FC2ブログ

鍋~有田川スイミー~谷


2014_0727_143900-P7272287.jpg
2014年 7月27日(日)

要するに行きも帰りも鍋谷峠通過

どうしようもない峠に挟まれし

クソみたいなマンネリルート ・ ・ ・ ・



だが、それがいい!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2014_0727_093433-P7272151.jpg
9時34分

国道480号線の父鬼集落区間にある
自販機前から今回はスタートっす!

ここから鍋谷峠を越えて、和歌山県に向かうまでは
自販機が全然無いのですよね~

ノドが渇いた時はココで買っといた方が良いかもね

2014_0727_094013-P7272152.jpg
毎度お馴染みR480の鍋谷峠までの
酷道区間の始まりのポイント

別段ここを撮る必要は無いんですけどもね

2014_0727_094113-P7272153.jpg
ここもお馴染みの撮影ポイントですな

数年後には貴重な写真になるかも ・ ・ ・ ・

2014_0727_094144-P7272154.jpg
何回走ったかわからん馴染みの道をスタタタ~!

2014_0727_095256-P7272155.jpg
特に苦も無く鍋谷峠に到着

いつもどおりの峠らしい風景ですな

2014_0727_095409-P7272156.jpg
大阪府から和歌山県側へ

2014_0727_100301-P7272157.jpg
ここも個人的には外せない
お馴染みの撮影ポイント

何メートル掘れてるかのぅ?

2014_0727_100327-P7272158.jpg
総延長3000メートルだったかな

およそ半分強ですか ・ ・ ・

完全開通まではまだまだやね

2014_0727_103206-P7272163.jpg
R480をひたすら進んで行く

この辺は美嶋付近ですねん

同じR480でも鍋谷峠界隈とは大違いの
長閑な風景で癒されますなぁ~

2014_0727_103347-P7272164.jpg
途中でR370に合流しました

有田川町方面に進んで行く ・ ・ ・

2014_0727_103521-P7272165.jpg
雲行きがアレですな

そのうち降るかもね・・・?

2014_0727_103805-P7272166.jpg
ここにも居たのね~かきおうじ様♪

王族とは言え飛び出して来たら~あきまへん!


2014_0727_104304-P7272168.jpg
10時43分

たまゆらの里でひと休みっす

2014_0727_104637-P7272170.jpg
なんか美味そうなモノが売店に ・ ・ ・ !


ししまんドッグ ・ ・ ・ たまゆらの里限定か

具材にイノシシの肉を使用してるんでしょうね

値段が微妙にお高めですけど買っとこうかな?

2014_0727_105345-P7272174.jpg
売り切れてたの巻 ・ ・ ・ こんな時間に?

そういや~たまゆらの里のキャンプ場
家族連れの客が多い事~多い事!

早々に家族連れに食われちゃったみたいですな

と言う訳で、ソフトクリームで我慢しときましたw

2014_0727_105954-P7272175.jpg
なんぞカラフルなバスが停まってますな

2014_0727_110051-P7272177.jpg
紀ノ國戦隊 紀州レンジャー?


御当地キャラっちゅう事ですな

2014_0727_110045-P7272176.jpg
6人も居るのね

賑やかなこってすな

2014_0727_110418-P7272183.jpg
休憩後はR370からr115の方へ

2014_0727_111413-P7272187.jpg
いつ見るの?

2014_0727_111445-P7272189.jpg
今でしょ!

2014_0727_112003-P7272192.jpg
旧花薗村のシンボルだった巨大壁画の前を通過

2014_0727_112242-P7272194.jpg
今回の目的地・・・と言うか泳ぐポイントは

巨大壁画にほど近い場所にございます

2014_0727_112255-P7272195.jpg
この、良い感じで錆びた鉄の橋の下に
素敵なスイミースポットがあるんでよね~

ちなみにこの場所は今回で2回目の来訪です

2014_0727_112728-P7272203.jpg
あれ?なんか様子がおかしいなぁ

もう少し川幅があった様な ・ ・ ・ ・ ?


ちなみにこの川は有田川です

2014_0727_112314-P7272196.jpg
去年と違って地形が変わっておりますな

豪雨 ・ ・ ・ もしくは台風の影響か?

2014_0727_112537-P7272201.jpg
濁流でえぐられてるなぁ

あの舗装路 ・ ・ ・ ・

近い将来崩れ落ちるかもしれん ・ ・ ・

最近の自然災害は凄まじいからねぇ

2014_0727_113209-P7272206.jpg
とりあえず下まで降りてきました

さっきの舗装路が沈んでしまったら、この場所に
セローで降りるのも今回で最後かもしれませんなぁ

その時は徒歩で降りるだけですけどね

2014_0727_113608-P7272209.jpg
手早く着替えて参りましょう

青き水面の底へ ・ ・ ・ ・

2014_0727_114503-P7272213.jpg
          ド ッ ボ ー ン

2014_0727_115341-P7272224.jpg
やっぱ夏はこれに限りますな~

2014_0727_115202-P7272221.jpg
川で泳ぐ ・ ・ ・ この楽しみをやり始めたおかげで

殺人的な真夏のクソ暑いツーリングの苦痛が

思いのほか和らぎましたわ~

2014_0727_114806-P7272215.jpg
なんか沈んでるな?

2014_0727_114821-P7272216.jpg
骨みたいですね

おそらくシカの背骨でしょう

去年も他の川で見かけたな

2014_0727_115048-P7272220.jpg
こんな物も沈んでました

プラスチックのバットみたいですね

上流のキャンプ場から流れてきたか?

2014_0727_120706-P7272229.jpg
これはたまゆらの里で買いました

川の傍でキュウリを喰らう様はカッパの如し?

2014_0727_123511-P7272231.jpg
お次は上流の方へ

2014_0727_123645-P7272233.jpg
なんだこれ?

コンクリの壁?

2014_0727_123752-P7272235.jpg
どこから流れてきたんやろ?

2014_0727_123826-P7272236.jpg
上流の方に視線を向けると・・・・

2014_0727_123912-P7272237.jpg
あれか~

あそこの壁が剥がれ落ちたんやな


豪雨による濁流の仕業でしょうね

最近の豪雨被害は本当に凄まじいな ・ ・ ・ ・ 

2014_0727_130636-P7272251.jpg
泳ぐのも疲れたな

次は山の中を少し徘徊しようか

海パン1枚だけで ・ ・ ・ ・

2014_0727_130720-P7272252.jpg
この木・・・なんだろ?

鉄砲水でもあったのかな?

2014_0727_130728-P7272253.jpg
あれは・・・石が積み上げられてますな

どうやら大昔の道みたいですね

2014_0727_130825-P7272255.jpg
熊野古道みたいに有名ではないけども

紀伊半島にはこういう名も無き古道が

多数点在してるんでしょうね


て言うか~どこ地方の山奥にもありそうですわな

2014_0727_130912-P7272257.jpg
石垣の上の道を歩いて行く事に

2014_0727_131003-P7272259.jpg
なんか落ちてました

いや ・ ・ ・ ・生えてましたわ

2014_0727_131039-P7272262.jpg
どないですのんコレ ・ ・ ・ ?

食えんのかな ・ ・ ・ ・

白くてキレイだけど ・ ・ ・?


とりあえず今回はスルーしときますか

2014_0727_131632-P7272271.jpg
しばらく進んで行くと ・ ・ ・

2014_0727_131713-P7272273.jpg
傾斜の緩い滝が現れた

2014_0727_131843-P7272277.jpg
傾斜が緩いと言う事は登れると言う訳ですな

おまけにこの時は濡れても良い状態だしね~

2014_0727_132221-P7272280.jpg
登った先は ・ ・ ・ ・ ・

なんかおもろい光景が待ち構えてるかと思ったけど
平凡な山奥の光景でございました


さて、そろそろ帰りましょうかね

2014_0727_143346-P7272286.jpg
また来年ここに来よっと!

その時も地形が激変してそうやけどね~

2014_0727_144056-P7272288.jpg
ところで数日前にマフラーを新調しました

以前と同様に純正マフラーなんですけどね

2014_0727_144106-P7272289.jpg
なんで新しく変えたかと言うと

マフラーとエキパイ?の接合部分の錆が酷くてね

そのうち穴が開くんじゃね?と思っていたんですよ

2014_0727_144122-P7272290.jpg
で、数日前にとうとう穴が開いちゃいました~(汗)

走行中にいきなり爆音になったので焦りましたわw


今回はマフラーだけ新調しましたが、エキパイの方も

かな~り錆びてるので、マフラー同様に穴が開くのも

時間の問題だろうと某YSPの方は仰ってました

2014_0727_144841-P7272292.jpg
とりあえず今回はマフラー交換だけで様子を見る事に

しましたが ・ ・ ・ 数日後にエキパイも ・ ・ ・(汗)

2014_0727_145927-P7272295.jpg
14時59分

有田川を離れて向かう先は龍の道!

2014_0727_150735-P7272297.jpg
グングン高度を上げていきまっせ!

2014_0727_150528-P7272296.jpg
高野龍神スカイラインに合流

帰りのルートは龍神スカイライン経由で

日本仏教界の2大聖地のひとつである

2014_0727_151239-P7272299.jpg
高野山を掠めるっちゅう訳ですわ

ありがたい帰り道ですわな~

2014_0727_152332-P7272300.jpg
15時23分

高野山に厳かに到着

休憩がてらに土産屋さんを徘徊しますかね

2014_0727_152914-P7272302.jpg
高野山小まんじゅう ・ ・ ・ ・美味そうね

1箱購入しました

2014_0727_153026-P7272303.jpg
ありがたいテイストの漫画が売られてました

2014_0727_153035-P7272304.jpg
お大師さまの漫画 ・ ・ ・ ・ 気になるなぁ

赤ら顔の御仁の漫画 ・ ・ ・ なまら怖そうやな~!

2014_0727_154341-P7272306.jpg
もう少し散策したいとこやけど

また今度にしときましょうか

八十八ヶ所結願の後に来る予定だしね~

2014_0727_155133-P7272308.jpg
国道480から国道370ルートで九度山の方へ

2014_0727_161029-P7272313.jpg
途中ガッツリ混んでたのねん(汗)

高野山道路の風物詩ですわな

2014_0727_163534-P7272314.jpg
道の駅 柿の郷くどやま

割と気に入ってるお気に入りの道の駅

ここで最後の休憩といきますか~

2014_0727_163844-P7272316.jpg
道の駅で兜づくりか

おもろそうですな~
今度アレしてみようかしら?

2014_0727_164238-P7272318.jpg
ニューフェイスの和歌山ご当地キャラ降臨!

み か ん 将 軍 吉 宗 


この御方も暴れん坊なのかい?

2014_0727_164257-P7272319.jpg
徳川御三家出身の八代将軍を利用するとは

和歌山県も恐れ知らずですなぁw

2014_0727_172606-P7272321.jpg
17時26分

「道の駅 柿の郷くどやま」を飛び出た後は

京奈和道の無料区間を経由して国道480へ

2014_0727_175735-P7272327.jpg
鍋谷峠にまるっと到着

このアングルの撮影は飽きましたねw

もっと斬新なアングルを考えないとなぁ・・・

2014_0727_180820-P7272328.jpg
大阪側の工事区間まで戻って来た

行きしなに気づかなかった看板がありましたわ

2014_0727_180858-P7272329.jpg
これなんですけどね

工事完成予想図と道路面イメージ!

2014_0727_180931-P7272331.jpg
ここにこんな立派な橋が完成するんか~

2014_0727_180906-P7272330.jpg
なかなか走りやすそうじゃね~か!

酷道好きライダーには寂しい気もするけど

これも時代の流れでしょうなぁ ・ ・ ・ ・

2014_0727_182401-P7272333.jpg
18時24分

九度山の道の駅が最後の休憩では無かった

道の駅 いずみ山愛の里でラスト休憩!

で、ここで気になるポスターを発見しましてね

2014_0727_182428-P7272334.jpg
この女性は・・・サンテレビ(関西ローカル)の
バイク番組に出演してるトモチンさんですやん!

和泉市観光大使に就任されましたか!

へぇ~地元が和泉なのかな~この人?

自分も鍋谷峠の観光大使になりたいねぇ

て言うか~あの峠に観光の価値は無いわなw


おしまい!


ポチっとよろしく!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title
夏真っ盛りの時期でも、24℃の鍋谷峠は、避暑地のようですね~。
『紀の国戦隊・紀州レンジャー』(ゴロが悪い…)も気になりますが、『みかん将軍吉宗』がやたらと気になります。 初めて見ました。 白い猫?いや紀州犬?の頭に無理やり乗っけたみかんのヘタがトマトっぽくも見えてきます。 

鍋谷峠道路、こんな立派なのができるんですね。 楽しみですね。 でも、すんなりと通り過ぎる鍋谷峠、味わいもネタも激減しますね。
bikenoriさんへ
鍋谷峠が避暑地のようとは誉めすぎですw


紀の国戦隊は確かに強引な感じですね
あえてゴロが悪い感じを狙ってるのだったら~
なかなかの策士ですかね~w


みかん将軍は最近出てきたっぽいですね
新参者ながら貫禄がある様な無い様な・・?

あの白い生き物はネコにしか見えないですね
犬にも見えん事も無いですけど・・・?


鍋谷峠の新たな道路とトンネルは完成が待ち遠しいです

あの区間が短縮されると高野山方面とかに行くのが楽になりますな

問題は今の道が閉鎖されるかどうかですね~
せめて二輪(自転車・バイク)は通行OKにして欲しいとこです


真夏はドボン
真夏の鍋谷ですね~流石20度越え。夏はこれくらいだと涼しくていいんですけどね。
この前通った時は10度前後でしたよ。

たまゆらの里のししまんドッグ売り切れは残念。今度寄ったら是非リベンジを。味が気になるので(笑)

紀州レンジャー・・・何気に言いにくい気がします(笑)各地でゆるキャラが雨後の竹の子の如く増殖していますが、このご当地戦隊モノも密かに多いですよね。

真夏のツーリングでスイミーは定番になりましたね!今は寒くてやりたくないですけど真夏だと最高に気持ち良さそうです。
キノコ類は毒の有無の判別が非常に厄介らしいのでよほど詳しくないと触れない方がいいようですね。

マフラー新調されていたのですか。エキパイが錆びて穴が開くのは時間の問題とは恐ろしい。
でも新調したのでそんな不安はきれいさっぱりなくなりましたね。

高野山といえば町中(大門~龍神スカイライン分岐)までの国道とは別にバイパスみたいなのを作るみたいですね。確か高野山道路と言う名称で、高野山の町の南側をトンネルとかでぶち抜いて、スカイラインへ行けるようにするようです。
これが出来ればかなり便利になりますね~。花坂までの区間もバイパスにする工事してますし、将来的にはバス大名行列もなくなるかも?

鍋谷峠道路も立派になるみたいですね~。今部分開通してる平道路のような感じかな。
まあ、旧道さえ通れるようにしてくれればありがたいんですが、どうなんでしょうね。

お疲れ様でした~。
エクシさんへ
鍋谷峠もあと1ヵ月くらいで一桁気温になりそうですね
早々に来る者を拒む白面と化していただきたいものです


ししまんドッグはどうでしょうかね~?
それなりの味のだろうと予想してますよw

紀州レンジャー、なんか引っかかりますね
エクシさんの異名である紀伊ハンターには敵いませんなw

真夏の川遊び、もはや個人的に鉄板ですね
来年は他紀伊半島以外でもスイミーしたいもんです
信州か四国辺りが有力候補ですよ


キノコはやばいですよね~
素人が舐めてかかったら大やけどになりますわな~


マフラーは新調しましたけどエキパイの方は保留しました

エキパイの穴開きの刑は次の次の次くらいのツーレポで発動しますんで
御期待下さいませ~w


高野山は最近工事がお盛んでしたね
スカイラインまでのバイパスの計画ですか~

あの辺はあんまり開発してほしくないんですよね~
観光バスの渋滞はイヤですけどね


鍋谷旧道は封鎖の可能性の方が高いかもしれませんね
トンネルが出完成したら旧道区間は今より更に不法投棄のゴミが
多くなりそうです

走れなくなるのは残念ですけども、地元の林業関係の方や山の事を考えたら
封鎖も致し方の無いことかな~?と最近は思ってますよ・・・・

最悪、自転車は通行OKになるかも?と
個人的には予想してますよ

京都の栗尾峠と同じパターンですね

エクシさん、今のうちに自転車の購入を検討してみては?

愛する鍋谷峠の為だけに・・・w

管理者のみに表示

トラックバック