FC2ブログ

晴れの国!岡山ツーリング2  INUJIMAJIKAN


2013_0429_135448-P4291352.jpg
4月29日(祝・月) その2

昔は廃墟の島で有名だったんですけどね

今は芸術の島で有名だったりします


流転の運命を辿る島に上陸しました

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2013_0429_121603-P4291232.jpg
12時16分

西脇海水浴場を横目に見つつ、ひたすら
海沿いの道を進んで行きすよ~

2013_0429_121704-P4291236.jpg

2013_0429_122036-P4291243.jpg
カーブの先の海上に次の目的地である
某島が見えてきましたわ

2013_0429_122432-P4291250.jpg
某島・・・と言ってもタイトルで既に
バレバレなんですけどね

廃墟マニアには有名過ぎる島・・・・

拡大の巻↓
2013_0429_122506-P4291252.jpg
犬 島

昭和最強警察組織「大門軍団」終焉の地
と言えばピンとくる方も居られるのでは?

2013_0429_122814-P4291253.jpg
12時28分

宝伝港に到着

駐車場の隅にバイクを停めて、犬島に向かう
渡船乗り場に向かいます

駐車料金(バイク) 200円

2013_0429_123121-P4291255.jpg
駐車場から1~2分ほど歩いていくと
渡船乗り場に辿り着けます

2013_0429_123255-P4291259.jpg
あそこが乗り場ですわ

屋根が付いてるので雨の日も安心ね♪

2013_0429_123243-P4291258.jpg
犬島に渡るのは今回で3回目


2回目来訪時の3年前に渡った時は犬島時間
と言うアートプロジェクトが開催していましてね

人があまりにも犬島に多かったのに辟易して
島に上陸してもすぐに本土に引き返してしまい
ました

まぁ~他にも事情があったんですけどね
それはおいおい分かる事・・・・・・

2013_0429_123553-P4291260.jpg
お船がプカプカやって来ました

見た感じでお分かり頂けるでしょうが
この船には人しか乗れません

乗船料 大人300円

2013_0429_124716-P4291262.jpg
乗船した後、出航する前に牛窓で購入した銘菓
唐子踊りを一つ食べました

シンプルに美味い!

外身はカステラ、中身は白餡なんですけど
予想より美味かったですね

再び牛窓に来た際は再購入せんと行かんなぁ

2013_0429_130335-P4291264.jpg
乗車率120%の人を乗せて船は出航!

こりゃ~今回も犬島は混雑してそうやなぁ

2013_0429_130502-P4291266.jpg
何気に天気が怪しくなって来たな
しかし、犬島上陸にあたっては好都合

曇天の方が雰囲気的に良い塩梅になる・・・・

て言うか、波飛沫が予想以上に飛んできやがって
10%ほど濡れて難儀でしたわ~(汗)

船内の席に座ったら良かった・・・・・

2013_0429_130743-P4291270.jpg 2013_0429_130757-P4291271.jpg

2013_0429_130927-P4291273.jpg


犬島に到着~!

いやいや~予想通り人が多いねぇ
アートプロジェクト開催中なので当然なんですがね
2013_0429_131050-P4291276.jpg
自分が初めて犬島に上陸した2005年の時は
閑散としてたんですけどねぇ

2013_0429_131007-P4291275.jpg
あの黒い建物は犬島チケットセンター

あそこで犬島精錬所美術館の入場チケットを購入
する訳ですが、これが結構お高くてねぇ・・・・

観賞料   2000円

2013_0429_151708-P4291489.jpg
3年前、犬島に渡ったにもかかわらず、直ぐに
引き返したのはこの入場料の高さも理由の一つ

前回は予想外の金額にたじろいだんですけども
今回は事前に2000円支払う覚悟はできてるぜ!

2013_0429_131657-P4291278.jpg
チケットセンターから徒歩で1~2分
写真奥に見える煙突辺りが犬島精錬所美術館

2013_0429_131918-P4291282.jpg
精錬所美術館までの道沿いにはコテージ村が
建っていましてね、食堂もあったりします

シーマン・・・・変な店名ですこと!

昔、そんなゲームがあったなぁ・・・・
2013_0429_132135-P4291286.jpg
美術館入口に着きました

屋根が無い美術館なんですね
雨が降らなくて良かったですわ

2013_0429_132150-P4291287.jpg

犬島精錬所美術館

以前ここには銅の精錬所がありました
1909年に建設されたらしいのですが
その10年後に銅価格の暴落により操業停止
その後再開する事なく閉鎖されたとか・・・・

近代化産業遺産としても、廃墟の聖地としても
全国的に有名な場所ですね

2013_0429_132221-P4291289.jpg
では参りましょうか

芸術の域にまで昇華したカラミ煉瓦の世界へ!

2013_0429_132318-P4291293.jpg
ここからたまに、あざとい色彩のドラマチックモード
で撮影する局面もあるので~あしからず!

2013_0429_132400-P4291296.jpg
RPGのダンジョン的な風景と言ったら
いささか稚拙すぎるかな?

2013_0429_132447-P4291299.jpg
海の向こうに見えるのは、セローを停めた
宝伝港のあたりです

2013_0429_132544-P4291304_20130522225748.jpg
ドラマチックモードで撮ると、曇り空が
更に酷い感じになるなぁ・・・・・

2013_0429_132618-P4291306.jpg
あの島は沖鼓島

どうも無人島みたいです
犬島の方はともかく、他所者は上陸不可かもね

で、以前ここに初めて来た時に気になってる
建物があの島にはあるんですよ

2013_0429_132629-P4291307.jpg

2013_0429_141357-P4291405.jpg
あの、謎の白い小屋なんですけどね

ホワイ〇ハウスと言ったら某超大国の方々に
怒られるだろうから、便宜上あの小屋を
ホワイト小屋と呼ぶ事にしましたよ
(これだと怒られまいてw)


2013_0429_132806-P4291312.jpg
ミニチュアモードで撮影の巻

ここから更にミラーモードで
風景をガラリと変えてみました

2013_0429_132755-P4291311.jpg
なんとなくアートっぽくね?

湖面に浮かぶ廃墟の景色に見えなくもない?

2013_0429_133420-P4291330.jpg

2013_0429_133159-P4291323.jpg
ん、小さい看板が・・・?

2013_0429_133222-P4291324.jpg
わざわざ書かんでもいい気もするが・・・

誰か落ちたのかな?

2013_0429_133232-P4291325.jpg
分かり難いかもしれないけど
前方に見える建物こそが犬島精錬所美術館
と言える代物です

あの中は残念ながら写真撮影禁止なんですよね

で、内部のアートな作品の一部に何故だか作家の
三島由紀夫氏の家の部材を使用しているらしい

2013_0429_132837-P4291314.jpg
次はこのエリアより上の方にある
精錬所跡の方へ向かいます

2013_0429_134630-P4291333.jpg
この辺りは最近整備された感じですね
05年の初上陸時は、こんな綺麗に整備されて
いませんでしたね

ディープな廃墟マニアの方々の視点で見れば
廃墟の雰囲気が台無しな整備かもね

でも、近代化産業遺産アートでやっていくのなら
これはこれで必要な整備なのでしょうね

2013_0429_134820-P4291339.jpg
コスプレイヤーが好みそうな場所かもね

RPG系のキャラがポーズを決めてると様になる?

2013_0429_135059-P4291344.jpg
犬島のシンボル的な煉瓦の煙突群

煙突と言えば男のロマン・・・?

2013_0429_135206-P4291346.jpg
この煙突は比較的保存状態は良好

2013_0429_134704-P4291335.jpg
あっちの煙突はやばそうだ

そう言えばこの辺かな?
あの西部警察のロケ史上、最大火力で爆炎に
包まれた場所は・・・・?

2013_0429_135357-P4291350.jpg
階段を登り、精錬所で一番見晴らしの良い丘へ

2013_0429_135456-P4291353.jpg
海と煉瓦の煙突が良い感じにマッチしてるね~


↓下の画像は2005年当時の写真です
2003_0101_000000-DSCN0872.jpg
撮影位置は若干違うけど、上の写真と
同じ場所です

微妙に変わってるのが見て取れる・・・?

2003_0101_000000-DSCN0860.jpg
↑これも2005年当時の写真

現在と比べたら散らかってる感がありますね

↓ここから2013年の写真に戻りますよ
2013_0429_135609-P4291358.jpg
犬島の煙突で上部の方が崩壊してるのは
落雷の仕業と聞きましたけど・・・・

2013_0429_135638-P4291360.jpg
丘の向こう側には民家の屋根が見えますね

精錬所が稼働している時は5000人近く島内に
人が居たらしいけど、今現在は島に住んでる方は
50人ほどらしい

軍艦島みたいに無人の島になるよりはマシですね


ちなみに軍艦島は・・・・・・
2003_0323_153937-DSCN0337.jpg
こんな感じの素敵な無人島です

2003_0323_092350-DSCN0129.jpg 2003_0323_120924-DSCN0197.jpg
撮影 2003年

2003_0323_093112-DSCN0130.jpg 2003_0323_150620-DSCN0314.jpg
この時の移動手段はバイクではなく
青春18切符だったりします

どうでもいい情報ですわな~

2003_0323_124627-DSCN0221.jpg 2003_0323_153325-DSCN0324.jpg
脱線終わり~!

犬島に戻ります

2013_0429_135816-P4291362.jpg

2013_0429_140002-P4291368.jpg

2013_0429_135912-P4291365.jpg 2013_0429_140120-P4291371.jpg
この二つの煙突はヤバそうですなぁ・・・・

2013_0429_140209-P4291374.jpg

2013_0429_140239-P4291375.jpg
剣と魔法が似合いそうな世界観?

ファミコン世代にはたまりませんなー

2013_0429_140337-P4291379.jpg
犬島にはいくつか池がありましてね

この島は昔、良質な石が採れる事で
有名だったとか

大阪城の石垣も、一部はこの島から
運ばれた代物らしいですね

2013_0429_140357-P4291380.jpg
その時の石切り場跡に水が溜まって
この様な池が数ヶ所出来たらしい

2013_0429_140512-P4291382.jpg
この精錬所において一番美しいであろう
建物の跡が見えてきました

2013_0429_140547-P4291384.jpg
当然ながら、丘を下って見に行きますよ

2013_0429_140650-P4291386.jpg
隙間だらけの石の橋・・・イカス!

2013_0429_140803-P4291389.jpg

2013_0429_140910-P4291392.jpg
発電所跡

壁しかないけど凄く良い塩梅じゃね?

2013_0429_141309-P4291402.jpg 2013_0429_141321-P4291403.jpg

2013_0429_140958-P4291393.jpg
ゴシックホラーな雰囲気がプンプン!

ファミコン世代なら悪魔城ドラキ〇ラ的な~?

2013_0429_141017-P4291394.jpg
この井戸、05年に来た時には無かった筈?

後付けですか~雰囲気良いからいいけどね

森の中だと貞子が這い上がって来そうやな(汗)


2013_0429_141200-P4291398.jpg
ミラーモードで魔改造タ~イム!

あくまで自己満足なので大目に見てやって下さい

2013_0429_141210-P4291399.jpg
徐々にカメラを斜めに傾けていくで~

2013_0429_141228-P4291400.jpg
更に傾ける~

何気に使徒っぽい?

2013_0429_141251-P4291401.jpg
もっと傾けるとこうなりました

マヤ文明の壁画の絵っぽくね?

2013_0429_141645-P4291407.jpg
前を歩いてる方は西洋の女性でした

廃墟跡を彷徨う異国の女性・・・・・・

何か事件の予感が・・・(考え過ぎw)

2013_0429_141844-P4291411.jpg
精練所跡の次は犬島の居住区に向かいました


2013_0429_143312-P4291419.jpg
そういや神社もありましたね

2013_0429_143335-P4291420.jpg
鳥居の付近から見た集落の様子です

2013_0429_143648-P4291425.jpg 2013_0429_144140-P4291432.jpg
集落の中を散策してみましたぞ

2013_0429_144228-P4291434.jpg 2013_0429_144033-P4291430.jpg

2013_0429_143745-P4291427.jpg
なんとなく気に入った十字路

2013_0429_143729-P4291426.jpg
塀の上にこんな物が・・・・

これもアートの一環なのかしら?

2013_0429_144216-P4291433.jpg 2013_0429_144301-P4291435.jpg

2013_0429_144308-P4291436.jpg
草ボーボーですなぁ

これくらいの土地が欲しいねぇ

2013_0429_144328-P4291437.jpg
狭い島内ですけども、普通に郵便局がありました

年金はここで受け取れるんかな?

2013_0429_144421-P4291438.jpg
ぐるっと島内を回りたいとこだけど
時間も無いし暑いから~また今度!

2013_0429_144727-P4291445.jpg
集落の道沿いから見える精錬所の煙突群

島の人は毎日この光景を見てるんですね
個人的には羨ましい限りですわ

2013_0429_145044-P4291447.jpg
とある民家の前に人が集まっていました

民家の庭先から笛の音が鳴り響いてる・・・
ちょっとしたコンサートを催してるみたいやね

2013_0429_145242-P4291451.jpg
昔の甲子園みたいな廃墟発見

良い感じに植物に浸食されてますね~

2013_0429_145329-P4291452.jpg
これは台所の炊事場跡・・・かな?

煉瓦の上にモルタルを塗ってるみたいですね

2013_0429_145414-P4291454.jpg
車ならともかくバイクなら普通に通れそうやね

そういやこの島にバイクはあったかなぁ?
自転車に乗ってる人は見かけたけど・・・・

2013_0429_151633-P4291488.jpg
ありました~!

普段使ってる様には見えなかったけどね

2013_0429_145619-P4291461.jpg 2013_0429_145643-P4291462.jpg

2013_0429_145513-P4291457.jpg
なんだこりゃ?

アクリル製の壁・・・・か?

2013_0429_145553-P4291459.jpg
近くにあった案内板によると
「コンタクトレンズ」という作品名の
アート展示物らしいです

2013_0429_145544-P4291458.jpg
路地の先にも何かあるな

どれどれ・・・・

2013_0429_145745-P4291466.jpg
なかなか綺麗ですやん♪

2013_0429_145721-P4291464.jpg
なんとなくティッシュのは箱っぽくね?

なんとも艶やかな空間ですけども
この展示物の向かい側は・・・・

2013_0429_145656-P4291463.jpg
廃な空間になっております

これはこれで個人的には好きやけどね


2013_0429_145905-P4291468.jpg
あの丸い屋根もアート作品か

犬島って意外と土地が余ってるんやな

2013_0429_150405-P4291473.jpg 2013_0429_150426-P4291475.jpg
カフェ発見

少し悩んだけども、あまりお腹も減って
無いので今回はスル―しました

2013_0429_150722-P4291478.jpg

船着き場が見えてきましたな

そろそろ島を出ましょうかね

2013_0429_150905-P4291479_20130530185513.jpg

2013_0429_151111-P4291482.jpg
他の観光客も船着き場に向かってますな

こりゃ~次の便でないと乗れそうにないかもね

2013_0429_152033-P4291491.jpg
郵便バイク発見!

この規模の島なら50ccで十分やね

2013_0429_154119-P4291496.jpg
やってます・・・・・?

在本商店と言う食堂でした

船に乗るまで時間がありそうやから
ここで何ぞ食べましょうかね

2013_0429_154131-P4291497.jpg
店の前にガチャガチャがありました

犬島限定ですか・・・今思えば一回くらいは
買ってみたら良かったなぁ~

2013_0429_152453-P4291495.jpg 2013_0429_152447-P4291494.jpg
犬島丼なるものをいただきました

値段の割に量が少ない気もするけども
まぁまぁ美味かったです

多少・・・汁が甘過ぎな気もしますけど
ここでしか味わえない独特な味付けが
微妙なプレミア感を醸し出していますな~

2013_0429_160019-P4291498.jpg
次の船を待ってる間にカブ発見!

えらい年季の入ったカブですねぇ~
リアに積んでるのはマルシンかい?

それにしては形状がおかしいかも・・・
プロパンガスのボンベを運ぶやつかな?

2013_0429_152014-P4291490.jpg
緩やかな時間が流れる芸術の島よ

またいつか逢おう・・・・・あばよ!



2013_0429_161832-P4291499.jpg
16時18分

宝伝港に帰還!

2013_0429_162822-P4291500.jpg
予定より少し遅れてる・・・でもまぁ~
ある程度は遅れるのも予定のうちやけどね

さてさて~この日の最終目的地である
巨大な橋の近くの民宿に向かいましょうか


次回に続く


ひと押しよろしくお願いします~
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

こんばんは!
何だか不思議な感覚に陥りそうな島ですね~
西部警察懐かしいw

こういうスポット好きなので関東近辺でも探してみようかと思います。
たっつんさんへ
こんばんわ~

犬島の精練所跡、なんとも非日常的な不可思議空間で個人的には癒されましたね~

関東近辺で廃チックなスポットならば~神奈川県の
猿島なんかはどうでしょう?当方は残念ながら行った事ないんですけどねw

なんでも昔は、メチャ悪い組織「ショッカー」の秘密アジトがあった元要塞の島らしいですよ!

今は横須賀からフェリーで気軽に行けるみたいです
近ければ当方も行きたいんですけどねぇ~
金田一?
犬島、行ってみたいですねー。
岡山はまだ未体験なんです。

船の旅は良いですね。こないだのフェリーで味しめました。

それにしてもカメラのドラマチックモード?
空の雰囲気が尋常でないですね。

横溝正史の金田一シリーズに出てくる風景みたいです。曇り空ではミステリアス?ですね。
こんばんは~
犬島、行かれたんですね~
他の方の記事でも見たことあったのですがいい雰囲気してますね~
それにしても、そんなに観光客が上陸していたとは知りませんでした。
人気の島だったんですね~
ダンジョンっぽいところに入るのに2000円要るのですね。
事前に知らなかったらためらう金額ですね。廃墟なのに・・・

つづきも楽しみにしてます~
chiharuさんへ
岡山はまだ行った事が無いんですか?
オフライダー的な視点で見れば、岡山県はダート道があまり無い様な気もしますね

まぁ~探せば良い道があるかもしれませんね

と言うか~次の日にオフライダー的に見て、おもろそうなエリアを見つけましたけどね!

船旅は旅情気分が増して良いもんですよね
来年も四国に行く際は南海フェリーでどうぞ!

そういや岡山県、横溝正史の映画ロケ地が多いですね
曇り空と廃墟は相性が良いもんですわ


まんとさんへ
どうもこんばんわ~

犬島よいとこ一度はおいで~でしょうかね
GWとかの連休期間は人多いんですけど、平日とかなら多分~空いてる事でしょうね

煉瓦だらけのエリアに入るにはお金が要りますけども、島内をうろつくだけなら渡船料金だけで済みますよ
でも、犬島に行ったのなら精錬所は外せませんね~!

元は廃墟ですけども、アート的な観点で見たら、この値段でもいいかな~と言うには少々お高いですねw

せめて1000円くらいなら嬉しいんですけどねぇ
お久しぶりでーす!
しかずきんさん、こんにちは。

「犬島、懐かしいっ!」と、2年前の訪問を読み直したら、
入場料1,000円でした。三島由紀夫のアートゾーン・・・
当時の廃好きなわたくしには、無意味な空間でした。

今回、ドラマチックトーン(OLYMPUS機かな?)を拝見し、
こういう場所には同モードが似合うなぁーと思いましたョ!
軍艦島が10年前、手付かずの犬島が8年前でしたか(・ー・)

郵便の赤バイク・・・形が違えど5月末まで3ヶ月ほど、
カブに乗ってたので懐かしかったです。
lh_645さんへ
これはどうも~御無沙汰しております!

犬島
2年前は入場料1000円ですか~?
3年前に行った時は2000円だったんですけどね?

GW時期とかには値上げしてるのかな・・・?
当方の記憶違いの方が濃厚かも・・・(汗)

流石はカメラに詳しいですね
お察しの通り、オリンパスのTG-1という防水デジカメです
当方の様な雑な使い方には丁度いい塩梅の耐久力のあるタフガイなデジカメですわ

郵便カブに乗っておられたんですか?
あの赤い車体はカッコいいですね~

カブは良い乗り物ですね
もし日本一周をするのならカブに乗りたいもんですね
そんな暇も金もありませんけどw
犬島だけど犬は見掛けない?!
犬島はあまり詳しく知らなかったんですけど、ファンタジーRPGの遺跡みたいな空間とかいいですねえ。ドラマチックモードがまさにフィットしてますし、雲の暗さが暗雲立ち込める感じで強大なモンスターとか魔王とか現れそう(笑)

犬島丼もガチャもウキカフェも気になります。狭い島のようですが、こういう所に宿泊してみたい気がします。その時は人が少ないといいんですが。

宿泊地の巨大な橋の民宿・・・ボッタクリプライスのあの橋でしょうね。となると、あの山の道も走るのかな?
続きも楽しみにしてます。
犬島の精錬所跡、何とも異質な雰囲気をかもしだしていますね。
レンガの崩れ方も、風化していく姿ががよーくわかるので、数年後にはどうなってるのか気になりますね。
アート展示物、街並みに合うとかじゃなくて、いきなり!みたいにあちこちにあるんですね。
巨大な橋も気になります。 続きを楽しみにしています。 
エクシさんへ
犬島精錬所はいかにも西洋RPG風の雰囲気が
色濃く漂うディープな異空間ですね
剣と魔法が良く似合いそうな離島ですよ

犬島はキャンプ場やコテージ民宿などがあって泊まれることはできますけども、いかんせんバイクが犬島に上陸できませんので、ライダー的にはその辺がネックですね
宝伝港に置き去りにするにも何気に心配ですしね~

ぼったくり橋近くの山道と言うと~例のスカイラインですね
あの道は次の日の朝に疾走しましたよ

次のツーレポも怪しげスポットに行っております
御期待下さいませ~!
bikenoriさんへ
犬島精錬所跡のような異質な空間、そうそうあるものではないでしょうね

煉瓦はコンクリに比べて耐久力があるのであと100年ほど経過しても今とあまり変わらない光景かもしれませんね

アート展示物は島の空き地を利用した感じでした
何年後かに再訪した時にはアート作品がそれなりに増えてるかもしれませんね

次回レポートの巨大な橋の下では、例の肉球軍団と
戯れておりますよ~御期待下さい♪

管理者のみに表示

トラックバック