FC2ブログ

雨上がりのレスキューぷちツーリング


2014_0622_142709-P6221220.jpg 2014_0622_144730-P6221231.jpg
2014_0622_161310-P6221269.jpg 2014_0622_160309-P6221253.jpg
2014年 6月22日(日)

初っ端から変わった出来事に遭遇

雨上がりのツーリングも粋なモノ?

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2014_0622_131333-P6221188.jpg
13時13分

この日は遅い出撃となりました

朝から天気が良くなかったので!

お昼頃には雨が良い感じに止んだので
近場を徘徊する事にしました


で、この場所は何処だと申しますと
大阪府河内長野市のR371石仏交差点を
紀見峠方面に少し進んだ先の道端です

ここを通る際、中央のセンターライン上を
とある生き物が這いずっているのを発見!

なんでこんなとこに?このままでは
道往く車にペシャンコにされるのでは?

路肩に代車のシグナスを停めて救出しました

素手で触りたくなかったけど ・ ・ ・ ・ ・
思いのほか柔らかくて変な感触だし ・ ・ ・
指を噛まれたら千切れる危険も ・ ・ ・こわ!

ちなみにこの写真は救出した後に撮影しました

2014_0622_131316-P6221186.jpg
レスキューした「とある生き物」は歩道の脇に
とりあえず避難させました

これなんですけど ・ ・ ・ 拡大すると

2014_0622_131322-P6221187.jpg
未だ食べた事の無いスッポンでんがなw

こう見たら全然美味そうじゃないなぁ ・ ・ ・
むしろ不味そうにしか見えんぜよ!


さて、このまま放置したら後味がイマイチ悪い
再び道の方に這いずる可能性も無きにしも非ず

2014_0622_131954-P6221190.jpg
仕方ないなぁ

どこか適当な池か川にでも
ポイポイするのねん~!
(桃鉄のボンビー風)

ちなみにこのコンビニ袋、あっと言う間に
破かれてしまいました

意外とスッポンの爪は鋭いのねw

もうひとつ、青い丈夫な素材の袋を持ってたので
それに再び入れて~シグナスで適当に移動!

2014_0622_133601-P6221191.jpg
石仏交差点を少し進んだ先のR371の下に
こんな道がありました

こんなとこに道があったとはねぇ~

2014_0622_133610-P6221192.jpg
道の傍に流れる川

ここにスッポンをポイポイしました

スッポン的には池か沼が良いんだろうけど

道でペシャンコになるよりかはマシだろう


亀の恩返しを期待しましょうかね

2014_0622_134735-P6221201.jpg
再びR371に合流

とりあえず紀見峠の方を目指します

2014_0622_135438-P6221207.jpg
めっさ混んでる!

この混み具合は不自然 ・ ・ ・ ・

2014_0622_135633-P6221208.jpg
もしや ・ ・ ・ 事故かな?

事故発生現場が紀見峠トンネル内とかだと
復旧に時間がかかりそうやね

2014_0622_140446-P6221211.jpg
出合の辻交差点の隅にあるたこ焼き屋さんで

渋滞が緩和するまで時間を潰す事にしました

2014_0622_135836-P6221210.jpg
味的には普通~な感じです

だが・・・・これが良い!たまにはねw

2014_0622_141142-P6221213.jpg
15分後に再スタート

さっきと変わらずのマイペースな渋滞ぶり
15分程度では全然解消されないわなぁ

まぁ~仕方ない、気長に行くとしましょうか

曇り空の下、ノロノロ運転は嫌だけども
雨が降らないだけマシでしょう

ポジティブに考えておこうっと!

2014_0622_142558-P6221216.jpg
お・・・反対車線にポリスカーが・・・!

やはり事故だった模様です

2014_0622_142605-P6221217.jpg
路面に砂みたいなものが巻かれておるのぅ

どうやら反対車線で事故した車が
ガソリンをぶちまけたみたいですね

2014_0622_142610-P6221218.jpg
あー ・ ・ ・ フロントがへこんでますな

ドライバーが無事だと良いんだが ・ ・ ・ ・

2014_0622_142709-P6221220.jpg
事故現場を抜けたら渋滞も消え去りました

実は全国で6~7番目に危ない吊り天井式の
紀見トンネルを抜けて和歌山県へ進入~!

2014_0622_143850-P6221221.jpg
14時38分

R371から農道っぽい快走路へ

ツーリングマップル関西版の26ページ
k-7付近の「快走路」と表記されてる道です

2014_0622_144439-P6221227_2014101223051485f.jpg
ちょい狭い道ながらもシンプルに良い道

まぁまぁ~オススメの道でございます

以前も紹介した道ですわな~

2014_0622_144335-P6221225.jpg
その時のツーレポでも触れたけど

ここの看板が気になるのよね~

2014_0622_144320-P6221224_2014101223051452e.jpg
不動山の巨石 ・ ・ ・ そのうち見に行きたい

連なる階段635段がしんどそうやけど(汗)

2014_0622_144730-P6221231.jpg
五條市方面にしばらく進んで行くと
見えてくるのが~この看板!

ここでチープなアレをいただこうかな

2014_0622_145456-P6221232.jpg
これですねん

レンジDEチンするご飯と卵1個で180円なり

2014_0622_145727-P6221233.jpg
それなりに美味いんですけどね~

茶碗とかでいただきたいとこですわ

2014_0622_151210-P6221234.jpg
にわとり牧場にお別れして

再び曇り空の下の快走路へ

2014_0622_151326-P6221236.jpg
農道なので周囲は長閑なこってすわ

2014_0622_151957-P6221237.jpg
雲行きが怪しくなってきたな

早いけども帰ろうかなぁ

雨が降る前に ・ ・ ・ ・ ・ ・

2014_0622_152137-P6221238.jpg
とは言え~この赤い橋を渡った先に

以前から気になっていた家があるのでね~

少~し寄る事にしました

2014_0622_152237-P6221239.jpg
赤い橋を渡った先で右折して

2014_0622_152621-P6221240.jpg
15時26分

辿り着いた某所

この家か ・ ・ ・大きいなぁ

2014_0622_152820-P6221244.jpg
登録有形文化財

        藤 岡 家 住 宅


2014_0622_152807-P6221243.jpg
場所はココですわ

2014_0622_152923-P6221247.jpg
大人  300円

歴史ある古い日本家屋が好きならば
払う価値は十分にあり!と思いますよ

2014_0622_152936-P6221248.jpg
見取り図っす

こういう大きい家に住みたいもんよのぅ

20匹はネコ飼えるんじゃね?

世話が凄まじく面倒だろうけど ・ ・ ・ ・

2014_0622_160250-P6221252.jpg
時計が渋~いね

2014_0622_152948-P6221249.jpg
ほほう~ランチもあるのかい!

そのうち食べに来たいかも・・・

2014_0622_160504-P6221260.jpg

2014_0622_160309-P6221253.jpg

2014_0622_160327-P6221255.jpg
狭い階段と低い天井

狭路好きには堪らない?

2014_0622_160519-P6221262.jpg
これくらいの狭い庭欲しいなぁ

2014_0622_160417-P6221259.jpg
さりとて広い庭の方も欲しいねぇ

2014_0622_160538-P6221264.jpg

2014_0622_161310-P6221269.jpg
16時13分

ほな、行きまっか

2014_0622_161505-P6221270.jpg
のどが渇いたのでドリンク休憩

2014_0622_161548-P6221272.jpg
去年四国や岡山で見かけたな

ぽてパリくん!ここにもあったのね

2014_0622_161629-P6221273.jpg
とりあえず源氏パイを購入しましたぜ

2014_0622_161636-P6221274.jpg
思いのほかデカイ箱が出てきた

これで100円は安いねぇ

2014_0622_161705-P6221275.jpg
あらら ・ ・ ・ 隙間が激しいじゃん!

箱の中のスカスカ感が残念でしたw

2014_0622_161831-P6221277.jpg
自販機の反対側には休憩処がありまました

この時は閉まってたけどね

2014_0622_162443-P6221278.jpg
開いてる時にまた寄りたいですね

2014_0622_162548-P6221279.jpg
県道261号線から県道30号線へ

2014_0622_162737-P6221280.jpg
奈良県道30号 御所香芝線

天気の良い時に走ると気分爽快な

素晴らしい山麓の道でございます


この日は曇り空でしたけどね~(汗)

2014_0622_175023-P6221287.jpg
途中はズバッと端折りまして~

大阪府八尾市にある某YSPさんに到着

修理中のセローを迎えに来ましたよっと!

2014_0622_180120-P6221289.jpg
代車のシグナスをしれっと返還

その後は真っすぐ寄り道せずに
セローで自宅に帰還しました


お し ま い !


ポチっとよろしく!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title
道端のスッポンをレスキューするとは、しかずきんさんは、なんという博愛精神の持ち主なんでしょう!
これはスッポンの恩返しがきっとありますね。

卵かけごはんが食べれるところは他にもありますが、レンチンごはんとは斬新ですな。試食的なノリなのかな?

ぽてパリくん自販機はいい味出してますねぇ。しかし源氏パイのショボさが残念。ここはチップスターをチョイスすべきでしたねw
No title
すっぽんって、その辺の池なんかに生息してるもんなんでしょうか?  きっと、恩返しありますよ。

不動山の巨石、私は下まで行きましたが階段の途中で挫折、結局「音百景」の音も聞けずに終わりました。 しかずきんさんなら楽勝でしょう。

藤岡家住宅、案内表示は見かけますが行ったことがありません。 凄く立派で見応えもありそうですね。 ちょっと時間をかけて訪れてみたいです。 
teruteruさんへ
博愛精神・・・自分で言うのもなんですけど
確かにそれなりにあるかも知れませんね

ツーリング先や仕事先で子猫をレスキューした事もありますしね~

そいつらは家に居ますけど・・・w

スッポンはまだ食べた事が無いので
拾ったスッポンの身を呈した恩返しに期待してますw


にわとり牧場の「卵かけご飯」
もう少しなんとかしてもらいたいもんですわ

レンジでチンは良いんですけどね
せめて茶碗は用意して欲しいとこです


ぽてパリくんはあまり見かけないので
ツーリング先で見かけたらついつい寄ってしまいます


bikenoriさんへ
意外とどこにでもいるもんなんですかね~スッポンは?

あの辺は山に近いので居ても不思議ではないですけどね

スッポンの恩返しはMT-09が所望です
大型免許は貰った後に取りに行きますw


不動山の巨石、そろそろ見に行きたいですね

真夏とかは汗だくになるのでね
真冬くらいがちょうど良いかもしれません

藤岡家住宅はお勧めですね

ランチやカフェ的な事もやってるので
近場ツーリングの目的地にするのも乙かも?

bikenoriさんがよく行く豆腐屋にも近いです
一度行かれ見て下さいませ~
いつかスッポンの恩返しが・・・?
スッポンに気付いてそれを助けるしかずきんさんが素晴らしいです。
俺もスッポンは食べた事ないですねえ・・・どんな味か予想がつきません(笑)

笹子トンネルの事故の影響で吊り天井が激減していますが紀見トンネルは健在ですね。台形みたいな形をしたトンネルが持つあの独特の閉塞感というか雰囲気があります。あんなことにならないように手抜きせずにちゃんとしっかりした保守点検をお願いしたいですね。

ガソリンぶちまけ・・・奇しくもついこないだもこの道でオイル蒔き散らかした事件がありましたね。恐ろしい。

にわとり牧場は前々から気になっていますがパックのご飯で食べるというのが家感覚ですね(笑)
確かにお茶碗で食べたい・・・無いのならマイお茶碗を持参していくのもいいんじゃないでしょうか?香川の麺売りしかしない製麺所ではマイドンブリ&箸を持って行って食べた記憶があります(笑)

藤岡家住宅は落ち着く感じの古民家でいいですねえ・・・。だだっ広い感じではなく、狭さも感じられる佇まいがいいというか。ランチもやっているというのはいい情報を聞きました。

ぽてパリくんのスカスカっぷりは残念ですね(笑)箱の無駄さがすごい。

近場でもまだまだ見所は多いですね。お疲れ様でした!
エクシさんへ
たまに山奥の林道の真ん中で日向ぼっこしてるヘビとかを轢かれない様に道の端の方に追いやってたりしてますが、今回みたいなスッポンは初めてでしたね

なにわともあれスッポンは一度食べたいですわw


吊り天井式トンネルでも、キチンと保守点検してれば大丈夫かと思うのは甘い考えでしょうかね~?

事故は最近よく見ます
新御堂で2週連続見ましたよ・・・

通勤コースでもツーリングコースでもガソリン撒き散らしは勘弁してほしいもんです


にわとり牧場はツースポ的には正直弱いですw
茶碗持参で行くほどかどうかは微妙ですなw

香川の話は面白いですわ~w
そこまでして食べたい味が~うどん県にはあるんですね

秋の遍路旅はうどん屋に翻弄されそうですよ(汗)


実は~藤岡家住宅に行った時は閉館20分前ぐらいだったので、あまりゆっくり撮影できませんでした

思いのほか広くて入り組んだ作りの
古民家ですよ

是非一度見に行ってみて下さいませ
当方ももう一度落ち着いて撮影に行きたいですよ
あそこのランチも気掛かりですしね~

管理者のみに表示

トラックバック