FC2ブログ

新宮ツーリング 世界遺産と新宮の偉大なる先人の遺産  


2013_0922_144928-P9221206.jpg 2013_0922_153220-P9221236.jpg 2013_0922_151954-P9221228.jpg 2013_0922_164304-P9221355.jpg
9月22日(日)

新宮港で開催されたライダースフェスティバルを
堪能した後は数年前に世界遺産に認定された
厳かなる聖地を参拝しに向かいました。

2013_0922_143435-P9221193.jpg
14時34分

新宮港を後にして、次に向かうは
一度行きたいと思っていた厳かなる地

2013_0922_144427-P9221196.jpg

        熊 野 速 玉 大 社

2013_0922_144501-P9221197.jpg
熊野本宮大社、熊野那智大社と並ぶ
熊野信仰の要となっている聖地ですね

紀伊半島を年中彷徨うライダーとしては
いい加減参拝しておかないとね~

2013_0922_144526-P9221198.jpg
鳥居のすぐ近くにありました

大社の中に小さい神社があるのは
よくある事ですわな

2013_0922_144617-P9221199.jpg
向こうの方になにかの絵が見えますね

2013_0922_144651-P9221200.jpg
           熊野速玉大社参詣曼荼羅

昔の熊野詣の様子を描いてるようですね

2013_0922_144820-P9221204.jpg
武蔵坊弁慶の木像もありましたよ

荒々しいですなぁ

2013_0922_145746-P9221214.jpg
          梛 の 大 樹

国指定天然記念物との事

2013_0922_144906-P9221205.jpg
本殿の方へ参ろうか

2013_0922_144928-P9221206.jpg 2013_0922_145200-P9221210.jpg
2013_0922_145455-P9221211.jpg 2013_0922_145551-P9221212.jpg
朱色が鮮やかでございますね

来て良かったですわ~(´▽`)

2013_0922_145616-P9221213.jpg
世界遺産 熊野速玉大社
堪能させていただきました

次は未だ行っていない熊野本宮大社に
行きたいですね

前の道はしょっちゅう通るんですけどね
この日の朝も通ったし・・・・w

2013_0922_150202-P9221218.jpg
速玉大社の駐車場の近くに、この様な看板が
あったので~寄ってみる事にしました

しんぐう新名所・・・・・さてはて?
伊勢のおかけ横丁みたいなもんかな?

2013_0922_150248-P9221219.jpg
大社の駐車場から徒歩30秒ほどで到着!

ここですか・・・・・・ほぅほぅ

古い木造建築物の敷地内の一角に
お土産店が一店舗だけ営業してました

2013_0922_150845-P9221223.jpg
手前の店舗以外は何も展開していない・・・
空きテナントみたいなものかしら?

どうも最近できた横丁みたいですな
今後の発展に大いに期待しましょうか!

2013_0922_150645-P9221221.jpg
とりあえず一軒だけ空いてる土産物屋で
地酒セット(1400円)を購入しました

この、布製の袋・・・何かに使えそうやね


2013_0922_151713-P9221225.jpg
15時17分

速玉大社の横を流れる熊野川の
堤防沿いの道を徘徊走行~♪

2013_0922_151850-P9221226.jpg 2013_0922_151954-P9221228.jpg
河原の方まで降りてみましたけども
荷物満載のセローでは走り難い~!

早々に諦めて次の目的地へ向かいました

2013_0922_152510-P9221229.jpg
次の目的地である新宮城(丹鶴城)跡に到着
駐車場はどこかしらねぇ~

しばらく進んで行きました

2013_0922_152745-P9221231.jpg
写真奥の方からやってきました

どうも行き過ぎたみたいですなぁ

そういや~ここまで来る途中に城跡の方に
伸びて行く急な坂道があったなぁ

この車両進入禁止区間を引き返せば
一番の近道なんだけども・・・・・

看板には(二輪を除く)とは表記されてるから
バイクでは引き返してもOK牧場なんだけども
ここを引き返すのはなんとなく嫌な感じがしたので
路地裏の方を通って少し遠回りする事にしました

この判断が素晴らしい偶然の出会いを起こす!


適当な路地に入って引き返して行くと・・・・

2013_0922_153040-P9221233.jpg
なんとも見事な風合いの洋館が出現!

こりゃ素晴らしいなぁ~
こういうお屋敷に住みたいもんだねぇ

2013_0922_153107-P9221234.jpg
玄関の方を見てみると・・・・

2013_0922_153122-P9221235.jpg
            西村記念館

一般の方の邸宅かと思ったが、どうも違うみたい
左の小さい看板に入場料100円と書いてある

誰でも見学ができるのね
こりゃ~見逃す手は無いですわなぁ

2013_0922_153220-P9221236.jpg
中に入る前に道路側から見えた
なんとも見事な庭の方を覗きに行きました

2013_0922_153302-P9221238.jpg
広い芝生の庭・・・いいなぁ~!
羨ましすぎるっす!

2013_0922_153312-P9221239.jpg 2013_0922_153257-P9221237.jpg
さて、中を見学しに参ろうか

2013_0922_153718-P9221240.jpg
気さくな感じのおじいさんが管理人でした

2013_0922_153735-P9221242.jpg
この時点で西村記念館が何の資料を
展示してるのかは知りません

西村という人の生家なのかな~?程度に
思っておりました

2013_0922_153823-P9221244.jpg
管理人さんが冷えた麦茶を持ってきてくれました

いやいや~ありがたい好意ですねぇ

2013_0922_153901-P9221246.jpg
西村伊作・・・・・ふ~ん

2013_0922_153925-P9221247.jpg
「バタバタ」と町の人に呼ばれたオートバイで
走り回り・・・・・・ほぅ、ライダーだったの?

明治の終わり頃、既にオートバイがあったんですね
当時としては非常に珍しい乗り物だったはず?

なかなかハイカラな人物だった様ですなぁ

2013_0922_154013-P9221249.jpg
この方が西村伊作氏みたいです

西村 伊作
(にしむら いさく、1884年9月6日 - 1963年2月11日)
日本の教育者。文化学院の創立者としても知られる。
大正、昭和を代表する、建築家、画家、陶芸家、詩人
生活文化研究家。(ウィキペディアより抜粋)

才能溢れし御仁だったのですね

2013_0922_154027-P9221250.jpg
西村氏の親類一同

当の西村氏は窓枠に肘をついてる方です

2013_0922_154423-P9221259.jpg
リビングの方へ場所移動

2013_0922_154223-P9221255.jpg
西村氏がデザインしたイスとテーブル

2013_0922_154314-P9221257.jpg
診療所の待合室みたいですね

2013_0922_154334-P9221258.jpg
年代物のストーブですこと!

2013_0922_154453-P9221261.jpg
絵画が飾られてるね

2013_0922_154519-P9221263.jpg

2013_0922_154908-P9221275.jpg
写真も飾られてました

明治末期の熊野川河口みたいですね

2013_0922_154541-P9221264.jpg

2013_0922_155314-P9221281.jpg
2階に行きましょうか

階段の横にも絵画が・・・・

2013_0922_155339-P9221283.jpg
西村伊作 画

与謝野晶子像(明治43年)


言っちゃ悪いが・・・ちと怖いかも~!

2013_0922_155357-P9221284.jpg
階段の踊り場から見える庭が素晴らしい~♪

2013_0922_155409-P9221285.jpg
2階の方はどんなんかな~?

2013_0922_155429-P9221286.jpg
寝室・・・かな?

2013_0922_155450-P9221287.jpg
タイルを貼られた机ですか

斬新ですねぇ!

2013_0922_155624-P9221291.jpg
別の部屋へ

2013_0922_155709-P9221292.jpg
ミニチュア模型が展示されてましたね

西村氏の設計されたキリスト教教会

2013_0922_155722-P9221293.jpg

2013_0922_155906-P9221299.jpg
こちらはバンガローのようです

2013_0922_155937-P9221302.jpg
ほほぅ!新宮がバンガロー発祥の地だったのか
全然知らなかったですわ

て言うか、あまり世間一般には知られていない
事実なのかもしれませんなぁ・・・・・

2013_0922_160049-P9221304.jpg
写真も展示されていた

明治後期の新宮の町並みみたいですね

左上付近に城跡の石垣らしいものが見えます
あそこに新宮城が存在してたのでしょうな

2013_0922_162122-P9221347.jpg
左から3番目の御仁が西村伊作氏

なんともダンディな佇まいです

2013_0922_161955-P9221343.jpg
変わった形のソファーがありました

2013_0922_161506-P9221336.jpg
セルフタイマーで自分を撮影の巻

わざとらしいポーズがイラつくねぇ~

2013_0922_155559-P9221289.jpg
和室もあるのね
どれどれ・・・・・・・

2013_0922_160147-P9221305.jpg
スリッパのままで入ってもいいと
管理人さんも仰ってたのでね

遠慮無くズカズカと入室~!

2013_0922_160202-P9221306.jpg
床の間に窓があるのは斬新ですね

2013_0922_160313-P9221310.jpg
窓の下を覗くと・・・・・・

2013_0922_160233-P9221308.jpg
セローさん待機中
(だから何?)

2013_0922_160336-P9221311.jpg
和室パート2

掛け軸テイストな紀伊半島南部の地図があるね

2013_0922_160455-P9221314.jpg
映画「リング」に出てくる様な鏡台ですね

2013_0922_160717-P9221317.jpg
和室を出て廊下の奥へ

2013_0922_160736-P9221318.jpg
ここは・・・・浴室ですね

今も使えるのかな?

2013_0922_160800-P9221321.jpg
パネルが展示されてるますな

西村氏が手がけた建築物群かな?

2013_0922_160851-P9221324.jpg 2013_0922_160858-P9221325.jpg
2013_0922_160833-P9221322.jpg
このチャップマン邸はすぐ近くにありまして

2013_0922_161110-P9221332.jpg
2階の窓から見えたりします

2013_0922_160833-P9221322.jpg 2013_0922_161110-P9221332.jpg
見比べると色んな箇所がリフォームしてる感じ?


2013_0922_161327-P9221334.jpg
さて、名残惜しいけど出ましょうか

2013_0922_163529-P9221349.jpg
16時35分

おそらく新宮城の駐車場を通り過ぎなければ
ここの存在は知ることは無かっただろう

回り道をして良かったですわ~

で、この後は新宮城に・・・・・

2013_0922_165041-P9221366.jpg
なぜか向かわず、浮島の森

日本最大の浮島と言われる天然記念物です

以前からここにも来たかったのです
西村記念館からも近かったのでね

2013_0922_164123-P9221351.jpg
入場料を支払って浮島へ向かいます

これか・・・沼の上に森のような島が
プカプカ浮いてる感じ?

2013_0922_164138-P9221353.jpg
浮島の周囲は普通に民家が密集しています

2013_0922_164304-P9221355.jpg
橋を渡り浮島内部へ

2013_0922_164336-P9221356.jpg
ジャングルみたいですなぁ

2013_0922_164356-P9221358.jpg
ちなみに浮島内を自由に徘徊する事はNG!
残念ながら決められた通路しか歩けません

これらの写真は通路から撮影しております

2013_0922_164426-P9221360.jpg
浮島に足を踏み入れてフワフワ感を
堪能したかったんですが・・・・残念!

2013_0922_164514-P9221362.jpg
蛇の穴(じゃのがま)

浮島の森中央付近にある底なし沼

その昔、おいのと言う美女が沼に住む
大蛇に飲み込まれたとか・・・・

2013_0922_164750-P9221365.jpg
入口から入って、ものの数分で見終わりました

もう一周しても良かったけどあと10分ほどで
閉園の時間なので~止めときましたとさ

2013_0922_165702-P9221368.jpg
16時57分
国道42号線にて

もうこんな時間ですかい!
そろそろ自宅のある大阪府に帰還する時


2013_0922_170345-P9221372.jpg
まだだ、まだ新宮徘徊は終わらんよ!
(エ〇シさん、得意の台詞を借りるぜ~!)

セローで新宮日帰りは不可能では無いけども
どっちかと言うと~リーズナブルな安い宿で
一晩泊まって、翌日ゆっくり帰路に着きたいのねん

2013_0922_174038-P9221374.jpg
民宿の2階廊下

適度に薄暗い感じが落ち着きますね

宿泊料金を先払いして荷物を部屋に運んだ後は

2013_0922_174949-P9221375.jpg
泊まりツーリング恒例?である
知~らない町を~♪歩いてみ~たぁい~♪
(旅番組 遠くに行きたいOP曲)

町並み徘徊モードに突入です

2013_0922_175321-P9221376.jpg
今夜は何を喰らおうかなぁ?
やはり海沿いの町なので海鮮系かねぇ

暫し新宮の町をブラブラ徘徊しました

2013_0922_180538-P9221379.jpg
う~ん、新宮駅まで行けば色んな飲食店が
あるのだろうが、今回泊まる民宿高砂付近は
お店が少ないなぁ・・・・

それにしても・・・・前方のダスキン新宮と
表記されてる白い建物の後ろにそびえる山の
中腹付近に何か建物があるなぁ・・・

後に調べてみた所、その建物は神倉神社らしい

次回、新宮に来た時の楽しみが増えたな~!

2013_0922_181230-P9221381.jpg
ビリヤードでもしてみるか・・・いやいや!

やった事ないですからなぁw

およそ26年前、ファミコンのディスシステムの
エキサイティングビリヤードと言うゲームでしか
ビリヤードはやった事ないからねぇ・・・・
(誰が興味あるねん、こんな話!)

2013_0922_182625-P9221388.jpg
歩くのも疲れました
今回はここで手を打ちましたよ

これはこれで美味かったですけどね!
回転寿司はついつい食べ過ぎちゃうので
結構お高く付きましたけど・・・・(-_-)

2013_0922_191006-P9221390.jpg
19時10分

民宿には早い帰還になりましたけども
疲れが溜まってるので良しとしときましょう

22時頃にはヨガの眠りにつきましたとさ!


翌日に続く・・・・・


ひと押しよろしくお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

速玉大社横の川原家横丁、私が熊野川の川船下りに参加したとき(台風被害の前年)、船の乗り場へのバスがココから出発したので、時間までお客さんは飲食して時間を過ごしてました。お土産屋さんに食べ物屋さん、にぎわってましたけど、今はえらく閑散としてますね。
神倉神社は、大きな岩がある神社で、ものすごい急な石段を上がっていくようですよ。…だから行ったことはないんですけど。
西村記念館、知りませんでした。 
新宮って、開けた街と、神社、観光スポットがいっぱいありますね。
新宮で一泊し、色んな新しい発見がまだまだありそうですね。 楽しみしています。
新宮は行ったことないですけど
十分に旅気分が伝わってきましたよ。
こういった旅では、西村記念館みたいな施設の存在を知ることも大事な要素ですね。
館内の様子や史歴もわかり とても楽しいです。続編楽しみにしています。
bikenoriさんへ
そうですか・・・・bikenoriさんが行かれた年の川原屋横丁は今よりも賑わっておりましたか
最近できた新名所という訳ではなく、寂れたんですね
2年前の豪雨被害の影響で寂れたのでしょうかねぇ・・・

神倉神社・・・やはり!急勾配な階段が参拝者を待ち受けているんですね
次回、新宮に寄るのが楽しみですよ
下から見たら、どう見ても車やバイクでは行けそうにない感じの場所に建ってますからねぇ~

西村記念館、個人的には超ラッキーな偶然の発見でした
洋館好き?な人なら満足されるスポットと言えましょう!
新宮に来た時には是非また寄りたい場所ですよ

次の日の新宮散策は新宮城に行っただけですが、まだまだ探索してない場所も沢山あるので~来年にでも新宮に再び泊まりに来たい気持ちですよ
紀伊勝浦もそろそろ泊まりに行きたいんですけどねw



青カブさんへ
新宮は大阪からでもなかなかに遠いですね
岐阜からは遠いですけど紀伊半島に来る機会があれば寄ってみてほしい町ですね
その時は西村記念館に寄られるのがナイスな判断?でしょう

とはいえ~海沿いならば他にも紀伊勝浦や串本、白浜などにも寄っていただきたいですね~♪

次の日のツーレポも前日以上に?濃い内容になってます
ご期待くださいませ~( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは~
熊野早玉大社、私たちもフェスティバルの前に立ち寄ろうと予定していたんですが、思いのほか道中に時間がかかりスルーになってしまいました。
川原家横丁は、もっとにぎやかになっておかげ横丁のように本物の新名所になってほしいですね。

西村記念館は、まったく気づかずですわ~
しかずきんさんはこの手の近世の施設がお好きですね。

浮島の森、同じ日に行かれてたんや~
私は駐車場に着いた瞬間、入るのやめようか迷いました。(笑)

結局、お泊りだったのですか~
ゆっくりできてうらやましいデス。
翌日も濃厚に楽しまれたんでしょう?

まんとさんへ
こんばんわ

まんとさん方も速玉大社に行かれようとしてましたか
今回は何気に寄る場所がかぶりますねぇw

川原屋横丁、さすがにおかげ横丁規模の発展は望めないでしょうけども、これからの発展に期待したいですね!

西村記念館の発見は我ながら素晴らしい手柄ですよ
こういう明治~大正時代テイストな西洋風の物件は好きですね
とは言っても有名な神戸の異人館街とかには未だ行ってないんですけどね~w

浮島は2年前に行ったにも関わらずタイムオーバーで中には入れませんでしたのでね~念願が叶った?感じですよ

翌日もそれなりに濃い内容ですね~
まぁまぁご期待下さいませ( ´ ▽ ` )ノ
侮りがたし新宮
熊野三山は那智しか行っていない不届きものです(笑)
速玉大社は三山の中でも地味というか、バイク乗りのツーレポ等でも行っている人は少ない感じがします。なので新鮮な感じで拝見しましたよ。

川原家横丁なるものは初耳です。新宮ってあまり見所ないと決めつけてましたけど、探せば面白いネタが幾つもありますね。
西村記念館とかはまさにその1つと言うべきで、こういう明治大正あたりの洋館っていいですよねえ。古民家とは違うベクトルでツボですよ(´▽`)可能であれば宿泊したいです(笑)

ちなみに新宮城(丹鶴城)跡は数年前に桜を見に行きましたね。綺麗に咲いてて良かったですよ。その時は徐福公園とかも行ったなあ・・・さんまの姿寿司も食べたりして。

ここまでネタてんこ盛りなのに、まだだ・・・まだ終わらないのがしかずきんさんのブログ(笑)
民宿も良い感じでくたびれてていいですね。民宿のあるべき素朴さがグッド。
ただ、食事する店が少なかったのが残念ですね。回転寿司は1人で行っても相当高くつきます。この前行ったら3000円近く飛びました(笑)サイドメニューに手を出すとダメですね^^;

翌日のツーレポも楽しみにしています。
エクシさんへ
当方、熊野三山の一角である那智大社は行ったことがあるみたいなんですが、幼少の時だったので全然記憶にございません(昔の政治家の言い訳っぽいなw)

言われてみれば~速玉大社は他の2大社に比べたら地味なイメージがあるかもしれませんねぇ

当方も2年くらい前までは新宮の事は侮っていましたね
今年はもう行かないまでも、来年あたりに再び新宮近辺を散策したい気もしますね
でも、紀伊勝浦や太地町の方も散策したいんですけどね~悩みどころですw

西村記念館の発見は我ながら天晴れな手柄ですよ
こういう明治大正浪漫な建築物がしれっと佇む新宮の町はホントに恐ろしい子ですなぁw
是非エクシさんも西村記念館に行かれて下さいませ!

丹鶴城は翌日に赴きましたよ
桜が咲き誇る時期に行ってみたい場所ですね

今回泊まった民宿は駅から離れてるので飲食店はまばらでした
とは言っても~焼肉屋、うどん屋、お好み焼き屋とかは近くにありましたね
せっかく海沿いの町に来たんだから海鮮系の食べ物がいただきたかったんですよね~
さまよった挙句、回転寿司に落ち着いたという訳ですw


次回のツーレポも無駄にネタの多い感じですね
ご期待くださませ~( ´ ▽ ` )ノ




管理者のみに表示

トラックバック