FC2ブログ

同行二人 千年の道を往く   


2013_0210_105956-IMGP7454.jpg
2月10日(日)

迷うが故に三界に城

悟るが故に十方は空

本来東西無く

何処にか南北あり

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

2013_0210_050548-P2100160.jpg
待たせたね!そして久しぶりやね~
高野きららちゃんと阿波野まいちゃん♥

こんな時間まで待っててくれたなんて
おっちゃん大感激ですよ♪

ここは何処かと言いますと~
2013_0210_050710-P2100161.jpg
5時07分

和歌山港フェリーターミナルでございます

夜中の3時半に自宅を出てここまでやって来ました

ここに来たと言う事は、彼の地に行くのであります

2013_0210_051459-P2100162.jpg
南海フェリーつるぎに乗船して
いざ四国へ~!

2013_0210_052529-P2100165.jpg
フェリーに乗る際は二輪は車より先なのでね
何の苦労も無く、好きな場所を確保できやすい

他の二輪乗りが沢山居たらば、その限りでは
無いですが、この時は当方含めてライダーは
2人だけでしたから場所取りも楽チンでした

て言うか、この時間は大概空いてますよね~
GWや盆休みなら混んでるかもしれませんがね

2013_0210_065557-P2100171.jpg
6時55分

お日様が登って来ましたね
今日は晴れてくれると良いんだが・・・

2013_0210_070008-P2100177.jpg
四国が見えてきた
いつ見てもワクワクする眺めですよ

しかも今回は、いつもの四国ツーリングスタイル
とは全く違う、四国の真髄とも言える行程・・・

いやが上にも胸が高まりますよ

2013_0210_052841-P2100166.jpg
なんか恥ずかしいから言わないでおこうと
思ってたんですがね

フェリーが徳島港のターミナルに着岸する
数分前に流れてくる「海のむこうに」という
南海フェリーの歌・・・・デンジャラスです

行って~みた~い~♪
     そらの~散歩道~♪

うまく説明が出来ないけど、気を抜いてると
なんかホロリと泣きそうに・・・・何故?

当方、涙脆い事は無いんですがねぇ

2013_0210_073618-P2100178.jpg
旅情を上手い事くすぐる感じのメロディーと
歌詞&歌い手のボイスが良い塩梅に合わさって
当方の涙腺を刺激してきやがる・・・・
特にツーリングの帰りに聞くとヤバいっす!

ちなみに南海フェリーのHPで試聴できますよ
興味のある方はこちらからどうぞ♪

2013_0210_074018-P2100180.jpg
7時40分

今年初の四国に上陸

フェリーの格納ハッチから出撃する時は
何気にテンションアップしますよね

ホワイトベースから出撃する的な~w

2013_0210_074841-P2100181.jpg
まずは吉野川の方へ適当に向かいましょう

最初の目的地は吉野川を渡らないと
行けないんでね

2013_0210_075519-P2100184.jpg
吉野川大橋を渡り、川沿いの道を
東へ進んで行きます

2013_0210_075851-P2100188.jpg
川沿いの土手の道から、川のすぐ横を
走れる場所がありました

吉野川をバックに四国初上陸の記念撮影でも
しときましょうかな

2013_0210_075720-P2100185.jpg
何気に四国初上陸の通勤快速アドレス号
今回の旅スタイルはこいつが適任!

実はセロー、点検修理が2月10~11日の
連休に間に合わなかったんですよね

当初の予定はセローで福井県の九頭竜湖
付近まで行き(泊まりで)タイヤチェーンの
性能を試そうかと画策してたんですよ

2013_0210_081652-P2100192.jpg
しかし、思った以上にセローの容体が芳しく
無かった様で、入院が少し長引いたのです

2013_0210_082144-P2100193.jpg
そこで、かねてから練っていた、四国の真髄
を体験できるであろうツーリングを実行する
事にしました

ツーリングと言っていいのかな・・・?

2013_0210_082554-P2100196.jpg

バイクお遍路 八十八ヶ所巡り

2013_0210_082734-P2100197.jpg

阿波の国・発心の道場編その1

2013_0210_083234-IMGP7408.jpg
8時32分

一番札所の横に併設している案内所で
お遍路の準備をしましょうか

2013_0210_083247-IMGP7409.jpg
ちょっと~お兄さん寄ってかない?

と、言われた様な気がしちゃったのは
当然ながら気のせいでしょう

2013_0210_083313-IMGP7410.jpg
案内所の中はこんな感じでした

2013_0210_083336-IMGP7413.jpg
色々買いたい物はあるんですけどね
今回は初めての遍路なので・・・・

2013_0210_085351-IMGP7415.jpg
菅笠と道中衣と巡拝袋
それと写ってはいないけど
納経帳と納札だけを購入しました

ほんとは金剛杖の方も購入したかったん
ですけどね

アドレスの運転に支障をきたす恐れが
あるので泣く泣く断念いたしました・・・

2013_0210_085602-IMGP7416.jpg
鳥居に発心と書かれていますね

発心とは・・・・
人々が菩提を求める心、仏教に帰依しようと
する心を起こすこと・・・・らしいです


さて、この鳥居を潜って始めますかね
一度はバイクで行いたいと思っていた

四国お遍路八十八ヶ所巡りの旅を!
2013_0210_085729-IMGP7418.jpg
8時57分

四国八十八ヶ所霊場 第1番札所

     霊 山 寺

記念すべき初お遍路の札所、発願の寺
威風堂々とした門を潜り、待ち受けるのは・・・

2013_0210_085846-IMGP7419.jpg
B級スポットに居てそうな
脱力系の雰囲気漂う白黒野郎でした・・・

何故にパンダ・・・?

2013_0210_090001-IMGP7421.jpg

2013_0210_085930-IMGP0107.jpg
パンダはともかくとして・・・・

2013_0210_090104-IMGP7423.jpg
さすがは一番札所だけありますね
なんとも風格漂う立派なお寺でしたよ

2013_0210_090151-IMGP7425.jpg
この小坊主君は水曜どうでしょう
四国八十八ヶ所巡りで見かけたなぁ

そうそう、今回のお遍路の旅ですが
門の前で記念写真を取って足早に次の寺を
目指す「どうでしょう方式」を真似しようかとも
思ったんですけどね

2013_0210_090122-IMGP7424.jpg
でも、それではあまりにも味気無いんでね~
きちんと大師堂に手を合わせ、納札を納めて
お賽銭を納めて、納経所で納経帳に黒書と
ご朱印をいただく事にしました

2013_0210_091650-IMGP7427.jpg
納経所で黒書とご朱印をいただきました
初めての経験なので~少し緊張しましたわ

ちなみにご朱印は300円納めます
八十八ヶ所すべてのご朱印をいただくとなると
26400円は必要という事ですね


お金の事を考えるのは野暮ってもんですよね

2013_0210_091708-IMGP7428.jpg
納経所の近くで発見しました
ナウマン象の歯と牙

お寺とどういう関係が・・・?

2013_0210_091921-IMGP7430.jpg
罰あたりな奴発見!

2013_0210_091936-IMGP7431.jpg
停まるのにちょうど良い塩梅なんでしょうねw

2013_0210_093343-P2100002.jpg
次の札所は近いので、歩き遍路の方でも
楽チンでしょうね

アドレスなら尚更の事・・・

2013_0210_093218-P2100001.jpg
9時32分

四国八十八ヶ所霊場 第2番札所

     極 楽 寺

2013_0210_093419-P2100003.jpg
玉砂利の道を歩くのは気持ち良いですね♪

それに、空も青くて良い気分ですわ~

2013_0210_093749-P2100009.jpg
大師堂は階段の上ですか

2013_0210_094119-P2100013.jpg
やたら赤い御仁がお出迎え

2013_0210_094034-P2100011.jpg
納札を納めて手を合わせました

さしあたって交通安全的なやつを
祈りましたよ

2013_0210_094100-P2100012.jpg
2013_0210_094341-P2100014.jpg
来年で八十八ヶ所霊場1200年!
千年以上続く祈りの道・・・・凄いなぁ

来年に結願できたらら素晴らしいかもね

ちなみに今回、初めてお遍路を行いましたが
一気に行く気は毛頭ありません

て言うか~そんな時間もお金も仕事の休みも
ありませんからね

2013_0210_093651-P2100007.jpg
これだけの数のお寺を巡るのは
いかに通勤快速アドレスでも骨が折れる

マイカー遍路で平均10日間は掛かるらしいから
小回りの良いアドレスでも1週間は掛かるだろう

2013_0210_093712-P2100008.jpg
とりあえず今回は、20番札所辺りまで行けたら
いいかな~と舐めた考えでおりましたよ・・・・

2013_0210_095604-P2100015.jpg 2013_0210_095916-P2100016.jpg
極楽寺を後にして次のお寺へ向かいました

車道から狭い路地へ

2013_0210_100008-P2100017.jpg
10時00分

四国八十八ヶ所霊場 第3番札所

     金 泉 寺

2013_0210_100433-IMGP7433.jpg
仁王像がお出迎え

2013_0210_100516-IMGP7434.jpg
ごくらくばし

赤い橋に極楽橋と名付けるのは
意外とよくあるパターンですよね

2013_0210_100545-IMGP7435.jpg
緑の袖の方は2番札所でもお見かけ
しましたね、歩くのが早いなぁ~

2013_0210_100556-IMGP7436.jpg
小学校低学年ぐらいのお遍路さんも
手を合わせて般若心経を唱えていましたよ

赤い服の小さいお子様の方はマイペースで
フラフラしてただけですが・・・・w

2013_0210_100607-IMGP7437.jpg 2013_0210_100752-IMGP7440.jpg
ここでも1~2番札所同様に
黒書とご朱印をいただきました

2013_0210_102654-P2100019.jpg
道中、この様な分かりやすい看板や標識が
点在してるので、スムーズに寺から寺へと
迷わず進んで行けますよ

2013_0210_103448-P2100022.jpg
次の札所は金和泉寺からは少し場所に
あるみたいですね

距離にして5.5キロ

2013_0210_103515-P2100023.jpg
今回初めての、山の中にあるお寺でしたね

郊外の街中にあった1~3番札所とは
また違った雰囲気がありそうですな

2013_0210_103819-IMGP7443.jpg
10時38分

四国八十八ヶ所霊場 第4番札所

     大 日 寺

2013_0210_103935-IMGP7445.jpg

2013_0210_103950-IMGP7446.jpg
さすがにこの辺まで来ると1~3番札所に居てた
歩き遍路の方々も見かけない

2013_0210_104417-IMGP7447.jpg
歩き遍路に比べたら短時間で楽に回れるから
マイカー&バイクお遍路は時間に余裕の無い
人にはピッタリなスタイルですね

歩き遍路もいつかしてみたいんですがね・・・

2013_0210_105005-P2100025.jpg 2013_0210_105217-P2100027.jpg
次のお寺には狭い方の道で向かおうか

狭い道の方が落ち着くのは何故?

2013_0210_105452-P2100029.jpg
次のお寺に到着しました

五百羅漢ですか・・・面白そうやな
ご朱印をいただいた後でも見に行こうかな

2013_0210_105546-P2100031.jpg


四国八十八ヶ所霊場 第5番札所

     地 蔵 寺

2013_0210_105823-IMGP7450.jpg
カラフルな御仁が門を守護してるね

十二神将の内の1人かな?

2013_0210_105844-IMGP7451.jpg
境内には立派な大銀杏の大木が雄々しく
佇んでいました

樹齢 約八百年らしいです

2013_0210_105910-IMGP7453.jpg

2013_0210_105956-IMGP7454.jpg
立派な弘法大師像ですね


同行二人

たとえ1人でも常に弘法大師と遍路旅
を行っているという意味らしいです

バイク遍路の当方にも大師さんはついてきて
おられるのだろうか・・・・?

2013_0210_110127-IMGP7458.jpg
欄間が見事でした

2013_0210_110206-IMGP7459.jpg
紅葉に鹿の組み合わせ・・・・ナイス!

セローに紅葉のシールを貼っている
当方にしたらジャストミートですねぇ

2013_0210_110318-IMGP7460.jpg
納札を納めて、黒書とご朱印を記帳いただいた後
五百羅漢を見に行きました

それにしても、小坊主の目が怖いやん・・・・

2013_0210_111345-IMGP7462.jpg
この先に五百羅漢があるんやね

2013_0210_111637-IMGP7466.jpg
拝観料200円を払い、中へ

2013_0210_111826-IMGP7468.jpg

2013_0210_111848-IMGP7469.jpg
薄暗い中に微かな明かりで浮かび上がる羅漢像

2013_0210_112428-IMGP7482.jpg 2013_0210_112450-IMGP7484.jpg

2013_0210_112038-IMGP7474.jpg


2013_0210_112703-IMGP7488.jpg 2013_0210_112132-IMGP7475.jpg

2013_0210_112825-IMGP7489.jpg
短い時間だったけど面白かったね

いつかまた・・・歩き遍路の時にでも
来訪したいもんです

2013_0210_114019-P2100033.jpg
11時40分

次の第6番札所へGO!

でもその前に・・・・

2013_0210_114243-P2100035.jpg 2013_0210_114711-P2100037.jpg
お腹が減りましたのでね~
手打ちうどんをいただきました

予想以上に美味かったですね
さすがはうどん県に近いだけの事はある?

2013_0210_121503-IMGP7492.jpg
お遍路さんの飛びだしに注意しつつ
次の札所へ到着!

2013_0210_121538-IMGP7494.jpg
四国八十八ヶ所霊場 第6番札所

     安 楽 寺

2013_0210_121610-IMGP7495.jpg
ここの門も仁王像がお出迎え

2013_0210_121713-IMGP7496.jpg
当たり前だが、どこの札所でもお遍路さんを
お見かけします

大体は年配の方が多いんですが、中には
若者も何名かお見かけしますね

歩き遍路の外人さんも何人か見かけました

2013_0210_122705-IMGP7497.jpg
初めてのお遍路にしては順調に進んでいます

道中、至る所に点在している標識でも十分に
迷わないのに、スマホのお遍路アプリも利用
してるから、順調に行ってるのも当然かな

おまけにアドレスの機動性のおかげで楽だし
お遍路するのも便利な時代になったと言う事
でしょうかなぁ・・・・

達成感とかは歩き遍路の方が上でしょうけどね

2013_0210_122742-P2100039_20130314150424.jpg
安楽寺を後にして、次の札所のお寺を
目指して青空の下、通勤快速アドレス号で
のんびりマイペースで進んで行きまする

2013_0210_122851-P2100040.jpg
さらにのんびりしてる発見!

2013_0210_122908-P2100041.jpg
牛でした~♪

休耕田で飼われてるのね
のんびりゆったりできて良いですな~


2013_0210_123459-IMGP7498.jpg
12時34分
四国八十八ヶ所霊場 第7番札所

     十 楽 寺

2013_0210_123641-IMGP7499.jpg
風車を持ったお地蔵様がお出迎え

2013_0210_123656-IMGP7500.jpg
可愛らしいもんですね

2013_0210_123833-IMGP7503.jpg
この方は貫禄がありますね

2013_0210_123809-IMGP7502.jpg
沢山居てますね

ほぼ同じタイミングで到着した観光バスでの
お遍路の方々ですね

団体さんにかち合ったら納経所が混雑する
んでね、団体さんが般若心経を唱えてる間
に納経所でご朱印をいただきましたよ

2013_0210_124310-IMGP7505.jpg
ちなみにこれが納経帳です

霊山寺横の案内所には大小様々なタイプの
納経帳がありましたね

当方の購入したのは2300円ぐらいの中くらい
の大きさの納経帳でした

ちなみに納経帳や菅笠、金剛杖、その他諸々
のお遍路用品は行く先々の札所のお寺でも
販売されています

順番通りに第1番札所から遍路を始めるのが
当然と思いがちですが、人によってはバラバラ
の順番で行く人も居られるみたいですね

2013_0210_125521-P2100042.jpg
大半の方は1番から順番に巡って行く順打ちか、
それよりしんどい逆打ちを行う方が多いでしょう

ちなみに当方は、数回に分けて巡る区切り打ち
で行かせていただく事にしましたよ

2013_0210_130122-P2100044.jpg
本当は一度に八十八ヶ所を巡る通し打ち
行きたいんですけどねぇ

2013_0210_130552-IMGP7506.jpg
そうこうしてる内に次の札所に着きました

2013_0210_130646-IMGP7507.jpg
13時06分

四国八十八ヶ所霊場 第8番札所
     
     熊 谷 寺

2013_0210_130709-IMGP7508.jpg 2013_0210_130726-IMGP7509.jpg
艶やかな色彩の方が門を守護しておりました

2013_0210_130805-IMGP7510_20130315003814.jpg 2013_0210_130904-IMGP7513.jpg

2013_0210_130814-IMGP7511.jpg

2013_0210_133217-P2100045.jpg
次の札所へ

この門はバイクに乗ったままでも通行できました

2013_0210_133454-P2100046.jpg
前にも言いましたが、この様な石柱や
標識等が道中至る所に点在してるので
次の札所へは迷わず着けましたよ

2013_0210_133524-P2100047.jpg 2013_0210_133717-P2100049.jpg
青空の中、のんびり遍路するのは楽しいですわ

2013_0210_134110-IMGP7514.jpg
13時41分

四国八十八ヶ所霊場 第9番札所

     
     法 輪 寺


2013_0210_134148-IMGP7516.jpg 2013_0210_134438-IMGP7517.jpg
団体バスお遍路一向にかち合ったので
結構な賑わいでしたよ

2013_0210_134624-IMGP7518.jpg
団体お遍路さんがお参りやら何やらしてる間に
ツアーガイドの方が、みんなの納経帳の黒書と
ご朱印をまとめていただいておりましたよ

仕事とはいえ大変そうやねぇ~

2013_0210_135042-IMGP7520.jpg

2013_0210_135415-P2100051.jpg
法輪寺の周りは広々とした感じで
なんとも心地よかったです

2013_0210_135754-P2100053.jpg 2013_0210_140240-P2100055.jpg
次の札所で今日は切り上げようかな

予定している宿泊地はここから少し遠いからね

2013_0210_140604-IMGP7521.jpg
14時06分

国八十八ヶ所霊場 第10番札所

     
     切 幡 寺


2013_0210_140743-IMGP7522.jpg
山門から結構遠いな~

2013_0210_140850-IMGP7524.jpg
怒濤の階段地帯に突入!

2013_0210_141042-IMGP7525.jpg
何気に階段が多いブログですね

2013_0210_141059-IMGP7526.jpg
どっちかと言うと~階段は好きでは
ないんですけどねぇ・・・・

2013_0210_141223-IMGP7527.jpg
て言うか~階段が好きな人って居るん?

2013_0210_141326-IMGP7528.jpg
女やくよけ坂

女性が登ると何か御利益があるのかい?

2013_0210_141354-IMGP7530.jpg
石段の端の方に小銭が置かれていますね

多分、やくよけ目的で女性陣が置かれた
んでしょうね

オッサンの当方には関係ねぇですな~

と、思っていたら・・・・・

2013_0210_141416-IMGP7531.jpg

取り急ぎ小銭を石段の端に置いたのは
言うまでもないでしょう・・・・・

2013_0210_141458-IMGP7532.jpg

ようやく本堂まで着きましたよ

夏とかだと3倍くらいしんどかっただろうなぁ
さらに楽な部類のバイクお遍路だからね~

歩き遍路の方は凄いなぁ・・・・・・
2013_0210_141829-IMGP7536.jpg
全ての札所に佇んで居られるであろう
大師像・・・・・ありがたい!

2013_0210_141744-IMGP7534.jpg
はたきり観音像も居ておられました 
2013_0210_142605-IMGP7546.jpg
切幡寺大塔・・・・・へぇ~

せっかくやから見に行きますけどね

2013_0210_141915-IMGP7537.jpg
この日最後の登り石段となるか・・・?

2013_0210_142120-IMGP7542.jpg
立派な大塔ですが、外観よりも驚くのは
この地に建つまでの行程が波乱万丈で凄い!

2013_0210_142542-IMGP7545.jpg
明治初頭に大阪から移築されたとの事・・・

海を渡ったと言う事ですよね?
相当手間が掛かった事でしょう

2013_0210_143000-P2100058.jpg
14時30分

膝を痛めないよう注意しながら
石段を降りて行きました


バイクお遍路1日目の札所巡り
無事に完了しました

続きは訳あって明日のお昼から行います

2013_0210_135451-P2100052.jpg
今回はこれにて御免!


ひと押しいただけたらありがたいことです
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

フェリーで四国へということは、林道を目指すツーリングだと思っていたら、アドレスで四国へ渡ったのにまず驚き、四国八十八か所巡礼の旅というのにまたも驚かされましたよ!!

ちゃんと御朱印もいただいて、階段も登って、頑張ってますね。
時代や宗派によって、門の形も特徴があるんでしょうね。 
道しるべもありがたいですね。 お遍路さんも子供と一緒に飛び出してる「飛び出し注意」は、味がありますね。
こんにちは~

和歌山港フェリーターミナルは変わらず萌え路線ですね!安心しましたw

南海フェリーの歌いいですねw哀愁漂ってます。視聴しながら記事を見させて頂きましたが
(´;ω;`)ブワッ 哀愁漂いすぎです

それにしても、リアルどうでしょうされるとは・・恐れ入りました!
四国に行かれたのはお遍路さんするためだったのですね。
私も昔に遍路をしたことがありますが、第12番札所の焼山寺なんかは非常に辛かったのを覚えています。
行かれた時期が寒かったので雪とか残ってたのではないでしょうか?

フェリーは旅情を感じさせてくれるので、いいですよね。
しかしあの歌にそんな名前があったとは知りませんでした。いつもフェリーの中では寝てますから、私にとっては目覚めの歌となっています(笑)
bikenoriさんへ
過去、四国にバイクで渡った際は殆ど林道目当て
でしたが、さすがに今回の相棒のアドレスでは
林道走行は無理がありますね

さりとて、お遍路目的だとセローよりアドレスの方が
何かと便利かと思いましてね

最初、ご朱印を納めるのは止めとこうかと思ったんですけどね
後々に納めといたら良かったなぁ~と後悔するのも
嫌でしたので~急遽納経帳を買う事にしましたよ

仰る通り、「飛びだしお遍路さん」は味がありますねw

たっつんさんへ
こんばんわ~

去年同様今年も南海フェリーは熱く萌えていましたよ
たっつん氏が安心されて何よりです~w

南海フェリーの歌は良いですよね~
哀愁漂うあの歌が流れて来たらフェリーともお別れ
ですので~なんとなく寂しい気分になりますよ

どうでしょうと言えば「原付走破の旅」が一番に思い出しますよ
大泉さんとミスターも、カブでお遍路巡りしたら
かなり面白い旅になりそうですね~


こんばんは~
四国八十八か所はじめられたんですね~
ちゃんと一番のお寺のところにお遍路グッズ販売店があるんですね。
ここでフルセット揃えたら俄然やる気スイッチ入りますね~

しかし、じっくり写真撮りながら1件ずつ周ったら時間かかるでしょう。
それだけ中身の濃い旅になると思いますが。

相棒がアドレスなのも向いてますね。フェリー料金お安くなるのかな?

何回ぐらいの渡四国で八十八か所行こうと思っているのですか~?
OPAさんへ
OPAさんもお遍路された経験があるんですか!

藤井寺~焼山寺までの行程は「お遍路転がし」と
言われてる難所ですよね

2日目に走りましたが、バイク走行でもなかなかに
ハードな区間でしたよ
道が狭いので、車だと数倍は大変そうですね

雪があったかどうかは次の次の次くらいのレポで
紹介できると思うので、その時のお楽しみと言う事で・・

旅情溢れるフェリーの旅は楽しいもんですよね
1~2泊のツーリングで船旅が加わると、後々に
旅の思い出とかを振り返る時に楽しみが増しますね



まんとさんへ
こんばんわ!

四国お遍路はじめました
(冷やし中華はじめました風にw)

今回はフルセット購入までには至りませんでした
しかし、これから何回かお遍路して行く過程で装備が増えて行くかもしれません・・・・
本当は金剛杖を持ちたいんですけどね~

写真だけでなく、黒書&ご朱印をいただいたり
お寺の雰囲気や造りなどもしっかり見ておきたいので
思った以上に時間が掛かりましたね

足早に行こうかとも思いましたが、せっかくの機会なので
じっくり四国の真髄を堪能する事にしました

原付は普通二輪に比べたらお安いですけども
うどん2杯程度の金額差なのでね~
お得感はさほどでも無い・・・・かなぁ?

2年後の今くらいまでには結願したいと思ってますよ
当方のざっくり予定では、四国渡航4~5回ぐらい
ですかね~?

でも~当方は寄り道好き男なので、予想以上に
渡四国が増えそうな気もせんと君・・・・

真夏は熱くて道中厳しそうなので、行くのならそれ以外の季節にしたいですね

とうとう行動開始されましたね!
しかずきんさん、こんばんは。

”どうでしょう”で見たあのシーンがよみがえります。
忘れかけていた巡礼の旅を思い出させてくれました。

車では酔いそうなところでもアドレス君なら大丈夫!
笠を背に、道中衣を着て巡拝袋を肩にかけ、金剛杖を腰に
アドレスでさっそうと巡礼する姿を想像すると、何ともカッコイイ!
(金剛杖もなんとかしたいですねー)

まだまだ若手なので、満願もあっと言う間に出来るのでしょう。
「バイクお遍路 八十八ヶ所巡り」
私もバイク引退前に、これは達成させたいと思っています。

スマホのお遍路アプリ?
早速インストールしましょう。
まずは般若心経を覚えておかないと・・・
それでは。
nmtr220さんへ
どうもこんばんわ~

「水曜どうでしょう」の過去の放送とかは某動画サイトで
頻繁にアップされてますよね、そこで四国お遍路編を
初めて見ましたよ

確かに車ならば、酔いそうなクネクネの山道でも
バイクとかなら大丈夫でしょうね

結願自体はそんなに急いでいないので2~3年ぐらいかけてのんびり達成しようと思っていますよ
なんとお遍路でしたか!
四国へ行く→林道三昧なツーリングかな?と予想してました(笑)
バイクでお遍路するなら、セローよりもアドレスの方がいいかもしれませんね。1度には行けないから、アドレスでゆっくりと時間をかけて回るのもやりがいがあるでしょうし。

南海フェリーの謎の萌えキャラ・・・まだ居ましたか。2年くらい前の冬に乗った時にも居ましたが、こんな見た目だったかな。
ゆるキャラといい萌え系といい、至る所でキャラずくしですね(笑)

続編も楽しみにしてます~!
エクシさんへ
今回はセローが整備中というのもあって、いつもと
違う泊まりツーリングになりましたね、何気にアドレス
では今回が泊まりツーは初めてでしたよ

仰る通り、お遍路ではセローよりアドレスでの方が
色々と便利な面があるでしょうね

さりとて~これから先、高速を使った方が良い場合も
あるかもしれないので、セローの出番もある?かもしれませんね~
その辺は臨機応変に対応して行きますよ

南海フェリーの名物?ガールは大好評絶賛萌え萌え中でございますよ~♪

幸か不幸か、痛フェリーとして知名度は数年前より
上昇しているみたいですね、いい傾向と言えましょう



管理者のみに表示

トラックバック