FC2ブログ

空転地獄林道と偶然見つけた天空の里

2月13日(日)
約束の地へ再び向かいます
それは・・・・
2010_1230_230821-2010_1226_144204-PC260203_convert_20101230230803.jpg
ここです~!毎度お馴染みの鍋谷峠です(去年撮影の画像)
上の画像の右はじに写っている七越峠に続く舗装林道を走破するのが今回の目的です。
3年前の夏頃に一度走破した事がありますが、真冬の七越峠はまだ未体験・・・鍋谷峠より更に標高が高い場所なので、凄い積雪林道になってる事でしょう・・・・

2011_0213_112619-P2130895.jpg
鍋谷峠攻略時の前線基地、道の駅いずみ山愛の里に到着!
トイレ休憩&コーヒーブレイクをとります
2011_0213_112452-P2130894.jpg
観光案内図の前に残雪がありますね
2011_0213_115305-P2130900.jpg
R170からR480に合流、鍋谷峠に向かいます
2011_0213_121020-P2130902.jpg
この間来た時より積雪量はマシかな?でも酷い道なのは変わりないんですが・・・(汗)
動画:雪の鍋谷峠
↑今回初めて動画にトライしてみました
よろしければどうぞ~!
2011_0213_122854-P2130913.jpg
今回改めて気付いた事・・・やたら看板?が多いな~!
2011_0213_122723-P2130911.jpg
目指すはこの道の先にある七越峠&三国山!!
2011_0213_122730-P2130912.jpg
ミッション成功なるか?
それとも・・・・・
動画:七越峠へ続く林道
↑鍋谷峠看板前から1分程度の林道走行動画です
2011_0213_124034-P2130917.jpg
動画を止めた場所で、後輪が空転しまくり全然前に進まない事態になった・・・降車してバイクを押しながらローギアでなんとかエスケープゾーンに一時避難~!
2011_0213_124021-P2130916.jpg
降り積もった雪の下にカチカチに凍りついた道が隠れていたみたいですね~自分の腕では如何ともし難い状態でした(+_+)
2011_0213_124242-P2130921.jpg
フロントタイヤがこんなんなってます!勿論、リアタイヤも
同じ状態ですわ~ブロックタイヤが封印されました・・・
2011_0213_124544-P2130922.jpg
とりあえずの腹ごしらえタイム
10分後、再スタート!
2011_0213_131250-P2130929.jpg
道の真ん中辺りは車の通行で踏み固められてガチガチの空転しまくりゾーンなので、端の方の、踏み固められてない新雪ゾーンをノロノロと登って行きます。
それでも途中で降りては押し、後輪が横滑りしてエンスト・・・等を繰り返しなので亀の歩み状態です
やっぱりスノーチェーンが必要?買うなら年末辺りですかな~
2011_0213_124104-P2130918.jpg
こんなに寒そうなのに(実際に寒いけど)空転地獄の連続で
汗がじんわり出てきました・・・・潮時・・か・・?
2011_0213_130639-P2130928.jpg
見た目は綺麗な純白の道なのに、蟻地獄にハマった様な
走行状態・・・・天使の様な悪魔の林道ですな(汗)
2011_0213_132513-P2130934.jpg
5分休憩後・・・
任務失敗!潔く退却する事にします。
Uターンするのも苦労しますわ~・・・・キュルルルルル・・・・
あれ・・・?・・キュルルルル・・・・・
エンジンが始動しませんが・・?
あ・・・・・・・まさか・・・・・・・・・・バッテリー上がっ・・・・・
え~~~!!こんなとこで・・・・マジィ?(マジですよ)
押し駆けで何とかエンジン始動するしかないのかしら?
幸い、下り坂なので人力で押す必要はないけど、下りも端を通らないとデンジャーなので・・・・・
この後、下り坂道の端の方をコケないようにクラッチをガチャガチャしながら降りて行ったので写真を撮る余裕一切無し(笑)
2011_0213_133103-P2130935.jpg
なんとか無事、鍋谷峠の看板前に帰還できました・・・・が!
エンジンはウンともスンとも言わない状態、これからどうしよ?
幸い、和歌山側にも大阪側にも惰性で降りて行ける場所です。
和歌山側の方が路面状態は恐らく大阪側よりはまだましかと思いますが、最悪このままエンジンが始動しなければ和歌山からのバイク回収は金銭的にも精神的にも厳しい状況に・・・
やはりここは、路面のコンディションは酷いけど、大阪側から惰性で下りながらクラッチを繋げてエンジンを掛けるしかない!
仮にエンジンが始動しなくても、R170までほぼ下り勾配、外環道から5~6時間くらい人力で押し続けたら
何とか家に着くでしょ!(ムチャしんどいから多分しないけど)
2011_0213_134653-P2130937.jpg
という訳で、麓の父鬼町まで惰性DE押し掛け作戦決行~!
いつもと違って、マフラー音も無く静かに降りて行くセロー
これはこれで結構面白いかも・・・・
2011_0213_135320-P2130939.jpg
峠を下り出して2~3分後、半分諦めていたのですが、やっとこエンジン掛かりました~!!
とりあえずは一安心ですわ~
2011_0213_140625-P2130941.jpg
麓の父鬼町まで帰って来ました
ここまで来れば、またバッテリーが上がっても心の余裕が全然
ちがいますな~(勘弁してほしいけど)
さて、このままR170まで戻るのも味気ないかな~と思い、
R480とr226が交わる交差点から、泉州基幹農道という最近できた道路に向かいます
2011_0213_141856-P2130948.jpg
道中、工事中のトンネルを発見!
このトンネルが完成したら、あの険しい鍋谷峠越えをする必要無く和歌山側まで楽に行ける?
いつ完成するんかな?まだまだ先なんでしょうか・・・・・
2011_0213_142322-P2130951.jpg
トンネルのすぐ横にはこんな荒々しい岩山(鉱山?)が・・・
それと、セローの後ろの幌付きの軽トラが・・・
2011_0213_141653-P2130945.jpg
メルヘンチックな感じに塗装されてますね~♪
廃車を見事に再利用されておりますな!ほのぼのしますね~
ちなみに、画面右横に先ほどのトンネルがチラリと・・・・
2011_0213_141514-P2130943.jpg
そくがわ?それとも・・がわがわ?
変わった名の川でんな~!
2011_0213_145835-P2130962.jpg
空いてて走りやすい道ですね~例のトンネルが開通したら、
この道の交通量も増えるのでしょうか?
2011_0213_151551-P2130963.jpg
途中、気になる看板を発見しました。
天空の里?聞いた事が無いですな~道の駅系なのかな?
看板の絵からして淡路島まで見渡せるのですかね?
ちょっくら行ってみますかな~
2011_0213_151909-P2130965.jpg
しばらく進むと、同じ看板&新たな看板が・・・・
目指す天空の里は、左の道の先らしいですね
右の道も気になりますが、今日は左の道に進みます。
2011_0213_155911-P2131008.jpg
この看板辺りから急激な登り坂になります
上の方は視界が開けてそうですね
2011_0213_152331-P2130971.jpg
ほおほお!
2011_0213_155416-P2131002.jpg
確かに・・ここは
2011_0213_152256-P2130969.jpg
天空の里といえるかも・・・
2011_0213_155151-P2131000.jpg
実際、肉眼で観たらなかなか凄い眺めですよココ!!
大阪平野がかなり広い範囲で一望できますね~
2011_0213_154605-P2130997.jpg
しかし、ここはだだっ広い農園みたいで、自販機の類がないですね~
トイレが置いてる様な小屋みたいなのはありますが、確認するの忘れてましたわ~・・・・・不覚です・・・
2011_0213_153049-P2130975.jpg
ロバ?がいてますね~
2011_0213_153108-P2130976.jpg
ヤギもいましたわ
2011_0213_153133-P2130977.jpg
ロバ小屋の横に展望台に続く階段がありました
もちろん登りますよ~!
2011_0213_153248-P2130978.jpg
雪が積もってますな
2011_0213_153312-P2130979.jpg

2011_0213_153408-P2130983.jpg
これまた素晴らしい眺めです
大阪&堺の町が一望できますよ~
2011_0213_153627-P2130991.jpg
ズームアップ
2011_0213_153635-P2130992.jpg
湾岸線近くの臨海工場エリアも見えます
2011_0213_153546-P2130989.jpg
左手の山の向こうに、りんくうゲートタワービルの姿が・・・
2011_0213_153421-P2130984.jpg
右手には
2011_0213_153454-P2130985.jpg
富田林のシンボル、PLの塔が見えますよ~
2011_0213_155705-P2131007.jpg
そこそこガスってたので淡路島の島影はうっすら~としか見えなかったけど、期待以上の眺望でしたね!
それにしても、こんなに素敵なスポットをたまたま見つけられたなんて・・・・今日は運が良いのか悪いのか・・・?
2011_0213_160335-P2131010.jpg
天空の里からの帰り道、いい塩梅の細道を見つけましたが、
そろそろ日没が近くなってきたので、今日はこのくらいで
撤収~!!
2011_0213_163208-P2131013.jpg
再び前線基地、山愛の里に戻って来ました
色々ありましたが、終わりよければすべて良し!!ですかね?
しかし、山愛の里の近くに、あんな隠れたビューポイントがあるなんて・・近場にもまだ素敵な場所が結構ありそうです。

でわでわ、無駄に多い画像&駄文にお付き合いいただき
ありがとうごさいました~!

よろしければ
↓ひと押しお願いします 
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title
こんばんは。
うわぁ~、あの雪の後ってこんな状態だったんですか。
鍋谷峠は、本当に色んな冒険をさせてくれますね~。
あまりの低温でエンジンが気を失ったのですか? そりゃ、和歌山側に降りてからレッカーかもと考えると、戻って正解ですけど、あの雪の中を戻るのも怖いですね…。

天空の里、知りませんでした。 ちっちゃい牧場?や、展望所もあるんですね。 行ってみたくなりました。
No title
約束の地・鍋谷峠も-2度で積雪と大概でですが、そこから七越峠方面ですか・・・!Σ (゜□゜)
いや~無茶をされますね~(人の事言えません^^;)
しかし、天使のような悪魔の~(マッチの歌:笑)は本当にそうですよね。見た目は美しいが走るのはとても厳しい・・・。
七越峠やそこからの極悪半ダート林道は2、3年前に行きましたが、セローでしたら楽勝でしたでしょうね。

エンジンがかからないのは恐怖以外の何物でもないですね。幸いにもかかって良かったですが。ああいう焦燥感マキシマムの時に父鬼の集落が見えると、心底ホッとするんでしょうね。

農道は父鬼に降りてきて、集落内で十字に交わる交差点(左折がr226?)を右折にいくところですよね?看板が出てないけど気になってました。天空の里はいいところですね。これは行ってみたいと思いますよ。午後6時以降は閉じ込められるので違う意味でデンジャラスですけど(笑)
お疲れ様でした~。
鍋谷トレジャー!
bikenoriさん こんばんわです。

冬の鍋谷峠は危険・・・でも、そこが好き(笑)ですね~
自宅から1時間程度で辿り着く冒険エリアなので、
これからもアクティブに徘徊して行きたいですわ♪

バッテリー上がりは肝を冷やしましたよ((+_+))
ショックで一瞬、自分が気を失いましたわ(汗)
でもまぁ、2年程前に富士山の麓でキャンプした時に
人生初のバッテリー上がり&押し掛けを経験してたので、
それなりに冷静に対処できた・・・・かな?
今回がお初なら本気でパニくってたかも・・・・

天空の里は是非一度行ってみて下さい!!
いずみ山愛の里から近いですし(15分くらい)
眺めも抜群ですよ~!!
詳しい場所は、山愛の里のトイレ前に立ってる観光案内版に載ってる「坪井農業団地」と表記されている所が天空の里です。
鍋谷&七越の最強タッグに敗北・・・
こんばんわ エクシさん。

勝手に約束してたので、七越兄さんに蹴散らされました~
油断してた訳では無いのですが、鍋谷の兄貴分?の七越峠は想像以上の難易度でした~!
準備不足&スキル不足とも言えますが・・・
天使の様な・・の元ネタ御存知ですか!さすがですな!
この日は悪魔の笑顔のせいでセローが仮死状態
になりましたよ~(笑)

泉州基幹農道の場所はエクシさんの仰る通り、
交差点を右折の道です。走りやすいおニューの道ですわ

天空の里は、最近できた?っぽいので、あまり御存知のライダーは居られないかも?あれほどの素敵な景色を眺められるスポットが、今まで表に出ないのが不思議なくらいだと思ったので・・・
山愛の里からも近いので(ていうか山愛から見える?)
是非是非、一度行って来て下さいな♪
No title
鍋谷峠、苦労しましたね(笑)
お疲れ様。
怪我が無くて何よりです。

天空の里、おもしろそうですね。
CBで行けるかな?

ガスってない時に是非行かれては?
ようこそ hirosanさん

お気遣いありがとうございます。
怪我は無いですが肝を冷やしましたよ(汗)
今日、鍋谷を通過しましたが(七越峠はいってません)
積雪は勿論の事、残雪も消滅しておりましたよ!
ようやく鍋谷にも平和が訪れました~安全宣言ですわ!

天空の里までの道はアスファルトで舗装されてるので、全然問題無いですが、天空の里へ到着直前に、ちょい急坂の区間があります。そこだけ気を付ければ、CBでも余裕ですよ♪
後、天空の里の看板近くに「園内立ち入り禁止」と書いてる立て看板がありますが、大人しく展望台で景色を眺めるくらいなら別に問題無いみたいです(地元の方に聞いた)
今度、山愛の里に寄られたらば、ついでにどうですか?


 

管理者のみに表示

トラックバック