。  
ブラックアイスバーンは、ブレーキも使えず、足ついても踏ん張れず、もう身をゆだねるしかなさそうですね。 怖いですわ~。

年明けの寒い時期に、極寒地域で知り合いとニアミスしてるって、お二人ともスゴイです。 
エクシさんへ
エクシさんも6日に鍋谷峠を通られたのですね
鍋谷経由で天川ですか・・・なるほどwルートが被ってますねw

ラーメン倉庫でまんと氏とお会いになりましたか~
おそらく・・・と言うか絶対に~希少な黒いゼルビスで
あの辺を出没されるのはエクシさんしか居てませんからねw
身元が割れても致し方無し・・・ですね

ちなみに当方はエクシさん方が行かれた1週間前の
20日にぺぺぺっ!と行きましたよ
その時の鍋谷峠、積雪はそこそこありましたね
詳しくは、2週間後くらいにUPされるであろうツーレポでw

花子は予想以上にレベルが高かった感じですね
値段のレベルも高かったのがアレですが・・・・(汗)
今年中、花子は再訪する事になるでしょう

天川でのニアミスには驚きましたね!
6日には半信半疑でしたが、真意をエクシさんから聞いて
スッキリしましたよ

「そう言えばあの時にモーソンの向かい側あたりで写真を撮っていたような人がいた記憶が・・・と今更思い出しました。あれがしかずきんさんだったのでしょうか?(笑)」

多分・・・と言うか~確実に当方ですねw
ちなみにその時は白いジャケットを来ていましたよ

行者環方面に行く前にも氷結区間はチラホラ点在してましたが
みたらい渓谷手前付近から先は、格段に氷結レベルが
上昇しておりましたね~

アイスソードは立派な物だと持ち帰りたくなりますよw

道が平坦ならば、ゆっくり直進したらブラックアイスバーンでも
それなりに走れますよ~慣れたらアイスバーン上で
リアブレーキを軽く踏むとズルッと滑って面白いですよ
もちろん低速の時にですがね!

黒滝の串こんにゃくは残念でしたね
意外とあの店、休み多い気が・・・・たまたまかな?
まんとさんへ
どうもです

仰る通り、年間12回しか開いてない&時間がお昼時なら
誰ぞ知り合いに遭遇する確率は高いでしょうね
それがエクシ氏とは驚きですねw

倉庫に行った日にr53に行かれたのですか!
良いタイミングで積雪してたんですか、羨ましいですね~

最近、暖かい日が続いてるので残念ながら溶けてるでしょうね

パッと見、路面が濡れてるだけに見えて、実際は透明な
氷の膜がアスファルト路面の上に広がっているのが
ブラックアイスバーン!ですね

よくよく見ればわかるもんですが、バイクや車で走ってる時は
以外に気づかない時があるんで要注意ですね

この状態の坂道だとタイヤチェーンかスパイクタイヤでないと
走行は無理でしょうね(汗)

黒滝のコンニャクが休みだったのは、まだまだ正月休み
だったのかな~と勝手に思っていますよw

bikenoriさんへ
もはや秘密兵器ではないタイヤチェーンの試走が
今回も叶わず残念無念でしたね~(汗)

寒さが厳しいながらも日本海側に比べたら紀伊半島は
生ぬるいのかもしれませんね
日本海側に行けば積雪は楽しめるんでしょう!

と言う事で~次回のツーレポは・・・・・・

氷結の渓谷は危険ながらも美しい氷の世界ですね
氷柱もいいんですが、樹氷も見に行きたいですよ
アイスバーンは坂道だと難儀しますが、平坦な道だと
意外と普通に通過できますよ

濡れたマンホールの上を走る時みたいに真っすぐ通過したら
何も恐れる事はありませんよ

真冬の天川村に行くのは~お互いどうかしてるぜ!
てな感じですかねw

PS 、本日フライヤに行きましたよ
タンシチューは絶品でしたね♪

素晴らしい情報ありがとうございました!

管理者のみに表示

トラックバック