FC2ブログ

封印解除! 淡路島へ4年ぶりに上陸するセロー その2


2014_1103_171327-PB034454 - コピー2014年 11月3日(日)

セローの背後に小さく見える橋の正体は?

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村

2014_1103_123344-PB034189.jpg
今回の淡路島ツーリング最大の目的であった

世界平和大観音像を目に焼き付けた後は

洲本市までペペペッと進んで行く事にしました

2014_1103_135134-PB034284.jpg
13時51分

国道28号線の横に漁港の方へ行けそうな道があるね~

少し寄ってみましょうか

2014_1103_135734-PB034288.jpg
ガードレールが無いやん(汗)

この道、夜は通りたくないなぁ

2014_1103_135958-PB034291.jpg
第1種ってどういう意味やろ?

2014_1103_140019-PB034292.jpg
ヤマハ・・・漁船も造ってんのか?


それはそれとて今日の~

2014_1103_140100-PB034293.jpg
            に ゃ ん こ ♪

なんとも写りが微妙でございますなぁ

スタタタっと逃げて行ったからね~

2014_1103_135842-PB034290.jpg
この漁港、最近キレイに整備されたみたいですね

2014_1103_140242-PB034297.jpg
バイクや自転車しか通れないであろう狭い道

イイね!

2014_1103_141321-PB034310.jpg
再び国道に合流

ん・・・なんだアレ?
あんなオームみたいな建物あったかなぁ?

2014_1103_141620-PB034313.jpg
コレですわ

展示会場?よくわからんな~

とりあえず今回はスル―の刑だ!

2014_1103_142528-PB034317.jpg
今再びのシーサイドロード♪

今日は良い天気で良かったね

2014_1103_142539-PB034318.jpg
海の向こうに見えるのは和泉山脈の山影かな?

2014_1103_142659-PB034322.jpg
14時26分

2014_1103_142750-PB034324.jpg
コンクリ製のベンチ・・・見憶えがあるな

これと同じく見憶えがある怪しい建物が
道を挟んだ向かい側に建っている・・・・

2014_1103_142858-PB034325.jpg
あれなんですけどね

ん~ ・ ・ ・ どう見てもコレは

2014_1103_142957-PB034329.jpg
廃墟やなぁ

確か~小学生くらいの時、この建物に寄った
記憶があるんですけどね・・・・

2014_1103_143029-PB034330.jpg
間違ってるかも知れないけど、食事やお土産を販売してた
店だったと思うんだけどなぁ~


ここで親子丼を食べた気がする・・・・多分?

2014_1103_143058-PB034331.jpg
増改築しまくったのかな?

屋根とかの高低差が良い塩梅で素敵やん

2014_1103_143222-PB034336.jpg
2階の窓

誰も居ないよね?

でも~建物1階の入り口付近で
大きく口をガバっと開けてる奴が居たぞ

2014_1103_143141-PB034334.jpg
なんだろうコレ・・・・・不気味やん!

なんとなく沖縄の民芸品っぽい仮面?
材質は木材かな~?

2014_1103_143113-PB034332.jpg
さすがに今は泳いでないだろう

2014_1103_143450-PB034343.jpg

2014_1103_143301-PB034337.jpg
廃墟の前にバス停があるのね

ここで日没後にバスを待つのは怖いなぁ

2014_1103_143111-PB034327.jpg
で、廃墟の横には大師像が居られます

なんでこんな所に居られるかと言うと・・・

2014_1103_143211-PB034328.jpg
廃墟の裏手の小高い場所に延びる階段

どうやら上の方に弘法大師ゆかりの御堂が
存在するみたいです

水の大師、ここは知らなかったな~
一応ツーリングマップルにも載ってますわ

ちなみに世界平和大観音像の方も
ツーリングマップルに載っております

2014_1103_143909-PB034348.jpg
お遍路を行ってる身としてはスルーできぬ!

大師堂を見に行きましょう

2014_1103_144046-PB034352.jpg
階段を登りながら廃墟を撮影

2014_1103_144146-PB034354.jpg
これが水の大師堂ですか

思ってたよりかはキレイな感じやね
近年建て替えられたのかしら?

2014_1103_144457-PB034355.jpg
大師堂から見た海側の景色

和泉山脈らしき山影も見えますなぁ

なかなか良い眺め・・・・と言いたいとこだけど
鬱蒼と生い茂った木々と廃墟の屋根が邪魔でんがな

2014_1103_143353-PB034340.jpg
さっき居た廃墟の前まで降りてきました

ここから見る海の景色は結構良いっすよ~

2014_1103_143811-PB034346.jpg
対岸に見える白い棒みたいなのは
りんくうゲートタワーでしょうね

で、左の方に目をやると ・ ・ ・ ・

2014_1103_145420-PB034359.jpg
観音像 ・ ・ ・ ・ まだ見えやがるなぁ

2014_1103_143828-PB034347.jpg
反対の右側には小島が見えますな

多分あれは友ヶ島でしょうね

一度は行きたいと思ってるんですけど
行こうと思えばいつでも行ける場所なのでね

後回し後回しになってるというパターンですわ

2014_1103_143748-PB034345.jpg
廃墟前の国道の下に奇妙なスペースを発見

なんかあるんだろうね~

2014_1103_145518-PB034361.jpg
当然ながら様子を見に降りて行きました

多分アレがあるんだろうね

2014_1103_145545-PB034362.jpg
コンクリの土台と岩に貼りついた木の囲い

囲いの中には・・・・

2014_1103_145602-PB034363.jpg
お地蔵さまが居られました

やはりね!
立派な岩を御神体にしてるパターンですな

さしあたって道中の安全を祈願しときました

2014_1103_145833-PB034365.jpg
地元のボーイ達が自転車で廃墟前を通過

この国道、通行量が思いのほか多いんよね~
自転車で走るのはちょっと怖そうですな

2014_1103_150026-PB034366.jpg
ソテツの並ぶ南国テイストな道を駆け抜けて行く~♪

2014_1103_150401-PB034372.jpg
洲本の中心街に到達

確かイオンの横に煉瓦の建物があったよなぁ

2014_1103_150617-PB034373.jpg
あったあった!ここでんがな~

以前から気になっていたのでね
少し寄ってみますか

2014_1103_150752-PB034374.jpg
う~ん ・ ・ ・ ・ マンダム!

やっぱ煉瓦の建物は渋いねぇ

2014_1103_150830-PB034375.jpg
          淡路ごちそう館 御食国

2014_1103_150922-PB034376.jpg
館内はレストランスペースと御土産コーナーに
分かれておりました

さしあたって粉末状の玉ねぎスープと
タコせんべいを購入いたしました

2014_1103_150945-PB034377.jpg
ネコ用は無いんかよ

ネコ好きを敵に回したな~ごちそう館!
(そんな訳ねぇw)

2014_1103_152632-PB034389.jpg
ごちそう館の裏手にあった図書館も
渋い外観で素敵でございました


さて、次はどこに行こうか
ここから見えるあの城にでも攻めようかな?

2014_1103_153112-PB034393.jpg
洲本城・・・・以前も道沿いから見たけど
どう見ても小さいなぁ~

どうせ近年に復元された天守だろうな
また今度にしとくか・・・・・

2014_1103_154908-PB034394.jpg
15時49分

淡路島ツーリングで外せないルートと言えば
県道76号線の南淡路水仙ラインでしょうね

2014_1103_155208-PB034397.jpg
しかし今回は国道28号線(四国街道)で福良の方に

行って海沿いルート疾走で淡路島北部まで戻る

作戦にしましたよ

2014_1103_155634-PB034398.jpg
この区間のR28は走った事が無いしね

ちょうど良い機会っちゅう訳ですな

2014_1103_160046-PB034402.jpg
ツーリングでは以外とよく見かける「青山」

向こうには「はるやま」がありますな~
スーツ激戦区ですか?

2014_1103_160648-PB034406.jpg
徳島ラーメンの看板か・・・・

そういや~明治3年ぐらいまでは淡路島は
徳島県(阿波藩)の一部だったんですよね

2014_1103_160947-PB034408.jpg
ザックリ説明すると明治3年に徳島と淡路の

役人同士が揉めて死傷者が多数出たとか・・・

2014_1103_162004-PB034410.jpg
その時に明治政府が解決策として淡路島を徳島県から
切り離して兵庫県に編入したらしいです

その時、徳島と淡路の役人が揉めなければ
淡路島は現在も四国の一部だったんでしょうかね?

もともと淡路島は阿波へと続く道と言う意味で
付けられた島名ですからね~

詳しくは「庚午事変」もしくは「稲田騒動」で
検索して下され~

2014_1103_163042-PB034416.jpg
16時30分

道の駅 福良 に到着


2014_1103_162611-PB034413.jpg
道の駅の裏にある奇妙な形の建物の正体は
福良港津波防災ステーションでございます

残念ながらこの時は閉まっておりました

2014_1103_163238-PB034417.jpg
イザナギノミコト&イザナミノミコトの顔無しパネル

国生み伝説が残る淡路島らしい一品ですな

2014_1103_163511-PB034421.jpg
レンタルバイクの看板ですな

3輪バイク ・ ・ ・ ・ トライクでっか
ちゃっかり平和大観音像も右上に小さく写ってるw

2014_1103_163724-PB034427.jpg
ほぅ!オープンカーもあるんやね~
電動自転車やロードバイクも借りれるみたいだ

自転車で淡路島を巡るのも楽しそうやん

2014_1103_163552-PB034424.jpg
海を挟んだ向かい側になんかあるなぁ?

2014_1103_163632-PB034425.jpg
男のロマン的な造船所ですな♪

2014_1103_163929-PB034430.jpg
もう少し近くから見てみたいもんだ

また今度来た時に寄ってみようかな

2014_1103_163955-PB034431.jpg
そろそろ日没か

暗くなる前に淡路サンセットラインまで
到達しときたいとこですけど ・ ・ ・ ・ 

2014_1103_164130-PB034432.jpg
腹ペコなので~

2014_1103_164341-PB034433.jpg
何食おうかな

2014_1103_164658-PB034434.jpg
海鮮丼(並)をいただきました

2014_1103_165552-PB034508.jpg
16時55分  道の駅から出発

昔の金曜ロードショーのOPみたいな夕焼けですがな

2014_1103_170243-PB034462.jpg
素晴らし~い色合いですなぁ
こういう夕焼けを見ると得した気分になりますわな

ツーリング先では特にね!

2014_1103_170311-PB034441.jpg
あの辺は徳島の鳴門辺りでしょうね

近い内に渡る事になるであろう約束の地!

2014_1103_170609-PB034445.jpg
電光掲示板に横風注意の文字が ・ ・ ・ ・

そういやさっきから風が強い気がするね

2014_1103_171302-PB034453.jpg
明石海峡大橋の方は大丈夫かな?

あの橋、あまりに強風の時には
2輪通行止めになるからね~

2014_1103_171327-PB034454.jpg
そうなったら帰れないじゃんw

こういう時にたこフェリーみたいなバイクが乗船できる
船路があると便利なんだけどね~


ちなみに背後に小さく見える橋は・・・・

2014_1103_171340-PB034455.jpg
大鳴門橋だってばよ!

あの橋を渡って、徳島港から南海フェリーで
和歌山に渡る手もあるけどね~

金が掛かるし時間も掛かるから却下やなw
でもまぁ~面白そうではあるけどね

2014_1103_171433-PB034457.jpg
海沿いの県道25号線を進んで行くセロー

2014_1103_171452-PB034459.jpg
厚い雲がやって来たぞな

雨だけは勘弁してほしいっす!

2014_1103_171444-PB034458.jpg
時速38キロで走行中

奴らが飛び出してくるのでね~

2014_1103_171524-PB034460.jpg
凛としてキリッ! 
飛び出し坊やの御登場~!

巨人の星の主人公に似てね?

2014_1103_172245-PB034463.jpg
たむけん風の坊やも居てましたぜ

2014_1103_172424-PB034466.jpg
風力発電の風車が勢いよくグルグル回っておるわ

風は強くなる一方ですなぁ・・・・帰れるんか~オイ!

2014_1103_172605-PB034472.jpg
この付近でポツポツ雨が降ってきたか?と思ったが
海の波しぶきが飛んで来ただけでした

帰ったら洗車せんとあきまへんのぅ~

2014_1103_172653-PB034474.jpg
徳島方面は夕日がキレイで良い感じ

2014_1103_172913-PB034480.jpg
兵庫県の明石方面はヤバい感じだ

雨降ってきても文句はいえん雲行きですな

2014_1103_173044-PB034482.jpg
17時30分

いよいよ日没が差し迫って来た

2014_1103_175036-PB034488.jpg
17時50分

もはやこれまで的な暗さにチェンジ!
日没後のサンセットラインは微妙やねぇ

あと1時間ほど早くここに到達していれば
夕焼けのシーサイドロードを走れたのにね

2014_1103_182841-PB034494.jpg
18時28分

北淡から神戸淡路鳴門自動車道に進入

タイミング良く、風は幾分弱まったのでね
なんとか明石海峡大橋は渡れそうだ

再び強風になる前に本土の方に渡っとかんと!

2014_1103_192008-PB034504.jpg
そういや~暗い中の明石海峡大橋を
渡るのは今回が初めてでしたわ

明石の街の夜景がキレイでございました♪

この後は垂水で神戸淡路鳴門自動車道を降りて
R2~R43の下道ルートで大阪市に無事に帰還しました


でわまた!


ポチっとヨロシク!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title
ほんといつもながら豊富な写真量でまるで動画を見てるような感じで楽しませてもらっております。
私も昨年初めて本四架橋の二本を渡りましたが、確かに海上の横風は強い時は大変ですね。セローは軽いので尚更でしょう。
淡路島の隅の廃墟の横にも大師像。やはり影響力は大きいんですね。
オノデーラ88さんへ
お褒めいただきありがとうございます

動画を見てるような感じとは最高の褒め言葉です


海上の橋の上での強風は怖いもんですね
セローは軽いですが、当方は重いので丁度い感じかも?しれませんw


弘法大師の縁がある地は以外と多いですよね
特に杖をついて水が湧くという逸話はそこかしこに存在しますね





No title
明石海峡大橋の夜景は見ごたえありますよね♪^^

σ(▼▼;)SAから見る絵はけっこう好きですよ♪^^

いつも、本州から戻ってきた時に、夜景を目にするので、『あー旅も終わりか~』的な、南海フェリーのテーマ曲気分になれます…

阿波へお越しの際は、声かけて(σゝω・)σネッ!!
No title
淡路ごちそう館、良い味でてますね。建物の内部の壁も煉瓦や、ライトまでレトロな感じが良いですね。

日没間際の夕陽輝くサンセットラインは魅力的(といっても夕刻に走ったことはないんですが)でしょうけど、暗くなってからって街灯もあんまり無さそうで真っ暗なんですね。

明石海峡大橋で帰ってこれて何よりでした。 
たこフェリー、復活してほしいですね。
小鉄さんへ
帰りの明石海峡大橋から見える夜景は宝石箱みたいで素敵ですな~♪

南海フェリー曲、気に入ってますねw
確かにあれは名曲と言えましょう♪

和歌山から徳島に向かう時の船内でブツっと曲が途中で切れるのは勘弁して欲しいですけどね・・・・


四国に渡る予定は今のとこ未定ですね~

2月後半に行けたら良いんですけどねぇ
多分・・・2月は多分無理でしょうね、分からんけどw
bikenoriさんへ
ごちそう館は外観が渋くてよろしゅうおますわ

昔は何かしらの工場だったんでしょうね~多分?


日没後のサンセットラインはあきませんわw

闇の海から鳴り響く波の音が不気味すぎますw
当然ながら走るのなら明るい内にですね~


たこフェリーでは無いですけど、今年の秋頃に明石から新たなフェリーが出航するらしいですよ

ただ、残念ながら乗れるのは今の段階では
人と自転車と125cc以下のバイクのみみたいですね

たこフェリーほど大きいフェリーでは無いみたいです

No title
突然なのですが…

σ(▼▼;)今日リンクの設定方法を覚えたのですが…

σ(▼▼;)のブログのリンク欄に載せてもいいですか~?
小鉄さんへ
どうぞどうぞ~

適当にリンク欄に転がしといて下さいませw
濃厚な淡路島
幼少時に立ち寄られた記憶がある店が今や廃墟・・・廃墟は廃墟の良さがあるとはいえ、その場所に大なり小なりの思い出がある場合だと寂しいものですよね。跡形も無くなる方がまだいいのかどうか分かりませんが。

りんくうの高層ビルディングに引けを取らない(?)観音像・・・やるねぇ(幽遊白書のトグロ弟調)
こうして見ると淡路島のランドマークに見えて仕方がないです(笑)

ごちそう館の煉瓦造りの建物はいい味を出してますね。ここも確かツーマプに載っていましたっけ。日本語のたまねぎとサラダバーの幟とかなければイギリスあたりの光景に見えなくもないような。

国生み伝説と言えば土生という場所から船で行ける沼島ですね。10年くらい前に行きました。小さな島なのでバイクを置いていくしかないですが、長閑でのんびりとした島風情が凄くよかったですよ。

このコメントを書いている最中に海鮮丼の写真はきついです(笑)食べたいし、腹減って仕方がないです。

ツーリング先での夕陽は心洗われるようでたまりませんね。遠方であっても出来るだけそこで夕陽を見たいので、どうしても帰宅が遅くなるパターンが多いですよ(笑)

暗くなる一方で強風の恐怖は冷や冷やモノでしたね。橋が通行止めになったらバイク乗りは島に幽閉も同然です。本当はたこフェリーが復活してほしいですがもはや叶わぬ夢っぽいのが残念です。今度それとは別のやつが出来るらしいですけど、250ccは無理っぽいんですよね・・・。

お疲れ様でした~。
エクシさんへ
淡路平和大観音像は存在感だけは一流ですね
できれば永久保存して欲しいとこですが、どう考えても近い将来に撤去される運命でしょうね

軍艦島みたいに注目されたら延命できるかもなぁ~なんてねw


ごちそう館はランチもやってるみたいなので気になりますよ
あの辺では貴重なスポットですね~
歴史のある煉瓦の建物は存在するだけで価値がありますからね


沼島は一度行きたいですね
自転車はともかくバイクはやはり無理なんですね~


夕焼けはキレイで大歓迎ですけども、強風で明石海峡大橋を渡れないのはご勘弁ですわ(汗)

仰る通り、あの橋が渡れなかったら囚われの姫君状態でしたw

今年に就航予定の明石~岩屋間のフェリーは楽しみですね
とはいえ~原付以外のバイクは乗船できないのは残念至極です

せめて大型は無理でも中型バイクぐらいは是正していただきたいものです









管理者のみに表示

トラックバック