真冬の鍋谷峠の脅威!


2017_0212_145224-P2124131.jpg
2017年 2月12日 (日曜日)

凍てつく波動がセローを襲う!

真冬の鍋谷峠を侮るなかれ ・ ・ ・ ・



2017_0212_135321-P2124100.jpg
13時53分

この日はシンプルに鍋谷峠の方に行くだけの

軽めのプチツーリングでございます


2017_0212_141143-P2124103.jpg
毎度お馴染み過ぎな感もある

R480大阪側酷道区間の入り口でござい~


2017_0212_141253-P2124106.jpg
鍋谷峠道路の工事もそろそろ佳境か?

早いとこ開通して欲しいもんですわな~


2017_0212_141307-P2124107.jpg
4月にはこの上を疾走できるでしょう


2017_0212_141152-P2124104.jpg
それにしてもだ、鍋谷トンネルが開通したらば

この山道は旧道扱いになる訳やけども

その時は通行止めになるのでしょうかねぇ?


2017_0212_141421-P2124109.jpg
一番良きパターンは今まで通り車・バイクも

通行できるのが願わしいとこでしょうかね


で、最悪のパターンは車もバイクも自転車も

全部通行止めで封鎖状態になる事ですなぁ



それだけはマジ勘弁 ・ ・ ・ ・ ・ ・


2017_0212_141801-P2124114.jpg
でも、真冬は封鎖でもいいかもしれんな

大寒波などが近畿に襲来した時は凍結&積雪で

鍋谷峠はデンジャラスKやさかいにね~


2017_0212_142412-P2124119.jpg
カーブをクリアーするたびに増えてくる路面の積雪


たまりません!


2017_0212_142620-P2124120.jpg
道の真ん中付近に見える細いタイヤ跡は自転車?

こんな時にチャリでアタックとは物好きよのぅw


2017_0212_142742-P2124122.jpg
カーブをクリアーするたびに増えてくる路面の積雪


ゾクゾクしまんがな!


2017_0212_143101-P2124123.jpg
不法投棄の件を考えたらこの道が封鎖されるのも

致し方のない事なのかもしれませんね ・ ・ ・ ・



まだ封鎖されるかどうかわからないけどね


2017_0212_143834-P2124128.jpg
普通に登って行けてるような感じで記事にしてるが

凍結が酷い区間が多くて結構苦労しましたわ


どう足掻いても滑って登れん区間では

セローを降りて押し歩きスロットルを捻りながら

押し歩きしてました


足腰鍛えるには丁度良いトレーニングかもw


2017_0212_145050-P2124130.jpg
ドローン風に撮影の巻

山の斜面登っただけみたいな~♪


2017_0212_150030-P2124132.jpg
それにしても今回の鍋谷峠は手強いっ!

真冬の鍋谷でここまで苦戦したのは記憶に無い

これはもしかして過去最強のコンデションかも?


2017_0212_152352-P2124135.jpg
峠まで2~3百メートルくらいの地点で

どうにも登れなくなりましたわい

とは言え~かなり頑張って押し歩いて行けば

1時間ほどで峠に到達できそうな感じもあるが

そこそこ腰が痛くなってきたのでね~



セローで県境の鍋谷峠まで行くのは

ここで諦める事にいたしました


2017_0212_152428-P2124136.jpg
で、代わりと言っちゃなんだけども

セローを道路の脇に停めまして~

さしあたって徒歩で峠まで行く事にしました


せっかくここまで来たんやからね

せめて我が身だけでも峠には到達したいっ!



て言うか~前方に車が停車してまんがな

なんかあったんかな?

ガス欠?


2017_0212_152203-P2124134.jpg
誰も乗ってませんな~

近くに誰も居てないし ・ ・ ・ ・

2017_0212_152500-P2124137.jpg
ワイパーにメモ書きが挟まれてましたよ


ご迷惑をお掛けします

2月18日か19日に車移動します


と、書かれてました

どうもこの車の持ち主さん、凍結&積雪が酷すぎて

進めずに、この場所に置いて帰りはったみたいやね



よく見ればタイヤもスタッドレスじゃない普通の

ノーマルタイヤみたいだし、車の左前付近に

擦れた傷がありますなぁ

どこぞのカーブで金網にでも接触したのかも

しれませんね


2017_0212_152511-P2124138.jpg
この雪道をノーマルタイヤで挑むとは

なかなかのチャレンジャーと言えようか?


ま、人の事はあまり言えたものではないけど

少々無謀な気もするけどなw


なにわともあれ~あの車の持ち主が後日

無事に車を回収できる事を祈っておこうかね


2017_0212_152655-P2124140.jpg
峠直前のストレートでおます


途中からやけども、まさか徒歩で鍋谷峠に

行く羽目になるとはなぁ


2017_0212_152746-P2124141.jpg
真冬の鍋谷峠 ・ ・ ・ ・ 

今さらやけど~なかなかに手強いっ!


少し舐めてたかもしれんのぅ~


2017_0212_152831-P2124143.jpg
15時28分

白面の鍋谷峠に到着


和歌山側はキチンと除雪されてるみたいやな

誰かが融雪剤とか撒きに来てるんかい?

大阪側は見事なまでの放置プレーですがねw


これも格差社会の歪みたいなもんかしら?


2017_0212_153006-P2124145.jpg
七越峠に続く林道の積雪具合も酷そうや


さすがにそっちの方は行く気がせんなぁ~

見てるだけでお腹いっぱいの積雪具合


さすがは鍋谷の兄貴的存在の七越兄さんよ!

(自分が言ってるだけですがねw)


さて、この後は当然ながら歩いてセローのとこに戻り

大阪側の凍結区間を下って行くんですが ・ ・ ・ 


2017_0212_154811-P2124147.jpg
2回ほど転倒虫のサンバを踊りましたぜw


ブレーキを踏んでも、ギアを1速入れてエンジンを

切っても滑る滑る~たむけん並みに滑りましたわ


むしろ転倒が2回で済んだのが奇跡的と

自画自賛したいくらいですわw


2017_0212_160808-P2124152.jpg
おまけに吹雪いてきやがるしw

少し驚くほどの吹雪でしたよ


でも、もっと驚いたのが~この吹雪状態で

大阪側から自転車を押し歩いて峠に向かう

中学生くらいの男の子二人組ですわ


最近のチャリダー少年は凄いもんですな



この後は無事に麓まで降りて行き

大阪市の自宅に帰還いたしました




おしまい!

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title
雪道ではどんなことしても転ぶときは転ぶ、と
以前篠山で身をもって知りました(笑)
GSだと起こすたびに体力を削がれますが、
軽いとはいえセローでもそれはあるでしょう^^;
しっかし、学生の無謀さと体力には驚かされますね!
浪費男さんへ
あの巨大戦艦のGSですと、雪道で起こすのはかなりの
重労働なんでしょうね(汗)

セローは軽いので起こすのはさほど苦ではありませんが
今回の鍋谷峠では路面が凍結してたんで踏ん張れなくて
まぁまぁ苦労しましたよw

チャリダーの底力には毎度ながら驚きますね
健康の事を考えたらバイクより自転車の方が良いかも
しれませんな~w
大雪の鍋谷峠は命がけ
今年のドカ雪は鍋谷峠でもえらい事になってたようですね。これは除雪された新潟よりもひどい事になってる。そこにわざわざ行くのは相当なバイク好き。他に車が走ってないから自由に転倒して楽しむ事も出来るのですが体中イタイイタイ病になる。
おじゃま虫さんへ
初めまして~こんばんわ

確かに今年の鍋谷さんはドカドカ雪でしたね~
毎年あれぐらい積もってくれてたら個人的には嬉しいんですけどね♪

当方何故だか受け身は上手い方なので
何回転倒しても無問題ですw

管理者のみに表示