隠岐諸島のほほん探索記  魔天崖!


2016_0813_104928-P8130112.jpg
2016年 8月13日 (土曜日)


2日目は~今回の隠岐諸島ツーリングの

本命的な存在である島前エリア最大の島

西ノ島へ上陸しました





2016_0813_073301-P8131225.jpg
7時33分

隠岐の島ツーリング二日目のスタート!


まずは民宿 吉岡を出発して~


2016_0813_073718-P8131227.jpg
わざと路地裏をチンタラ走って西郷港の

フェリーターミナルへ向かいました


2016_0813_073850-P8131228.jpg
旅先での路地裏徘徊はなかなか楽しいのよね~♪


2016_0813_075101-P8131235.jpg
7時51分   

フェリー乗り場に到着


左下にさり気なく見えるのは~


2016_0813_075050-P8131234.jpg
鬼太郎&ねずみ小僧


意外と仲が良いよな~この二人!


2016_0813_075557-P8131236.jpg
7時55分

滞りなく島前行きのフェリーに乗船


この時だけかどうかは分からんが

オートバイは最初に乗船できました


なので~


2016_0813_075929-P8131237.jpg
南海フェリーの時みたいに良い場所を

選び放題なので~あります!


2016_0813_075946-P8131238.jpg
お、鬼太郎と水木しげる先生やんけ~


2016_0813_080008-P8131239.jpg
ほぅほう~なるほどね

隠岐諸島が水木先生のルーツなのかも

しれないっちゅう訳ですかい


2016_0813_080031-P8131240.jpg
個人的には別段どうでもいい事やけども

島根県的には鬼太郎人気に乗っかれるから

水木先生をグイグイ島根に寄せて来るわなぁw




2016_0813_093730-P8131242.jpg
島後を出たフェリーが最初に寄るのは

島前で二番目の大きさを誇る中ノ島


2016_0813_093854-P8131246.jpg
9時38分

中ノ島の菱浦港に到着

フェリー乗り場全体が木造テイストなのが

何気に印象的でございました


あと、気になったのが ・ ・ ・ ・


2016_0813_093931-P8131248.jpg
この赤い幟なんですけどね~


キンニャモニャ祭り?

はてさて、どんな祭りなんやろうか ・ ・ ・ ?


2016_0813_094002-P8131249.jpg
(中ノ島の漁港と県道317号線)

この島にもペペっと上陸したいとこやけど

今回は時間的な都合で西ノ島に集中します


2016_0813_094300-P8131252.jpg
菱浦港の次は西ノ島の別府港へ

2016_0813_095415-P8131258.jpg
フェリーが旋回する時に海面に発生する

ソーダ色の海水がなんとも美しいのねん♪


2016_0813_100558-P8131266.jpg
中ノ島菱浦港から15分ほどで

西ノ島の別府港が見えてきた


2016_0813_100849-P8131268.jpg
10時08分

西ノ島に無事上陸


南海フェリー等で何回も経験してる事やけど

バイクでフェリーから出る時は無駄にテンションが

上昇するのはなんでだろ~なんでだろ~♪


2016_0813_094316-P8131253.jpg
さてさて~上陸後に最初に目指すスポットは

隠岐諸島屈指の絶景で知られる 摩 天 崖


ここを見る為に大阪府から遠路遥々

ここまで来たと言っても過言では無い!


2016_0813_101955-P8130103.jpg
国道485号線で摩天崖のある国賀海岸の方へ

向かう予定やったけども、途中で悪い癖の

漁港DE寄り道タイムでございまする~


2016_0813_102012-P8130104.jpg
無駄な寄り道こそツーリングの醍醐味ってね♪


2016_0813_102417-P8131283.jpg
青看板に見える二つのスカイラインの文字

当然そこもぺぺぺッと駆け抜けまっせ~!


2016_0813_102431-P8131284.jpg
この写真では見え難いけど「イカ寄せ浜」という

看板が前方の白い車の上に見えまんがな


時間が残ってたら島を出る前に見ておこうかね


2016_0813_102618-P8131286.jpg
トンネルを抜けた先には ・ ・ ・ ・ ・


2016_0813_102656-P8131288.jpg
牛が居たでよ


2016_0813_102708-P8131289.jpg
なんでこんな斜面に寄り添ってるんやろか?


2016_0813_102733-P8131290.jpg
こやつはなんでこんな隅っこに ・ ・ ・ ?



そうか!なるほどね~

直射日光を避けるが為に日陰に退避してんやな

よく見れば~ここに居るすべての牛は

日陰に避難してやがるなぁ~


確かに今日は(前日もだが)クソ暑い!

当然ながら牛さんも暑いんやね~



2016_0813_102858-P8131292.jpg
10時28分

いよいよ国賀海岸エリアに突入なのねん


2016_0813_103523-P8131298.jpg
ダイナミックな摩天崖を見渡せる

山の上まで駆け抜けて行きまっせ~!


2016_0813_103634-P8131299.jpg
素晴らしくナイスな景色が眼前に広がって

気分爽快じゃね~か♪



しかし ・ ・ ・ ・ ・


2016_0813_103334-P8131295.jpg
道に点々と張り付いている糞が曲者!

大半は夏の日差しでカピカピに乾いてるので

そんなに汚くは感じないんですけども

なるべくなら踏みたくはないよね~

たまに産みたてホヤホヤのウンコちゃんも

見かけたし ・ ・ ・ ・ ・


出来るだけ踏まない様に進んで行きました


2016_0813_103748-P8131302.jpg
路面は糞だらけだけども

周囲の眺めは美しい~♪


2016_0813_104151-P8131304.jpg
摩天崖を見渡せる展望台の駐車場に到着


ほっほっほ~ここの道も糞だらけやのぅw


2016_0813_104407-P8131307.jpg
ここからは歩いて展望台の方へ向かいました


2016_0813_104611-P8131310.jpg
お馬ちゃんが居ましたわ


て言うか~この辺は特に夥しい数の

馬糞が落ちてやがるなぁw

2016_0813_104647-P8131312.jpg
まぁ、ほとんどの糞は完全に乾いてるから

そんなに匂いはしないけどね


2016_0813_104705-P8131314.jpg
お馬ちゃんが居るとこでも十分絶景なんやけど

この先にある展望エリアからの断崖が凄いらしい


2016_0813_105208-P8131315.jpg
展望台の途中にあった凹んだコンクリの土台

旧日本軍の監視所跡らしいですな


2016_0813_105251-P8130114.jpg
展望台に到着


ここからの眺望を肉眼で見たかったんよね~


2016_0813_105508-P8130115.jpg
これが ・ ・ ・ ・ ・ 摩天崖!


他人様の写真などで見た事のある景色やけど

当然ながら肉眼で見る方が数段素晴らしいね~♪


2016_0813_105938-P8130119.jpg
まさに断崖絶壁やなぁ


2時間サスペンスなら犯人が観念して

犯行を自供しそうな場所でんがな

2016_0813_105605-P8130118.jpg
海もコバルトブルーで綺麗ですわい♪


2016_0813_105516-P8130116.jpg
海に面した崖では日本一の高さらしい

崖の上から海面までは257メートルですってよ!


こりゃあ上から落ちたら、スぺランカーでなくとも

即死は免れまいて ・ ・ ・ ・ ・


2016_0813_105546-P8130117.jpg
あの船は遊覧船ですかい?

海上から見上げる摩天崖も一度は

見てみたいもんやのぅ~


2016_0813_105615-P8131323.jpg
向こう側の山の上に展望台らしき物体と

チョロっと道らしきものが見えまんがな

おそらく赤尾スカイラインやろうね


当然ながら後で行く事になるであろう~



2016_0813_111324-P8131333.jpg
11時13分

さてさて、お次は摩天崖の下にある

通天橋という景勝地へ向かいました


2016_0813_111643-P8130121.jpg
道の脇にあった芝生スペースで撮影の巻


2016_0813_111742-P8130124.jpg
のどかな風景でおま♪

牛も広い場所で暮らしてて幸せそう?


2016_0813_111748-P8131336.jpg
こちらの牛は狭い場所に固まってんなぁ

これも日差し対策かな?




2016_0813_112253-P8131339.jpg
11時22分

国賀浜の駐車場に到着


ここから歩いて通天橋へ向かいました


2016_0813_112850-P8131343.jpg
駐車場から見下ろす国賀浜


なっかなかの奇岩っぷりでんがな


2016_0813_113801-P8131349.jpg
茹だる様なクソ暑い中、汗を掻きまくりながら

坂道を降りて浜の方へやって来た



お、鳥居があるね~


2016_0813_113842-P8131350.jpg
こんなとこにある鳥居は潮風や大波で

朽ち果てるのが早そうや


2016_0813_114038-P8131353.jpg
鳥居の先にあった船着き場 ・ ・ ・

遊覧船が使用してんのかしら?


2016_0813_114358-P8131357.jpg
お次は通天橋の方へ


前方に見える巨大な崖は、さっき見た

摩天崖の裏側でおます


2016_0813_114544-P8131359.jpg
これか~通天橋!


穴の上部が橋っぽく見える気もするな

それで通天橋って言うんかね?


2016_0813_114558-P8131360.jpg
穴の向こうに船が見えるね~

さっき上から見た遊覧船かな?


2016_0813_114622-P8131363.jpg
下から見たらすげぇえな~この崖!


ロッククライミングしてる人とかは

こんな崖を見たら登りたくなるんやろか?


2016_0813_114651-P8131364.jpg
通天橋のある周囲は神秘的な形の奇岩が

多いので天上界と言われてるらしい


若干大げさな気もするけども、地球の息吹を

感じさせる奇岩群は文句無しに素晴らしい♪



この後は駐車場に停めてたセローのとこに戻り

来た道を再び引き返し、摩天崖の展望台に

行く時に気になっていた道を走る事にしました



で、その道に向かう途中、道の脇から ・ ・ ・


2016_0813_121748-P8131377.jpg
まぁまぁの勢いで馬が出て来たので驚いた!


大きい馬が1頭に小さい馬が3頭

どうも親子みたいでんがな?


道の脇にある芝生ゾーンで親子仲良く

食事でもしてたのかな~?


2016_0813_121758-P8131378.jpg
親馬の方はセローに動じる事もなく

横を悠然と歩いて行きましたが ・ ・ ・


2016_0813_121823-P8131380.jpg
子馬ちゃん達は少しセローにビビりながら

足早に横をすり抜けて行きました


驚かせてすまないね~子馬どもよ

こっちも急に君らが出てきて驚いたのよ



で、さらに驚く出来事が数十秒後 ・ ・ ・ ・


2016_0813_121913-P8131648.jpg
見通しの悪いカーブ付近で結構な速度で走ってきた

馬に遭遇してもっと驚いたのねん(汗)


この写真を撮影した時は馬もこっちに気づいて

速度を落としてくれましたけどねw


もう少しセローの速度を上げてて、この時みたいに

キープレフトしてなかったら危なかったかも ・ ・ ・


馬の親子に遭遇した後に念の為に少し速度を落として

超慎重運転に切り替えたのが功を奏しましたわ

さっきの親子には感謝せんといかんのぅ~



2016_0813_122217-P8131384.jpg
左に曲がると~摩天崖展望台へと続く道

右に曲がると~まだ走っていない気になる道


今一度摩天崖展望台に行くのも損な選択ではないが

今回は右折して気になってる方の道へ進んで行きました


2016_0813_122233-P8131385.jpg
のんびりとした風景の良い道でんがな♪

路面のカピカピに乾いた馬糞も乙なもんよ


2016_0813_122329-P8131387.jpg
この道を進んで行けば~次の目的地である

赤尾スカイライン方面に行きつくはず ・ ・ ・


2016_0813_122507-P8131391.jpg
このカーブ ・ ・ ・ ・ 確か某ゼルビス乗りの

御仁が数頭の牛の通せんぼで進めなかった

見通しの悪いカーブでんがな


今回は牛の通せんぼは無いみたいやね


2016_0813_122516-P8131392.jpg
とは言え~さっきの馬軍団みたいに

急に脇から出て来るやも知れぬのでね

念のために用心して慎重に低速で

進んで行きました


2016_0813_122613-P8131393.jpg
ガードレールの向こうに黒い牛を発見


もしやこやつが数年前にゼルビスを退けた

不埒な牛 ・ ・ ・ もしくはその末裔かな?



ま、どうでもいい事やけどね~w


2016_0813_122944-P8131396.jpg
12時29分

数時間前に通過した集落の方へ戻ってきた


お、前方に商店がありますな

小腹も減ったし、喉も乾いた事やし

ちょっくら休憩しましょうかね


2016_0813_123610-P8131398.jpg
近くにあった屋根付きバス停で休憩の巻


この日は日差しがヤバかったのであります

日陰で休憩せんと熱中症が怖いよね~


2016_0813_123651-P8131399.jpg
ノンアルコールビールで火照った首と

額を冷やしてクールダウン~!


あと、唐揚げもいただきました


2016_0813_125501-P8131401.jpg
休憩後は県道320号線を進んで行きました


次に目指すは摩天崖に勝るとも劣らぬ

素晴らしい眺望が拝める赤尾スカイライン♪




この後も長くなるので次回に続く!




ポチっとヨロシク!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title
僕は、本土~西之島~島後・一泊~本土のコースでしたが、同じく島前は西之島を巡りました。
摩天崖の雄大な景色と、牛馬の道ですね。
山を巡る道が綺麗に舗装されており、ビックリしました。
軽自動車でもすれ違いに気を使う幅の道だったので、バイクが正解な島だなと思いました。
最初、路上の地雷を踏まないように走りましたが、あまりに多くどうせ踏むので途中から気にしなくなりました。
カーブを曲がれば「牛」、突然横に「馬」が面白く、また行きたい島です。
あの時の光景を思い出し、行きたい病が発令しちゃいました。
No title
初っ端の、お馬さん越しの摩天崖の写真すばらしいですねぇ!
断崖絶壁好きにはたまらん景色ですねぇ^^
牛や馬の飛び出しは少し怖いですが、写真見てると行きたくなります(/ω\)
こりゃ来年あたり突撃かな?!
赤尾スカイライン、期待(*´ω`)
隠岐島
ご無沙汰でした〜。
私も昔、会社の旅行で隠岐島に来た事がありました。

摩天崖は船から見ましたがその風景は外国のような迫力で感激したのを思い出します。
上に展望台が見えていたので機会があれば上からも見てみたいです。
底の一部がガラス張り?の船で海の洞窟も入りましたよ。キレイでしたが暗くて怖かったです(笑)

牛や馬の放牧もおおらかで良いですね。一度はバイクで行ってみたい所です。
のりまきさんへ
摩天崖に向かう道、確かに狭いながらも舗装が綺麗でしたね
島前を代表する観光地なので手厚く整備されてるんでしょうね~

当方も路上の糞は途中から気にしない様になりましたよ

さすがに今年は無理でしょうけど、いつかまた再訪したい
素晴らしい離島ですね

四国くらい近ければ頻繁に行きたいとこですけどw
浪費男さんへ
当方の安いデジカメでも綺麗に撮れる摩天崖の眺望はナイスでしたよ♪

遠目からでもわかる凄まじい断崖絶壁でした
次はもっと近くから見たいものですよ


赤尾スカイラインの景色も素晴らしかったですよ
個人的にはこちらから見る摩天崖周辺が一番気に入りましたよ

馬や牛は次のレポでも登場します、ご期待下さいませ~w
chiharuさんへ
どうも~ご無沙汰してます


ほぅほぅ、隠岐諸島に社員旅行ですか
素敵な会社ですねぇ~羨ましいです

船から見上げる摩天崖も凄いでしょうね
今回は予算オーバーで船までは無理でしたが、次の機会には是非とも海上から
摩天崖を見上げてみたいものですわ


隠岐ならば、車よりもバイクの方がフットワークが
軽くて楽しめそうですよね

次の記事ではちょこっとだけダートも走っております
適度に期待しててくださいませ~

管理者のみに表示

トラックバック