FC2ブログ

2015 SW信州ツーリング 日本屈指の岩壁に挑まない男


2015_0921_125932-P9210406_201511022018254f1.jpg2015年 9月21日(月)

だって、挑んだら確実に死ぬからね ・ ・ ・ ・ 


「魔の山」 「人食い山」 「死の山」と呼ばれている

なんとも物騒な山を目指して~群馬県へ!

2015_0921_093522-P9210324.jpg
9時35分

ゴールド免許の男が新潟県にシュシュっと進入~


待たせたな新潟の衆~ワイが来たで~
(待ってね~しw)

2015_0921_101348-P9210326.jpg
この日の最終目的地は群馬県です

いいとこだけど新潟県は通過するのみ


許しておくれよ新潟県~!

2015_0921_101646-P9210327.jpg
前方に見えるトンネル、なんか変ですね

積雪対策のトンネルなのかな?

ただの黒い半月状の物体に見えますな~

2015_0921_105121-P9210328.jpg
10時51分

国道117号線から国道253号線へ

そして六日町から関越自動車道に進入

東京方面へと進んで行きました


当然ながら東京までは行きませんけどね

2015_0921_105857-P9210330.jpg
関越道を走るのは初めてですな~

2015_0921_111210-P9210335.jpg
おぉ、これが関越トンネルか~!


かつては日本一長いトンネルで有名やったみたいですな

今年の3月7日に首都高速中央環状線の山手トンネルが

開通した為に~日本最長トンネルの座は奪われたとか・・・

2015_0921_111215-P9210336.jpg
関越トンネルの全長はおよそ11キロ

潜り抜けるのに9分ぐらいかかりましたわ

2015_0921_111959-P9210339.jpg
関越トンネルを無事に潜り抜けた後は

水上の料金所で下道に降りました

2015_0921_112508-P9210342.jpg
国道291号線で今回のツーリングのメイン目的地である

谷川岳の方へGO!GO!

2015_0921_112544-P9210343.jpg
谷川岳に向かう ・ ・ ・ ・ とは言っても

頂上目指して登山をする訳ではありませぬ

谷川岳の魔の壁と言われている一ノ倉沢

本命でございます

ちなみにツーリングマップルでは

「多数の命を飲みこんだ魔の壁
1000m近い落差の壁が聳える」

と、表記されてます

2015_0918_195032-P9180002.jpg
当方が信州ツーリングの時に使用してる

ツーリングマップル中部・北陸版では

谷川岳付近のエリアはカバーしてません

2015_0918_194106-P9180087.jpg
だ~か~ら~!

この時の為にあまり行かないエリアをカバーしてる

ツーリングマップル関東甲信越版を購入しましてね


これで谷川岳まで迷わずに行けますなぁ

2015_0921_113137-P9210347.jpg
ちなみに今回、一ノ倉沢を登る訳ではありません

どう考えても絶対に死ぬでしょうしね

エベレストより死者数が多い山だし

登山許可も下りないだろうし 

許可が下りても登りたくないし



それにしても生どら焼き屋が多いなぁ

この地域の名産かしら?

2015_0921_113810-P9210349.jpg
JR上越線の線路下を通過~

2015_0921_113921-P9210351.jpg
11時39分

2015_0921_114306-P9210353.jpg
お、ドライブインやん

少し休憩しますかね

生どらも食いたいしな


2015_0921_114319-P9210354.jpg
トンがってる看板ね~

2015_0921_115044-P9210358.jpg
              ぐんまちゃん

2014年度ゆるキャラ1位やったかな?

今年は愛媛県のみきゃんがグイグイ来そうやな


2015_0921_114937-P9210357.jpg
群馬紐ひもかわうどん


めっちゃ幅広っ!

思わず購入してしまいました

2015_0921_115513-P9210359.jpg
当然ながら生どら焼きも購入しました

今回はプレミアムチーズ味をいただきました


美味いね~また今度来た時に買うかな♪

次はいつ来れるか分からんけどね

2015_0921_115923-P9210360.jpg
休憩を終えて~再出発!

谷川岳ドライブインから走る事3分程度で~

2015_0921_120819-P9210362.jpg
12時08分

谷川岳ベースプラザに到着

2015_0921_121719-P9210364.jpg
当初は一ノ倉沢を真下で見れるスポットまで

バイクで行こうかと思ってんですけどね

残念ながら一般車両は通行禁止になってました


で、徒歩でノホホンと登って行くのも良いけど

今回は電気バスで一ノ倉沢まで向かう事にしました

2015_0921_121921-P9210365.jpg
どこかのバイク雑誌で、一ノ倉沢とバイクの

2ショット写真を見た事があるんですけどねぇ

あれは撮影用の特別な計らいなのかなぁ?

2015_0921_122541-P9210367.jpg
電気バス来ましたな

なるほど確かに静かですね

2015_0921_122619-P9210369.jpg
バストは言ってもスカスカですな

プロレスラーとかやったら~5分ぐらいで

完全にペチャンコにできそう?

2015_0921_123559-P9210373.jpg
12時35分

谷川岳ベースプラザを出発の巻

2015_0921_123904-P9210379.jpg
森林浴気分で林道を軽やかに登って行きました

2015_0921_124458-P9210386.jpg
下山中の方とすれ違うの巻


帰りは徒歩で下山しようかな

経費削減にもなりますしね~

2015_0921_125335-P9210392.jpg
12時53分

一ノ倉沢が望める場所に到着


ここから歩く事1分ほどで見えてくるのが

2015_0921_125554-P9210394.jpg
           谷川岳 一ノ倉沢

2015_0921_131252-P9210413.jpg

2015_0921_125619-P9210396.jpg
これが ・ ・ ・ 登山死者数が世界で1番の山か ・ ・ ・

確かにヤバい雰囲気がプンプンするな



そういや~クライマーズハイという日本映画の

作中でこの崖を登場人物の人が登ってたなぁ

2015_0921_125630-P9210397.jpg
この、谷川岳の一ノ倉沢を登ろうとして死んだ人の数は

世界に14座ある8000メートル級の山々で無くなった

死者の合計よりも多いらしいです


エベレストを含む8000m級の山々(637名)

谷川岳 一ノ倉沢           (805名)

2015_0921_130345-P9210409.jpg
とは言え~素人目に見ても、エベレストとかの方が

難易度高いんじゃね?と思ってネットで調べていたら

谷川岳が異常に死者数多い理由が分かりました


都心から割とアクセスしやすいので、しょぼい装備の

経験が浅いサンデー登山者が昭和30~40年頃に

大挙したせいで死者数が跳ね上がったみたいです



ちなみに普通の一ノ倉沢以外の一般登山道は

そんなに危ないルートじゃないみたいですね

ロープウェイやリフトでも楽に登れるみたいです

2015_0921_125823-P9210402.jpg
おや、万年雪が見えますな

一ノ倉沢 ・ ・ ・ 真冬は凄い事になってそうや

2015_0921_133118-P9210417.jpg
登りたい気もするけど今回は止めとこう


まぁ、次に来た時も一ノ倉沢ルートからは

登る事は確実に無いやろうけどね


2015_0921_133325-P9210418.jpg
帰りは徒歩で戻る事にしました

帰りは下り坂なの登りに比べたら楽やしね~

2015_0921_135130-P9210425.jpg

2015_0921_135940-P9210426.jpg
林道の右上に見えてる木々がJの字に曲がってるのは

真冬に積もった雪の重みのせいみたいです


行きしなにバスガイドさんが言ってたので間違いない!

2015_0921_141435-P9210429.jpg
セローを停めてる谷川岳ベースプラザに戻る前に

谷川岳山岳資料館に寄りました

2015_0921_141530-P9210430.jpg

2015_0921_141932-P9210437.jpg

2015_0921_141732-P9210432.jpg
随分と使いこまれたテントですな

2015_0921_141702-P9210431.jpg
そうか~この辺クマでるのな

怖い怖い!

2015_0921_141751-P9210433.jpg

2015_0921_141851-P9210435.jpg
真冬の一ノ倉沢ですか

角度がシンプルに凄いなぁ

黄色い服の人が落ちたら下の人も道連れですわなぁ

2015_0921_141826-P9210434.jpg
真冬の一ノ倉沢で発生した雪崩の写真


撮影した人は平気やったんかな?

望遠レンズで撮ったとか?


なんにしても凄い1枚ですな

2015_0921_141942-P9210438.jpg
アミシャツなんてものがありました

コレもある意味凄いな~隙間がすげぇw

2015_0921_141955-P9210439.jpg
ふ~ん、なるほどなるほど

空気の層は当方も真冬ツーリング時の服装では

気をつけてますけどね~

2015_0921_142006-P9210440.jpg
元祖山ガール!

なんで直立不動なん?


2015_0921_142542-P9210446.jpg
14時25分

谷川岳ベースプラザに戻ってセローに跨り

本日のメインイベントである一ノ倉沢の次は

裏メインイベント的な某所へ向かいました


変なスポット好きの方は既に気づいてるか~もね?


2015_0921_143954-P9210450.jpg
谷川岳ベースプラザから2分ほどの場所にある

JR上越線の土合駅に到着

2015_0921_144032-P9210451.jpg
日本一のモグラ駅


鉄道マニアなら知ってて当然

一般ピーポーにも有名であろう変わった駅ですんよ

2015_0921_144114-P9210452.jpg
いつもは人が少ない駅らしいけど、この日は多いですね

連休の期間ですし、色んな番組で取り上げられてるので

知名度も上がってきてるしね~

2015_0921_144359-P9210454.jpg
土合駅の下りホームは地下70メートルにございます

下りホームから486段の階段を登らなければ

地上の改札口には到達できません

2015_0921_144411-P9210455.jpg
上りホームと下りホームの高低差が凄まじいなw


さて、行きますか~

地底にある下りホームへ!

2015_0921_144641-P9210458.jpg
国道上にある渡り廊下を進んで行くと~

2015_0921_144840-P9210460.jpg
地底王国チックな入り口の

2015_0921_144907-P9210461.jpg
気が遠くなるような奈落の階段地獄♪

2015_0921_145113-P9210470.jpg
降りて行くのはともかく、登って来るのはしんどいやろうなぁ

2015_0921_145420-P9210479.jpg
帰りの事は特に考えずに黙々と降りて行きました

2015_0921_145512-P9210484.jpg
途中には何ヶ所かベンチがありましたよ

地上の改札口に戻る時は世話になるか~

2015_0921_145805-P9210485.jpg
ホームまで無事に降りてきました


ひたすら階段を降りるのもしんどいな~

帰りはもっとしんどいやろうけどね(汗)

2015_0921_145841-P9210487.jpg
電車は ・ ・ ・ ・ 来てないなぁ~残念!

2015_0921_145929-P9210490.jpg
この駅を利用する乗客は谷川岳目当てやろうから

真冬は利用者かなり少ないんやろうなぁ~

2015_0921_150341-P9210493.jpg
さて、地上に戻りますか


ちなみに ・ ・ ・ ・ 

この駅にはエレベーターもエスカレーターもありませぬ

2015_0921_150409-P9210495.jpg
ククク ・ ・ ・ 降りてきおるわ小童どもが!

帰りは登り階段地獄が待ってるとも知らずにのぅ~

2015_0921_150801-P9210499.jpg
486段あるうちの160段を登りきったよ

おそらく親切心で設置した数字やろうけど

余計にしんどくなる配慮やね~w

2015_0921_151307-P9210501.jpg
階段の横には地肌が露出しております

上から水がチョロチョロと流れてきてますね


2015_0921_144752-P9210459.jpg
ようやく地上まで戻ってきた

次は登りホームでも見に行くかな

2015_0921_151936-P9210505.jpg
上りホーム到達はメチャ楽チンやな~

下りホームに向かうまでの道程に比べたらw


2015_0921_152618-P9210507.jpg
15時26分

もうこんな時間か

あわよくば~草津の湯畑でも拝みに行こうかと思ってたけど

時間的に厳しいので今回は潔く諦めました


2015_0921_160427-P9210515.jpg
帰りは寄り道せずに行きと同じルートでペペペッ!


いや~、今日は山から地底へとエンジョイしたなぁ♪


2015_0921_173449-P9210519.jpg
17時34分

粒麗荘に帰還でございます

2015_0921_190138-P9210529.jpg
いったん粒麗荘に戻った後は~前日同様に

いいやま湯滝温泉で旅の疲れを洗い落としました


2015_0921_191509-P9210534.jpg
19時15分

この日の炊き込みご飯も美味しかった♪

おかず類も当然マイウ~でしたよ

2015_0921_210517-P9210536.jpg
食後は外の暗闇を眺めながらビールを数本♪


良い感じでオーブが写っておりますなぁ♪


この日は10時頃に就寝しました




信州ツーリング3日目に続く!



ポチっとヨロシク!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title
群馬県ですか?随分遠くまで行ったものですね。関越自動車道は車では何回か走った事が有りますよ。

谷川岳一ノ倉沢は見るからに危険そうですね?最近は登山家みたいですね?

土合駅の階段横の地肌がリアルで良いですね。エレベーターとかエスカレーターが無いと厳しそう?
オノデーラ88さんへ
遠いと言っても、長野県北部からならば
群馬県はそれほどでもないですよ


谷川岳 一の倉沢は見るだけで十分ですね
あんな絶壁を登りたいとは思いませんよ

あの壁に挑めるのは選ばれし者だけでしょうからね~


土合駅は利用者が少ないのでね

エレベーターやエスカレータなどを設置するのは費用対効果の関係で永久に無いでしょうね

階段の数では金毘羅さんといい勝負かも?
魔の山と地獄の階段
新潟は通過ですか~やはりここは例の昭和全開スポットの為に取っておかれるのでしょうね(笑)

関越は未走行ですね~関西在住でこっち方面に親族とか居ないとなると中々走る機会もないというか。トンネル前の信号は東名の日本坂とか中央の恵那山あたりも設置してましたね。

谷川岳ドライブイン、見るからに昭和な雰囲気でいい感じです。もはやうどんと呼ぶには疑問なほど幅広のひもかわうどんが気になります。コシは無さそうな気が(笑)

一ノ倉沢は一般車両駄目でしたか。中部とかこの辺の高山は一般車両通行できない所が多いような。ここも乗鞍みたいに自然保護の為でしょうかね。

曇天だと一ノ倉沢のヤバい雰囲気が更に増しているような感じですね。鋭いというかまさに魔の山的な。真冬の一ノ倉沢の写真・・・命がけですね。黄色の服の人の安全帽が(・へ・)の顔文字に見えてしまいました(笑)

土合駅は名前だけは聞いたことありますが一ノ倉沢から近いんですね。地底へと誘われそうな下りホームへの階段も趣がありますね~。コンクリ剥き出し感がいいです(笑)
エレベーターもエスカレーターもないのは衝撃でした。行きはよいよい帰りは怖いのとおりゃんせ的な心境に陥りそうです。

上りホームは至ってどこにでも有りそうな普通の景色で地獄もなくて平和でしたね(笑)

粒麗荘の食事を羨ましく思いつつ、3日目のツーレポも楽しみです。
エクシさんへ
そうですね~新潟県は来たるべき時にジックリ楽しみたいですなぁw


トンネル入り口の信号は事故の時に発揮されるんでしょうね

発揮されると困りものですけど
もしもの時のためには必要な信号なんでしょうね


谷川岳ドライブインは確かに昭和な感じでしたね

ひもかわうどんはまだ食べて無いですw
そろそろ食べないと賞味期間が・・・・


一ノ倉沢は大迫力でしたね

さすがは人食い山と言われるだけの事はありますね

写真には撮りませんでしたけど、一ノ倉沢の麓付近の登山道にはここで亡くなった方々の名前を刻んだプレートを多く見かけましたよ

真冬の一ノ倉沢を登る黄色ヘルの方、確かに顔文字に見えますねw
全然気づきませんでしたよ~


土合駅はあまり利用したくない駅ですねw
あそこの駅員さんは大変でしょうねぇ

しかし、逆に足腰を毎日鍛えられて健康なのかもしれませんな~w

あの駅のホームで忘れ物はヤバいですね(汗)






管理者のみに表示

トラックバック