FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山市内のほほん探索記


2015_1101_122115-PB013098.jpg
2015年 11月1日(日曜日)

和歌山市内も見所沢山ありますよね~♪

2015_1101_082607-PB013007.jpg
8時26分

大阪府南部に位置する阪南市にある

南海本線「箱作駅」近くの国道26号線にて撮影


さてさて、この日のツーリングの目的地は

和歌山市内にある県立博物館でございます


まずはR26で大阪府から和歌山県へと向かいます

2015_1101_083845-PB013010.jpg
R26からみさき公園裏の海岸ルートへ


今回の相棒は通勤&お遍路専用のアドレス号~♪

2015_1101_085048-PB013013.jpg
その後は県道65号線へ進入


道の駅とっとパークの海上釣堀

今日も盛況ですなぁ~

2015_1101_085226-PB013016.jpg
対岸には淡路島がよく見える

真ん中の白い棒みたいなのは淡路の巨人

世界平和大観音像ですねん♪

2015_0927_082159-P9271164.jpg
これの事ね♪

(2015年 9月27日撮影)


2015_1101_085913-PB013021.jpg
和歌山市内に入る前にあそこに行こうかね~

2015_1101_090504-PB013023.jpg
9時05分

到着した場所は加太の淡島神社でござい~

アドレスがどこに居てるかわかるかな?



余裕でわかるわなw

2015_1101_090608-PB013024.jpg
満幸商店でモーニングいきまっか~♪

2015_1101_092037-PB013031.jpg
色々あるけど

2015_1101_091558-PB013030.jpg
うにトーストをいただきました

予想外に美味いなコレ!

また食べたいもんやけど、今度来た時は

しらす丼を食べたいかな~?

2015_1101_090807-PB013025.jpg
モーニング後はモーニング参拝でおまっ!

2015_1101_090931-PB013026.jpg
この子らも相変わらず元気そうで何より

防水デジカメでオート撮影したら7割以上は

顔認証するのは何気に微笑ましくも怖いねぇ ・ ・ ・



2015_1101_095102-PB013036.jpg
加太の淡島神社の次は和歌山市内へ


上の御仁は時代劇「暴れん坊将軍」で有名な

江戸幕府八代将軍の徳川吉宗公でございます

2015_1101_095328-PB013037.jpg
和歌山城近くの県立博物館

2015_1101_095024-PB013035.jpg
今回ここで催される高野山開創1200年記念の特別展

これを見たいが為に和歌山市内にやって来たんですわ

2015_1101_100254-PB013040.jpg
博物館のロビー内部

おもろいモノが展示されておりましたよ

2015_1101_100310-PB013041.jpg
年代物のお面に見えますけども

2015_1101_100331-PB013042.jpg
3Dプリンターで作成されたレプリカでした

2015_1101_100342-PB013043.jpg
触っても良いみたいですな

で、横に鏡があるのでね~

2015_1101_100419-PB013145.jpg
当然こういう事をするでしょうよ


なんとなく昔の時代劇の桃太郎侍を思い出すなぁ

誰が覚えてるねん的な例えですけどねw

2015_1101_100516-PB013048.jpg
これも3Dプリンターで造られたレプリカでおます

持ち上げると軽い軽い!

2015_1101_100527-PB013049.jpg
役行者と前鬼と後鬼


この後は入館料を払って特別展を堪能しました


撮影NGなのであしからず ・ ・ ・ ・ ・

2015_1101_110343-PB013050.jpg
特別展を見た後は博物館の2階の方へ行ってみました

ここは撮影OK牧場でございます~

2015_1101_110520-PB013053.jpg
この地蔵菩薩坐像も3Dプリンター製のレプリカでした

2015_1101_110448-PB013052.jpg
牛馬童子のレプリカ像

本物の牛馬童子像は数年前に ・ ・ ・ ・

2015_1101_111153-PB013057.jpg
どこぞのアホタレの仕業でこの様な姿に ・ ・ ・ ・

2015_1101_111120-PB013055.jpg

2015_1101_111140-PB013056.jpg


2015_1101_111713-PB013059.jpg
興味深い本も置かれていましたよ


和歌山市の今昔写真帖を少し読みましたが

和歌山市内の今と昔の変わりように驚きましたね


無料なのでいつかまた読みに来たいもんです

2015_1101_112341-PB013060.jpg
11時23分

博物館の次は向こうに見える和歌山城の方へ

2015_1101_112619-PB013061.jpg
しょぼい城やなw

2015_1101_113239-PB013064.jpg

2015_1101_113449-PB013068.jpg
和歌山城に到着

2015_1101_113616-PB013069.jpg
近くの売店にはテレホンカードが販売されてました

今どき買う人が居るかな?

2015_1101_113638-PB013070.jpg
絵柄的には悪くない感じですな

良い意味で昭和の匂いが漂うぜ!

2015_1101_115314-PB013072.jpg
入城料410円を払って城内へ

2015_1101_115453-PB013073.jpg
入るのは何年ぶりかなぁ?

30年以上は経ってるかもね

2015_1101_115745-PB013074.jpg
城の中には武具や甲冑類が展示されておりました

2015_1101_115825-PB013076.jpg

2015_1101_120201-PB013077.jpg

2015_1101_120435-PB013080.jpg

2015_1101_120255-PB013078.jpg

2015_1101_120332-PB013079.jpg
お次は最上部の天守の方へ

2015_1101_122330-PB013103.jpg
高野山方面の眺め

2015_1101_122147-PB013100.jpg
海側の眺め


遠くに四国が見えますな

2015_1101_122916-PB013107.jpg
もしかしたら淡路島かもしれないけど

おそらくは四国でしょう~多分?

2015_1101_122206-PB013101.jpg
お、あれは豪華客船かな?

でかいねぇ~!

2015_1101_122206-PB013146.jpg
さらに拡大の巻


そういや和歌山城の外も中も

中国人観光客が多かったよねぇ~

さてはこれに乗って来たんかな?



さて、この後は和歌山中華そばを食べに

ぶらくり商店街の方へ向かいました

2015_1101_130718-PB013114.jpg
おや、通行止めなってる区画がありまんな

何かイベントでもやってるのかな?

後で見に来るとしますかね~

2015_1101_131009-PB013115.jpg
初めて来た店  丸京

2015_1101_131656-PB013116.jpg
なかなか美味かったっす♪

汁多過ぎやけどw

2015_1101_132722-PB013117.jpg
和歌山中華そばを食った後は

さっき見かけたイ通行止め区間へ


予想通り何かしらのイベントが開催してるみたいですな

2015_1101_132857-PB013120.jpg
スウィンギンわかやま ・ ・ ・ ・へぇ

どうも毎年開催されてるみたいですね

2015_1101_133054-PB013121.jpg
サックスみたいなの演奏してましたね

よくわからんけど ・ ・ ・ ・

2015_1101_133305-PB013122.jpg
ワーゲンが酷い事に ・ ・ ・ ・ w

2015_1101_134200-PB013130.jpg
こんなにワーゲン見るのもなかなか無い機会ですわ

2015_1101_134242-PB013131.jpg
良い感じに錆びれたワーゲンです

まだまだ走れるんかな?

2015_1101_134251-PB013132.jpg
おや、助手席に何か居るねぇ

ネコでしょうか?

2015_1101_134301-PB013133.jpg
個人的には残念~ワンコでしたねw

2015_1101_133543-PB013124.jpg
お次は商店街を散策しましょうか

2015_1101_135052-PB013135.jpg

2015_1101_135647-PB013137.jpg


2015_1101_135839-PB013140.jpg
スマートボール~懐かしいなぁ

大阪市内やったら通天閣のある新世界に

スマートボールの店はあったよなぁ~

2015_1101_140400-PB013142.jpg
さて、次は温泉にでも行きますかね


アドレスに乗って移動する事15分程度 ・ ・ ・

2015_1101_145115-PB013144.jpg
14時51分

関西最強と名高い花山温泉に到着


噂には聞いてたけど凄い温泉でしたね~


茶褐色の炭酸温泉

温泉成分が蓄積した岩石の様な湯船


これは良い意味でえげつない温泉ですなぁ!

お気に入りの温泉に登録してやろう(偉そうね)



2015_1101_161928-PB013148.jpg
16時19分

帰りは風吹峠経由で大阪府に帰還しました



おしまい!


ポチっとヨロシク!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

ひと~つ 人の世、生き血をすすり、ふた~つ 不埒な悪行三昧、みぃ~つ 醜い浮き世の鬼を、退治てくれよう桃太郎
和歌山県立博物館行ってみたいんですよね。展示品もさることながら黒川紀章設計の建物そのものに興味があります。

関西最強の花山温泉にも行かれましたか、泉質も最強ながら雰囲気も最強でしょう。

ところで最近世間を賑わしているワーゲンですが、黄色いビートルを見ると幸せになれるという迷信があったような・・・
幸せになれましたでしょうか?
teruteru さんへ
どうかしましたか?
急に変な呪文を唱えて・・・w


へぇ、あの博物館は黒川記章氏の設計なんですか

全然知りませんでしたよ
どおりで変わった外観やと思いましたわ


花山温泉の湯船は良い意味でゴリゴリしててナイスでしたね
施設の周囲は阪和道が真横にあるので正直イマイチな気がしましたが、内部の雰囲気は素晴らしかったですね~♪


黄色いビートルを見ると幸せになると言うのは
映画の「幸福の黄色いハンカチ」からきてるんでしょうかね?

幸福の黄色いモノなら次の記事でセローと共に登場しますよ

無駄に御期待下さいませ~♪

ディープなる和歌山
大阪から見える世界平和大観音像の存在感が物凄いですね。これが老朽化で取り壊しになるというのが残念です。それまでに見に行きたいですが、間に合うかどうか。淡路島は個人的に橋にトラウマがあるし・・・(笑)

モーニング満幸とは何とも豪勢な。値段的には決して安くない(むしろ高い)ですが、今まで食べたのは殆ど美味かったのでいい店ですよね。
そして神社に巣食う人形の子達が相変わらずで。夜は怖さ倍増でしょう・・・。いや、倍増で済むかな(笑)

高野山1200年の特別展なるものがやっていたのですか~。
お面を被るしかずきんさんがこのツーレポで1番の衝撃でしたよ(笑)
和歌山県内の市町村の郷土史的な本は面白そうですね。くまそばに行った時は奈良各地の郷土史本がありましたなあ。

和歌山城の吉宗の絵、特に左側は例のオープニング曲が脳内再生されます(笑)もちろん松平健で。

丸京は何度か見聞きしたことがある店です。汁多すぎ!(笑)でも美味そうですね。

ワーゲンに落書き・・・この車のオーナーはドМなのでしょうか。まあ、汚れを落とせるでしょうからそういうわけでもないかもですが(笑)

和歌山は昭和な商店街光景もあっていい感じですね。この寂れ感が何とも言えず。

関西最強の花山温泉も昭和風情という点では負けてませんね。2年くらい前に行きましたが、ここの湯は噂通り凄かったですね。色といい温泉成分が付着しまくりの浴槽の岩石感とか。

お疲れ様でした~。
エクシさんへ
淡路島の世界平和大観音像
個人的に淡路島と言えばこれでしょ~的な存在ですけども、遅かれ早かれ消えゆく運命・・・・後悔する前に見に行った方が良いでしょうね

余計なお世話かもしれませんが、トラウマは克服しないと先には進めないでっせ!


満幸商店、もう少し来訪しても良いほどの名店ですわな
家から1時間程度の距離ならば行き倒してるとこですけどね

淡島神社の人形軍団は当ブログではもはや顔馴染み的なアレですかね~
丑三つ時には周囲のにゃんこと戯れてる事でしょうw


博物館などはあまり行く機会が無いですけども、興味深いモノがチラホラとあるみたいなのでね~
他の博物館も来訪してみたい気もしますよ

お面を被るライダーも粋なもんでしょ?


例の吉宗のテレホンカードは良い味出てますよね

もろ肌脱いで片乳出して馬を走らせてるのは八代将軍のマツケンだけでしょうよw


寺社仏閣に落書きはダメ絶対ですけども
ボロいワーゲンにはOK牧場なんですかね~?


ぶらくり丁の寂れぶりは深刻ですね
高知県の「ひろめ市場」みたいな名スポットでもできれば上手くいきそうな気もするんですけどねぇ・・・・


花山温泉は凄いですね
確かに最強と名乗っても良いほどのインパクトでしたよ
唯一文句があるとすれば、立地がイマイチなとこですかね~

山深いとこや海沿いならば、個人的にはさらに高感度アップです

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。