FC2ブログ

同行二人 千年の道を行く 5


2013_0504_154559-P5042472.jpg
5月4日(土)

今回で徳島県の札所ともお別れでございます

ありがとう・・・・・・発心の道場よ

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2013_0504_144722-P5042438.jpg 2013_0504_141422-P5042400.jpg 2013_0504_151257-P5042451.jpg 2013_0504_145824-P5042442.jpg
西の高野、太龍寺を後にして次に目指すは
第22番札所の平等寺でございます

2013_0504_152110-P5042459.jpg 2013_0504_152847-P5042461.jpg
15時21分

r19からR195に合流

道の駅 わじき前を通過

2013_0504_153433-P5042466.jpg
バイクお遍路 八十八ヶ所巡り

2013_0504_154239-P5042468.jpg
阿波の国・発心の道場編その5

2013_0504_154416-P5042469.jpg
クオリティがアレだな・・・・うんw

このお遍路さんの目の前に見えるのが

2013_0504_154525-P5042471.jpg
四国八十八ヶ所霊場 第22番札所

     平 等 寺



2013_0504_154617-P5042473.jpg
太龍寺に比べてこじんまりとしてます

これはこれで別の趣があって良いですな

2013_0504_155015-P5042475.jpg
お接待セルフでお茶をいただきました

2013_0504_155008-P5042474.jpg
小銭がわんさか!
セルフ両替コーナーですね

寺巡りは何気に小銭が不足がちやからね
これは助かりますよ

2013_0504_155044-P5042476.jpg
納経所

まぁまぁ並んでますね~

2013_0504_155149-P5042478.jpg

2013_0504_155456-P5042482.jpg 2013_0504_155520-P5042483.jpg

2013_0504_155244-P5042480.jpg

2013_0504_155418-P5042481.jpg

2013_0504_155158-P5042479.jpg
平等寺を後にして次に目指すは
阿波の国最後の札所である薬王寺

2013_0504_160015-P5042484.jpg 2013_0504_161655-P5042487.jpg
16時00分

薬王寺まで21キロ

去年ぐらいに出来たバイパス道の日和佐道路を
走って行ければ早く着くんですけどね

原付は走行禁止なのねん・・・・


国道ルートでも距離的には問題は無いけど
雨が降ってきましたわ

路面も徐々にウェットになってきました
滑らぬ様に慎重に疾走して行く・・・

2013_0504_161910-P5042488.jpg
立ち止まってカッパを着ようとは思わぬ
前進あるのみ!(パーですねw)

2013_0504_162130-P5042490.jpg
あと10キロ!

行っけぇ~俺のリトルカブ~!
(某バイク漫画風)

2013_0504_162953-P5042492.jpg
16時29分

前方に赤い・・・・船!
あれは確か・・・アレだな

以前から気にはなってたんだけど
今までタイミングが合わなくて
寄る機会が無かったんですよね

初めて見たのは5年前かなぁ

2013_0504_163002-P5042493.jpg
海賊舟

ドライブインでしょうね~多分

後30分ぐらい早く来てたら寄る時間もあった
だろうけどねぇ・・・・・・残念!

2013_0504_163009-P5042494.jpg

今思えば寄っといたら良かったかなぁ~と
思うんだけども、5時になると薬王寺の納経所
が閉まっちゃうからね


2013_0504_163328-P5042498.jpg
14時33分

なんとか間に合った
雨も止んで一安心っす

2013_0504_163553-P5042501.jpg


四国八十八ヶ所霊場 第23番札所

     薬 王 寺

2013_0504_164131-P5042507.jpg
ここも高低差が結構あるなぁ

発心の道場編、最後の札所でも階段地獄が
味わえるとはありがたい事です

2013_0504_163727-P5042502.jpg
本来なら本堂や大師堂にお参りした後に
納経所に行くのがセオリーなのですが
時間の都合上、先に納経を納めました

弘法大師様、お許しください

2013_0504_164027-P5042505.jpg 2013_0504_164016-P5042504.jpg

2013_0504_164241-P5042510.jpg
ここにもあるのね~厄除け坂

2013_0504_164316-P5042511.jpg

2013_0504_164446-P5042513.jpg

2013_0504_164710-P5042517.jpg
冥土で亡者を裁く司法官の方々

お世話にはなりたくないもんです

2013_0504_164834-P5042519.jpg
境内から眺める日和佐の町の眺め

向かいの山にはお城が見えますよ

2013_0504_164854-P5042520.jpg
日和佐城ですね

あとで近くまで行ってみようかな

2013_0504_165033-P5042523.jpg
薬王寺と言えばあの塔ですね

2013_0504_165136-P5042525.jpg
瑜祇塔

昭和38年建立  高さ29メートル

2013_0504_165350-P5042531.jpg
当然ながら近くで見ると迫力あるなぁ

個人的には日没後に少し遠くから
見た方が素晴らしいんですよね

2013_0504_165306-P5042528_20130706110051.jpg
瑜祇塔近くからの眺めも良い感じ~♪

2013_0504_165021-P5042522.jpg 2013_0504_170323-P5042532.jpg
17時03分

薬王寺参拝完了~!

それと同時に発心の道場巡礼も完了!

ようやく一つ目の道場が終わった
予想よりは時間が掛かった気もするね

ありがとう・・・・阿波の国!

2013_0504_170913-P5042533.jpg
スマホのお遍路アプリ画像

徳島100%になりました

四国遍路八十八ヶ所の26%を完了ですか
まだまだ先は長い・・・・正直嬉しいっすね♪

明日は土佐の国・修行の道場に挑むぜ!

2013_0504_172248-P5042536.jpg
17時22分

薬王寺の後は、近くの道の駅 日和佐
向かいました

2013_0504_172034-P5042535.jpg
道の駅からも瑜祇塔はバッチリ見えまっせ!

2013_0504_172640-P5042537.jpg
試食したえいひれのスモークが美味かったので
1パック購入しました

2013_0504_174117-P5042540.jpg
わお!足湯やん

各札所の怒濤の石段接待のおかげで
足の疲労が貯まってるからね~
2013_0504_174334-P5042541.jpg
当然浸かりましたよ

幾分かは足の疲れが取れましたわ

2013_0504_182513-P5042553.jpg
物産館

2013_0504_181153-P5042543.jpg
道の駅内のお土産コーナーは
カメさんで一杯でした

2013_0504_181954-P5042552.jpg
誰やねん的な感じのおっちゃんが・・・?

亀の甲羅を背負ってるみたいやけど・・・
地元では有名な御仁なのかしら?

2013_0504_181728-P5042549.jpg
かめたろうと言うお名前らしいですね

えびーたやユキちゃんなるキャラも気になるねぇ

2013_0504_181745-P5042550.jpg
フィギュアも販売してんのね

日和佐も萌え路線まっしぐらの様で・・・w

2013_0504_181404-P5042548.jpg
摘んでるのはマカロンらしい・・・・

2013_0504_181203-P5042544.jpg
ハァ?どういう意味?

2013_0504_184458-P5042555.jpg
18時44分

結構長いあいだ道の駅に居たなぁ

さて、次は温泉にでも行こうか

2013_0504_184757-P5042556.jpg
18時47分

薬王寺の直ぐ近くにある温泉施設

その名も薬 王 寺 温 泉

ベタだけど分かりやすい名称やね

あ・・・・・しまった!
日和佐城に行くのを忘れていたな

温泉に入った後では~完全に城の周りは
真っ暗でしょうなぁ・・・・

仕方ない、温泉は後回しにしようか
夜の9時までは開いてる様だしね

2013_0504_185054-P5042559.jpg
でわでわ~日和佐城へGO!

2013_0504_185205-P5042561.jpg
この橋を渡って左に曲がれば5年前に宿泊した
ライダーハウスひるがおがありました

残念ながら今はもう閉業してるんですよね
1年前のGWに急遽、泊まろうと電話した時に
初めてその事実を知りました

今回、もしや復活してるかもと思い、これより
数十分前に道の駅休憩中に電話したんですけど
やっぱり復活はしておりませんでした

良いお宿だったんだけどなぁ・・・残念!

2013_0504_185311-P5042564.jpg
橋を渡った先で右に曲がって少し進んで行くと
城山公園の入口が現れます

これもベタなネーミングよのぅw

2013_0504_185349-P5042567.jpg
おぉ・・・暗えなぁ

ほんのり怖いやないかい~!

2013_0504_185453-P5042568_20130706235437.jpg
向こうは明るいのにね

まぁ~暗い山道やさかい、暗くて当然かな

2013_0504_185554-P5042569.jpg
18時55分

頂上の駐車場に到着

写真で見るよりは暗かったですぞ

2013_0504_185700-P5042572.jpg
日和佐城


駐車場から徒歩30秒ほどで到着できます

城の内部には入れませんでした
この時間なら閉まってて当然ですわな

2013_0504_190003-P5042578.jpg
城の石垣からはライトアップされた
薬王寺の瑜祇塔が見えますよ

シンプルにキノコに見えるなぁ・・・

2013_0504_190452-P5042582.jpg
城の近くに行きとは別ルートの下りの道が
あったので突撃してみました

2013_0504_190522-P5042583.jpg
道の途中にて


暗くて分かり難いけどテニスコートと公衆トイレ?

なんとなくこの場所・・・嫌な感じがするのは
気のせい・・・・・かな?

2013_0504_190707-P5042589.jpg
闇夜に強いドラマチックモードで撮影

何気に怖さが増すな様な・・・・

2013_0504_190905-P5042590.jpg
海が見える所で行き止まりでした

2013_0504_190948-P5042592.jpg
今、降りてきた道を引き返す以外は戻る手段が
無いじゃないの・・・・・・と言う事は
また、あのテニスコートの前を通ると言う事か

霊感ゼロの当方でもやばいんじゃね?と感じる
場所ってたま~にあるのよね~(何故に女言葉?)

一度そうだと意識したら、その場所はあまり視界に
入れたくないな・・・・・と言う訳で

2013_0504_191339-P5042595.jpg
町の方に戻って来るまで写真は撮らずに
一目散に山道を駆け抜けてきましたよ

2013_0504_191526-P5042596.jpg
適当に走ってたら駅の方に出てきました

閑散としてました、静かなもんです
夏の休日とかは活気があるんでしょうかね

2013_0504_191550-P5042597.jpg
ミニチュアの瑜祇塔がありました

この地域のシンボル的な塔ですからね

2013_0504_191727-P5042598.jpg
さて、温泉に入って旅の疲れを洗い流しますか

2013_0504_205937-P5042601.jpg
20時59分

温泉に入ってサッパリしました
少し遅くなったけど晩飯にしますかね

2013_0504_210243-P5042602.jpg
五番館

行きの南海フェリー内でGETした
南阿波丼と言う小冊子に掲載してたお店

2013_0504_210818-P5042603.jpg
まずは生ビールで乾杯~!(1人だけどなw)
それと、つきだしの鰤の煮物が美味しかったっす

酒を飲むと言う事は、この店の次の目的地である
今夜のお宿まではカブを押し歩いて行かねば
あきません・・・・飲酒運転は駄目絶対!
2013_0504_212115-P5042604.jpg
左のネギ焼きは微妙~でしたけども
右の阿波豚を使用した肉ニクニク丼
大満足の美味さでしたよ

650円と安いしね♪
ネギ焼きは値段忘れました・・・・・


2013_0504_213735-P5042605.jpg
21時37分

五番館を出た後は、いつの間にか決めていた
今夜のお宿へリトルカブやんを押し歩き~

歩いて8分ぐらいで到着しましたよっと!

2013_0504_214346-P5042607.jpg
帰ってきたぞ~♪帰ってきたぞ~♪
道の駅 日和佐~♪
(帰ったきたウルトラマンのOP風)

このベンチが今夜の寝床ですねん

まぁ・・・・端的に言うと野宿ですね
道の駅で野宿をするのは今回で3回目です
まぁ・・・・慣れたもんですわw

探せば近くに宿はあるんでしょうけど
太龍寺のロ―プウェイ運賃が思いのほか
高かったから経費削減でございます

自宅を出発前する前に野宿の可能性も考慮して
シュラフも持って来ておりますからね

ある意味予定通りの行動だったりもするw

復活してたらひるがおに泊まりたかったんですがね


とりあえず、道の駅の近くのコンビニで缶ビールを
購入して、夕方に購入したえいひれのスモークを
肴にチビチビと一人酒盛りを始めるのでありました


次回に続く
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

こんばんは~
平等寺の山門、年季が入ってすごくいい雰囲気してます。
セルフ両替コーナーなんて初めて見ました。
お寺をハシゴするお遍路ならではの発想ですね。
うって変わって、薬王寺の門は新築ですね。
まだ気の匂いがしてそうな新しい色してます。

これだけ周ってもまだ1/4ですか。
やりがいがありますね~
それでも、しかずきんさんはパワーあるのですぐに終わってしまいそうですね~
ひるがお復活してほしいですよねえ
平等寺の前のクオリティがアレなお遍路氏・・・ちびまるこちゃんの藤木くんあたりみたいな鼻とか口ですね(笑)

薬王寺の手前にある海賊舟、俺も2005年夏と少し前の日帰り須崎の時に目にした記憶があります。木造の舟の痛みが歴史を感じさせますね~。でも、老朽化した佇まいからしてなんとなく潰れるような雰囲気がしなくもないというか。行っておけばよかった~というのはお互いに避けたいものですよね^^;

日和佐と言えば薬王寺ですが、なるほどこういう感じなんですね。ちょっとした高台にあるので景色もいい感じですね。
道の駅の足湯は重宝しますよね~俺が行った時は中学生が駄弁ってたのが印象的でした(笑)
誰やねんなおっちゃん・・・テリー伊藤に見えました(爆)

しかずきんさんは5年前にひるがおに宿泊してましたか。俺は先述した2005年夏の四国ツーの時に最後の宿がここでした。オーナー夫妻には良くしてもらいました。年賀状も頂いたなあ。いい宿だったのでまた泊まりたいと思っていたら、時すでに遅し・・・もうやっていなかったという・・・。残念ですね。

夕闇迫る時の山の中(町の中だけど)の走行はなんかときめくものがあります(笑)城が閉まっているのは分かっていても行きたくなりますよね。

微妙に言いにくい肉ニクニク丼美味そうっすね~!腹が減って仕方がないですよ(笑)
そして、まさかの道の駅野宿・・・大台町の道の駅、瑞穂の道の駅以来でしょうか?

続きも楽しみにしてます~
まんとさんへ
どうもこんばんわ~

平等寺の山門と仁王像は良い感じ~♪(ローラ風)
セルフ両替コーナーで行った両替も次の日のお遍路に役に立ってOK~!(ローラ風)

薬王寺の山門は綺麗でしたね
5年前にチラッと見た時はこんな感じではなかったなぁ

徳島県の霊場だけでも濃い内容でしたね
これから先の高知、愛媛、香川の霊場もさぞかしディープな道程なんでしょうね
楽しみで堪りませんよ~!


エクシさんへ
こんばんわ~

藤木君の事はさておいてw薬王寺近くの海賊舟の事をご存じとは流石ですね
薬王寺の後にでも寄ってればな~とプチ後悔してますw

海賊舟、エクシさんの仰る通りに潰れそうな予感がしないでもありませんね・・・・

薬王寺は焼山寺や太龍寺みたいに遍路抜きでも寄ってみても損は無いお寺ですよ!
機会があれば一度寄られてみて下さいませ

道の駅の足湯は何処の県でも重宝しますね
今回のように足腰を酷使する旅では尚更ですわ

当方の場合、誰やねんなおっちゃんは伝説の漫才師、横山のやっさんに似てる気がしましたよ

ひるがおは2008年の春にお世話になりましたよ
また泊まりたいと思ってた宿だけに残念ですね
あそこの朝食のパンとコーヒーは格別だったんですけどね・・・・・

道の駅の野宿は今回で3度目ですね
過去の野宿は致し方の無い状態でしたけども、今回は完全に確信犯でしたよw




お遍路の道も、かなり進んできましたね。
リトルカブの走行も快調のようですし。 
お寺さんの閉まってしまう時間や、宿の確保や、色んな苦労がありますね。
…しかし、またも道の駅にお泊りとは、スゴ過ぎますよ!!!

平等寺も薬王寺も、石段が過酷そうで、やはりお遍路はあんまり歳くってからではきつそうですね。
足湯は、優しいお接待(にあたるのかな?)ですね。
bikenoriさんへ
今回でようやく四分の一達成ですねぇ
アドレスやリトルカブのおかげですよ
次はセローで行くかどうかは未定です・・・・

宿の確保は大変そうに見えて実はそうでも無かったりします
道の駅野宿アタックと言う必殺技が当方にはありますからね~w

まぁ、歩きお遍路さんとかの間では、野宿行為はオーソドックスな手法らしいのでね~

歩き遍路でも意外と・・・と言うか~かなりお年を召された方が多い感じですね
石段地獄は慣れたらどうって事はありませんよ!

足湯の存在はお遍路さんにはありがたいものですね
歩き遍路の方なら尚更でしょう
こんにちは。
R55を通るたびに海賊舟は気になってはいますが、どんなお店なんでしょうね。あと日和佐城からみた薬王寺もきれいでいいですね。

四国遍路はやはりカブでトコトコ行くのが雰囲気があっていいと思いますが、林道が豊富な四国ですから、セローで行くのも捨てがたいかもですね。
OPAさんへ
こんばんわ!

さすがは四国マイスターのOPAさんですね
海賊舟の存在をご存知でしたか

チラッと見た感じ昭和風味のドライブインみたいなお店?

次こそはあの舟に寄ってみたいもんですね

お遍路オンリーならカブ系のバイクの方が良い感じにハマりそうですね
お寺とカブは何気に絵になりますし・・・・

次に予定してる秋の(もしくは冬)お遍路渡航は
高知市から始めますので、当方の50ccリトルカブでは
高知市に行くまででもしんどいので~次の相棒はセローになりそうです



管理者のみに表示

トラックバック