FC2ブログ

同行二人 千年の道を往く 8


2013_0506_095021-P5063269 - コピー
5月6日(月)


この日で四国お遍路バイク旅も一段落

ありがとう、祈りの千年の道よ
今年の秋か冬にまた来るからね~

2013_0506_051555-P5063154.jpg
5時15分

2013年GW四国お遍路の
最後の朝がやってまいりました

2013_0506_053718-P5063156.jpg
素晴らしい朝焼けじゃないですか~♪

良い日~♪旅立ち~♪な感じですかね

2013_0506_053918-P5063160.jpg
昨日の晩は風呂に入らなかったのでね

裏の水道で~お洒落に朝シャンですねん

2013_0506_065825-P5063161.jpg
西山遍路休憩所、お世話になりました

歩き遍路の時に再度来れたら素敵やん?

2013_0506_070354-P5063162.jpg
しかし・・・・・渋い外観やなぁ

インパクト的には今まで泊まった
何処の宿泊施設よりも桁はずれですよ


さて~次の札所に向かいましょうか
今回も晴天に恵まれそうで何よりです

2013_0506_071150-P5063166.jpg
バイクお遍路 八十八ヶ所巡り

土佐の国・修行の道場編その3

2013_0506_071329-P5063167.jpg
気になる看板を発見

へんろいしまんじゅう・・・・?
あいにく早朝の為か、お店は開いてませんでした

しかし・・・標識多くね?

2013_0506_071445-P5063168.jpg
へんろ石・・・・・地名ですか?

なんとも変わった地名ですね

2013_0506_071646-P5063170.jpg
道の先に森があるな・・・あそこか

2013_0506_072839-P5063171_20130804222708857.jpg
四国八十八ヶ所霊場 第29番札所

     国 分 寺

2013_0506_072912-P5063172.jpg
なんとも吸い寄せられる様な眼差し!

2013_0506_072934-P5063173.jpg
おや?あの建物・・・・・

2013_0506_073042-P5063175.jpg
本堂が工事中ですね

まぁ、これはこれでレアな状態と言えよう

滅多に見れない光景と考えたら・・・ですがね

2013_0506_073148-P5063176.jpg
自販機式おみくじ

なんだかなぁ~な感じです

2013_0506_073211-P5063177.jpg
お遍路少年ですか

早朝からご苦労さん!

2013_0506_073243-P5063178.jpg

2013_0506_073313-P5063179_201308052140091cf.jpg
酒断地蔵尊

禁酒も神頼みと言うことかな

2013_0506_073602-P5063182.jpg
右手にグローブ・・・・鬼の手?

普通に考えれば落し物でしょうね

2013_0506_073623-P5063183.jpg
団体さんが来ましたな

早めに納経を済ませといてよかった

2013_0506_075114-P5063190.jpg
次の札所へ行きますか~

2013_0506_080104-P5063194.jpg
逢坂峠・・・・京都~志賀の県境にも
同じ名の峠があったなぁ

2013_0506_080557-P5063195.jpg
次の札所の山門かと思ったんですがね
どうも違うようでしたよ

2013_0506_080610-P5063196.jpg
この立派な楼門の先にあるのが、土佐神社と・・・

2013_0506_081023-P5063200.jpg
四国八十八ヶ所霊場 第30番札所

     善 楽 寺

2013_0506_081045-P5063201.jpg
十一面観世音菩薩様が優しくお出迎え

2013_0506_081245-P5063206.jpg
実はここに来る途中、道に迷いましてね
そのせいで国分寺に来ていらした団体様に
先を越されました

まぁ~どうでもいい事なんですけどねw

2013_0506_081226-P5063205.jpg 2013_0506_081648-P5063209.jpg

2013_0506_082154-P5063210.jpg
土佐神社にも参ろうかと思ったけど
次に機会に持ち越す事にしました

2013_0506_084212-P5063211.jpg
次の札所は高知港の近く
桂浜も近いみたいですな

桂浜はまだ行った事無いんだよね~

2013_0506_084420-P5063212.jpg
久万川の横の道を走行中~♪

2013_0506_084705-P5063214.jpg
久万川の横にある絶海池?でおもろい光景が・・・

2013_0506_084741-P5063216.jpg
転覆してる木製の小舟の上で
甲羅干しをしてるカメ軍団

別段どうでもいい光景ですけども
なんとなくおもろかったので・・・・

2013_0506_085057-P5063217.jpg
五色山竹林寺参道
この道が予想以上にナイスな道でした

2013_0506_085557-P5063220.jpg
路面状態も良い道ですが、眺望もなかなかのもの

2013_0506_085656-P5063222.jpg
高知市内を一望できるナイスなスポットね

夜に来たら夜景が綺麗そうですなぁ

2013_0506_091124-P5063226.jpg
駐車場近くまで登って来ました

画面右奥に見えるガラスの多い建物は
植物園みたいです

2013_0506_091204-P5063228.jpg
たっすいがはいかん!!

どういう意味かしら???

2013_0506_091617-P5063232.jpg
貫禄のある太師像ですね

さて、札所に参ろうか

2013_0506_091724-P5063235.jpg
四国八十八ヶ所霊場 第31番札所

     竹 林 寺

2013_0506_091837-P5063237_20130806220023f87.jpg
凄まじく年季が入った仁王像ですね

何年前からここにあるんでしょうか?

2013_0506_092008-P5063240_20130806220022c7b.jpg
良い雰囲気の庭がありますね~

なんとも緑深い札所です

2013_0506_092148-P5063243_20130806220021cd8.jpg

階段ももれなく設置されてるので
堪りまへんな~(段差フェチw)

2013_0506_092245-P5063244.jpg 2013_0506_092300-P5063245.jpg

2013_0506_092407-P5063247_20130807221934089.jpg
福運招き猫

かつてこの地に実在した猫に感謝の誠を
捧げる為に設置されたらしいです

2013_0506_092457-P5063248_20130807221934fac.jpg

2013_0506_092511-P5063249 - コピー
この猫ちゃんですか
確かに腹に北の文字が見えますね

2013_0506_094010-P5063254.jpg

2013_0506_094230-P5063257.jpg
ここの札所は敷地がやたら広いですね

色々見所があって面白いですわ

2013_0506_094301-P5063259.jpg
カメとカエルが居てますな

2013_0506_094545-P5063263.jpg
釈迦像ですね

土っぽい材質でした

2013_0506_094750-P5063265.jpg
いちいち立派な庭だなぁ~♪

2013_0506_095344-P5063272.jpg

2013_0506_095318-P5063271.jpg
危うく踏むとこでしたわ

お寺内で殺生はしたくない・・・

2013_0506_100132-P5063275.jpg
何となくおもろい配置です

サイコロの五みたいな?

2013_0506_095723-P5063273.jpg
五重塔と老夫婦お遍路さん

2013_0506_101221-P5063279.jpg
10時12分

よし!次の札所に参ろうか


2013_0506_101542-P5063281.jpg
ここ左折ね!

2013_0506_102334-P5063282.jpg 2013_0506_103222-P5063285.jpg
上上下下左右左右と進んで行きまして
(ファミコン世代なら分かる元ネタ?)

2013_0506_103636-P5063288.jpg

次の札所の駐車場に到着!

2013_0506_103651-P5063289.jpg
小高い山の上にあるのでね
駐車場からの眺めも素晴らしい~♪

2013_0506_104027-P5063293.jpg
観音像の裏にある階段を登って行くと
見えてくるのが

2013_0506_104311-P5063297.jpg


四国八十八ヶ所霊場 第32番札所

     禅 師 峰 寺


2013_0506_104443-P5063300.jpg

2013_0506_105926-P5063315.jpg

2013_0506_104454-P5063301.jpg 2013_0506_104537-P5063303.jpg

2013_0506_104628-P5063305.jpg
眺望抜群!

2013_0506_104725-P5063307.jpg 2013_0506_104744-P5063308.jpg

2013_0506_105538-P5063313.jpg
えらく低い位置にある灯篭やなぁ
何かしらの意味があるんかな?


さて、駐車場に戻るか

2013_0506_110358-P5063317.jpg
駐車場の敷地内にある売店でポン菓子を購入

徳島までの帰り道の休憩中にでもいただこうか

2013_0506_111132-P5063319_20130808225113045.jpg
(あまり行わない自分撮り)

現在11時11分

各札所の納経所終了時間の夕方5時までは
まだまだ時間的余裕はありますけども
禅師峰寺で今回のバイク遍路は終了いたします

この日に大阪府に帰還する予定なのでね
これ以上札所を巡ると、帰り道の時間的余裕が
厳しくなっていくのでね

高知市内で寄りたいとこもありますし・・・


2013_0506_112431-P5063321.jpg
r35桂浜宝永線で高知市の中心街へ

2013_0506_112443-P5063322.jpg
男のロマン、造船所やおまへんか!

2013_0506_112449-P5063323.jpg
なんだありゃ?

継ぎ接ぎだらけですなぁ

2013_0506_112532-P5063324.jpg
なるほど~
こういう風に製造されてるんやな

2013_0506_112814-P5063325.jpg

どうでしょうシールを貼ってる車発見!

ネルフのシールも貼ってますなw

2013_0506_113006-P5063327.jpg 2013_0506_113228-P5063328.jpg
11時32分

そろそろお腹も減ってきたねぇ

2013_0506_113943-P5063329.jpg
路面電車の線路が見えてきた

2013_0506_114313-P5063332.jpg
凄い数の線路!

大阪市内にも路面電車はあるけども
高知の路面電車の方が規模が大きいですね

2013_0506_114348-P5063333.jpg
路面電車と並走中~!

2013_0506_114519-P5063334.jpg
次の目的地に行くまで少々迷いました

旅先で見知らぬ町を彷徨うのも乙なもの

2013_0506_115356-P5063340.jpg
11時53分

なんとか目的地に到着しました

さて、ここでカツオのたたきをいただきましょうか


次回に続く!


ポチっとよろしくお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

こんばんは~
いずれのお寺も山門が非常に美しいですね。
私はこの門をみるだけで満足できそうです。
階段地獄は勘弁していただきたいもんで・・(笑)
それに比べてなかの仁王様は色々なパターンがあるようですが。

高知のメイン、桂浜の坂本龍馬さんにまだ、会いに行かれてないとは意外でした。

ものすごいペースでお寺に周られているように感じましたが、まだ1/3なんですね~
お遍路のついでに道の駅のスタンプラリーも軽くクリアできそうな気がします。
まんとさんへ
どうもこんばんわ~

山門の中に鎮座する仁王像さんたち、各札所によっては比較的新しかったり、古めかしかったりと色々味わいがあって面白いもんですよ

桂浜の坂本龍馬には未だ行っておりませんね~
あんま興味無いし、人が多そうなので敬遠してますね
そのうち気が向けば行くかと思いますw

自分の札所巡りのペースは早いとは思いませんね
水曜どうでしょうの弾丸お遍路ペースに比べたらスローすぎてアクビが出そうですわw
遍路旅もいよいよ佳境・・・そんな日の朝日がめちゃ綺麗ですね~!生で体験すると余計にたまらないでしょう。

逢坂って地名はあちこちにある気がしますね。中辺路にもありますし。読みが同じ大阪と何か関係がありそうで無さそうな・・・(笑)

ラガービールの看板の「たっすいがはいかん!」って何なんでしょう。たっすいがって何なのか。謎深まる土佐の国。

今回の遍路は32番まで行かれたことになるんですね。レポを読んでいると随分と制覇された印象なんですけど、それでもまだ半分にすら到達していないとは。恐るべし四国88カ所。


エクシさんへ
最終日の朝は良い朝日が拝めて嬉しかったですね
雨が降らなくてホント良かったですわ~

逢坂と名のつく峠は他の県でもありそうですね
そういや堀越と名のつく峠も多いような気もします
山の名だと飯盛山が多い感じですよね~?


「たっすいがはいかん!」というのは
薄いのはいかん、だめだ、という意味らしいですね
味の薄いビールはいけない、キリンビールは濃いぜよ!
という意味・・・・・かと思います

今回で全行程の三分の一は回った事になりますね
まだまだしばらくは四国お遍路の旅が続けられるのでね
逆に胸が高まりますよ~階段地獄がたまらんぜよ!

管理者のみに表示

トラックバック