FC2ブログ

泳いで駆けろ!紀伊半島 前編


2013_0817_135256-P8170457.jpg 2013_0817_091613-P8170390.jpg


8月17日(土)

今年のお盆休み泊まりツーリングは
比較的近い紀伊半島!

日帰りで行ける近場なれど、内容はディープな
感じに仕上がっておりまする~♪

2013_0817_065316-P8170355.jpg
6時53分

大坂市内の自宅から和歌山の県境に近い
国道480号線の父鬼街道へ見参!


今回もこの先にある腐れ縁の鍋谷峠
まろやかに通過して~和歌山県に侵入しまっせ!

このブログの黄金パターンですね(マンネリ)

2013_0817_071057-P8170357.jpg
2013_0817_071116-P8170358.jpg
トントン拍子で鍋谷峠を普通に通過
無数の看板が異様な雰囲気を醸し出してるね

この時の気温はトゥエンティワ~ン!
(ケイン・コスギ風)

2013_0817_072359-P8170360.jpg
峠を下ってトンネル工事現場へ

鍋谷峠トンネル・・・・・・3697mですか
およそ3キロ半か~まぁまぁ長いなぁ

2013_0817_072239-P8170359.jpg
まだ750mですか!

去年の夏頃に工事を開始して、この距離か
良いペースなのか遅いペースなのか・・・?

2013_0817_073202-P8170361.jpg
建設中の京奈和道の高架下を潜り
高野山の方にひた走る~!


ちなみに今回の最終目的地は紀伊田辺です

夏の泊まりツーリングはだいたい長野方面に
向かうのがお決まりなんですけどね

今回は安近短なツーリングを行うことにしました

今年の異常な暑さの中、渋滞地獄の高速走行など
暑さにめっぽう弱い当方には拷問ですわ~

それと、ちょっと欲しいモノがあるのでね
経費節約的な側面も考えたら近場の紀伊半島を
巡るのは丁度いい塩梅ですわなぁ♪


2013_0817_075809-P8170362.jpg
7時58分

高野山に向かう道中にあるはなさかドライブイン

ここで休憩いたしました


闇に溶け込むように奴が居ますね
何処にいるかお分かりいただけたであろうか?
(TV番組の恐怖映像の紹介ナレーション風)

2013_0817_075819-P8170363.jpg
これなら分かりますよね?

早起きは三文の得とはよく言ったものだ
きょうの~

2013_0817_075834-P8170364.jpg
にゃんこ♪
(8割は白基調?)

おいおい・・・尻を向けてどこに行く?
このしかずきんと知っての所業か?

2013_0817_075915-P8170365.jpg
逃げられぬよ♪
我がワンハンドクラッチからはな!

朝日がまぶしそうやな?

2013_0817_080649-P8170366.jpg
再び闇に溶け込むダークサイドの住人

車には気をつけるんだぞ~さらば!

2013_0817_081720-P8170367.jpg
高野山までの低速車によるノロノロ走行は
意外と苦痛ではなかったりする

車ではスピード出せないわな~
この辺のクネクネ道は・・・・


ちなみにハンドル付近の黒い箱は
黄金長方形を図るスケールです

黄金長方形の回転でセローを走らせる!

ジョジョ好き以外にはわからない
喩えですいません・・・・・・・

2013_0817_082440-P8170369.jpg
高野山に到着

この大門前から延びる、内子谷の方に下って行く
快走路を向かう予定だったんですが、その前に
今年の7月にオープンした某店に向かいました

食料を調達するために・・・・・
キャンプをする訳ではないけどね

2013_0817_083302-P8170370.jpg
ファミマですねん

高野山の厳かな雰囲気的にはどうやねん?な気も
するけど、やっぱりあれば便利ですからね~

これも時代の流れという事か・・・・・

2013_0817_084256-P8170371.jpg
内小谷の方に延びる快走路へ

交通量の少ないこの道は何げにお気に入りです


2013_0817_085044-P8170373.jpg
右折してR371、R480重複区間へ

2013_0817_090222-P8170379.jpg
この辺、眺めが宜しい道ですよ

2013_0817_090615-P8170381.jpg

2013_0817_090746-P8170382.jpg
揚橋を通過

この橋の下・・・良い感じやね
今度泳ぎに来ようか

別にこの時でも良かったんやけどね

2013_0817_090927-P8170383.jpg
飛び出し恐竜発見!

こんなん横から飛び出してきたら
セローではひとたまりもないなぁ

2013_0817_091124-P8170384.jpg
なんぞ良さそうなスイミースポット発見!

問題はどうやって降りるかやな
見た感じ降りれそうな場所が見当たらないなぁ

今回は諦めようか・・・・残念

2013_0817_091354-P8170386.jpg
箕谷(行止まり)という看板が・・・・
これは気になるな~寄ってみようか

この判断・・・・・大正解♪

2013_0817_091423-P8170387_201309191714413cf.jpg
さて、何が待ち受ける?

2013_0817_091447-P8170388.jpg
錆びたトラス型の鉄橋が待ち構えていた

橋の下までセローで行けそうなので
行ってみる事にしました

2013_0817_091613-P8170390.jpg
9時16分

ほうほう~良い場所でないか

陽射しも照り出してきたことだし
ここで一発いっときますか~!

2013_0817_091944-P8170391.jpg
川の真ん中付近は意外と深そうね

2013_0817_093454-P8171295.jpg
川の上の電線か何かの線には
燕が数羽止まってました

時たま水面すれすれに降りてきて
水をくちばしで掬ってましたね

水を飲んでるのか、はたまた小さい魚か
川に浮いてる小虫でも食べているのか・・・

2013_0817_093129-P8171293.jpg
川の下流の方には釣り人が・・・

釣りの邪魔をしては悪いので
下流の方には行かないでおこう

2013_0817_093740-P8171298.jpg
でわでわ~深く沈みましょうか

水面に映る陽光の波紋が神秘的やん

2013_0817_094531-P8171303.jpg
とりあえず上流の方に這うように泳いで行きました

2013_0817_094759-P8171307.jpg
小魚ちゃんが歓迎してくれましたぞ♪
何かの稚魚かな?それともメダカかな

しかし・・・メダカは意外と絶滅の危機に
瀕してるらしいからね

絶滅危惧種がこんなにゾロゾロ居てるもんかな?


ちなみにこの辺水深3mはありますな

2013_0817_095022-P8171309.jpg
岩場の方に座って少し休憩

立ち泳ぎや平泳ぎは疲れるなぁ
ライフジャケットでも買おうかな?

浮き輪でもいいんですけどね~安いし
しかし、見た目が恥ずかし過ぎるなぁ

そんなことを考えながら足元にまとわりついてる
小魚を撮影してる刹那、奴らは現れた・・!!

2013_0817_095114-P8171311.jpg
いきなり無音で現れたので声を出すほど驚いた!

ぎょっ!!Σ(゚д゚lll)(ベタ過ぎるw)

2013_0817_095121-P8171312.jpg
でかい鯉やなぁ・・・・キモッ!
日本庭園の池で泳いでるタイプとは全然違うな

数秒前まで小さいプリティな小魚と戯れてたのでね
余計思いましたよ・・・・きもっ!

2013_0817_095130-P8171313.jpg
こっちに気づいたのか急に深く潜りながら
上流の方に逃げていった

逃がすかよ!
全速前進で追いかける~!!

2013_0817_095210-P8171314.jpg
あきまへ~ん!
余裕で逃げられました

やはり魚類には水の中では敵わないのか?

諦めて引き返そうと思ったその時、水底に
何やら怪しいものが・・・・・?

なんだありゃ・・・・ミミズにしては大きすぎる
子供のヘビですかな??

一旦、水面に出て呼吸を整えてから再び潜水して
見てみると・・・・

2013_0817_095531-P8171317.jpg
なるほどね!水中メガネですか

誰かが落としたのかな?
それとも上流から流れてきたのかな?

2013_0817_095646-P8171318.jpg
ケ~ッケッケッケ~!!

キン肉マンの名勝負のひとつである
ロビンマスク対アトランティスの衝撃的な
決着シーン風に撮影してみました♪

立ち泳ぎしながらこの写真を撮るのは苦労したぜw

この水中メガネ、まだ使えそうですね
予備として持っといても罰は当たるまい

落とし物として交番に届けたとしても
警察にしたら正直迷惑だろうしなw

しかずきんはすいちゅうめがねをてにいれた
(ファミコンのドラクエ風)


2013_0817_100419-P8171320.jpg
さて、一旦セローの方に戻って、高野山のファミマで
買っておいた菓子パンを食べましょうか

川で泳ぐと何げにカロリー消費は激しいのよね


2013_0817_101335-P8171327.jpg
セローのとこに戻る途中、カナブンが
溺れてたのでレスキューしてやりました

あのまま溺れてたらさっきの巨大鯉に
パクッとされるかもしれんからね

2013_0817_102754-P8171328.jpg
菓子パン休憩後は下流の方に行ってみました

さっきの釣り人もどこかに移動したようだしね

2013_0817_102821-P8171329.jpg
ん・・・またなんか落ちてるな

色々楽しませてくれる川ですなぁ

2013_0817_102849-P8171331.jpg
りんご・・・いや、梨みたいですな

見た感じ普通に食べれそうやったのでね
ネタ的に一口噛じっといたら良かったなぁ

2013_0817_102840-P8171330.jpg
さつまいももありましたぞ

2013_0817_102919-P8171332.jpg
さっき釣り人の居てた場所まで来てみると

2013_0817_102956-P8171335.jpg
川魚がめっちゃおるやん!

さっきの釣り人、気づいてるんかな?
場所移動せんと、ここで釣ってたら良かったのにね

2013_0817_103232-P8171341.jpg
雲行きが・・・・・降るのかな?

そろそろ行きますか
泳ぎすぎて体が冷えてきたしねw

2013_0817_111451-P8170393.jpg
11時14分

2時間近くも泳いでいたなぁ

泳いだ後は気だるくなって眠いので
気をつけて運転しないとなぁ

2013_0817_111734-P8170394.jpg
ツーリングマップルにも紹介されてる
ジャンボ壁画が見えてきた

2013_0817_111906-P8170395.jpg
さらに近くでパシャ!

2013_0817_112427-P8170396.jpg
今んとこは晴れてるけども
山の天気は変わりやすい

川で泳いで濡れてたっちゅ~のに
バイク走行中も濡れてるのは嫌すぎる

2013_0817_112803-P8170397.jpg 2013_0817_112922-P8170398.jpg
いろんなトラス橋があって飽きないですねぇ

2013_0817_113255-P8170400.jpg
和歌山区間のR480は良い道ですなぁ

それに比べて大阪区間はどうしようもねぇですなぁ

2013_0817_114456-P8170406.jpg
道の駅 しみず前を通過~!

2013_0817_114824-P8170407.jpg

2013_0817_115015-P8170408.jpg
11時50分

せっかくだから見に行こうか
何回も見てるけどね

2013_0817_115309-P8170411.jpg
アクが強めのダイナミックモードで撮影

これはこれで渋いか・・・・な?

2013_0817_115356-P8170413.jpg
ロックモードで撮影

あかんわ・・・・・台無しや

2013_0817_115446-P8170415 - コピー
ミラーモードで撮影

ツインあらぎ島?

2013_0817_121626-P8170419.jpg
12時16分

あらぎ島を後にして、再びR480へ

前方の山の上に家がたくさんありますな

2013_0817_121729-P8170421.jpg
別荘・・・でしょうな~多分

2013_0817_121850-P8170422.jpg
良い感じのスイミースポットやな

折を見て来たいもんだ

2013_0817_122128-P8170423.jpg
さて、そろそろR480ともお別れです
ここから次に向かうのは今回初める道です

2013_0817_122437-P8170424.jpg
ツーリングマップルでは白線表記されてる
川沿いに延びる3ケタ県道チックな道

場所は川口地区と尾岩坂トンネルの中間付近
関西版ツーマプの9ページのM-3です

2013_0817_122522-P8170425.jpg
思いのほか狭い区間もあるようですな

楽しそうな道の予感がするやん♪

2013_0817_122742-P8170429.jpg
なんだありゃ?
なんとも怪し気な穴があるなぁ

悪の組織の秘密基地では?
(んな訳ねぇw)

2013_0817_123100-P8170430.jpg
いい感じで狭い道ですわ

トコトコのんびり走るのにちょうどいい

2013_0817_123437-P8170432.jpg
いきなり広くなりましたね

狭い林道から快適な舗装路への変化は
紀伊半島の様式美とも言えましょう

2013_0817_124033-P8170433.jpg
すかさず狭い道に早変わり

なかなか楽しませてくれるね~

2013_0817_124346-P8170436.jpg
ここも良い場所やね

来年にでも泳ぎに来たいねぇ

2013_0817_125403-P8170438.jpg
12時54分

R424に合流後は道の駅しらまの里で一休み

休憩中にポツポツと小雨が降ってきたけど
すぐに止んでくれて一安心しましたわ

濡れるのは川で泳いでる時だけでいいですわ

2013_0817_133342-P8170445.jpg
5月に少しだけ寄ったヤッホーポイントを通過

2013_0817_133714-P8170447.jpg
この後はR424からr29田辺龍神線に入り
まだ来訪したことのない奇絶峡に寄って
最後に紀伊田辺の街に到着すると言う行程で
行く事にしました

2013_0817_134211-P8170449.jpg
13時42分

小森トンネルを抜けてr29へ

県道の番号は間違ってなかったんですけど
結果的にこの道は間違っていました・・・・

ちゃんとツーリングマップルを見てれば
気づく罠?なんですけどねぇ~

この場所のr29からは奇絶峡には行けない・・・

2013_0817_134359-P8170450.jpg
道を間違えてることも気づかずに
緑深き県道を進んで行きました

2013_0817_134832-P8170453.jpg
有田川でクールダウンした体も
夏の日差しで再び熱を帯びてきたなぁ

そろそろもうひと泳ぎしたいとこかな
さて、この橋の下はどんな感じかな?

2013_0817_134853-P8170454.jpg
イマイチ水位が低いなぁ
水自体は綺麗ですけどもね

それにしてもいい感じにバンクした岩やな

セローで走れるか・・・・いや~無理かぁ
トライアルの達人クラスなら行けそうやな

2013_0817_135256-P8170457.jpg
この辺、川まで降りるのに手間がかかりそう

もう少し先の方で泳ぐ事にしようかな

2013_0817_140153-P8170459.jpg
この看付近でミスルートに気づきました
ツーリングマップルを見て愕然とした

まさかr29が2箇所もあるとはねぇ・・・
どおりで方角がなんかおかしいと思った訳だ!

糠越トンネルを通ってR424に戻りました

2013_0817_141126-P8170462.jpg
14時11分

数十分前に潜った小森トンネルの北側入口前

トンネルの横に怪しい林道・・・・旧道かな

一度目のトンネル通過の時は気づかなかった
存在に気づいてしまったならば、一度くらいは
走っとかないとあきまへんわな~

という事で、怪しげな旧道?区間へGO!


次回に続く・・・・・・


ポチッとな♪
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

こんばんは~
毎度の鍋谷情報ありがとうございます。
しかずきんさんにとっては真冬のシーズンインが待ち遠しいでしょうね~
トンネル工事がまだ1/4だと、完成までまだ2~3年かかるのかな?

最近はツーリングの景色の見方が泳げる場所かどうかが基準になってますね。

r29の入り間違い、私も先日まったく同じようなミスコースで絶望感を味わいました。
割と早い段階で気づいてもとの国道に復帰できてよかったですね。
おかげで楽しそうな道も発見できたようで・・・
まんとさんへ
こんばんわっす

毎度毎度のマンネリ鍋谷峠情報ですけども
あまり鍋谷峠を通らない、まんとさんには役に立つ情報ではないですわなw

最近は残暑がしつこいですけども、あと2ヶ月もすれば本来の美しく危険な鍋谷峠にようやく戻るのが楽しみで仕方ありませんよ

鍋谷峠トンネル、単純計算だと今のペースでなら仰る通り早くても2年以上はかかるでしょうね
トンネル完成が待ち遠しいものですよ!

もはや当方の川の価値観は気持ちよく泳げるかどうかですw
明らかに数年前とは違って川を見る目が変わりましたね

道を間違うというのは当方の行き当たりばったりのツーリングスタイルでは許容範囲ですね

この時は直前まで宿の予約は取ってなかったのでね
どんだけ道を間違えても臨機応変に対応できるので問題無しですよ!

真夏はドボン!
盆はお手軽かつ奥が深い紀伊半島ですか。
普段から行き慣れたとはいえ、エリアが広大でまだまだ未訪の地も多いでしょうから行き甲斐はありますよね~。

お馴染みの鍋谷は21度。今年の夏は暑かったですからこの気温はありがたいですよ。でも峠から下ったら猛暑ですが(笑)
トンネルの全長は4km近くとは。和泉山脈のトンネルの中では最長でしょうね。水越トンネルやも紀見トンネルよりも長い!

高野山は今まで何気にコンビニが無かったのが意外でしたね。このファミマ、夏のツーリング帰りに発見しましたがスルーしてしまいました(笑)
京都みたいに周囲の景観と調和させるようなデザインですね。

花園あたりの川でドボンですか。最近のしかずきんさんのドボン率はめちゃ高いですね~真夏だから気持ち良さそう。

以前、龍神から田辺に抜ける時にr29を走行しましたが、その時は迷う余地もなく道なりに新道の方のr29をトレースできましたが、途中からだと旧道の方に誘導される罠があるとは・・・!

後編も楽しみにしてます。
エクシさんへ
盆休みは遠出するのがセオリーだったんですけど、日数と金銭面的なことも考慮して、今回は比較的お手軽なエリアの紀伊半島に落ち着きましたよ

仰る通り、紀伊半島はまだまだ未訪の土地がわんさかあるのでね~なかなか飽きませんわ~

そういや鍋谷峠が完成したら和泉山脈の中では一番長いトンネルになるんですね
完成まで2~3年、開通が楽しみですよ~!

厳密に言えば、高野山のメインストリートではない裏道の方にココストアがあるんですけども、観光客的には気づきにくい場所にあるのでね~
ファミマの登場は日本人&外国人観光客やチャリダー、ライダーにもありがたい存在になる事でしょうね

真夏の紀伊半島でのドボンはもはや当たり前体操ですねw
バイク走行と水中走行?の二つの楽しみがエンジョイできてハッピーですわ♪
エクシさんも一度試されては如何でしょうか?

道に迷うのも日が明るい間はまだ面白い展開かもしれません
日没間近に道に迷うと焦燥感が半端無いですからねぇ・・・

後編もお楽しみに!




管理者のみに表示

トラックバック