FC2ブログ

仕事帰りにR308酷道区間のほほん寄り道の巻


062.jpg
仕事帰りにぶらっと寄り道ぷちツーリング?

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

030.jpg
4月18日(木)

この日の仕事は奈良方面でした
帰りはR308経由で大阪に帰ります

その帰り道の途中、追分本陣辺りに
以前は無かった茶屋が営業していました

ここでお昼ご飯をいただく事にしましたよ

031.jpg

032.jpg
由緒ある古い家屋を茶屋にビフォーアフター
した感じですね

033.jpg
メニューは結構豊富そうやな

034.jpg
茶屋の中はこんな感じ

左の方に吊るされてるのはかきもちですな

038.jpg
ありふれた感想ですけども
なかなか良い雰囲気でしたよ

039.jpg
かなり古い菅笠ですね

何年前のやつだろうか・・・・・

035.jpg
さて、何をいただこうかな

037.jpg
趣のある茶屋で飯を食うなら
こういう感じですよね

036.jpg
でも~ここはあえて天邪鬼的思考で
ピタサンドに決めました

040.jpg
ピタサンドを待ってる間に郵政カブさんが
華麗に通過して行きました

042.jpg
やって来ましたピタサンド!

鶏肉の入ったサンドとひじきが入ったサンド

どっちも美味かったですよ♪

043.jpg
お店の方の御好意で抹茶プリンをサービスで
いただきました~ありがとうございます♪
044.jpg 045.jpg
追分茶屋を後にして、R308をまるっと
進んで行きます

住宅の間を抜けて雑木林の道へ~

046.jpg
毎度思うけど、この辺の道の雰囲気
どう考えても国道とは思えないなぁ

047.jpg
長閑なヘアピンカーブですね~

048.jpg
この石碑、以前から気になってた
この先にお寺か何かがあるみたい・・・

いつも寄らずに通過してたんですけどね
良い機会だから今回寄る事にしましたよ

いつ寄るか?今でしょ!

049.jpg
駐車場にアドレスを停めて階段を登ると・・・

050.jpg
小ぶりながらも立派なお堂が立っていました

051.jpg
お堂のすぐ後ろはR308でした

なんや~ここから入ったら階段を無駄に
登らずに済んだやん

で、道路の向かい側にも以前から気に
なっていた石柱がありまして・・・・

052.jpg
これなんですけどね
八十八ヵ所とだけしか彫られていない

2月に行った四国お遍路が脳裏をよぎる

053.jpg
ちなみに場所はここですわ

064.jpg
せっかくだから少し見に行ってみましたよ

054.jpg
これは・・・・・この御仁は

弘法大師さん?

055.jpg

062.jpg
夥しい数の石仏群が佇んでいますね

後で分かった事ですが、これは八十八ヶ所を模した地四国
言われるものですね

全国のあらゆる地域に点在するミニ巡礼コース
みたいなやつ・・・と言えばいいかな?

057.jpg

058.jpg
R308酷道区間の脇に、こんなありがたい
石仏群があったとは驚きましたよ

059.jpg
060.jpg
意外と景色の方も良かったりする

若草山が見えますね~

061.jpg
いずれまた行うであろう、お遍路旅の
肩慣らしには丁度良いかな・・・?


065.jpg
さて、帰路に着きましょうか

アドレスに再び跨り酷道区間を
進んで行きまする

066.jpg
奈落に落ちていくようなカーブ急坂がたまらぬ!

後、おもろい看板が・・・・

067.jpg
熊が出るよりはマシでしょ?

まむしは嫌だなぁ・・・・・

068.jpg
金網デスマッチな区間を越えると


069.jpg
眺望が開けたカ―ブが現れます

で、このカーブの途中には

070.jpg
足湯があったりします

当然無料でございますよ
冬には重宝しますね~

071.jpg
近鉄生駒線の踏切を渡った先には

072.jpg
大阪府の激坂キング、暗峠の気配が漂ってきます

未体験者は行かれる際、重々御注意されたし!

073.jpg
激坂ですが、慣れたらどうって事は無い

この道の真に難儀なとこは対向車ですね

075.jpg
峠が近づくに連れ、なんとも長閑な雰囲気に
なってきますなー

076.jpg
暗峠に到着

おそらくは大阪府で1番有名な峠でしょうね

悪い意味でも、良い意味でも・・・・・

077.jpg
どう考えても国道では無い道を下って行く

078.jpg

079.jpg
大阪府で1番有名であろうヘアピンカーブに
差し掛かりました

ヘアピンと言うのも生温いかもね・・・

080.jpg
ここのブレーキ痕が消える事は一生無いでしょう

081.jpg
カーブ地点ですか・・・・・

いちいち表記せんでも体感でわかるやろw

083.jpg
途中の公衆トイレで休憩しました

トイレが近くなる真冬とかには重宝しますよ

084.jpg
公衆トイレの先から嫌な奴が現れるんですよ

この溝なんですが、セローならどうって事は無い
んですけども、アドレス乗車時にこの溝を通過した
時の振動が何気にうっとおしいんですよ

085.jpg
大阪平野が見えてきた

この辺でレポは終わろうかと思いましたが
出逢ってしまったから仕方ないんだよね~

きょうの~

086.jpg
にゃんこ(ぱ~と1)

087.jpg
にゃんこ(ぱ~と2)

088.jpg
にゃんこ(ぱ~と3)

きょうは大漁やな♪

089.jpg
近鉄奈良線の線路を潜ったとこで
終わらせていただきます


でわまた!


ひと押しよろしくお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

こんばんは~
おお~っ!私好みの石仏群ですねー。
しっかりチェックさせてもらいましたよー。

古民家カフェも奈良っぽい雰囲気でいい感じですね。
日替わり定食とピタサンドが同じ1000円。どうなの?
半分にカットされているけどもう半分は誰のもとへ・・・(笑)

暗峠も改めて急坂なのがよく分かります。
ここを毎日通勤で通る人は偉いですね~



まんとさんへ
こんばんわ~

あそこの八十八箇所石仏はお勧めですね
石仏好きなまんとさんなら満足いただけるかと・・・

本陣茶屋の方も何気にお勧めできるお店ですね
意外とメニューが色々豊富なので、その内また伺いたいお茶屋さんですね

暗峠区間は慣れたら意外とアレなんですけども、油断してたらヒヤリとする局面に遭うでしょうから慣れても尚、慎重に行かないとデンジャラスな酷道ですな~(汗)
ダークネスだけじゃないR308
追分本陣の茶屋ですか~!これはいい感じですね。しかずきんさんの食べられたピタサンドは美味そうです。ひじきってのがいいですね。個人的には本日の昼ごはんも気になるところです。

R308で酷道と言えばダークネスが超有名ですけど、それを東に越えて行ったところにもあるんですよね。行ったことないだけに興味深いものがありますよ。

そして・・・しかずきんさん的にはもう十八番状態(?)のダークネスこと暗峠。大阪側を下るのは特に怖いと思うのですが、慣れとテクでどうにかなってしまうんですねえ。
そんなダークネスにもにゃんこが居たのはひと時の癒しでしょうか(笑)

お疲れ様でした~!
エクシさんへ
追分のお茶屋さん、いかにもエクシさん好みな雰囲気の
お店でございましたよ~一度行かれるのも一興かと・・・

R308の酷道区間と言えばダークネスが代名詞なんですけども、その先の区間も侮れない区間があったりしますよ

ぼちぼちおもろいスポットやお店もありますので~これまた侮れない感はありますね

そういや~暗峠は鍋谷峠の次?くらいに走る機会が多いかもしれませんね

人間の慣れは恐ろしいもので、あれほどの激坂区間でも、それなりに走破したら全然平気になりますねw






こんにちは。

暗峠は私もGW明けに行ったんですが、想像以上にすごい上り(下り)でした。
カブだと1速でしか登らないですし・・・。

しかし勾配のキツさ+道幅の狭さ+対向車の多さで、車では決して通りたくない道ですね。
OPAさんへ
こんにちわ~

おぉ!そうですか~暗峠に行かれましたか

予想以上に傾斜がきつくて逆に笑いませんでしたか?
ギリギリ洒落になる?急角度の峠道だったでしょ?

あの道は意外と対向車が多いですよね
当方も車では絶対行きたくない道ですわ(汗)

管理者のみに表示

トラックバック