FC2ブログ

たこフェリー乗り場の現在


2013_0204_144435-P2040122.jpg2月4日(月)

仕事で加古川方面に行った際、帰りに
兵庫県は明石市にあるたこフェリー乗り場の
様子を見てきました

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

2013_0204_144455-P2040123.jpg
2010年11月16日で休止した
明石~淡路島の岩屋を結ぶたこフェリー

その待合所がこの建物なのですが・・・
2013_0204_144518-P2040124.jpg
封鎖されていますね

休止とは言っても再開の目途が未だに不明
休止では無く、事実上の廃止ではないかと言う
話もチラホラ聞きますね
2013_0204_144550-P2040125.jpg
たこフェリー待合所の近くにあるトイレも封鎖中

2013_0204_144611-P2040126.jpg
たこフェリーを運営していた会社のビルですね

おや、窓に誰かが・・・・・
2013_0204_144634-P2040127.jpg
居たな~こんな奴

2013_0204_144947-P2040136.jpg
この通路を通ってフェリーの待合所に
入っていったのも今は昔・・・・
2013_0204_145009-P2040137.jpg

2013_0204_145037-P2040139.jpg
フェリーが接岸していた場所

ん、なんだか違和感が・・・?
何かが足りない様な気がします

この時は気づかなかったけど自宅に帰って
過去に撮影した写真を見なおしてみると
足りないパーツがわかりましたよ


↓2011年に撮影した一枚です
2011_1020_152949-PA202378.jpg
可動橋(桟橋)が無くなってたのか・・

この可動橋が撤去されたと言う事は
たこフェリー復活は絶望的なのか・・・

船同様、何処かに売却されたのかも?
まだまだ使えそうな気もするしなぁ

↓再び2013年へ
2013_0204_145057-P2040140.jpg
よくよく考えたら、この幅にフェリーの
先がおさまる訳ないですわな

何故、撮影時に気づかなかったのか(汗)
2013_0204_145117-P2040141.jpg
単車専用・・・・・

2013_0204_145133-P2040142.jpg

2013_0204_145334-P2040148.jpg
バイクはここに並んでましたよね

たこフェリーに乗られた事のある
ライダーさんは懐かしいのでは?

前に車が停まっていますでしょ?
横の方には・・・・・
2013_0204_145022-P2040138.jpg
こんなに沢山車が停まっています

なんでか?と言いますと
2013_0204_145816-P2040157.jpg
たこフェリーに乗船する車の待機スペースは
現在、有料駐車場に転用されています

シンプルな有料駐車場なら、たこフェリーが
再び営業開始する際、速やかに撤去できる
からナイスな転用ですね
2013_0204_145426-P2040149.jpg
ゲートの方も見てきました

ここも封鎖されてますね
2013_0204_145600-P2040152_20130206203930.jpg
ここを堂々とバイクで通れる時が来れば
いいんだがなぁ・・・・・
2013_0204_145715-P2040156.jpg
休止して2年3ヶ月経過したんか・・・・・

過去、アドレスで淡路島に2回ほど渡りました
原付で淡路島の港町とかをウロチョロするのが
楽しかったんですよねぇ~

またアドレスで淡路島一周したいもんです
2013_0204_150738-P2040158.jpg
このレポートを書く際、たこフェリーの事を
ネットで調べたら残念な結果が・・・・

どうやら去年の6月29日付で航路廃止になり
たこフェリーは58年の歴史に幕を閉じたとの事
運営会社も解散されたらしい・・・・

全然知らなかった・・・たこフェリーの復活は
もう無いんですね

これも時代の流れと言う奴なのでしょうか
残念な事です・・・・・本当に残念です


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

懐かしのタコフェリー。
もぅ、戻ってこないのかな・・・。

今って、125cc以下のバイクで淡路島に渡る方法ってあるのかな?
ジェノバラインが引継ぐはずだったのが・・

残念ですね、今やチャリ200円で渡るしかないのかな?

原動機付ということで、チャリ枠で行けたらいいのにね。
ふふふさんへ
こんばんわ~

一時は小型フェリーを購入して再開すると言う話もありましたが
事実上経営会社も解散してしまったので
たこフェリーは帰ってこないでしょうね

今現在125cc以下のバイクは自力では淡路島には
渡れませんね、残念ですが・・・・
トラックや軽トラとかに載せてなら渡れそうですけどね

一時、明石海峡大橋の点検用通路を原付、歩行者用に
改良するという案も出ておりましたね
その案がどうなったのかはまだわかりません

実現すればいいんですがね!
たーちゃんさんへ
どうもです

ジェノバラインが引き継ぐと言う話は当方もニュースとかで
聞きましたが、色々と大人の事情があって頓挫したみたいです

ジェノバラインの方は利用して事が無いので
よくわかりませんが
載せれるスペースがあるのなら高速に乗れない原付だけでも
引き受けていただきたいもんですね

淡路島に存在する原付バイクが本土に渡れず孤立してるのは
何とも気の毒でやりきれないですね
思い出があってイイですね
しかずきんさん、こんばんは。
フェリー旅を経験されていると、思い入れも強いでしょうね。
解散後の従業員の皆さんがうまく再就職できたのなら良いんですが。

こちらは
たこフェリーを知った時はもう手遅れでした。
同じ印象を持てないのが残念!
それでは。

こフェリー、残念ですね。
復活するかとかすかな期待もありましたが、無さそうですね。

かつては、たこフェリーの歌が流れていたような…。 私も、その通路に並んで、乗り込んだことがあります。 船に乗っている時間は短いですが、旅気分が楽しかったです。
…もう、原チャリでは行けなくなってしまいましたね。 
nmtr220さんへ
こんばんわ~

当方のたこフェリー利用回数は6~7回ほどです
もっと船旅慣れた近畿のライダーさんや地元の方に比べたら
常連というレベルでは無いでしょうね

仰る通り、たこフェリーの元船員の方々が次のお仕事を
見つけられてたら幸いですね

bikenoriさんへ
なんとなく、たこフェリー復帰は無理なのかも・・・・と
心の中で感じていましたが、残念な結果になりましたよ

例の歌は河内屋菊水丸氏が歌ってましたね
検索したらユーチューブ等で聞けるかもしれませんね♪

短いながらも、たこフェリーの船旅は楽しかったですね
明石大橋の下を潜った時の光景、今も鮮明に脳裏に甦りますよ

こんばんは~
寂れ方がひどいというか、ほったらかしにされているようですねー。
昔、たこフェリー乗船したときに潜水艦の潜望鏡を間近に見たのが忘れられません。
海峡なので、ニアミスしたんでしょう。

たこフェリーでなくとも、淡路島への航路一つぐらいは残してほしかった。
たこフェリーは1回だけだったと思いますが利用しましたよ。
確か2007年の今ぐらいの時期だったかな・・・。
短い航路ながらダイナミックに揺れて怖かったですが、橋の真下を眺められるし、その橋がまた絵になるんですよね。
船だからこその醍醐味ですし、個人的にはもう明石海峡大橋をバイクで走るのは勘弁って感じですので、何とか復活してほしいですが・・・。
まんとさんへ
こんにちわ~
船に乗って旅をしてたので、お返事が遅れました
どうもすいませんでした

たこフェリーの跡地、野ざらしになっていますが、
あの土地の権利をマンション建設業者が購入したという
話もネットで見ましたので、今年中には完全撤去されるかもしれませんね・・・・・

まんとなんと、潜水艦とニアミスですか!
あわや大惨事になるかもしれませんでしたね(汗)

航路が無理ならば、せめて明石大橋の区間だけを渡らせて
くれたら良いんですがね~

軽い原付では強風で煽られて危険極まりないですがね・・・






エクシさんへ
こんにちわ

ここではない、どこかへ(GLAYの曲)と行ってましたもので
コメントの御返事が遅れてしまいました、どうもすいません

あの辺は潮の流れが速いのですからね~確かに
どんぶらこっこと揺れる時がありますよね

橋の真下を通過する時は、ちょっとした撮影会になりますなw
明石大橋の真下を潜る光景、エクシさんの仰る通り
船旅ならではの醍醐味ですよね~

たこフェリーが休止した時とは政権が変わったので
可能性は0では無いとは思うんですが・・・・

たこフェリーとは別の航路が出来る可能性なら少しはあるかも~と個人的には考えてるんですがね


管理者のみに表示

トラックバック