FC2ブログ

きまぐれ串柿ロード&犬鳴山ほっこり温泉ツーリング


2013_1117_122114-PB172052.jpg
11月17日(日)

秋風に吹かれながら
橙色の道を彷徨うさ~♪

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2013_1117_112021-PB172017.jpg
11時20分

道の駅 いずみ山愛の里

この日は遅いスタートとなりました
ぶっちゃけ寝過ぎましたねぇw

こういう時は近場を徘徊しましょうかな
以前から気になってた紀ノ川広域農道近くにある
お店に向かう事にしました

2013_1117_112039-PB172018.jpg
今回ツーリングに初投入のジャイロセロー
(ホンダのジャイロXのリアボックスと合体!)

箱がデカいので~バランス感覚はどんなもんかと
思ってたけど意外と普通に走行できちゃいますね

今の所は特に問題ありませんね

しかし・・・・色的にちとアレだなぁ
赤か・・・黒に塗るのもアリかなぁ?

でもまぁ~面倒なのでこのままでいいかなw

2013_1117_112710-PB172019.jpg
道の駅でみかんを購入しました

ムーニー山?
全然聞いた事がないヘンテコや名前の山やなぁ

ムーニーと言ったら履かせるオムツの
ムーニーマンしか思い浮かばないやんw

ムーニー山・・・この辺にあるのか?

2013_1117_113511-PB172022.jpg
ムーニー山が気になるけど、この付近まで
来たからにはあの峠に行くしかあるまいて!

2013_1117_114322-PB172025.jpg
気温18度・・・・・寒くもなく暑くもない
丁度良い気温と言えましょう!

2013_1117_114727-PB172027.jpg
毎度お馴染みのR480酷道区間の入口付近

いつの間にやらプレハブの小屋が出来てるな
林業工事関係者の休憩場かな?

2013_1117_114741-PB172028.jpg
なんの工事なのかねぇ?
林道でも作ってくれるとか?

2013_1117_114803-PB172030.jpg
巨大な鉄骨土台?とクレーン車がありますね

もしや・・・鍋谷峠トンネル関係の工事とか?
大阪側のトンネル入口を作るためのアレとか?

2013_1117_114916-PB172031.jpg
まぁ、何の工事かはいずれわかるだろう

2013_1117_115143-PB172033.jpg

2013_1117_115235-PB172035.jpg
ここは道路拡張の工事でしょうね

いまさらながら道路を拡張するという事は
鍋谷峠トンネルが数年後に完成した後にも
この道は封鎖される事なく走れるという事かな?

そうであったら良いのだがなぁ・・・・・

2013_1117_115752-PB172037.jpg
こいつは珍しいね
ハイキングの方が歩いてましたよ

2013_1117_120439-PB172038.jpg
12時04分

もはや何度目かはわからないけど
 鍋 谷 峠に到着~!

ここに自販機でもありゃ良いんだがねぇ

2013_1117_120840-PB172041.jpg
鍋谷峠を越えて和歌山側のR480へ

こっち側は走りやすくてよござんすねぇ♪

2013_1117_120919-PB172042.jpg
ガードレールから見える串柿の里

遠目からでもオレンジの串柿が
吊るされてるのがわかりますな

寄る予定は無かったんですけどね
きまぐれに少し寄ってみますか~

2013_1117_121613-PB172044.jpg
と言う事で~日本一の串柿の里へ!

いきなり急勾配な道がお出迎えですな
大型バイクでは厳しそうな狭い坂道です

2013_1117_121714-PB172046.jpg
野に咲く~花のように~♪

風に吹かれて~♪

2013_1117_121546-PB172043.jpg
串柿も風に吹かれているようですね

2013_1117_121818-PB172047.jpg
ようこそ橙色の世界へ

2013_1117_122033-PB172051.jpg
圧巻の串柿の群れ!

2013_1117_122016-PB172050.jpg

2013_1117_122831-PB172060.jpg

2013_1117_121834-PB172048.jpg
さすが日本一の串柿の里(;゚Д゚)!

圧倒的な物量ですわなぁ~!


2013_1117_122130-PB172053.jpg
串柿が販売されてたので購入しましたよ
思いのほか美味かったですね~

1セット購入したけど、後々に考えたら
2セットは購入してたら良かったですなぁ

2013_1117_122731-PB172057.jpg
串柿の風景を堪能させていただきました

久しぶりに気まぐれに寄ってみて良かった♪

2013_1117_123123-PB172061.jpg
12時31分

和歌山側の鍋谷峠トンネル工事現場前にて

2013_1117_123225-PB172062.jpg

2013_1117_123239-PB172063.jpg
ゲートの外から望遠で撮影

見た目はあんまり変わっていないね
中ではガンガン掘り進んでるんでしょうな

2013_1117_123300-PB172064.jpg
こんだけ掘ってるという事か

2013_1117_123344-PB172066.jpg
近くにあった概要図パネル

トンネル全長3697mか・・・・
まだまだ掘らなあきまへんなぁ~

2013_1117_123406-PB172067.jpg
鍋谷峠真下ではこんな感じで工事してるんやね

2013_1117_123421-PB172068.jpg
トンネル完成が楽しみですね

今の峠道が封鎖されたら嫌だけどね~


2013_1117_123616-PB172071.jpg
今回はR480バイパス道は通らずに
旧道の方を進んで行きました

2013_1117_123715-PB172073.jpg
上の道が平バイパス道路

特に急ぐ訳でもない時には旧道の方を
走るのも~なかなか乙なもんですよ

2013_1117_123851-PB172074.jpg
飛び出し坊やの後ろにある空き地に・・・・

2013_1117_123921-PB172077.jpg
ヤギがいました

多分・・・・飼われてるんでしょうね

2013_1117_124125-PB172078.jpg
さらに進むと・・・・馴染みの奴が

2013_1117_124137-PB172079.jpg
ちょい太り気味な白ワンコ君

相変わらず道端で寝てるんやなぁ

2013_1117_124203-PB172080.jpg
これまた馴染みの存在の藤井商店

かきもちを2袋ほど購入しました

2013_1117_124840-PB172081.jpg
R480からr125へ

冬眠中のラーメン倉庫前を通過~!

2013_1117_125501-PB172084.jpg
r125から紀ノ川広域農道へ

和歌山市側に進んで行きました

2013_1117_130847-PB172087.jpg
お目当てのお店の看板発見!

米市農園
エクシさんのツーレポで紹介されて以来
それなりに気になっていたんですよね~
ようやく来店する時がきましたわ

2013_1117_131051-PB172088.jpg
細い路地を進んで行く・・・・

2013_1117_131501-PB172093.jpg
スムーズに米市農園に到着しました


でも・・・・・閉まってましたよ(ノД`)

どうも11月~3月までは営業してない感じ

下調べが甘かったなぁ~やれやれ

2013_1117_132052-PB172096.jpg
米市農園の原っぱ駐車場

見事に昼飯の予定が頓挫しましたね
代わりのお店は何処にしようかな

米市農園で昼飯を食べた後は犬鳴山方面に
温泉に入りに行こうと思ってましてね

とりあえず犬鳴山の方を目指す事にしました

2013_1117_133244-PB172098.jpg
r62泉佐野打田線

そういや犬鳴山の温泉近くに気になっていた
カフェっぽいお店があったなぁ

開いてたらそこでお昼をいただこうかな

2013_1117_133658-PB172100.jpg
13時36分

犬鳴山の温泉街に到着

この先を進んで行くとあったはず・・・

2013_1117_133747-PB172101.jpg
店が開いてたら良いんだがなぁ・・・

2013_1117_133904-PB172102.jpg
            カフェテラス 空

お店は無事に?開いてました

良かった良かった(´∀`)♪

2013_1117_134040-PB172103.jpg
相席の方に挨拶しとくかな

向こうの席に座っておりますよ

きょうの~

2013_1117_134050-PB172104.jpg
            に ゃ ん こ♪

正確には座ってるのではなく寝てるんですがね

2013_1117_134124-PB172105.jpg
寝ぼけるネコに~地獄突き♪
(ゲスの極みw)

2013_1117_134133-PB172106.jpg
こいつらは寝かせといてやろう

良い夢見ろよ!(柳沢慎吾風に)

2013_1117_142406-PB172110.jpg
地鶏使用の唐揚げのランチ
900円くらいだったかなぁ?

唐揚げが思ってたより美味かったです
また今度食べに来たいですね

2013_1117_143604-PB172112.jpg
食後は徒歩で少し散策する事にしました

数日前から膝が痛いのでね~
歩く距離は少な目で・・・・・・

2013_1117_143723-PB172115.jpg
なんか売店がありましたな

2013_1117_143651-PB172114.jpg
犬鳴山WOODS・・・・・?
なんだろうねぇ?

2013_1117_143823-PB172116.jpg
このまま進んで行くと七宝滝寺に到達できる

しかし、今回はこの辺で引き上げました
膝が痛いし~シンプルにしんどいからね


2013_1117_144557-PB172119.jpg
お次は温泉に参りますか

さっきの温泉街から少し離れた
山の湯に向かいました

この、左側の坂道を下っていくのだが・・・・

2013_1117_144604-PB172120.jpg
かなりの急坂になっておりますんよ

アメリカンなどの重いバイクではここには
来ない方が懸命かもしれません

2013_1117_144609-PB172121.jpg
路面も良い塩梅で凸凹でございます

2013_1117_144706-PB172122.jpg
駐車場にあった不動車っぽいバイク

右側がZXR、真ん中のボロボロのカバーを
被せてるのはセロー225でしたね

2013_1117_144751-PB172124.jpg
背後には廃車が鎮座してました

車種は・・・・・わからんなぁ?

2013_1117_144727-PB172123.jpg
             山 の 湯

まぁ・・・・ぶっちゃけボロい外観ですな

2013_1117_153158-PB172133.jpg
ここ、かな~り良いお湯なんですけども
潔癖症の方にはハードルが少し高いかもね

2013_1117_145448-PB172132.jpg
湯船の方は先客が居てたので撮りませんでした


2013_1117_154029-PB172135.jpg
温泉でほっこりした後は山の上でも走りますか

ちなみにこの道は山の湯から県道の方に
繋がる急坂です

2013_1117_154233-PB172137.jpg
県道から山の頂上に伸びる林道へ

2013_1117_154323-PB172139.jpg

2013_1117_154756-PB172142.jpg

2013_1117_154934-PB172144.jpg
              犬 鳴 隧 道

知る人ぞ知る心霊スポットらしい
夜には潜りたくないトンネルですね

2013_1117_155101-PB172147.jpg

2013_1117_155533-PB172150.jpg
落ち葉でスリップしないように
そこそこ慎重に進んで行きまっせ!

2013_1117_160047-PB172155.jpg
なんとなく怖い看板発見

ペンキの手形が心霊現象的で怖いがな


2013_1117_160334-PB172157.jpg
16時03分

葛城山の頂上付近にある
ハイランドパーク粉河総合管理棟に到着

2013_1117_161603-PB172160.jpg
なんかごちゃごちゃと野菜類が売られてます
大体ここはいつもこんな感じですね

とりあえず椎茸を1袋購入しました

2013_1117_162719-PB172162.jpg
どう考えても名前負けしてる感ありありな
紀泉高原スカイラインを颯爽と走り抜けて

2013_1117_162856-PB172163.jpg
林道 牛滝線

2013_1117_162940-PB172164.jpg

2013_1117_163603-PB172166.jpg
ぺぺぺぺペッと走り抜けて~

2013_1117_164138-PB172168.jpg
r40岸和田牛滝山貝塚線に合流

前に見える建物は温泉施設のいよやかの里です

この後は寄り道せずに自宅に帰りました

でわまた~!


ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

この辺りは見所多いですよね
最近は山愛の里は全然立ち寄ってないんですけど、一時あった屋台とか無くなってますね。岸和田の道の駅が出来てやや寂れている感じがしなくもない・・・のかな?

ムーニー山・・・俺もムーニーマンが真っ先に思い浮かびました(笑)何なんだろうこのムーニー山って。謎深まる・・・!

鍋谷の酷道区間入口は元々あった木を伐採しまくって視界が非常によくなりましたね。恐らくトンネルへのルートを作る為なんでしょうね。今の道では狭すぎるから新規で作るんじゃないでしょうか。

旧道となる鍋谷は封鎖がどうなるかが気になりますよね。個人的には全面封鎖は無いと思います。大阪側は封鎖されることはあっても和歌山側は集落もあるし三国山やレーダーなどのアクセス路もあるでしょうから多分大丈夫かな、と。
もちろん完全に通れるようにしてくれるのが最良ですけどね。

串柿の里の急勾配の道すごいですね。これは茶屋のある平集落でR480から脇にそれた道でしょうか?ダークネスや麻生津峠クラスのような凄みを感じます(笑)
串柿と長閑な集落は絵になりますよね。天気もいいし癒されそうです。

米市農園は残念でしたね。11月でも天気良いからやっててほしいものですが。俺も去年は結局行けないまま終わってしまいました。ここはカレーもピザも美味かったのでまた是非。

犬鳴山温泉のカフェテラス空は穴場ですね~。最近よくあるカフェって感じじゃなく、だいぶ昔からある風情がまたよし。唐揚げも美味そうですし、また行ってみたい店が1つ増えました(笑)
山乃湯も相変わらずで。ここの湯はヌルヌルで気持ちいいので好きですよ。あの急坂とボコボコがなければ行き易いんですがね。

犬鳴トンネルは俺も数年前に通りましたが、その時は既に綺麗になってました。その前はかなり見た目もヤバい雰囲気だったようで。滝畑の某Sトンネルも昔は特にヤバかったらしいですね。
不法投棄の看板・・・正直トンネルより怖いと思いました(笑)ホラーものだと窓にこういうのが・・・(怖)

ハイランドパークや牛滝林道も去年晩秋に久々に行きました。新鮮な野菜が多く売っていそうでいいですね。

お疲れ様でした~!
エクシさんへ
確かに岸和田の道の駅の方が、山愛の里よりも
勢いがありそうな感じですねぇ

個人的に「山愛の里」は、道の駅の中では一番お世話になってる駅ですね
今くらいの鄙びた感が丁度良いかな~と思いますw

謎のムーニー山、ヤホーで検索したら怪しくもチープな?HPに辿り着きましたよ
暇な時にでも調べてみて下さいませ~!

鍋谷峠の酷道区間入口に限らず、峠までのあらゆる箇所で工事が行われていますねぇ
トンネル完成後の酷道区間の行く末が気になりますね~封鎖だけは止めていただきたいものです・・・・

串柿の里に向かう急勾配の坂道の場所はエクシさんの推察通り、茶屋付近の脇に逸れる道ですよ

そういやぁ~あの坂道・・・・ダークネスや麻生津峠レベルの急坂だったかなぁ?
まぁ~でも酷道プリンス?のエクシさんなら大丈夫w

米市農園は前々から行こうと思ってたんですけどね
なんともタイミングが悪うございましたよw
春先にでも再来訪したい所ですね

米市農園の代わりに行った「空」は良かったですわ
ここの唐揚げは美味かったですね~
他のメニューも気になるので再び行かないと!

山の湯、施設内と外の雰囲気が個人的に好みですね~
寂れてる感が半端ない温泉ですなぁ
あそこは永遠にボロっちぃままでいて欲しいですよ!

ああいう山奥のトンネルというのは嘘か本当かは謎ですが、霊的な噂がほとんどある感じですねぇ~
なんにせよ夜には通過したくないポイントですね
鍋谷峠にあの様な怖いトンネルが無くて良かったですw

不法投棄の看板は紛らわしいですよね~(汗)
どう見ても車の窓に張り付く霊的な御仁の手形にしか見えませんからねぇ~(怖)
ムーニー山は、初耳です。どこなんでしょうね。
この時期の『串柿の里』の景色は圧巻ですよね。 通常の干し柿(吊るし柿)も作ってるんですね。

鍋谷峠のトンネル工事、着々と進んでいますね。 といっても、この先まだまだかかりそうですが。

山乃湯、あの下り坂のボコボコは恐ろしいですね。 帰りの登る時も車が来たらと思うと恐ろしい…。
ヌルヌルの温泉が近くで楽しめる貴重な温泉ですね。
カフェは、前を通った記憶があります。のんびりした雰囲気のお店ですね。 

不法投棄の看板は、暗い中で見たらドキッとしますね。 …それが狙いかも?
bikenoriさんへ
おそらく・・・・謎のムーニー山と言うのは
みかん農家さんが勝手につけた山名なのでしょうね

ちなみに大阪北部にはポンポン山と言うの
がありますw
(ツーリングマップル関西版45ページのJー3)

串柿の里は秋が一番見ごろですね~
来年もタイミングが合えば行きたいですよ

鍋谷トンネルの完成はまだ先ですね
高野山方面に行くのが楽になりますよ

山の湯のデコボコ舗装は今後もあのままなんですかね?
個人的にはデコボコ舗装の方がスリリングで良いんじゃね?と思ってたりしてますよw

カフェテラス空はお客さんが多かったので
ランチが出てくるまで時間を要しましたが
鳥の唐揚げは美味かったので~また行きたいですわ

不法投棄の看板は地味ながらも怖いですな~
夜にはあんなとこ通りませんけども、いきなりあの看板を見たらビビりますね~

管理者のみに表示

トラックバック