FC2ブログ

同行二人 千年の道を往く 15


2013_1231_091855-PC313317.jpg2013年 12月31日(火)

平成25年度 年末バイクお遍路最終日

この日も積雪の道を滑り走れるのでしょうか?

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2013_1231_070536-PC313275.jpg
7時05分

ホテルの部屋の窓から見た外の眺め

目覚めはすこぶる良好!

前夜に飲んだどぶろくちゃんが良い感じに
我が身体に作用してるのかのぅ?

2013_1231_082405-PC313276.jpg
8時24分

夜中に雪も降らなかったみたいですな

岩屋寺は山深いとこにあるみたいやからね
降らないに越した事はないですわな

さぁ~ゆるりと参りましょう
2013年最後のバイク遍路へGO!

2013_1231_082718-PC313277.jpg
国道33号線から県道12号線へ

次の札所の45番岩屋寺を目指します

2013_1231_082919-PC313278.jpg
岩屋寺へと続くこの道・・・・・

この先はなかなか凄い雪道になってるであろう

根拠は・・・・・・・・ある!

010.jpg
(前日に撮影した写真です)

前日の朝にON&OFFでモーニングを食べながら
見てた新聞に興味深い記事が載ってました

011.jpg
岩屋寺に続く国道っぽい雪道を歩いている
男性の写真・・・・・

凍える道 これぞ遍路

納得!まさにその通りですなぁ

この道をアドレスで走れるのか?
前日にON&OFFで戦々恐々としましたよ

2013_1231_083337-PC313280.jpg
さっきの写真は28日の様子

今日は2日後の31日・・・・・

2日経過してるので、新聞の写真の様に
凍える道は消滅してるかもしれませんけどね

まぁ・・・・逆に凍える度数はUPしてる可能性も
無きにしも非ずですわなぁ~(^ω^)

2013_1231_083808-PC313282.jpg
タテとヨコ表記の凍結注意ご苦労さん!

さてはて・・・・どれほどの凍結具合かな?

2013_1231_083950-PC313285.jpg
路面よりも前方の霧が気になるなぁ

濃霧&凍結路はマジ勘弁でしょ!

2013_1231_084349-PC313287.jpg
橋の上はいつもより余計に凍ってるので
とりわけ注意しないとね!

おや?前方に何かありますね

2013_1231_084423-PC313288.jpg
レリーフ的なアレかな?

昔の遍路旅の様子でしょうな

2013_1231_084618-PC313289.jpg
岩屋寺まで4キロか

県道の路面状態はマシになったけど
霧の方がまだモヤモヤしてまんなぁ~

2013_1231_084750-PC313290.jpg
車道の方は道行く車のタイヤ跡のおかげで
慎重に進んで行けば普通に走れるけども
歩道の方はかな~り歩きにくそうですね

2013_1231_084922-PC313291.jpg
バイクお遍路 八十八ヶ所巡り 

2013_1231_085000-PC313292.jpg
伊予の国・菩提の道場編その4

2013_1231_085042-PC313294.jpg
凍えし橋を恐る恐る渡り、岩屋寺の
駐車場の方へ向かいました

それにしても前方の山のモヤが凄いなぁ
確かあの辺を徒歩で登って行くんだよなぁ~

2013_1231_085610-PC313296.jpg
8時56分

駐車場にアドレスを停めた後は、岩屋寺
目指してマイペースで歩いて行きまっせ!

徒歩20分・・・・・良い運動ですわな~

2013_1231_090457-PC313297.jpg
険しい坂道と人生を重ね合わせるのは
割とありがちなパターンでしょうね

2013_1231_090513-PC313298.jpg
マジすか?

史上空前て・・・その根拠は何処からよ?


2013_1231_090530-PC313300.jpg
医学的根拠とかはどうなんだろう・・・・

あながち的を得ている気もせんでもないかも?

2013_1231_090521-PC313299.jpg
のんびり歩いてるんだけどなぁ~

2013_1231_090646-PC313301.jpg
ユルい看板ゾーンを突破した先には
険しそうな坂道が待ち構えていましたよ

2013_1231_090740-PC313303.jpg
この道が積雪してたりしたら、鉄製の手すりが
ありがたい存在になるんでしょうな

2013_1231_090825-PC313304.jpg
霧が酷くなってきましたなぁ

階段も凍結してきて良いんじゃね?

2013_1231_090923-PC313305.jpg
おっ!このヘアピン坂道・・・・・・

水曜どうでしょうの四国八十八ヶ所で
大泉氏が愉快に滑っていた場所ですやん!

こりゃ~確かに滑りますわなぁ~
下りの時は気をつけないといかんのぅ

2013_1231_091001-PC313306.jpg
なんとも立派な山門が見えてきましたので
到着したかと思ったが・・・・・・

2013_1231_091104-PC313307.jpg
まだまだ続くよ~!石の階段の巻


ここ・・・・日没後には歩きたくないなぁ

2013_1231_091235-PC313310.jpg
お大師さま・・・・・見守っててくださいませ


2013_1231_091438-PC313312.jpg
道の脇に墓石が・・・・・・・

これも遍路墓というやつでしょうか?

2013_1231_091817-PC313315.jpg

2013_1231_092254-PC313318.jpg
小さいお地蔵さんが多いなぁ

2013_1231_092341-PC313319.jpg
真新しい台座がありましたよ
新たにお地蔵さんを設置するんでしょうな

今度来た時が楽しみですね


2013_1231_092457-PC313321.jpg
あのお堂の裏に気になるものがありました

2013_1231_092623-PC313322.jpg
お堂の裏にある木の下に石碑が・・・・

2013_1231_092633-PC313323.jpg
道開き不動尊・・・・へぇ

2013_1231_092639-PC313324.jpg
左の岩の窪みに道開き不動尊は居られました

2013_1231_092800-PC313330.jpg
わかりにくいとこに安置されてるなぁ

この道開き不動尊に気づかずに帰られる人が
案外多いかもしれませんね

2013_1231_092940-PC313335.jpg
引き続き階段を登って行きまする

岩屋寺はまだかいな~?

2013_1231_092919-PC313333.jpg
9時29分

それらしき建物が見えてきました

もうひと踏ん張りだ!

2013_1231_093015-PC313336.jpg
ん・・・・・あれは・・・
工事現場で見かける足場?

2013_1231_093106-PC313338.jpg
この建物は工事中か・・・・

今しがた来た道からここまで足場を持って
くるのは・・・・大変そうですなぁ~

それとも・・・何処かに車が通行できる道が
あるのかもしれませんね

一般車両は通行禁止で~岩屋寺関係者の車両しか
通行できない道とか・・・・・?


で、この建物はと言いますと・・・・・

2013_1231_093120-PC313339.jpg
こんな感じだったらしい

なんともタイミングが悪い気もするけども
工事中の遍照閣を見れるのは今だけでしょ!


2013_1231_093135-PC313340.jpg
四国八十八ヶ所霊場 第45番札所

              岩 屋 寺

2013_1231_093317-PC313343.jpg
岩屋・・・・この巨大な岩が由縁となってるんやなぁ

なんとも荘厳な雰囲気のする巨岩です

2013_1231_094445-PC313365.jpg
岩に食い込んでる感じ?

よくもまぁ~こんなとこに建てましたねぇ

2013_1231_093305-PC313342.jpg
階段を登って右側を見てみると・・・・

2013_1231_093444-PC313345.jpg
かなえる不動・・・・・この奥に?

さっきは道開き不動尊が居てらしたよなぁ

色んな不動尊が居てはるなぁ

2013_1231_093504-PC313347.jpg
中は想像以上に暗かった

暗部に強いドラマチックモードで撮影

2013_1231_093537-PC313349.jpg
洞窟・・・・この奥にかなえる不動が居られるのね

暗いよ狭いよ怖いよ~な性格でなくて良かったわ

2013_1231_093620-PC313350.jpg
前方がモヤモヤしてるけど?

ただの自然現象でしょう・・・・多分

2013_1231_093644-PC313352.jpg
なんか見えてきました

あれかな?

2013_1231_093918-PC313358.jpg
この先の遍路旅の交通安全をお願いしときました

2013_1231_094028-PC313361.jpg
さっさと戻ろうか

閉所恐怖症ではないんだけど
こんな暗いとこ落ち着かないですわ

2013_1231_094207-PC313363.jpg
外へ出て大師堂の方へ

奥にハシゴが見えますな

2013_1231_094545-PC313367.jpg
登ってもええのんか?

2013_1231_094555-PC313368.jpg
いいみたいですね

法華仙人・・・・・弘法大師がこの地に岩屋寺を
建立する以前、この岩山に住んでいた仙人らしい

2013_1231_094625-PC313369.jpg
垂直に近い傾斜ですなぁ

ま、ハシゴやから当然ですけどね

2013_1231_094718-PC313371.jpg
岩肌に小銭が置かれていましたよ

真似して1円置いてみたの巻

2013_1231_094807-PC313373.jpg
上には玉ねぎみたいな木像?がありました

2013_1231_094910-PC313376.jpg
上からみた眺め

真冬ならではの光景と言えましょう

2013_1231_095052-PC313381_2014040521394976c.jpg
行きはよいよい帰りは怖いってね

降りる時は少しばかり怖かったっす


2013_1231_095607-PC313387.jpg
なんとか無事に降りてきて
本堂の方へスタコラサ~

2013_1231_095526-PC313385.jpg
本堂の近くにあった山門

この先には何がある?

2013_1231_095624-PC313388.jpg
行場が2箇所か・・・・・・・

見に行こうかどうか少し迷いましたが
今回は止めときました

結構時間がかかりそうだしね~

2013_1231_100835-PC313395.jpg
岩屋寺・・・・・ありがたいねぇ~
あの大泉さんも悟りを開く訳だよ

一時的にだったけど・・・・・・w

数ある札所の中でも印象に残るとこやね

遍路目的以外でも近くに来た時には再び
寄ってみたい珠玉の霊場ですなぁ

2013_1231_101558-PC313401.jpg
10時15分

名残惜しいけど下山しましょうか

もちろん・・・・・・

2013_1231_100819-PC313394.jpg
足もと注意!

ゆっくりと慎重に・・・・・・・

2013_1231_102448-PC313403.jpg
転倒することもなく無事に麓まで戻れました

駐車場まで戻ってアドレスに跨り
来た道を引き返して行きまっせ!

2013_1231_104010-PC313405.jpg
10時40分

次の札所は浄瑠璃寺でございます

まずは国道33号線の方に戻らないとね

2013_1231_104211-PC313406.jpg
ほんの少しだけ小雨が降ってきました

どうせなら吹雪いてみろっての!



ホントに吹雪かれたらイヤですがねw

2013_1231_105246-PC313407.jpg
吹雪かない代わりに濃霧を用意してやがった

四国さん・・・・・・・やりおるわい!

2013_1231_105745-PC313408.jpg
10時57分

一夜を過ごした久万高原の町に無事帰還!

次の札所を目指す前に、前日の夕方から
ほんのり気になっていたあの店を見に行こうかね

2013_1231_110023-PC313409.jpg
この店なんだけど・・・・・・・

どうやら普通に営業してるみたいやね
2013_1231_110043-PC313410.jpg
前日に見た時は高確率で潰れてるのかと
思いましたよ~

おこうさん・・・・・・・正直スマン!


2013_1231_110103-PC313411.jpg
三笠宮様が御来店・・・・・・・ほう!

皇室の方が来店されたのは自慢になりますわな
さてはて、いつの話なんだろうか?

さしあたっておこう饅頭を1箱購入しました

2013_1231_111016-PC313413.jpg
11時10分

国道33号線を三坂峠方面に進んで行く

2013_1231_111214-PC313414.jpg
三坂道路・・・・・原付では無理だろうな

まぁ、セローで来てたとしても峠道の方を
選択してるでしょうがね!

2013_1231_111338-PC313417.jpg
スキー場か・・・・この辺積もる訳だわ

2013_1231_111630-PC313418.jpg
三坂峠をまろやかに通過!

2013_1231_111914-PC313421.jpg
松山の市街地が見えてきた

あの街にある7箇所の札所・・・・
今日は何カ所まで回れるかな?

2013_1231_112025-PC313422.jpg
ゆっくり走ってまっせ~!

2013_1231_112737-PC313428.jpg
この調子で快走路の国道33号線を
疾走するのも良いんですけども・・・

2013_1231_113030-PC313430.jpg
浄瑠璃寺へのショートカットの道が現れた!

当然この近道を行くでしょ!

2013_1231_113832-PC313431.jpg
確か・・・・・この近道は

水曜どうでしょう 四国八十八ヶ所2
大泉さんの運転するレンタカーがパンクした道!

2013_1231_113944-PC313432.jpg
なんだか嫌な予感がしてきたけども
おめおめと引き返す訳にも行くまいて!

2013_1231_114012-PC313433.jpg
まぁ、一応は応急処置的なパンク修理剤と
携帯ポンプは所持してるからね~

さほど恐れることは無いでしょ!

2013_1231_114055-PC313434.jpg 2013_1231_114204-PC313435.jpg
2013_1231_114227-PC313436.jpg 2013_1231_114351-PC313437.jpg
R33みたいな走りやすい快走路も良いけども
こんな雰囲気の狭い長閑な道の方が好きですなぁ

2013_1231_114432-PC313438.jpg
もう着いたも同然ね

2013_1231_114938-PC313441.jpg
四国八十八ヶ所霊場 第46番札所

              浄 瑠 璃 寺

2013_1231_115150-PC313445.jpg

2013_1231_115132-PC313444_2014040621562065b.jpg
もみ大師・・・・・どういう意味?

2013_1231_115231-PC313447.jpg
燈ぼさつ・・・・どういう意味?

2013_1231_115333-PC313449.jpg

2013_1231_115205-PC313446.jpg
樹齢千年の古木

千年超えたら確かに霊木と言っても
差し支えないですわなぁ

2013_1231_115504-PC313452.jpg

2013_1231_115359-PC313450.jpg
眼光凄まじい亀ですな

2013_1231_115425-PC313451.jpg
靴下脱ぐのが面倒なので踏みませんでした

歩き遍路の時に踏む事にしよう

2013_1231_120241-PC313456.jpg
納経完了!

2013_1231_120654-PC313458.jpg
46番の浄瑠璃寺から先の札所は
数珠繋ぎ的に近いのでありがたいね

前日の明石寺から大宝寺とかは遠すぎっ!

2013_1231_120955-PC313459.jpg
次の札所は八坂寺でございます

この日は年末遍路の最終日、キリのいいとこで
50番札所までは回りたいもんですな


キリのいいとこで~次回に続きます!


ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



コメント

凍える道これぞ遍路道って新聞!
凄いですね。
新聞・・・・・
前日に情報を仕入れているとはさすが
しかずきんさんです。
私・・・下界と情報が遮断されてたので
何も分からなかったです。
ラジオ程度です。
私が残ったロウソクを全部、お供えしてきたガラス窓付グルグルがありました。
懐かしいです。

ハァー><;
もう少し天気が良かったらなぁー
また行ってみたい岩屋寺です。

夕暮れ→日没→一人!

恐怖のサイクルでした・・・・

次は・・・晴れがいいです。

46番
浄瑠璃寺への道程は、パンクの恐怖が付きまといますね。
気をつけます。

次回のお遍路では^^

2014年の年末は晴れればいいのですが^^:


クロモンさんへ
前日のライダー宿で「凍える道!」の記事を見た時は少し驚きましたけど、それなりに凍結してる道もあるやろなぁ~と予想はしてましたよ
なんとか凍える遍路道もクリアーできてラッキーでした

岩屋寺のガラス窓付グルグル・・・・
あの物体の正式名称は何なんでしょうね?
魔法陣グルグルという漫画を思い出しましたよW

クロモンさんは岩屋寺の帰りは暗闇だったんですよね
あんな昼なお暗そうな道日没後に徒歩で降り行くのは想像するだに恐ろしい状況ですね~!

岩屋寺は焼山寺や太龍寺みたいに、また行ってみたいと思わせるディープなお寺ですよね~

浄瑠璃寺への近道、パンクの確率は跳ね上がりますけども~どうでしょう藩士なら避けては通れない約束の道ですかね~?

クロモンさんの次回の遍路は今年の年末ですか!
今から言うのも気が早い気もしますけども
年末は良い天気になると良いですね!
しかずきんさんへ

岩屋寺のガラス窓付グルグル・・・・
私も正式名称がわからんとです><;

メリーゴーランドのようにロウソクを灯してきましたよ(エッヘン)(笑)

魔方陣グルグル懐かしいです。
早速ユーチューブで探します。(笑)

キタキタオヤジに自分も最近、
近づきつつなってます。(悲)w

しかずきんさんの、お遍路見てるとまた向いたくなるんですよねー

次回は、もっとのんびりと巡りたいと思いたいんですけど・・・・



関東から四国は.....遠いッス(悲)

しかずきんさんのように、のんびりと
岩屋寺巡れればよかったんですけどね

真っ暗で何も.......

年末,,,,,どうしようかな><;

創立何年かの記念の赤い御札が欲しいんですけど
あれって再来年まで、発行されてたんでしたっけ?

それが今年中に貰えなくなるなら
年末行きたいです。(笑)



クロモンさんへ
当方の場合はロウソクは持ち歩いていませんでした
気が向いた札所で購入して灯しておりましたよ
いつやるか未定ですが(やれんのか?)
歩き遍路時には全札所でロウソクを灯したいですね

キタキタオヤジ、某パプワくんが間違った方向に老いさらばえた感じでなんとも哀れですw

当方もバイクお遍路レポートを作成してる間は
「早くお遍路の続きを再開したいなぁ~」と渇望してますよw
四国八十八ヶ所・・・・巡らずには居られませんね~!

関東から四国は当然遠いですよね~
年末にクロモンさんの遍路再開できたら良いですな!

納経の際にいただく赤い御札、四国遍路1200年記念の札ですね
当方の場合、赤い札は高知県の霊場からいただきました
できれば当方が開始した2月から配って欲しかったですけど~こればっかりは仕方ありませんね!

赤い札がいつまで配られるのかは分かりません
今年で打ち切られる可能性はあるかもしれませんね
可能ならば年末に遍路再開した方が良いか
も・・・?

大晦日もお遍路
そういえば大晦日がお遍路最終日なんですね。記事を拝見していると何故か年の瀬感がしないのが不思議です(笑)

岩屋寺へのr12はデンジャラススノーロードですね。それでも恐怖することなくアドレスで突撃するしかずきんさん・・・恐ろしい子!(笑)
岩屋寺へ行く道のゆるいというかシュールな文句の看板が味わい深くていいですね。焼しょうが→脳活性化→ボケ防止の三段活用とか、ねぇあんた~のやつとか独特のセンスを感じます。

大泉氏が滑ったというヘアピン坂道は見るだけでこいつはやべぇ!と思わざるを得ないですね。手すりなかったらこれ無事に上れる人居るんかな?と。
岩屋寺はアプローチもいいですけど、巨岩にめり込んでいるかのようなお堂が凄いですね。鳥取の山奥にある投入堂を思い出しましたよ。
これは確かにインパクトあるお寺ですね~。

前日に潰れたという疑惑が浮上していたおこうさんはちゃんと営業していたんですか~!武骨というか派手さ皆無で中はまるで鄙びた資料館みたいな佇まいが実にいいですね。渋いです。

浄瑠璃寺へのショートカット路はいいですね。俺好みです(笑)パンクはしたくないけど幹線よりはこういう静謐な悪路を走りたいものです。

続きも楽しみにしています。
エクシさんへ
そうなんですよ~何気に大晦日だったりするんですよw
今まで幾多の大晦日を迎えましたが今回ほど記憶に残るであろう大晦日は無かったですね~

岩屋寺までの県道、なんとか普通にクリアーできました
最悪途中で進むのが無理そうだったら1日かけて歩いて行こうかな~と覚悟はしてましたよ・・・・

岩屋寺へ向かう道の緩くて怪しいコメント群は良い気分転換になりましたよ
ああいうテイストの文面はB級スポットにありがちですね

とは言え~四国霊場の中でもとりわけありがたい雰囲気に包まれた素晴らしいお寺でしたね
岩屋寺は遍路抜きでもお勧めできる場所ですわ

おこうさんは潰れてはいなかったですけども
近くに道の駅が完成しちゃうのでね~
もしかしたら今頃は・・・・・・(T_T)
昭和風味の店の外観や店内の雰囲気は渋くて良いんですけど、それだけでは平成の世は生き残れないですからなぁ・・・・

浄瑠璃時のショートカット路は面白かったですね
これぞ四国の長閑で狭き道!てな感じでしたよ

続きをお楽しみに~



管理者のみに表示

トラックバック