FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀伊半島で一番安い?「ライダーハウス ラルク食堂」登場の巻  


2016_0505_135433-P5050833.jpg
2016年 5月5日 (木曜日)


ゴールデンウィーク後半戦開始~!


前半戦の九州は熊本県の次に向かう地は

近場の紀伊半島の和歌山県でございます


去年の10月中旬にも来訪した事のある

紀伊半島随一の激安ライダーハウスに目指して

一泊ツーリングに行きまっせ~!

2016_0505_074324-P5050692.jpg
この日は8時ちょい前にスタート!


今回の目的地は和歌山県でおま!


2016_0505_081906-P5050694.jpg
家から泉北道で南下して行きまっせ~


2016_0505_085818-P5050695.jpg
大阪府道62号線で和歌山県へ


とりあえず、久しぶりにあそこに行こうか


2016_0505_095940-P5050700.jpg
9時59分

和歌山電鉄 貴志川線の貴志駅に到着


今日もそれなりに駅長目当ての

観光客が多いみたいでんな~


2016_0505_100530-P5050704.jpg
貴志駅構内で営業しているたまカフェ

朝食でもいただきましょうかね


2016_0505_100347-P5050703.jpg
スパイシーキャットを注文しました


2016_0505_100811-P5050706.jpg
これで550円は少しばかり高い気もするけど

それなりに猫好きなので大目に見てやろう
(偉そうねw)

2016_0505_101352-P5050707.jpg
この日も多かったね~中国の観光客

最近はどこでも居るけど ・ ・ ・ ・ w


ちなみに欧米系の観光客もちらほら居てました


喜志駅、普通の鄙びたローカル駅やったのに

それなりに世界的に有名な観光地になったねぇ


2016_0505_102218-P5050713.jpg
たま駅長の残した功績は大きいね



2016_0505_102010-P5050712.jpg
売店で たまニタマせんべい を購入


せんべいよりも、このカラフルな缶が

欲しかっただけなんですけどね~w


売店から出たら、きょうの~


2016_0505_104201-P5050715.jpg
にゃんこ復活たま駅長♪


そこそこ暑いのにご苦労なこってす


2016_0505_104639-P5050719.jpg
サービス精神旺盛ですな~和歌山電鉄!


それなりに大勢の外国人観光客も来訪する

人気の観光地になったのも頷けるね


2016_0505_104238-P5050717.jpg
なんとなく駅長のお尻がハチみたいじゃね?


昔のアニメの「ミツバチハッチ」を思い出したよ

別段どうでもいい事ですけどね ・ ・ ・ ・




2016_0505_112151-P5050723.jpg
喜志駅を後にして~海南市の方へ

国道42号線で南下して行きました


2016_0505_113159-P5050726.jpg
気まぐれでR42の小南交差点から

県道167号線の方にスタタタ~っ!


この道は今回初めての走行やけど


2016_0505_113336-P5050727.jpg
予想通りええ感じの海沿い快走路やんけ~♪


2016_0505_113640-P5050732.jpg
なんともジャンボな物体がありまんがな

石油でも入ってんかな?

2016_0505_113856-P5050735.jpg
五基もあるのね

もうすこし近くで見たい気もするな


2016_0505_114051-P5050737.jpg
小さい漁港が見えてきた


最近、こういう鄙びた漁港を徘徊するのが

マイブームだったりするのよね~


2016_0505_114324-P5050740.jpg
漁港の先は行き止まりでした

どうもこの先は私有地みたいですな


おそらくは、この封鎖されたトンネルの先に

さっき見かけたジャンボな石油タンク群が

あるんでしょうね


2016_0505_115345-P5050747.jpg
おとなしく来た道を引き返して~

漁港の傍で見かけた別の道へGO!

2016_0505_120221-P5050748.jpg
漁港の上にある山の尾根を

切り開いたっぽい防災道路らしい



さてはて、眺めの方は ・ ・  ・ ?


2016_0505_120432-P5050750.jpg
良いね~♪


セローの角度も良い感じじゃね?


2016_0505_120454-P5050751.jpg
この道、さっきの県道よりも高いから


2016_0505_120650-P5050755.jpg
石油タンクも良く見えましたわ


誰が興味あるねん的な写真ですけどね ・ ・ ・


2016_0505_120825-P5050756.jpg
マイペースで防災道路を疾走してると


2016_0505_121445-P5050759.jpg
なんか見えてきたダス


アレは ・ ・ ・ ・ ・

2016_0505_121503-P5050760.jpg
釣り堀公園のしもつピアランドですやん


数年前に一度だけ立ち寄った事があったな

釣りはしてないけど ・ ・ ・ ・


2016_0505_121600-P5050762.jpg
とりあえず今回も寄りましょうかね

確かなんか売ってたよなぁ?


2016_0505_121705-P5050763.jpg
釣りに興じる人々


まぁまぁ日差しが強いのにご苦労なこってす


2016_0505_122124-P5050764.jpg
売店でカップヌードル購入の巻


海を眺めながらいただくのも乙なものよ♪






2016_0505_125128-P5050771.jpg
12時51分

いったんR42に戻ってから再び県道の方へ


2016_0505_125509-P5050777.jpg
頑なに海沿いを走ってると ・ ・ ・


2016_0505_125636-P5050780.jpg
こんな道に突撃しちまったのねん


2016_0505_130056-P5050786.jpg
最終的にこんな塩梅の道になり申した


ま、すぐに行き止まりになりましたけどね~


2016_0505_131257-P5050793.jpg
引き返して再び国道42号線の方へ


さっきの石油タンクが見えまんな~


2016_0505_132621-P5050800.jpg
国道に合流する前にノルマ達成

ポストの根元に居るでよ


きょうの~


2016_0505_132634-P5050801.jpg
にゃんこ♪






2016_0505_134349-P5050808.jpg
13時43分

R42に合流後は有田市に侵入

有田川を厚かましく渡った後は

R42を離れて県道171号線の方へ


さて、この県道171号線なんですが

およそ9年前にセローで「行き止まり」まで

行こうと思ってたんですけどね


2016_0505_134455-P5050809.jpg
残念ながら行き止まりまでは行けませんでした


この先にある、狭くて勾配の酷い激坂に

恐れをなして逃げ帰っちゃいましてね~


2016_0505_134510-P5050810.jpg
この先なんですけどもね

ここが激坂のスタート地点と言えようかな

左の白い民家の裏側に激坂道が

待ち構えておりまする


9年前にここに来た時はセローを購入して

1年程度、その時は鍋谷峠も暗峠も

走破していないので~狭い激坂などの

免疫が無いマイルドなライダーでした


9年前には怖すぎて漏らしながら逃げ帰ったけど

その後に数多くの激坂道を走破してるからね


コツコツと経験を積んだ今ならば!

セローで走破できるっちゅう事ですわ



でわ、9年ぶりに再び県道171号線に舞い挑む!


2016_0505_134531-P5050811.jpg
最初に現れるエグイ角度の激狭カーブ

このカーブは9年前にセローでもクリアしたけど

その直後に見えてくる


2016_0505_134547-P5050812.jpg
奈落に落ちて逝く様な光景に脱糞しましたw


あん時は普通二輪免許を取得して1年程度

中年初心者ライダーには荷が重いですわなぁ


しかし今なら!


2016_0505_134607-P5050813.jpg
ちなみに去年の10月にリトルカブで

このトラウマ激坂は走破しました

(その時の記事はこちらダス↓)
和歌山海沿いツーリング2 漁港を彷徨うリトルカブ


その時は過去のトラウマを克服したぞ!と

思ったけど、足つき抜群なリトルカブで

この道を克服しても微妙な気がしました


2016_0505_134616-P5050814.jpg
リトルカブに比べたら足つきの悪いセローで

走破しないと過去のトラウマは克服したとは

言えないかな~と思っちゃいましてね


2016_0505_134626-P5050815.jpg
地元の方のカブかな?

そういや去年も見かけたな~このカブ


2016_0505_134634-P5050816.jpg
相変わらず狭いな~ここ!


バイクはともかくクルマなんか絶対に無理ぽこ!


2016_0505_134644-P5050818.jpg
思いのほか民家が密集しておりますね

和歌山市の雑賀崎を彷彿とさせる風景です


2016_0505_134654-P5050819.jpg
傾斜はマシになったけど~まだまだ狭い!


2016_0505_134659-P5050820.jpg
終点近くで駄弁ってるカブ&おじさんズ


こういう漁港ってホントにカブ多いよね~


2016_0505_134709-P5050821.jpg
終点の漁港に到着

これで ・ ・ ・ 過去の苦いトラウマは

払拭されたと言えようかな~?


2016_0505_134745-P5050823.jpg
さらに先へと進んで行きました

海に落ちない様にね


2016_0505_134757-P5050824.jpg
階段が妙に多い場所ですな


2016_0505_134854-P5050826.jpg
セローを停めて徒歩で階段を登りまっせ!


2016_0505_134931-P5050828.jpg
矢櫃海岸のナイスな眺め♪


2016_0505_134917-P5050827.jpg
反対側の眺めは


2016_0505_134832-P5050825.jpg
こんな感じです


真ん中に見えるのは観光ホテルみたいやけど


2016_0505_135027-P5050830.jpg
完全に廃墟と化しておりますな~


2016_0505_135317-P5050832.jpg
さっきセローで下りて来た場所でおます

左上から右下の方に降りて来たのよね~


高低差凄すぎて耳がキーンとなるわw


2016_0505_135433-P5050833.jpg
さて、引き返しますか


行きもスリリングやけど ・ ・ ・


2016_0505_135545-P5050834.jpg
帰りも良い塩梅にデンジャラス!


2016_0505_135551-P5050835.jpg


2016_0505_135614-P5050836.jpg
道の勾配が酷すぎるのでね~

セローが道から剥がれそうだぜ!


2016_0505_135626-P5050837.jpg
おまけにタイミング悪く、上の方から

カブが降りて来たので少し驚きましたぜw


2016_0505_134328-P5050807.jpg
お次は県道171号線近くにある

有田みかん海道の方にペペぺっ!


2016_0505_135825-P5050838.jpg


2016_0505_140121-P5050840.jpg
シンプルに眺め良しっ!


2016_0505_140217-P5050842.jpg
このログハウス、以前はカフェやったらしい

今は残念ながら沈黙しておりまする~残念!


2016_0505_140955-P5050844.jpg
みかん海道の次は県道20号線へ


2016_0505_141014-P5050845.jpg
眺め良しな海沿いの道


この辺の道は ・ ・ ・ ・


2016_0505_141241-P5050846.jpg
キララ★ときめきロード!

と命名されてるみたいでんがな


なんとな~くですけども

昭和な匂いがするネーミングセンスじゃね?


2016_0505_141523-P5050848.jpg
シーサイドロードの次に行き着く地は ・ ・ ・


2016_0505_142256-P5050851.jpg
14時22分

醤油発祥の地と言われる湯浅に到着~!


2016_0505_142859-P5050854.jpg
この辺は伝統的建造物群保存地区っす!

醤油蔵が残る渋い街並みが流石っす!


2016_0505_142315-P5050852.jpg
今は使われてない醤油蔵を見物の巻


2016_0505_143751-P5050856.jpg
町の一角にある休憩所

中にはいろんな展示物やパンフレットが

多数ありましてね


2016_0505_143810-P5050858.jpg
湯浅町の「しらす丼MAP」をGETだぜ~!


2016_0505_144336-P5050859.jpg
色々な店がありましたけど

今回はこの店をチョイスしました


2016_0505_144345-P5050860.jpg
夢の味~しらす天丼?

どんなんかな~?(仁鶴師匠風)


2016_0505_145628-P5050863.jpg
こんな感じでした

まぁまぁ美味かったけども

普通のしらす丼の方が良いかも ・ ・ ・


2016_0505_144654-P5050862.jpg
どて焼きも注文しました

思いのほかこっちの方が激ウマでしたわw


今回はお腹の都合で食わなかったけど

おでんも何気に美味そうやて♪


あと、ここの店主の紀州弁が酷かったので

何喋ってんのか7割分かりませんでしたw


なかなかディープでおもろい店でおますわ

いつか夜とかに飲みに来たいもんよのぅ~




2016_0505_151402-P5050864.jpg
15時14分

湯浅町の次に向かうは湯浅城に攻め入りまする


2016_0505_151554-P5050865.jpg
小振りながらもなかなか立派な石垣やん


とは言えこの城は~


2016_0505_151649-P5050866.jpg
国民宿舎だったりするのよね~

ちなみに今夜の宿はここではありませぬ


2016_0505_152246-P5050869.jpg
国民宿舎 湯浅城

ここで日帰り入浴する事にいたしました


2016_0505_152254-P5050870.jpg
こういう城に泊まるのも面白そうですね


2016_0505_161127-P5050873.jpg
入浴後に天守閣の方に登ってみました


そこそこ高いけど微妙な気もする ・ ・ ・ ・




2016_0505_162959-P5050875.jpg
湯浅城の温泉を殿様気分で入浴した後は

すぐ近くにある本物の湯浅城跡へ行こうかと

思ったんですけどね


城跡まではそこそこの登山道を登らないと

行けないみたいなので止めときました

せっかく温泉に入ったのに汗をダラダラと

掻くのはイヤですからねぇ ・ ・ ・ ・


2016_0505_165855-P5050881.jpg
16時58分

そろそろ今夜の宿に参りましょうかね


2016_0505_170256-P5050883.jpg
国道42号線から和歌山県道21号線へ

それなりに山深い道を駆け抜けて行くのねん


2016_0505_171030-P5050887.jpg
室川トンネルを抜けて~日高川の方へ


2016_0505_173546-P5050892.jpg
和歌山県道26号線を合流後に右折すると

すぐに見えてくる民家が今夜の寝床ダス


2016_0505_173658-P5050893.jpg
17時36分

ライダーハウス ラルク食堂 に到着


2016_0505_173735-P5050896.jpg
今回で2回目の激安なライダーハウス宿
(ライダー以外も宿泊可)

1500円は紀伊半島では一番の宿泊料じゃね?


ちなみに前回はカブで走ってきて宿泊しました

(その時の記事なのねん↓)
和歌山海沿いツーリング3 醤油の町と激安ライダーハウス


2016_0505_174907-P5050900.jpg
食堂も兼ねてるラルクの1階内部どす


2016_0505_174919-P5050901.jpg
今まで宿泊した来訪者の写真が

壁一面に貼られておりますな~


2016_0505_174409-P5050898.jpg
今夜の寝床でおます

シンプルに落ち着く空間と言えよう♪


ちなみにこの日は当方合わせて宿泊客は3人

他の2名もライダーさんでした


2016_0505_175815-P5050902.jpg
17時58分

2階の部屋に荷物を適当に置いた後は

1階の食堂で軽~く一杯♪


2016_0505_200110-P5050909.jpg
20時01分

およそ缶ビールを4本ほど飲んだ後に

晩飯をいただきました


飯食った後も缶ビールを2本グビグビした後は

良い感じで夢の世界へ旅立ちましたとさ♪




雨で残念な翌日に続く ・ ・ ・ ・



ポチっとヨロシク!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title
こんばんは!
またまた細い路地に入り込みましたね^^
先に行って道が階段になってそうでGSで行くのはこわいです(笑)

ラルク食堂、名前は聞いたことありましたが行ったことないので興味あります!
前回の記事見るとワンダーコアがあるそうで、ますます興味が湧きました|д゚)
和歌山は海産物が美味しそうで、この時間帯に見てしまったことを後悔してます(笑)
浪費男さんへ
返事が遅れました~こんばんわ!

道が階段にはなってませんが、確かにあの道は巨大戦艦のGSには厳しい狭路ですね

ラルク食堂は値段が安すぎるので軽い気持ちで泊まりに行ける素晴らしい安宿と言えましょうかね~

夜な夜なワンダーコアで腹筋鍛えるのも乙なもんでしょうなw
No title
湯浅城址に登りましたよ。
中世の山城好きなので、数々登っていますが、片道30分ぐらいが多いです。
でもここは、本丸曲輪の比高でも50mぐらいで、すぐそこって感じでした。

こんな所にライダーハウスがあるのですね。
紀伊半島南部を1泊程度で巡ろうと思っているので、使えそうな場所だなと、チェックしました。
ソロキャンプは、荷物が増えるのと防犯が不安なので、屋根と雨さえしのげ、どこでもOKです。安価なのがナイスです。
のりまきさんへ
そうですか~湯浅城跡はそんなに高いとこに無かったんですね

この時は湯上がりの後やったので汗かきたくなかったのでね
涼しい時期に再び攻め込みたいです


ラルク食堂は場所的には辺鄙なとこにありますけども、なかなかおもろい宿ですよ

宿泊料金が安すぎるので気軽に泊まれるのがナイスですかね~

紀伊半島南部からは少し北よりですけども、紀伊半島攻略においての前線基地としては上々の陣地と言えましょう♪

一度気軽にお泊りになってみてくださいませ~
ディープな和歌山
すっかり新駅舎が定着した貴志駅は、たま駅長が天に旅立った後も盛況のようですね。
カラフルな絵柄の缶に釣られる人は多そう。かわいいから俺もちょっと欲しいと思いましたし(笑)

r171と言えば、俺も行き止まりの手前まで行った記憶があります。かなり前ですけど。
確か写真にもある黒潮という旅館で引き返しましたね~その先が異常にヤバい狭さと坂道なのを見て、二度と帰って来れなさそうな恐怖感に襲われましたよ(笑)

でも数々の修羅場をくぐって来たであろうしかずきんさんならば、やはり行っちゃうわけですね(笑)
2番目のジェットコースター並みの激坂はマジで怖い…横に干された毛布とか生活感漂ってていいなとかそんな余裕はないでしょうね。

しっかし狭すぎですねえ…物理的に車では通れないですよ、これ。地元民は大変でしょうなあ。
漁港のエギヤルナは何なんでしょう?謎です。

廃墟と化した観光ホテルは現役当時に泊まってみたかったですね~。こんな絶景が見られるのに残念。

有田みかん海道は所々幅員が狭くなる所はあるけれど、適度にくねくねがあったりして気持ちいい道ですね。俺も今年久々に行きましたけど変わらずでした。

湯浅の町でしらす丼巡りとかしてみたいですね~。しかししらす天丼よりサブのどて焼きの方が美味いとは。これは酒とご飯が欲しくなります(笑)

湯浅城は去年の宿泊ツーリングで宿の候補の1つにしていた場所なので、おおっ!と思いましたよ。日帰り入浴も出来るのなら気軽に行けそうです。

某hydeがボーカルのバンド名がどうしても過るラルク食堂、もう見た目が民家民家してて最高ですね。ライダーハウスとはこうあるべき、みたいな(笑)
ここも今年のツーリングの帰りに立ち寄ってカツ丼とか食べましたね~オーナーの方が気さくでエネルギッシュな方でした。

2日目も楽しみです。
エクシさんへ
カラフルなたま駅長の缶はデザインがナイスですね
完全に売り切れになる前に入手しといた方が
得策かもしれませんよ~?


r171の終点にある激坂地点はもはや県道ではないんでしょうね~多分?

何とも狂気じみた生活道ですけど、仰る通り
普通のサイズの車はおろかセブンイレブンに
置かれている電動ミニカーでも無理そうな狭路&酷い傾斜に痺れますわ♪

あそこの住民がTVや冷蔵庫を購入した時は当然ながら
人力で運ぶんでしょうね~あの激坂を・・・・酷い(汗)


「エギヤルナ」はエギングの事でしょうね
どうもイカ釣りの時に使う釣り方らしいですな
釣りはあまり興味ないんでよく知りませんがね


あの廃墟ホテルは夜見たらメチャ怖そうですね
夜のr171激坂も怖そうですけどねw


有田みかん海道は地味ながらも良い道ですね
丁度良い距離も良い感じです

無駄にクネクネ長いR480鍋谷さんも見習って欲しいとこですw


湯浅の町でいただいた「どて焼き」は美味かったですね
酒と一緒に食いたいとこですわ

他の店のしらす丼も食したいものです


へぇ~湯浅城に泊まる予定もあったんですね
ああいう城に一度は籠城してみたいもんですね~
湯浅周辺に泊まるときには考慮しときたい施設ですな


確かにラルク食堂はあのビジュアル系バンドを彷彿とさせますね

見た目も良いですけど宿泊料金がお安すぎるのがナイスですね

とは言え~最近1500円から2000円に値上げしたらしいですよ
まぁ、それでもかなり安いんですけどね

あそこの主人は確かに元気ですよね
オン&オフの今は無き初代オーナーをな~んか思い出しましたよ

あぁ、四国・・・・懐かしい(それほどでもw)

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。