FC2ブログ

土塔G寺ツーリング


2014_0616_132136-P6161037.jpg 2014_0616_135749-P6161072.jpg
2014_0616_150622-P6161103.jpg 2014_0616_153213-P6161116.jpg
2014年 6月16日(月)

何気に仏像がよく出てくるブログですなぁ

今さらだけど ・ ・ ・ ・ ・ 

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2014_0616_130011-P6161022.jpg
13時00分
堺市の仁徳天皇陵の前にて

この星で一番巨大なお墓の前から
今回はスタートいたします

2014_0616_130312-P6161023.jpg
この日は堺市中区の深井畑山町にある

ごはんカフェGというお店のランチをいただくのが

最大の目的だったりします

2014_0616_131025-P6161025.jpg
ちなみに今回は代車のシグナスで出陣

昼からの近距離ツーリングなのでね~

普段は代車でも容赦ないモードですけど
今回は容赦してあげましょうかねw

2014_0616_131325-P6161026.jpg
大阪府道197号線をひたすら進んで行く

そろそろ土塔町に差し掛かるな ・ ・ ・

土塔 ・ ・ ・ ・あの公園に寄りますか

ツーレポのネタにもなるしなw

2014_0616_131731-P6161028.jpg
13時17分

土塔町公園に到着

ここにとある遺跡が存在するのですよ

2014_0616_131854-P6161030.jpg
公園内にそびえる小高い構造物

2014_0616_131929-P6161031.jpg
           土 塔

土塔町と言われる由縁がこれですわ

2014_0616_132110-P6161036.jpg
瓦が敷かれた土製の塔

築かれたのは727年頃みたいです

2014_0616_132136-P6161037.jpg
この瓦は近年に復元工事された時に

新たに敷かれたものです

2014_0616_132030-P6161033.jpg

2014_0616_132420-P6161042.jpg
全面に瓦が敷かれている訳ではありません

この様に土むき出しの面もございます

2014_0616_132447-P6161043.jpg

2014_0616_132558-P6161045.jpg
土塔の上は立ち入り禁止

登ったら~ダメよ~ダメダメ!

2014_0616_132719-P6161047.jpg

2014_0616_133022-P6161051.jpg
土塔を建立した行基さん

堺市が出身地だったんですね

2014_0616_133255-P6161057.jpg
この方が行基さんみたいです

何を手に持ってるんや?

ファスナーみたい・・・・?

2014_0616_133117-P6161052.jpg
土塔の前にあったミニサイズ土塔模型

当時はこんな感じだったのでしょうかね?

和風ピラミッドと言っても差し支えない?

2014_0616_133129-P6161053.jpg

2014_0616_133359-P6161059.jpg
どこにでもある小山にしか見えませんな

2014_0616_133411-P6161060.jpg
今と違って土塔の周囲は畑が沢山あったんですな

2014_0616_133617-P6161064.jpg
大理石で再現された土塔が公園の隅にありました

こう見るとマヤの遺跡っぽいですわな

2014_0616_132942-P6161050.jpg
史跡 土塔をまったり見物した後は

この日の本命であるGに向かいました

2014_0616_133935-P6161065.jpg

2014_0616_134026-P6161066.jpg

2014_0616_134102-P6161067.jpg

2014_0616_134121-P6161068.jpg
堺市中区深井畑山町149-5

迷うことなく到着できました

エクシさん、有意義な情報ありがとう!

2014_0616_134329-P6161070.jpg
       ご は ん カ フ ェ G

なんともシンプルな外観ですね

よそ見してたら素通りしそう ・ ・ ・

2014_0616_135749-P6161072.jpg
気まぐれごはん 750円


エクシさんのツーレポでも言ってたけど

味付けが酷も無く薄くも無く丁度いい塩梅で

どのおかずもかな~り美味い!


で、本当はこのランチとケーキセットを
注文したかったんですけどね

ケーキが売り切れだったので・・・残念!


2014_0616_141145-P6161073.jpg
Gで美味なるランチを堪能した後は

気まぐれで個人的に思い入れのある地へ

2014_0616_141619-P6161074.jpg
15年ほど前にも来たけど

やはり・・・・この道は懐かしい~!

2014_0616_141751-P6161076.jpg
14時17分

当方が幼少時に通ってた幼稚園に到着

誰が興味あるねん的な情報ですわなw

門の辺りは新しくなってる感じだけど
左側の建物は当時のままですなぁ~

少子化が叫ばれる昨今、昔通ってた幼稚園が
残ってるのは何気に幸せな事です

2014_0616_142115-P6161081.jpg
軽くノスタルジーに浸った後は

大人しく帰路に就こうと思ったけども

2014_0616_144621-P6161082.jpg
泉北道経由でやってきたのは現R170と旧R170が
クロスする槇尾中学校南交差点ですねん

食後の運動に槇尾山の中腹にある
施福寺まで向かう事にしましたよ

2014_0616_144800-P6161083.jpg
旧R170を進んで行き、1年くらい前に完成した
キレイな道路経由でr228の方へ向かう

2014_0616_145032-P6161085.jpg
この工事用道路の先は槇尾ダムが建設されてる筈

さてはて、いつ完成するのかしら?

2014_0616_145304-P6161088.jpg
槇尾山に続く唯一の道である府道228号線

見た感じ通行量が少なそうに見えて
実は意外と対向車が多かったりする

施福寺に向かう人が多いと言う事ですかね~?

2014_0616_150120-P6161094.jpg
たま~にこういうとこにも居てるんですよね

きょうの~

2014_0616_145533-P6161091.jpg
         に ゃ ん こ ♪

山の斜面を登って行きました

2014_0616_150146-P6161095.jpg
大きい岩があるな

豪華な邸宅でもあるのかね~と
以前から思ってたけど ・ ・ ・ ・

2014_0616_150205-P6161096.jpg
岩の向こうになんか立ってる!

どうも観音像みたいやなぁ ・ ・ ・ ?


この前は何回もセローやアドレスで通ってるけど
今まで気づかなかったのは~不覚!

一般の方の家かと思ってたけど
どうやら寺みたいですね~?

2014_0616_150348-P6161097.jpg
お寺なら参拝しときましょうか

厳かに観音像に近づく男 ・ ・ ・ ・

2014_0616_150454-P6161101.jpg
河中山 ・ ・ ・ ・ ?

そんな山この辺にあったかのぅ?

2014_0616_150357-P6161098.jpg
大きい石の社・・・?

木の扉みたいなものがありますね

中にお地蔵さんでも居てはるのかな?

2014_0616_150441-P6161100.jpg
石の鳥居みたいなもんもありました

後ろに見えるのが本堂かな?

2014_0616_150525-P6161102.jpg
足下に赤子・・・水子観音像みたいですな


2014_0616_152623-P6161113.jpg
15時26分

r228槇尾山仏並線の終点地点

近くの駐車場に代車のシグナスを停めて
徒歩で施福寺を目指します

2014_0616_152815-P6161114.jpg
食後の運動にはちょうど良い軽登山でしょう

2014_0616_153213-P6161116.jpg

2014_0616_153432-P6161118.jpg
山門が見えてきた

ようやく施福寺に到着 ・ ・ ・ ・

2014_0616_163546-P6161137.jpg
ではないんですよね~

上の寺までの所用時間30分・・・

このしかずきんのペースなら15分ぐらいかな?

2014_0616_153535-P6161119.jpg
よ~し!まだまだ山道を登れるぞ~

ごっつしんどい!

2014_0616_154450-P6161122.jpg
食後の軽い運動 ・ ・ ・ ではないなぁ

やっぱり施福寺の参拝はしんどいぜ!

2014_0616_154611-P6161124.jpg
最後のストレート階段

上を見たらウンザリするのねん
2014_0616_154745-P6161125.jpg
国三十三所 第四番 槇尾寺

と、石柱には掘られていますけども
地図では施福寺と明記されております

どっちでもいいんかな?

2014_0616_154957-P6161126.jpg
この寺に来るのは3回目くらいかなぁ?

まぁまぁハードルが高いお寺だけども
意外とお参りに来てるなぁ~

2014_0616_155355-P6161127.jpg
ここに以前茶屋があったんですけどね
2年ほど前に無くなりました

2014_0616_160233-P6161130.jpg
この寺は自販機の類は一切ありません

2014_0616_160158-P6161129.jpg
登る前には飲み物を麓にある自販機、もしくは

お土産物屋さんで事前に購入しないと

後で喉が乾いて困った事になりますよ

2014_0616_160132-P6161128.jpg
特に真夏は要注意でございます

水分補給せんと~ぶっ倒れかねないですからね


2014_0616_161041-P6161133.jpg
寺のはずれにある運搬用ゴンドラ

山の麓(r61の付近)まで延びております

茶屋があった時はこれで物資を運んでたのでしょう


これで登って来たら~かなり楽なんだろうな

さすがに人は乗せてくれないでしょうけどね

2014_0616_162051-P6161135.jpg
さて、帰りますか

下りは当然ながら登りより早い早い!
10分ほどで麓の駐車場に到着しました


ちなみに登りは19分でした

およそ2倍か・・・分かりやすくて良いねw


2014_0616_171401-P6161155.jpg
施福寺の次にやって来たのは
泉北高速鉄道の光明池駅に近い

       天 然 温 泉 リ フ レ

今回で3回目の来訪ですわ

2014_0616_171948-P6161157.jpg
周囲は住宅街、横にはゴルフの打ちっぱなし場が

あるので風情は個人的にイマイチなんですけど

そこそこ気に行っておりますよ


ここで1時間ほどノンビリ温泉を堪能した後

泉北1号線でバビューンと帰宅の途に着きました


お し ま い !


ポチっとよろしく!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

日帰りツーリングだと疲れを残さないから楽ですよね。
前は、疲れが残るツーリングばかりしてたのが懐かしいです。

自分も年を取ったのか
肉より魚がおいしくなってきました。

ツーリングで先で、のんびりと風呂入ると気分転換なって日頃の疲れもとれますよね。


クロモンさんへ
今回くらいの短時間のツーリングなら疲労も全然感じないですね

個人的には日帰りツーよりも泊まりツーの方がテンション上がりますな♪

温泉泊まりお遍路ツーリングなら尚更溜まりませんわ~
土塔とGと施福寺
土塔と言えばぜにやうどんを思い出します(笑)すっかり人気が出て混みまくり&タイミング合わずで久しく行けてませんけどね。
この遺跡の事も横を通ったことがありますがちゃんと見たことがないので興味深く拝見しました。

しかずきんさんが以前行ったとおっしゃってたごはんカフェGはこの時に行かれたんですね~。注意深くいかないと見逃してしまいそうな小さな店ですが、出てくる料理は美味いですよね。また行きたくなりましたよ。

そういえばしかずきんさんが通ったという幼稚園がこの辺りでしたね。まだ健在で良かったですね。少子化故にどこも厳しいと思いますが・・・。

これで終わりと思いきや・・・まさかの施福寺ですか!恐ろしい(笑)
r228の新しい道が出来ていたのはついこないだのツーリングで知りました。あの狭い道を走らずに済むのは楽ですね。

なかなかハードだった記憶がある施福寺への道ですが、ここも数年前に行って以来なのでそろそろ再訪してみたいかも。
上の寺に自販機もないのはちょっと辛いですね(笑)

お疲れ様でした~!

エクシさんへ
土塔町の「ぜにや」は3回ほど行きましたけど
場所的にツーリングに絡ませるのは何気に困難ですね

頑張れば自転車でも行ける距離なのが心憎いw

Gは先週も行きましたよ
あそこのマダム率はサブちゃん同様に高いですね
男1人ではアウェー感がハンパ無いですわ(汗)


我が青春の幼稚園はどうでも良い情報でしたw


施福寺は今回で3回目くらいですかね~?
意外と1年に一回は行ってる様な気がしますわ

個人的にちょうど良い山登り行程なので
思いのほか重宝するツーリングスポットです

あの辺はこれから新たな舗装路がポツポツ出来てくるでしょうね

これからが楽しみな近場のツーリングエリアですわ

施福寺には冬に行かれるのが良いかもしれませんね
真夏は石段登りが厳しくて敵いませんな~

管理者のみに表示

トラックバック