FC2ブログ

同行二人 千年の道を往く 7 


2013_0505_141310-P5053024.jpg
5月5日(日)

晴天に恵まれた四国お遍路の2日目

土佐の国の札所をリトルカブで巡る!


2013_0505_103248-P5052880.jpg
バイクお遍路 八十八ヶ所巡り

土佐の国・修行の道場編その2
2013_0505_103450-P5052881.jpg
R55土佐浜街道から、とある漁港へ
次の札所は漁港の近くにあるのです

この辺にリトルカブを駐車

右に見える遍路の駅
あとで中に入りましたが、端的に言えば
ごく普通のスーパーマーケットでした

とは言え定食などを出していたり、お遍路さんに
トイレを貸したりしてるお遍路寄りのお店ですな

中央の床屋さん、何気に味わいある外観やね

2013_0505_103553-P5052882.jpg
四国八十八ヶ所霊場 第25番札所

     津 照 寺

2013_0505_103658-P5052884.jpg
よ~し!今日もたくさん階段を登るぞぉ~!

2013_0505_103804-P5052887.jpg
あの赤い門の先にも階段があるなぁ

乳酸がふくらはぎに溜まるねぇ・・・・

2013_0505_103901-P5052888.jpg
先を行く年配のお遍路さんには大変そう
心の中でエールを送る!

こっちはまだまだ余裕があるぞぉ~!

2013_0505_103942-P5052889.jpg
階段の途中にあるベンチ

人によっては休憩を要する階段ゾーンやからね

2013_0505_104020-P5052890.jpg
本堂にお参り

2013_0505_104111-P5052891_20130726202703.jpg
本堂から見える港町の景色

現時点では~この札所が一番海から近いかな

2013_0505_104315-P5052893.jpg
登りより下りの方が膝に来るのよね~

手すりを持ってるお婆さんが相当しんどそう・・・
なんとか己が力で登りきっていただきたいものです

2013_0505_110014-P5052895.jpg
遍路の駅で昼飯購入

田舎寿司とチキンカツ

2013_0505_110906-P5052897.jpg
雰囲気抜群の漁港を眺めながら
昼飯をいただきました

2013_0505_111536-P5052899.jpg
食後のデザートはこれっす!

室戸の海洋深層水入りのソフトクリーム

この日は昼から暑かったので早く食わんと
あっと言う間に溶けちゃいますなぁ

2013_0505_112117-P5052901.jpg
ところでこの辺、何気に雰囲気が良い町並み
じっくり徘徊したいとこなんですけどね~

それは次の機会にでも・・・・・

2013_0505_112730-P5052903.jpg
R55をひた走る!

次の札所の案内標識が見えてきなすった!

2013_0505_112818-P5052904.jpg
この日に見かけたお遍路さん その11

これから厳しい山道に挑もうとする
お遍路さんの後ろ姿・・・・・渋い!

2013_0505_113209-P5052907.jpg
曲がりくねりんこの山道をマイペースで
トコトコ登って行きますぞ

2013_0505_113419-P5052909.jpg
警笛ならせの標識&速度30キロ制限の標識
見通しの悪い山道にはお馴染みのコンビやね

2013_0505_113636-P5052911.jpg
無事に到着!

駐車場にカブを停めて厄除け階段を登ります

2013_0505_113818-P5052912.jpg
四国八十八ヶ所霊場 第26番札所

     金 剛 頂 寺

2013_0505_113831-P5052913.jpg
ここにもでかい草鞋が祭られていますな

2013_0505_113950-P5052916.jpg

2013_0505_114017-P5052917.jpg
ドムみたいな体格の太師象ですね

ジェットストリームアタックの最中?

2013_0505_114126-P5052918.jpg
一粒万倍の釜・・・・何の事やろか?

大師様ゆかりの鉄釜なのでしょうかね
残念ながら釜の底には大きい穴が開いてました

2013_0505_114205-P5052921.jpg
がん封じの御利益があるみたいね

2013_0505_114349-P5052922.jpg
小学生くらいのお遍路さんが記念撮影をしてました

良い思い出になるでしょうね

2013_0505_114535-P5052925.jpg

2013_0505_114733-P5052926.jpg
納経所でこの本を購入しました

これまでの札所でも置いてましたけどね

2013_0505_114830-P5052927.jpg
地図も載ってて便利そうや

スマホのお遍路アプリだけでは味気無いからね

2013_0505_115507-P5052929.jpg
歩きお遍路さんの荷物ですな
これを背負ってここまで登って来るのか

歩き遍路を行う人はホントに凄いなぁ

2013_0505_115813-P5052932.jpg
ところでこの札所、海を望む眺望が素晴らしい

中央に見えるのはさっきまでいた室戸岬ですな

2013_0505_120935-P5052937.jpg
たまに札所内にある接待所

ここでお茶でもいただく事にしました

2013_0505_120136-P5052935.jpg
お茶だけでなく、蒸かしたさつま芋も
ゴチになりやした~ありがたいこってす

2013_0505_121106-P5052939.jpg
お持ち帰り用もいただきました

かなり余ってるのかな?と思ったけど
接待所をもう閉めるかららしい・・・・

まだ12時なのにね~早くね?

まぁ、地元のボランティアの方らしいので
家の用事とかがあるんでしょうね

なんにしてもこの蒸かし芋はありがてぇ!
田舎寿司では足りないと思ってたとこなんでね

2013_0505_121715-P5052942.jpg
12時17分

農免農道経由でR55へ戻ります

2013_0505_121917-P5052944.jpg
予想通り通行量の少ない長閑な道でしたわ

2013_0505_123213-P5052954.jpg
再び青い水平線が素晴らしいR55へ

2013_0505_123634-P5052955.jpg
この日に見かけたお遍路さん その12

銀マット装備ですな

2013_0505_123840-P5052956.jpg
この日に見かけたお遍路さん その13

この辺は歩道が広いので、歩き遍路の方も
安全に歩を進めますね

2013_0505_124259-P5052957.jpg
この日に見かけたお遍路さん その14

もう少し左に寄らんと危ないぞよ

2013_0505_124628-P5052958.jpg
2006年の夏、この道を走った時
妙に印象に残ってるのが・・・・

2013_0505_124638-P5052959.jpg
あの高い堤防です

2013_0505_124654-P5052960.jpg
初めて見た7年前には無駄に高過ぎやろ!
思ったけど、近い将来高い確率で発生すると
言われてる南海トラフ大地震の事を考えたら
これでも高さは足りないかもしれませんね

2013_0505_125548-P5052965.jpg
この日に見かけたお遍路さん その15

もう15人目か!R55はホントによく
歩き遍路の方を頻繁に見かける

2013_0505_130046-P5052966.jpg
鯉のぼりの大群に遭遇

そういや今日は子供の日やったな

2013_0505_130411-P5052969.jpg
左に見えるのは津波が襲来した時の為に
建てられた避難所・・・・?

2013_0505_130735-P5052972.jpg
土佐くろしお鉄道の線路下を通過~!

2013_0505_131346-P5052973.jpg
この日に見かけたお遍路さん その16

日陰の無い海沿いの遍路道
真夏とかは大変でしょうね

2013_0505_131353-P5052974.jpg

この日に見かけたお遍路さん その17

この方、ツーレポ作成時に気づいたんだけど
さっきの「その16」の方とよく似てる!

似た様な青いリュックを背負ってるだけどね

2013_0505_131523-P5052976.jpg
次の札所に行く為に、R55から山側に伸びる道へ

2013_0505_131647-P5052978.jpg
荷物預かり所・・・・ですか

次の札所、神峰寺までの山道は過酷らしいからね

2013_0505_131725-P5052979.jpg
この日に見かけたお遍路さん その18

この方も青いリュックですなぁ~
流行ってるのかしら?

2013_0505_131734-P5052980.jpg
真ん中の山の頂上付近に神峰寺があるらしい

お遍路転がし区間・・・・またも立ちはだかるのか

2013_0505_131933-P5052982.jpg
ここら辺から狭く傾斜が激しくなってきた

2013_0505_132004-P5052983.jpg
良い角度のカーブじゃないか

車では気を使いそうやね

2013_0505_132447-P5052986.jpg

2013_0505_132810-P5052988.jpg

2013_0505_133134-P5052990.jpg
この看板を見て呆れましたよ

ここに来るまででも結構な坂道だったのにw
さらに酷い急坂&急カーブが待ち構えてる?

うそでしょ~

2013_0505_133522-P5052993.jpg
ほんとでしたw

写真で見るとそうでもない感じに写ってるけど
えげつない急カーブでおましたわ~ここ!

2013_0505_133531-P5052994.jpg
このブレーキ痕が消える事は無い?

2013_0505_133651-P5052995.jpg
13時36分

駐車場に到着

ここからは徒歩でしか札所に行けないらしい
歩いて札所を目指します
2013_0505_135353-P5052998.jpg
リトルカブのおかげで体力は温存出来てるのでね

多少の距離は徒歩でもへっちゃらです
バイクお遍路の強みと言えましょう

2013_0505_135433-P5052999.jpg
おぉ・・・えげつないな~このカーブ!

R308暗峠の地獄ヘアピンカーブを思い出すなぁ

ここをリトルカブで走れたとしても
はたして登れるかどうか・・・・・?

2013_0505_135612-P5053000.jpg

四国八十八ヶ所霊場 第27番札所

     神 峰 寺

2013_0505_135633-P5053001.jpg
シャア専用仁王像ですか?

2013_0505_135644-P5053002.jpg

ちがうわボケコラァ~!!

2013_0505_140052-P5053008.jpg

2013_0505_135940-P5053004.jpg
便所のすぐ横に居られたこの御仁は

うすさま明王

2013_0505_140018-P5053006.jpg
この方こそが真のトイレの神様と言えよう

2013_0505_140157-P5053009.jpg
本堂に続く石段の横には見事な日本庭園が!

石段を登るしんどさも紛れますね

2013_0505_140237-P5053010.jpg
石段の横に名水がありました

当然コップ一杯いただきました

空のペットボトルを持ってたら
充填しておきたかったですね

2013_0505_140438-P5053012.jpg
なかなかリアルな顔立ちですね

こういう感じの御顔の太師像は珍しいかも


2013_0505_140513-P5053013.jpg
グヘへへッ!この石段~たまらんぜよ(変態!)

2013_0505_140543-P5053014.jpg
本堂と大師堂

なんとも厳かな雰囲気です

2013_0505_141024-P5053019.jpg 2013_0505_141032-P5053020.jpg
跡足仏

そういや徳島の札所に同じような物があったな

2013_0505_140752-P5053018.jpg
この寺も眺望が素晴らしい

土佐湾がよく見渡せる

2013_0505_141204-P5053022.jpg


2013_0505_141310-P5053024.jpg 2013_0505_141340-P5053025.jpg

2013_0505_142132-P5053027.jpg
帰り道で遍路中であろうお坊さんを見かけた

服装が普通のお遍路さんとは一線を画してます

2013_0505_144149-P5053035.jpg
神峰寺近くの広域農道を走ってR55へ

2013_0505_144821-P5053037.jpg
R55に復帰~!

前方にサイクリスト2名発見!

この道は交通量が多いけども
自転車で走るのも気持ち良さそう

2013_0505_145058-P5053038.jpg
14時50分

大山岬を通過

2013_0505_145113-P5053039.jpg
ガンガン横を通過して行く四輪車

二輪車でも容赦なくガンガン抜いて行くけどね

2013_0505_150441-P5053041.jpg
なにかのイベントかな?

ピンクのランナーと、それに着き添うように
並走してる自転車の方を何回か見かけましたね


2013_0505_151256-P5053042.jpg
焼きナスのアイス

去年、この道の反対側を走ってた時に
この看板を見かけました

その時はしれっと通過しちゃいましたが
今回はこっち側の車線だから寄りましたよ

2013_0505_151358-P5053045.jpg
焼きナス以外にも色んなアイスがあるのな
まぁ、当然と言えば当然やね

2013_0505_151554-P5053046.jpg
焼きナスアイスを購入

仄かに焼きナスの味がするけども
普通に甘くて美味いアイスでおましたよ

2013_0505_153236-P5053053.jpg
15時32分

納経所のタイムリミットまであと1時間半
回れるのは・・・あと一ヶ所くらいかな?

本来の予定では、高知市近くの第31番札所である
竹林寺ぐらいまでは行けるかと思ってたけどね~

寄り道三昧だったので仕方ないっすなぁw

2013_0505_154902-P5053058.jpg
道の駅 やすでひと休み

なんやかんやでお尻が痛いのです・・・・・
身体の節々が何気に痛いし・・・・・

前日は深夜出発で大阪市内から和歌山港へ
そこから~徳島の山中を走り回って、夜は
道の駅の堅いベンチで寝てたからね~

で、今日は早朝から長距離移動で高知市近くまで
走って来てるからなぁ・・・そりゃ~疲れるわw

2013_0505_155247-P5053059.jpg
道の駅でもありましたね~焼きナス!

2013_0505_155341-P5053060.jpg
かわいいゆるキャラ発見!

カツオにゃんこと言うらしい

2013_0505_155359-P5053061_20130730210457125.jpg
カツオの事ばかり思い続けてる・・・・へぇ

じゃあ、↓こいつの事も思い続けてるんかな?
2013_0505_155451-P5053062.jpg
なんとも生臭い感じのカツオ人間

昔TVで放送してたアニメの南国少年パプワくんで
似た様なキャラクターがいたなぁ~

今思えばこのストラップ、買っとけば良かったな


2013_0505_161341-P5053066.jpg
16時13分

道の駅を出てR55からr22へ

時間的に次の札所がこの日のラストですな

2013_0505_161555-P5053068.jpg
次の札所である大日寺の案内板が右側に発見

右折して進んで行くと目の前に立ちはだかるのは

2013_0505_161708-P5053070.jpg
四輪の方は無駄に緊張する人為的な狭路区間

この場所、水曜どうでしょうでも登場してたな

まぁ、バイク乗り的には余裕のよっちゃんイカやな
石榑峠のアレに比べたら圧迫感も無いしね!

2013_0505_161746-P5053071.jpg
それなりに急な傾斜の山道を300メートルほど
進んで行くと見えてくるのが
2013_0505_162303-P5053074.jpg

四国八十八ヶ所霊場 第28番札所

     大 日 寺

2013_0505_162320-P5053075.jpg
この日最後の石段ですかね?

2013_0505_162357-P5053076.jpg

2013_0505_162531-P5053079.jpg
年配の夫婦の方が太師堂に手を合わしてます

人が手を合せて拝む後ろ姿は美しい・・・・

2013_0505_162642-P5053080.jpg
16時26分

こんな時間やから人も少なかったですね

2013_0505_162716-P5053081.jpg 2013_0505_162903-P5053083.jpg

2013_0505_163113-P5053086.jpg
さぁ、納経所に急がねいとね

時間的にまだ少し余裕があるんやけど
早く閉まるという可能性も考えとかんとね

2013_0505_163230-P5053087.jpg
納経所の壁に貼られていた張り紙

うわっ・・・・・300円て・・・安い!
いわゆるお遍路用の善根宿というやつかな?

この後は高知市内まで向かい、ビジホにでも
宿泊しようかと思っていたけど・・・・・

建物がどんな感じかは分からんけど
雨風や寒さは凌げるでしょうね

300円はなんとも魅力的な値段
さっそく電話して今夜泊まれるか伺った所

2013_0505_170708-P5053096.jpg
余裕でOKでした~しかも今夜は当方1人だけ!

とは言え、後から他のお遍路さんが来られる
かもしれませんがね

ではでは~いざ西山遍路休憩場へ!

2013_0505_170820-P5053097.jpg
この日に見かけたお遍路さん その19

おばさん二人組の様ですね

2013_0505_171224-P5053635.jpg
さしあたってR195を目指します

西山遍路休憩場は国道のすぐ近くらしいのでね

2013_0505_172808-P5053108.jpg
ごめんの町中にて

パン作りの魔人降臨!
生きた伝説のあの御仁が居てましたよ

2013_0505_172835-P5053109.jpg
ジャムおじさん

年老いたアンパンマンにも見えなくもない?

2013_0505_172906-P5053110.jpg
メロンパンナ嬢も居てましたぜ

2013_0505_173059-P5053111.jpg
御存知、悪のカリスマである
ばいきんまんも居やがった

なんで公民館の前に・・・・?

2013_0505_173157-P5053112.jpg
ドキドキさせるドキンちゃんも居てました

テカリ具合が半端ねぇですな

2013_0505_173341-P5053114.jpg 2013_0505_173842-P5053117.jpg
R195に合流後は土讃線の線路としばらく並走

2013_0505_173946-P5053120.jpg 2013_0505_174148-P5053121.jpg
張り紙に書かれていた住所のお宅に到着したが
そこはどうも遍路休憩所を開いている方の
御自宅でした

遍路休憩場は少し離れた所にあるらしい
道順を教えてもらい、すぐさま向かいました

2013_0505_174629-P5053123.jpg
17時46分

休憩時所に行く前に早めの晩飯をいただこうか

2013_0505_174956-P5053124.jpg 2013_0505_175223-P5053125.jpg

うどんとおでん、おにぎりをいただきました

普通に美味しかったですよ
地元の方に愛されてる感じのお店でしたね

2013_0505_180019-P5053126.jpg
ん?・・・・何か視線が・・・・

2013_0505_180030-P5053127.jpg
小さな子供が見たら驚かね?

2013_0505_181617-P5053131.jpg
うどんを食べた後は遍路休憩所へ向かいます

この道は南国広域農道です

2013_0505_181714-P5053132.jpg
18時17分

ようやく今夜の寝床に到着


2013_0505_181759-P5053133.jpg
西山遍路休憩所

どうですか~この渋すぎる外観!

初めて見た時はビックリしましたよ
ホントにここなのかと自問自答したけど
2013_0505_181825-P5053134.jpg
間違い無くここみたいです

中に事務用デスクとイスがあるなぁ
現場事務所?

2013_0505_181837-P5053135.jpg
畳二畳分のスペースがあるな

ありがたい~今夜はグッスリ眠れそう

2013_0505_182906-P5053144.jpg
デスクの上にノートがありました

この遍路休憩所にお世話になった方々の
感謝のコメントが沢山書かれてましたよ

自分も明日の朝にでも書こうかな

2013_0505_181910-P5053137.jpg
自転車が借りれるみたいですね

歩き遍路の方には嬉しい御好意ですな

2013_0505_181941-P5053138.jpg
休憩所の裏側を見てみると・・・・・

墓石・・・に見える様な気が・・・・
いやいや~確実に墓石やん・・・・ねぇ

裏が墓場・・・・・え~と・・・・




見なかった事にしよう(汗)

2013_0505_182230-P5053143.jpg
ちなみに休憩所の入口から見える
外の景色はこんな感じです


水田に写る夕日に照らされし雲が良い塩梅ね

2013_0505_183948-P5053145.jpg
さて、ひと休みした後は、近くのスーパーまで
リトルカブやんで買いだしに出かけます


まじでか・・・・裏が墓場って・・・・
(徐々に怖くなってくる男w)

2013_0505_184437-P5053147.jpg
地元のスーパーに到着

今夜飲むビールやつまみ類、明日の朝に食べる
菓子パンなどを購入しました

2013_0505_190426-P5053148.jpg
遍路休憩所に帰還

裏手のカーテンを閉めようかな
墓場が見えなくなるだけまだマシでしょ

2013_0505_191119-P5053150.jpg
まじでか!長さが足りんではないか・・・

夜中に変な人が覗いてたらどうすんのよぅ~!
(なぜに女言葉w)

霊的な人が覗いてたら怖いなぁ・・・・
生きてる人が覗いてても怖いけどな!

2013_0505_192232-P5053153.jpg
気を取り直してビールでも飲みますか
宿代が2日続けてお安く済んだのでね

贅沢にエビスビールと黒ビールを購入
つまみは唐揚げと本場土佐のカツオのたたき!
高知まで来たからにはカツオを喰らわんとね~

この日は他のお遍路さんが来る事も無く
西山遍路休憩所は貸切状態でした

のんびりゆったり休憩できてグッスリ眠れましたよ
別段、何も怪しい現象は起きなかったしね

ま、霊感ゼロだから霊的な御仁が出たとしても
何も見えんけどね~!ざまぁ~wwww
(憑いてくるかもしれんがね)

次回に続く・・・・・


ポチっとよろしくお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

お寺さんは、修行の場でもあるので山の上が多いんでしょうか。 今回も、階段がたっぷりとありましたね。 
暗峠並みのヘアピンカーブ連続の細い坂道、あれは車だとめちゃくちゃ怖そう。 バイクでも神経使いますね。
あちこちでお遍路さんに、お接待してくれるところがあって、その雰囲気もありがたいですね。
お遍路休憩所、インパクトありました。
裏が墓地だったとは。 カーテンの幅が、計算したかのような気になる隙間をつくってますね。
bikenoriさんへ
四国霊場の寺は山の上にあるイメージが強いですね
実際の所、山でも盆地でも海沿いでも分け隔てなくあるかな~と思ってたりしています

ヘアピンカーブ連続の山道などは仰る通り車の方は思いのほか神経を使うんでしょうね

バイクでも油断ならない道ですけども、我がリトルカブの驚異的な足付きの良さの前では意外と平気でしたよw

遍路休憩所は度胆を抜かされましたね
裏手の墓地の方も驚きましたけどねw


こんばんは~
しかし、どのお寺も強烈な階段攻めですね。
それを1日に何件も・・・バイクお遍路といえども足が悪いと行けませんね。
暗峠を彷彿させるような坂道は、カブだと何キロぐらいの速度で登るのですか?

ごめん町はやなせたかしの出身地なのかな。
アンパンマン通りのような感じなんですね。

お遍路休憩所が至る所に充実していて旅が楽しそうです。
(お化けさえいなければ・・・)
まんとさんへ
どうもこんばんわっす!

山の上のお寺ほど階段攻撃?が盛んな気もしますね
高低差&段差マニアにはたまらない?かも・・w

お遍路は階段が多いので足腰や膝とかが悪い方は厳しい道のりになるでしょうね

今回の様な坂道では当方のリトルだと時速20キロも出ない感じですね
歩くよりは早いけど、人が走って登るよりは遅い速度ですよ

仰る通り、高知の御免町付近がやなせ氏の出身地の様ですね
アンパンマンマニアには避けて通れぬ聖地なのでしょう

当方は霊感がゼロなのでね~まったく気になりませんでした・・・と言えばウソになりますw

階段上がって海が見えるのっていいですよね~。上まで行くのは大変だけど景観もいいとなると頑張れます(笑)

神峰寺の看板以降の激坂っぷりはかのダークネスや麻生津峠をも凌駕しますか?ヘアピンとかヤバいですね・・・

焼きナスアイスは気になりますよね。そりゃ食べたくなりますよ。味は普通に美味のようで、変に奇をてらったものじゃないようで残念(笑)

ビックうどんの謎の老婆の視線は怖いですよ、あれ。あんなのを何気なく見たら一瞬叫んでしまいそう(笑)うどんは美味そうですね。香川の有名店とかじゃなくてもこういう店もいいものです。

西山遍路休憩所はディープ感が凄いですね。しかも裏が墓。気にしなければどうってことないんでしょうけどね。
エクシさんへ
総じて高知の札所は良い塩梅に海が見えてナイスでした♪
まぁ、海沿いに建つ札所が多いので当然ですけどね

神峰寺の激坂ゾーン、さすがにダークネスやオーズほどでは無いですけども~滅法手ごわいことには変わりありませんね
油断してたら足つきの良いリトルカブでも危ないですわ

焼きナスアイス、普通に美味くて若干拍子抜けしましたよ
逆に想像以上に激マズだったら~ツーレポのネタ的には美味しかったんでしょうけどねw

ビックうどんの妖怪老婆?には癒されましたねw
あの店のうどんは讃岐のそれとは違って、味付けが関西風味な感じだったので関西出身の当方としては安心できる味でしたよ

西山遍路休憩所はいろんな意味で度肝を抜かされましたね
裏が墓場なのでね~夜中に怪奇現象でもあるのかと少しドキドキしてましたが特に何もなく良かったですよw









管理者のみに表示

トラックバック