FC2ブログ

河にハマり鹿もハマる?&脳天大神龍王院


2011_0320_131615-P3201471.jpg    3月20日(日)
奈良県吉野郡に在る 約束の地へ再び・・・・

そして、以前から気になっていたある場所へ・・・・・
























2011_0320_093315-P3201411.jpg
この日は暖かい一日でした。(夕方までは・・・)
富田林街道(国道309)で水越峠を越え、ぺぺぺっと
吉野川と並走するR169に合流
2011_0320_103157-P3201412.jpg
吉野川に架かる宮滝大橋近くの「ラーメン河」に到着!
開店一時間前に来たにも関わらずまたしても二番手止まり・・・・
是が非でも一番乗りになりたかった訳では無いんですが、
なんとなく残念・・・・
今回は鳥丼(400円)と塩ラーメン(500円)を頂きました。
鳥丼、評判通りの美味さでした、400円て安すぎっ!!
人気があるのも頷けますわ~
この日も開店直後は行列が出来てました(30人くらい)
2011_0320_103444-P3201414.jpg↑お店の前を流れる吉野川の眺め
この後はどこに行こうか・・・(既に決めてるけどW)

2011_0220_162030-P2201173.jpgこの間の七滝ツーリングの時に偶然発見した
「風水百珍の里」を探索しようと思います。
2011_0320_115355-P3201417.jpgさしあたって一番近いうたたねの橋跡へ向かいます。

2011_0320_120235-P3201421.jpg一言でいうと・・・地味ですね・・・
石碑が在るだけみたいですな。
2011_0320_120257-P3201422.jpg橋の名の由来は、敵から逃げ延びた源義経が、
疲れてこの場所にあった橋の上でうたた寝をしたから・・・・
らしいです。
2011_0320_120605-P3201424.jpgうたたね橋前の道をゆるりと進んで行きます。
公衆トイレ付きの休憩場がありました。
檜の香りが漂う、いい塩梅の公衆トイレでしたよ~!
2011_0320_121029-P3201426.jpgここにも風水百珍の看板が!
何枚あるんかな~?
2011_0320_121047-P3201427.jpgすぐ横にはこんな看板もありますな~
吉野にも義経伝説が在るとは全然知りませんでした。
義経さんも千本桜を堪能されたのでしょうか?
2011_0320_121345-P3201430.jpg屋根付き橋が見えますね、どれどれ・・・

2011_0320_121411-P3201431.jpg神社がありましたね、「櫻木神社」・・・・・
ふむ、ツーリングマップルには載ってませんなぁ~

2011_0320_121441-P3201432.jpgこの橋の下には

2011_0320_121459-P3201434.jpg風水百珍が一つ、「象(きさ)の小川」が流れています。
この小川の流れが、この間紹介した「夢のワダ」に
繋がってる様です。
2011_0320_121546-P3201436.jpg最近、よく神社に参ってるなぁ~偶々でしょうか?
画面左に見える大木は、この神社の御神木です。
2011_0320_121830-P3201438.jpgかなり立派な御神木です。

2011_0320_121945-P3201439.jpg橋の方に戻ります
橋の下の小川を眺め、ふと背後を振り返ると・・・奴がいた!!

2011_0320_122126-P3201443.jpgうおっ!
結構な大声を上げてしまいました・・・幸い、周りは誰もいなかったですが、そこそこ気恥ずかしい(笑)
2011_0320_122323-P3201448.jpg日向ぼっこでもしてるのかな?陽は当たって無いけど・・・
あおだいしょう?マムシではないですよね~コレ?

2011_0320_122531-P3201455.jpgこれより2時間後、この蛇の驚くべき正体が・・・・!!

2011_0320_122159-P3201444.jpgさて、カモシカ号のとこに戻りますか
神社前の道を進んで行きます、多分このまま行くと行き止まりでしょうが、もしかしたら桜井吉野線(r37)に合流できるかもと淡い期待を抱きつつ、とある集落を抜けて行きます・・・・ん?
50メートル先で老夫婦が手を振ってます・・・道でも聞かれるのかな?徐行しながら近づいて行きます。
御婦人が溝の方を指さしていますんで、そちらの方に
視線を向けると・・・・・・・トンデモネェ光景が!!
「えぇ~!・・・ちょ・・・・なにやってんのコイツ!?」

2011_0320_123300-P3201458.jpg小鹿ですわ・・・角が無いから雌鹿でしょうか?
見た通り、ズッポリガッチリとハマっています!
この鹿を助ける手助けをして欲しい、と老夫婦さんに頼まれました・・これも鹿乗りの宿命か・・さて、どうやって助けようか・・・
2011_0320_123559-P3201459.jpg強引に引きずり出そうにも隙間なく挟まってやがるので
持つ所が首ぐらいしかない、それに左の後ろ脚だけが溝の上の方に乗っかってる状態なので無理に引きずり出すと
骨折(既に折れてるかも?)の恐れが・・・・
幸い、すぐ近くに集落があるので手を借りに向かいます。
村役場?みたいな建物の前でお弁当を食べてらっしゃる
40代くらいの男性に訳を話します。
苦笑いしながら知り合いの方の家からロープを借りてきて下さいました。
どうも、首に掛けて引き上げるみたいですね
小鹿の首が締まらない様にロープを結んで、慎重に上に上げていきます・・・・・ズポッと抜けました!良かった良かった~!
狭い溝に長い時間挟まっていた為か足がプルプル震えていましたね、一応立ってるので骨折はしてないかな?
と、考えていたら小鹿ちゃん、いきなり助けた男性に噛みつこうとしやがった!!人間5~6人に囲まれていたので怖かったんでしょうが、その人を襲ったら駄目だよ~(笑)
2011_0320_124239-P3201462.jpgまだ本調子ではなさそうですが、よろよろと山の斜面を登っていきます。
2011_0320_124249-P3201463.jpg足が折れてたら到底登れないでしょうね~
もうハマるなよ~!!

2011_0320_132641-P3201475.jpg結局、あの鹿ハマり道(勝手に命名)の先は登山道に続いてるらしいので(老夫婦に聞いた)引き返しました。
吉野川の河川敷でちょこっと遊んで次の目的地へ

2011_0320_132007-P3201473.jpg
近鉄電車が走ってたのでとりあえず撮りました。
2011_0320_133942-P3201479.jpg
吉野川の横のR169を走っていると目に付くこの看板・・・
2011_0320_134001-P3201480.jpg
これですが・・・首から上て、ヘルメット的な御利益があるの?
これも櫻木神社同様、ツーマプには載っていません。
はたして、どんな雰囲気の神社なのでしょうか?
2011_0320_134602-P3201483.jpg
r15から左曽川の横を並走する山道を進んで行きます。
2011_0320_135105-P3201486.jpg
吉野川を見下ろせる場所もあります。
2011_0320_135741-P3201490.jpg
いくつかの集落を通過して脳天大神まで後2キロの地点まで来ました。
ここら辺から秘境チックな景色に変わってきます。
2011_0320_135944-P3201491.jpg

2011_0320_140116-P3201492.jpg

2011_0320_140129-P3201493.jpg

2011_0320_140606-P3201496.jpg到着!
意外と遠かった、予想以上の緑濃い道でしたね~
吉野、まだまだおもろい道がありますね。
2011_0320_140821-P3201498.jpg巳様(ヘビ)は大神様の使い、と書かれていますが・・・・
ハッ!先ほどのヘビはもしや・・・・

2011_0320_141616-P3201500.jpg駐車場から300メートルほど歩いて行くと
神社の建物が見えてきた
道の左手は左曽川が流れています。
2011_0320_142045-P3201505.jpg

2011_0320_141716-P3201502.jpg階段か、しんどいけど首から上の御利益の為に
登る事にします。
2011_0320_141804-P3201503.jpg先が見えない・・・
2011_0320_145710-P3201531.jpg

2011_0320_145435-P3201526.jpg鳥居の上から水が垂れています。
2011_0320_142737-P3201506_20110324232753.jpg長い階段やな・・・

2011_0320_145014-P3201523.jpg階段の途中、凄いお地蔵さま?を発見!
何体居られるのやら・・・・
2011_0320_142946-P3201507.jpgようやく終点が見えてきた!ラストスパート!
2011_0320_143116-P3201509.jpg凄い迫力の像が在りました。
像の裏に何か見える?
2011_0320_143453-P3201510.jpgまだ上があるんか~!あれは三重塔か?
もちろん登りますよ~!
2011_0320_144650-P3201520.jpgあれ?画面右から登ってきたのに、「脳天大神→」て一体?
別の寺院が脳天大神の上に在るという事でしょうか?
てゆうか、車でここまで来れるの?そんな道あったかいな?
2011_0320_144444-P3201519.jpg先ほどの三重塔より高い位置に登りました。
間後ろにあるのが・・
2011_0320_144013-P3201514.jpgなんとも立派なお堂が鎮座しています。
2011_0320_144119-P3201516.jpg蔵王堂です。
という事はココは・・・
2011_0320_144410-P3201518.jpg吉野山の金峯山寺!
あら~!金峯山寺と脳天大神・・・意外と近い?
全然気づかなかったですわ!
2011_0320_145032-P3201524.jpgさて、帰りますか
下りちょっとコワイ!
2011_0320_145720-P3201532.jpg予想以上に濃い神社でしたね~
また来たいけど、真夏にここの階段はヤバそうです
秋頃にまた来訪するかな?
2011_0320_150640-P3201535.jpg帰りも酷道レベルの山道なので気を引き締めて運転します。
2011_0320_152354-P3201537.jpg酒蔵の横を通る
お酒を買うかどうか迷ったけど結局買わずじまい・・
2011_0320_160538-P3201540.jpgR309の室交差点付近
向こうに見える山が葛城山、これから水越越えですが、雲行きが怪しくなってきた・・・前日の天気予報を見て分かってましたが、やっぱり降るのねん(>_<)
2011_0320_163746-P3201541.jpgなんとか峠は越え、千早赤阪村に在る道の駅に到着するまでは小雨だったのでカッパは着なくて済んだけど、5分後に本降りになってきました。
あまり着たくないんですが、ずぶ濡れは嫌なので
渋々着る事に・・・
2011_0320_164549-P3201549.jpg道の駅のお店は閉まっていましたが、缶コーヒ―を飲みながら20分ぐらい雨宿りさせてもらいました。
帰りはR309で大阪市内まで無事帰宅しました。
今回はいろんな事があってエンジョイできました♪
でわ、また~(^_^)/~


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメント

No title
ラーメン河にやられたようですね(笑)
いやいや、お気持ちは分かりますよ。だって安くて美味いしロケーションもいいですし、ちょっとツーリングがてらに行くには最高ですよね。

蛇は・・・愛くるしい表情をみせるヤツもたまにはいますが、やはり苦手というか怖いです。俺もしかずきんさん同様のリアクションを取るに違いありません。
鹿が溝にはまっている現場は凄くシュールですけど、無事に救出されて山に帰ったのがなによりです。またハマらないように^^;

吉野のあの辺は吉野山の道路くらいしか走っていませんが、脳天大神とか面白い場所がありますね。思ったよりも色んな表情があるエリアだな~と思いましたよ。
帰りは天気がアレでしたが、お疲れ様でした~。

PS 今日、しかずきんさんが以前紹介していた北摂の例の2軒のランチに行ってきましたよ(笑)
エクシさん、こんばんわ
日曜の朝、気がついたらラーメン河に着いてましたよ!
自動操縦というやつですわ(笑)
自宅から1時間45分くらいで到着できるので
ツーリングがてらには良い塩梅ですが、欲を
言えば小一時間程度の距離が理想的でしょうか?

ヘビはともかく、シカのどハマりには驚きましたよ~
早めに脱出できたので(いつからハマってたのやら?)
良かったですわ~!

脳天大神、いい雰囲気でしたよ。河の帰りにいかが?
吉野=桜のイメージが個人的に強かったですが、
なかなかどうして、愉快なスポットが多いです。
徘徊し甲斐がありますわ~♪

彩り&祥園行かれましたか?まさかランチはしご!?
自分も今日(27日)祥園近くのあるお店に行って来ましたよ、去年に見つけたんですが、ゴイス―なカフェです。
もしかしたら御存知かもしれませんが近日レポ公開しますんで、そこそこ程度に期待してて下さい~!


No title
私も、脳天大神の案内板をR169の吉野川沿いで見て気になってました。
しかずきんさんの写真の様子をみて、お参りは、体力に自信がないので、あの石段は…ちょっと無理。  
それに、金峯山寺のそんなに近くにありましたっけ? あのあたり、かなりバイクでウロウロしましたけど…。
吉野のお山も桜の季節は走れませんから、今のうちですね。

鹿さんの救出、大変でしたね。 無事に山に帰れて何よりでした。
お蛇様のお出ましもあり、いろんなことが起こったツーリングでしたね。 
bikenoriさんへ
どうも、こんばんわ~

電柱の上の方に設置されてる看板、何ヶ所かありますよね?
去年から気になってたので参った次第です。
ちなみにこの日、「こばし」を覗いたのですが(徐行運転で)
残念ながら売り切れの札が掛かってました(>_<)

脳天大神の本堂は僕が走った左曽川ルートで行けば
階段を登らずとも行けますよ。
ちょっと説明しづらいですが、r15から左曽の集落を
目指せば辿り着けるかと・・・行かれる際は道が狭い
ので対向車にお気をつけくださいね~!

階段を登り切って金峯山寺に着いた時は僕も驚き
ましたね!金峯山寺の建つ山の麓に脳天さんが
いてはる感じですね。

ヘビもシカも林道を走ってれば、それなりに見かけますが、今回のケースは稀ですね~!


管理者のみに表示

トラックバック