FC2ブログ

凍結マンネリルートでラーメン倉庫へ行く男


DSCN1022.jpg
2月24日(日)

この日は夕方から所用があるので
半日ツーリング!てな感じです

と言う訳で、お手軽なマンネリルートで
ラーメン倉庫へ向かいました

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


DSCN0978.jpg
道の駅 いずみ山愛の里

この時は何時だったかなぁ?
今回使用したデジカメは10年前に購入した
古いデジカメ・・・撮影時間がデータ上に表示
されないので撮影時刻が分からない状態でした

まぁ、撮影時刻なんかどうでもいいんですけどね

そんな事より最近新たに購入した防水デジカメや
年始にヨド〇シカ〇ラで購入した五千円のデジカメ
より、10年前に購入した画素数が200万程度の
デジカメの方が写りが良いとはどういうこっちゃ?

デジタルカメラも奥が深いと言う事なのかな?

DSCN0979.jpg
道の駅からR480にペペペッ!

花菜の森はこの日も大盛況でしたよ

DSCN0980.jpg
花菜の森付近から、この青看板をよく見かける

大型トラックがなんかやらかしたんかな?

そういやたーちゃんさんのブログ記事で
どえらい積雪状態の鍋谷峠を、ガードレールを
こすりながら登って来てるトラックの画像を
見ましたけど・・・・それが関係してたり?

トラックが狭い酷道でヘタこいてどえらい事になる
と言うパターン・・・・・・あの峠を思い出すなぁ

石榑峠


DSCN0981.jpg
この流れで行くと、我らが鍋谷峠にも
石榑峠のコンクリゲートみたいなオプションが
配備されるのかしら?

鍋谷峠にコンクリゲート・・・・・


ヤバい・・・・おもしろそうじゃないかw

DSCN0984.jpg
可能性があるとすれば、鍋谷トンネルが
完成した後・・・・でしょうなぁ

いや~楽しみ楽しみ♪

DSCN0985.jpg
切られた木の切り口に氷柱が・・・・・

で、反対側はと言うと

DSCN0986.jpg

鍋谷峠の純正部品とも言える存在の
緑の金網が殉職されていました(-_-)

DSCN0987.jpg
以前あったギロチン状の倒木は撤去されていました

ま、当然のことなんですけどね
まだ残ってたら呆れますわ~

DSCN0988.jpg


よしよし!この日もおいでなさったね

カーブDE出迎えご苦労さん

DSCN0989.jpg
程良く凍っておられて何よりです

やっぱ真冬の鍋谷峠はこうでなくちゃ!

DSCN0991.jpg
ガードレールが埋まるくらい積雪してもええよ!
(フランチェン風)

DSCN0992_20130417230117.jpg
ん・・・・なんか居てるぞ?

DSCN0993.jpg
アソパソマソか・・・・・

バイバイキ~ン!

しかし・・・何気にこの酷道で
雪だるまを作ってる人多いのね

DSCN0995.jpg
この辺は押し歩きでないと登坂無理でした

さて、峠はどうなってる?

DSCN0996.jpg
こんな感じでした

和歌山県側は積雪がイマイチっぽいな
まぁ、いつものパターンですね

このままR480で和歌山側に下っても
ホワイトデビル達を踏み砕けないのぅ
DSCN0999.jpg
仕方ない、セブンズデビルと言われてる
七越峠付近を走りますか(言われてね~しw)

この辺は大人しい雰囲気ですな
猫かぶってるのかい?

DSCN1000.jpg
ちょっと高度を上げれば化けの皮が剥がれる

このデビル野郎が!(意味不明?)

DSCN1001.jpg

DSCN1002.jpg
ホワイトデビルロードを滑走して行きますよ~

ホントに滑りながらの感じでしたわw

DSCN1004.jpg
玄関開けたら1時間20分で積雪路に来れる
幸せを噛み締めておりますよ

中途半端に遠い気もするけどねw

DSCN1006.jpg
左は七越峠&三国山方面

右は文蔵の滝&神野集落方面

ラーメン倉庫に行くなら右でしょ

DSCN1008.jpg
下りの積雪舗装林道を下って行きまする

DSCN1009.jpg
何でラーメン食いに行くのにこんな道を走るん
でしょうかね~客観的に見てシンプルにアホ
なのでしょうね・・・・・

DSCN1011.jpg
ホワイトデビル地帯抜けました

急な坂道は続きますけどね

DSCN1013.jpg
R480付近まで下ってきましたよ

何気にここの景色が気に行っています
DSCN1014.jpg
快適なR480平バイパス区間終点近く

この激坂・・・・前々から気になっていましてね
DSCN1015.jpg

激坂と言うよりも舗装した山の斜面に近い気も
しますがね

DSCN1016.jpg

徒歩で登ってみました

上の方は何も無いですね
畑に向かう道すらも無いです

何の為の坂&空間なのかしら?

DSCN1018.jpg
めのこ峠へ到着

あれれ~この車の数は一体!?

DSCN1020.jpg
すっげぇお客の数!何よこれw
マイナーな倉庫がメジャーになったのかい?

DSCN1019.jpg
車の数はラーメン河を凌ぐやん!

まぁ~ラー河は地形的に、そんなに
車を置けないからねぇ・・・・

DSCN1021.jpg
30分ほど待ちました
(ラーメン一杯 500円なり)

待ってる間、スマホで調べたところ
どうも数日前に新聞に紹介された様ですね

メディアの影響は絶大ですな~

DSCN1022.jpg
さて、この日は夕方から用事があるのでね
ちゃっちゃと帰るとしますか

DSCN1023.jpg
さしあたって、藤井商店でかきもちを購入

店の人に顔も覚えられましたよ
ごっつサービスしてくれよん(あつかましい)

DSCN1025.jpg
鍋谷峠トンネル工事現場前を通過

早く完成してくれよん

DSCN1027.jpg
和歌山側のR480の積雪状態はこんな感じ

ふふっ・・・・・・温いわ♪

DSCN1029.jpg
鍋谷峠にリターン!

大阪府側からの登りも大概アレでしたが
真冬のR480凍結鍋谷峠の真骨頂は
大阪府側への下り道でしょ!

DSCN1031.jpg
当たり前ですがゆっくりと~

DSCN1032.jpg
転倒しても怪我せん程度にゆっくりと~

DSCN1034.jpg
沖縄旅行カーブ前まで下って来ました

風の噂で、今年に入ってこの場所で
魔人と異名をとる某紀伊ハンター氏が
ここで転倒されたらしい
ここのカーブ前に浮いてる砂利に滑ったとか

お遍路転がしならぬ魔人転がしやな

当人は怪我も無く、バイクも損傷は微々たる
ものだったのが不幸中の幸い・・かな?

前々から警戒はしていたけども、ここのカーブ
を通る時は要注意ですね
この道を走られる方はお気をつけ下さいませ

ではまた~!


気まぐれにひと押しどうでしょうか?
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

こんにちは。

あの激坂の上にある鳥居は気になってましたけど、何もなかったんですね。
しかし、鍋谷トンネルが完成すれば、誰にも邪魔されずに雪の鍋谷峠が堪能できるようになりますねww
OPAさんへ
こんばんわ~

例の激坂の上、本当に何も無かったですね
獣道すらありませんでしたよ

トンネルが完成したら鍋谷峠道の通行量は激減するでしょうね、わざわざ凍結路を走るのはオフライダーか四駆乗りくらいでしょうからね~

なんにせよ、トンネル完成が待ち遠しいですよ!

確かにマンネリ、しかしそれは・・・
しかずきんさんの鍋谷愛だと受け取りました(笑)

通行不可看板は確かにここ最近になって良く目にするようになりましたね。やはり大型がやっちゃったからなんでしょうか。

鍋谷にコンクリブロック・・・果たしてそこまでするメリットがあるのかは謎です(笑)個人的には疑似石槫峠で面白いですが。まあ、大阪側に関しては石槫の例の区間といい勝負できそうですしね。

そして、峠の頂上に近づくと白面のホワイトデビル・・・。さすがは鍋谷ですね。兄貴分(?)の七越峠は更にレベルが高いですが(笑)よくもまあ・・・走れますねえ。

バイパスの途中にある小さな鳥居は毎回気にはなりつつもスルーしてましたが、傍らにある超激坂はダークネス以上で徒歩しか無理ですよね(汗)原チャでも多分無理。

倉庫の人気は初年度の時に比べて遥かに上がりましたね。インディーズで応援してたバンドがメジャーデビューを果たして人気が出たのは嬉しいけど複雑な旧来のファン・・・それに似た気分です(笑)

沖縄旅行はカーブの手前ではなくて、過ぎた直後(電信柱あたり)でしたよ。看板を写真におさめようと思わなければ、ああいうことにはならなかったのです・・・(苦笑)

ショートツーリングながら雪の鍋谷を満喫されたことでしょう。お疲れ様でした~。
エクシさんへ
愛・・・・ですか、酷道だけになんとも酷い愛情表現ですw

通行不可の青看板は大阪側や和歌山側にくどいくらいに設置されていますね
どこの峠区間でもありがちなトラックの立ち往生が鍋谷でもあったのかもしれませんね

そのおかげで石榑峠タイプのコンクリゲートを召喚できたら個人的には良い展開なんですけどねw

今回くらいの積雪&凍結具合が丁度いい塩梅です
情け容赦なかった堀越峠に比べたら鍋谷&七越ブラザーズは愛深き峠道と言えましょう♥

バイパス途中の超激坂、セローで登頂してみたいです
あの角度はダークネスを遥かに凌駕するでしょう

倉庫の人気上昇は頼もしくもあり嬉しくもありますが
エクシさんの例え通り一抹の寂しさはありますね
人気店への階段を駆け上がって行く倉庫に乾杯!

エクシさんの沖縄旅行カーブ転倒の件でネタにして
どうも申し訳ありませんでした

あの場所での他の転倒者を出さない為にも書かせていただきました・・・・・と言ったらウソくさいかもしれませんねw
こんばんは~
鍋谷峠の積雪も大概ツルツルですが、七越峠方面は、さらに通行する車両も皆無で恐ろしい~。

ラーメン倉庫はすごい人気ぶりですね。
しかずきんさんのおかげで、メジャーになる前に一杯いただけたのは幸運でした。
情報ありがとうございました~w
まんとさんへ
こんばんわ

凍結状態の七越峠はたま~に四駆の方が走ってたりソリに乗った子供が居てたりするのでね~色々と気が抜けない道ですよw

スターダムになりつつあるラーメン倉庫、今度テレビにも紹介されるみたいですし、来年も目が離せられないお店です


管理者のみに表示

トラックバック