FC2ブログ

同行二人 千年の道を往く 18


2014_0503_154115-P5030514 - コピー2014年 5月3日(土)

前回の記事では石手寺しか紹介できなかった

あの寺はあまりに見所が多過ぎた!

カットするにはあまりにも惜しい不思議な光景が
多かったので致し方無し!と言った所ですなぁ

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2014_0503_141859-P5030451.jpg
14時18分

ディープな石手寺を滞りなく参拝した後は
裏手の山の上に建つ巨大な弘法大師像を
拝む為に参拝道の方へ向かいました

2014_0503_142017-P5030453.jpg
あれか・・・・左の方に見える急勾配の道!

あの薄暗い道を登って行けば~大師像まで
到達できるのだろう・・・・多分!

右側にカーブしていく舗装路の方も気になるな

試しに右の道をグングン進んで行ったら・・・・・・

2014_0503_142230-P5030456.jpg
ポケ~ッととぼけた顔の砂防ダムでした

2014_0503_142529-P5030457.jpg
再び大師像へと続く参拝道の前へ

ここからはアドレスを捨て置いて
徒歩で登って行きました

2014_0503_142739-P5030459.jpg

2014_0503_143018-P5030460.jpg
道が二手に別れてますな

位置的に考えて大師像は・・・・左の道かな?

2014_0503_144153-P5030470.jpg
四国霊場を模した石仏群ですね

こっちの道で正解やったみたいね

2014_0503_144257-P5030474.jpg
お―!居はりましたわ

2014_0503_144355-P5030478 - コピー
う~ん・・・・・ジャンボ!!

足下から見上げると凄い迫力やね~!

汗を掻きながら登って来た甲斐がありましたな

2014_0503_144404-P5030479.jpg
筆を持っておられますね

弘法も筆の誤り・・・・・と言うアレかな?

2014_0503_144800-P5030488.jpg
当たり前だが手の平もデカイのね~

進撃の巨人のコスプレ撮影とかを
ここでしたら面白いかもね?

まぁ、罰あたりかもしれんけど・・・・・

2014_0503_144509-P5030482.jpg
大師像の足下にあった小さい入り口

人が入れるのかな?小さいけど・・・・・

カギでガッチリと施錠されているので
中は確認できませんでした~残念!

2014_0503_144455-P5030481.jpg
身長は16メートルですか

筆の寸法はどうでもよくね?

2014_0503_144554-P5030484.jpg
もう撤去しろよ~的な木の看板

こいつの役目は終わってるでしょうよ

2014_0503_144642-P5030485.jpg
弘法大師像の立つ山の上からの眺め

海が見えたらナイスなんですけどね~

2014_0503_144330-P5030476.jpg
さぁ、次の札所に向かいますかね

さようならジャンボ大使師さま
またいつか・・・・・・・

2014_0503_145826-P5030491.jpg
14時58分

参拝道入口に捨て置いたアドレスに再び跨り
テレテレ~と先を急ぐ前に見かけた今日の~

2014_0503_145802-P5030489.jpg
にゃんこ

クロネコちゃんですか・・・・・・
アドレスの前を横切らないでね~不吉やさかい

まぁ、別段気にしてない迷信ですけどねw


2014_0503_150448-P5030495.jpg
バイクお遍路 八十八ヶ所巡り 

2014_0503_152631-P5030500.jpg
 伊予の国・菩提の道場編 その7

2014_0503_152906-P5030502.jpg
四国八十八ヶ所霊場 第52番札所

              太 山 寺

2014_0503_152941-P5030503.jpg
彼らは・・・・・・・居るか?


2014_0503_152957-P5030504.jpg 2014_0503_153010-P5030505.jpg
居た居た~!

仁王様  ご苦労様です

2014_0503_153845-P5030508.jpg
山門からは結構な距離を歩きましたねぇ~

ここに来るまで二ヶ所ほど駐車場がありました

山門を抜けた先も車・バイクを停めれるとは
全然知らなかったばかりに、本堂から一番遠い
とこにアドレスを停めたので余計歩く羽目に・・・

2014_0503_153911-P5030509.jpg
大日如来像にしてはシンプルな造りです

2014_0503_153936-P5030511.jpg
右の仏像、作風がなんか変わってる感じ?


2014_0503_153927-P5030510.jpg
大師様も木々の陰から見守ってくれております
2014_0503_154015-P5030513.jpg
階段を登り~の

2014_0503_154415-P5030517.jpg
門を潜り~の

2014_0503_154459-P5030519.jpg
青空がキレイじゃね~の

2014_0503_154436-P5030518.jpg

2014_0503_154750-P5030522.jpg

2014_0503_154819-P5030523.jpg
御存知 小坊主君

ツーリングの時によく見ける飛びだし坊や同様
たまに撮影したい被写体でございます

2014_0503_155208-P5030530.jpg

2014_0503_155059-P5030526.jpg
身代わり観音

2014_0503_155417-P5030533.jpg
ちょっくら持とうかな~と思ったけども
腰がピキッとなったら嫌なので止めときました

無理と油断は余計な怪我の元ですわな

2014_0503_155319-P5030531.jpg
太山寺   参拝完了!

次に目指すは円明寺

2014_0503_155812-P5030535.jpg
太山寺からは~ほど近い円明寺

いやはや~ありがたい事です

2014_0503_161349-P5030542.jpg
16時13分

太山寺から15分ほどで到着

2014_0503_161518-P5030543.jpg
四国八十八ヶ所霊場 第53番札所

              円 明 寺

2014_0503_161614-P5030545.jpg
ここの仁王様は目が素敵でした

2014_0503_161625-P5030546.jpg
真っすぐ延びる石畳の上を歩くのは心地よい!

2014_0503_161723-P5030549.jpg
ほぅ、キリシタン灯ろうですか

お寺では珍しい灯ろうですな

2014_0503_162222-P5030554.jpg

2014_0503_162114-P5030552.jpg
オバちゃんが好きそうなお菓子が
奉納箱の上に置かれていますな~

ホームパイは特によく置いてある気がする・・・・

2014_0503_165113-P5030560.jpg

2014_0503_162649-P5030559.jpg
植木鉢みたいに置かれてるお地蔵さん

これはこれで斬新?

2014_0503_162555-P5030558.jpg
円明寺 参拝完了!

現在の時刻は16時25分

今日の編路はこの辺で終わりにします
次の札所は今治市にありますからね

納経所が閉まる17時には到底間に合いません

2014_0503_165421-P5030561.jpg
さて、円明寺の前で作戦会議~!

この後は未定・・・・・・
宿の予約は取っておりません

今から安いホテルを探そうか
それとも野宿にしようか・・・・・・

野宿するなら今治に向かおうか
さてはて~どうしましょうかね

とりああえずスマホで安い宿を探すが
なかなか見つからない!

まぁ、GWの最中やからね~
そりゃあ混んでるわな~

さしあたってあそこに向かおうか
あそこの温泉に入りたい気分だしね

2014_0503_175141-P5030568.jpg
市電の横を駆け抜けて~
アドレス&しかずきんの向かう先は何処?

2014_0503_180155-P5030572.jpg
伊佐翁波神社の前を通過~!

この神社には11年前に来た事があります
バイクでは無くJRの18切符でですがね~

まぁ、別段どうでもいい情報ですわなw

2014_0503_180802-P5030578.jpg
18時08分

ほいほい~到着でございます

ここは何処だと言いますると~

2014_0503_182000-P5030581.jpg
道後温泉の近くにあるからくり時計の前です

道後温泉駅の前と言った方が分かりやすいかな?

2014_0503_180654-P5030575.jpg
予想通りに人が多いねぇ

適当なとこに・・・邪魔にならないとこに
アドレスを放置するか~

2014_0503_180700-P5030576.jpg
レトロながらもピンキ―なバスですなぁ

2014_0503_180733-P5030577.jpg
ちなみにこれがからくり時計です

数時間後にからくり発動シーンを激写!

2014_0503_182215-P5030584.jpg
さて、長旅の疲れを癒す為に
道後温泉に向かいますか~

この日は本当に長旅でしたからなぁ
大阪を真夜中の12時半に出発やったからね

2014_0503_182105-P5030582.jpg
金のうんこ・・・・・・ふ~ん

2014_0503_182116-P5030583.jpg
見事なトグロの巻き具合!

これに触るとなんかご利益があるみたいですね

うんこの裏の張り紙に書かれている文面が
なんとも笑えますな~w

2014_0503_182512-P5030585.jpg
道後温泉 椿 の 湯

最初は道後温泉本館の方に入ろうかと
思ったんですけどね

本館はかなり混んでるだろうな~と思いまして
こちらの椿の湯の方で手を打ちましたよ

こっちはそこそこ混んでる程度なので・・・・・
泉質の方も本館とほぼ同じでしょうしね


2014_0503_190329-P5030586.jpg
19時03分

椿の湯で長旅の疲れを落とした後は
本館の方に行ってみました

見るだけでも価値は十分ですからね~

2014_0503_190622-P5030590.jpg
道 後 温 泉 本 館

2014_0503_190657-P5030591.jpg
生で見るのは11年ぶりですな

相変わらず渋い外観です

2014_0503_191039-P5030598.jpg
めっちゃ並んでおります

1~2時間は並ばないと入れないかも・・・・
今回は椿の湯にしといて良かったな

2014_0503_190916-P5030596.jpg
ちなみに、本館の湯には11年前に
浸かりました

その時も激混みだったのでね~
湯船は芋荒い状態でございましたw

それはそれとて今日の~

2014_0503_191336-P5030600.jpg
にゃんこ♪

2匹居たでよ~

2014_0503_192210-P5030605.jpg
道後温泉駅前にて

さて、これからどうしようかねぇ

再びスマホで安宿を探す事に・・・・・

2014_0503_192153-P5030604.jpg
ん~ダメだこりゃ!

宿が見つかんね~よ(汗)

ちょっと高めの宿も検索したんですけどね
それでも全然空室がありませ~ん

思いのほか焦ってきたなぁ・・・・・
これは野宿確定ですかな~?

2014_0503_192801-P5030610.jpg
とりあえずサイダーでも飲んで落ち着くか

2014_0503_192538-P5030609.jpg
自販機に書かれていたイラスト

全員何かしらの汁を垂らしてるのはワザと?

2014_0503_192252-P5030607.jpg
駅のホームで野宿も乙なもの?

無人駅ならまだしも~ここでは無理ぽいなぁ

2014_0503_192306-P5030608.jpg
お!なんか良い塩梅の写真撮れてね?

弧を描くレールと夜の帳が降りようとしてる空

一見邪魔に見える電線も良い雰囲気・・・・・?

2014_0503_193014-P5030613.jpg
19時30分

怪しく輝くからくり時計の前にて

野宿かぁ・・・・野宿しかないんか~


まぁ、別に良いんですけどね

真冬じゃないし、夜は肌寒いだけだしね
念の為にシュラフも持参してるしな!

ある意味、野宿確信犯とも言えるが・・・・・

お・・・からくり時計が!

2014_0503_193311-P5030615.jpg 2014_0503_193330-P5030617.jpg
なんか微妙に変形して行くなぁ

屋根が上に上がって行って
色んな人形達があらゆる角度から
飛び出してきましたがな

2014_0503_193356-P5030619.jpg 2014_0503_193405-P5030620.jpg

2014_0503_193421-P5030621.jpg
なるほど確かにからくり時計ですな
なかなか面白い物が見れました♪

2014_0503_195235-P5030628.jpg
19時52分

もうこんな時間か・・・・腹が減ったなぁ

どこか適当なとこで晩飯をいただきますか

2014_0503_195732-P5030631.jpg
黒いアドレスはどうでもいいけども
背後に潜みし魔獣は捨て置けぬ!

きょうの~

2014_0503_195741-P5030632.jpg
にゃんこ♪

2014_0503_200735-P5030633.jpg
店名は忘れましたが、揚げ物系のお店で
からあげ定食をいただきました

この後もアドレスで移動するだろうから
アルコール類は飲みませんでした

2014_0503_195714-P5030630.jpg
人力車乗りたいねぇ~

そういや京都でも見かけたなぁ
今度乗ってみようかねぇ~

ナンボくらいするんやろうか・・・?

2014_0503_193847-P5030624.jpg
さて、野宿する場所に行きますかね

さすがにからくり時計の前では
野宿できないですわなぁ・・・・

ちょっとした理由で寺名は隠しますが
某札所の方へ向かいました

あの寺なら・・・・・・野宿行けそうかも?

2014_0503_203658-P5030644.jpg
20時36分

とある寺に到着して寝れそうな場所を探してると
60代半ばぐらいの男性に声をかけられました

どうやら寝泊まりできる建物が寺の敷地内に
あるらしい・・・・・これは吉報ですわな~♪

声をかけていただいた人も遍路の途中らしいです
なんでも奥さんに先立たれて色々思う所あって
歩き遍路をされたとか・・・・・・

四国編路をする理由は人それぞれですね
ちなみに当方の場合は「なんか面白そうじゃね?」
と言う理由でございます・・・・・・

理由が軽過ぎて申し訳ない気分になりますなぁ・・・

2014_0503_203801-P5030645.jpg
寝泊まりできる建物・・・・と聞いたので
宿坊みたいな感じかな?と思ってたけど
ぼろぼろの木造体育館みたいな外観でした

これ・・・・1人では絶対無理!
失礼な言い方だけど見た目廃墟!

でも、屋根がある場所で安心して寝れるのは
まことにありがたい事でございます

2014_0503_215815-P5030657.jpg
声をかけてくれた60代の男性の他にも
先客でお遍路さんが2名居てはりました

1人は30代ぐらいの男性
もう1人は20代後半ぐらいの外国の男性

30代の男性が言うにはアメリカの方らしい
全然日本語を話せない感じでした

言葉も通じないのによくもまぁ~徒歩で
遍路をしてるよなぁ~と感心しきりでしたよ

なにわともあれ、こんなだだっ広い部屋で
1人で寝るのは寂し過ぎですからね~
自分の他にも3人も人が居て良かったですわ

色々と世間話やお遍路の情報交換をした後、
10時には四人とも床に着きました

布団があるのもありがたかったですね
ダニが少し心配でしたけど問題無しでした


2日目の朝に続く・・・・・


ポチっと押していただけたら
ありがたい事でございます
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

大変ご無沙汰しておりました。すいません。
お遍路も着々と進んでますね。 前回の石手寺は不思議な施設がいっぱいありましたが、山の上の巨大お大師様像もちょっと不思議。 お寺さんじゃなく、設計事務所が作った?

道後温泉の本館、歴史感じる建物が素晴らしいですね。 
お風呂としては、すいてる方が疲れは取れる気がしますね。
野宿を回避できて良かったですね。他にお遍路さんも居てはって良かった。
宿は木造体育館ですか~
砂防ダムは何かヘーバルハウスのは~いの顔を思い出します(笑)
太山寺や円明寺はあの石手寺の魑魅魍魎っぷりからすればごく普通のお寺で安心(?)できますね(笑)
さすがにこの時間から今治はキツイでしょうし、翌日に回して正解でしょう。

松山の町はちゃんと行ったことないので道後温泉とかいいな~と思いますよ。特に有名な本館は雰囲気が素晴らしいですね。

宿は苦労したんですね~。昔の大台の道の駅、瑞穂の道の駅の時のような野宿再び?!と思い行きや、怪しげな古い木造体育館ではあるけど泊まれるようになったのはラッキーでしたね。なんか霊的な感じがしそうで怖いですが、こういう経験も楽しそう。

翌日のレポも楽しみにしてます。
bikenoriさんへ
お久しぶりです!
何かあったのかと心配しておりましたよ

て言うか、何かトラブルがあったみたいで・・・
ともかく!命が無事で何よりでございました


バイクお遍路、着々と進んでおります

現時点で最大クラスの怪しさを醸し出す石手寺の
摩訶不思議攻撃をなんとか乗り切ってとりあえずは
一安心といった所ですかね~w

あれより怪しい札所はもう出てこないでしょう!


例の巨大大師像の正式名称なんですけども
「日中友好再生大師像」と言うらしいです
皮肉にも最近あちらの国とは仲悪いですけど(汗)


道後温泉本館は威風堂々とした外観ですね
人気があるのも頷ける素晴らしい建物です
ゆっくり湯船に浸かれたら入りたかったんですけどね!


野宿回避は幸運でしたね
大師さんのお導きと良い風解釈しときますよ♪


エクシさんへ
確かにへーベルハウスのあのキャラに似てますねw

仰る通り太山寺や圓明寺は普通の雰囲気で安心しました
石手寺インパクト凄まじ過ぎて・・・・・w


どっちかと言うと松山市内の道後温泉界隈をブラブラしたかったので~この日の今治ルート延期は正解でしたね

道後温泉にはまた行きたいですわ
閑散期にでも行けたら良いんですけどねぇ・・・


ぶっちゃけ野宿は前の日から覚悟してたのですよ
良い感じで某札所の善根宿?を見つけられたのは幸いでした
ジャンボ大師像の御加護と解釈してますよw


今回泊まった古い体育館の様な建物ですが
トイレに行くのが怖かったですね~
トイレは明かりの無い離れにあって、スマホのライトが無ければ真っ暗でしたから・・・・・

仮に霊的な人が出てきても霊感ゼロなので
全然見えないので平気?なんですけどね~

管理者のみに表示

トラックバック