FC2ブログ

高野山森林鉄道跡を往く  湯川トンネル編


2017_1203_130341-PC037415.jpg
2017年 12月3日 (月曜日)



2017_1203_121435-PC037343.jpg
12時14分

高野山の大門前から次に目指すは
本日最大の目的地でございます


2017_1203_122847-PC037346.jpg
大門からセローで10分ほど走行したのち
とある舗装道路の片隅に到着


2017_1203_123133-PC037348.jpg
相棒のセローを路肩に放置して
徒歩で藪の中を進んで行きました


2017_1203_123455-PC037349.jpg
12時34分

歩いて1分ほどで姿を現す不気味な穴!

高野山森林鉄道の湯川トンネル
肉眼で見るのは今回が初めてです


2017_1203_123532-PC037350.jpg
かつて九度山から高野山まで存在していた
高野山森林鉄道の素掘りの隧道

遂にこの暗い穴に入る時が来たね~
いや~楽しみ楽しみ♪



だがしかし ・ ・ ・


2017_1203_123719-PC037353.jpg
シンプルに暗くて怖いな

この真っ暗な暗闇を1人で歩いて行くのは
なかなか勇気がいるんじゃね~の?


2017_1203_123810-PC037354.jpg
入り口から数メートルのとこで後ろを振り返る

果たして生きて再びあの光の元へ
生還できるのだろうか?



まぁ、無事に生還できたからこそ
このブログ記事をUPできたんやけどね


2017_1203_123840-PC037356.jpg
いざ、トンネルの深部へ!

ここから先の撮影は普通に撮影しても飽きるんで
デジカメの色んなモードで撮影しました

ちなみにこの写真はフラッシュ無しの
懐中電灯だけの撮影やったと思います


2017_1203_123901-PC037357.jpg
前方に転がっているブツの正体はとある方の
HPで確認してるのでね、驚きは特に無かったです


2017_1203_124013-PC037360.jpg
公園とか遊園地などの娯楽施設で置かれてる
鉄製のゴミカゴですね~

何故こんなとこにあるのかは謎らしい・・・?


2017_1203_124051-PC037362.jpg
ゴミカゴを越えて暗い素掘り隧道の先へと
ゆっくり進んで行きました


2017_1203_124137-PC037364.jpg
懐中電灯の光だけの撮影

この日の為に大阪市の日本橋で購入した
高性能のライト、頼りにしてるぜ~!


2017_1203_124144-PC037365.jpg
左の側壁の上付近に何かありますな


2017_1203_124206-PC037366.jpg
なんやったっけ?正式名称忘れたわ
確か電線を通す為の器具やったかな?

で、それの後ろに見える黒い物体・・・・


2017_1203_124223-PC037367.jpg
コウモリですな

よく見るとトンネル天井の至るとこに
ぶら下がってましたわ

居るのは分かってたけど思いのほか
数が多いから少したじろぎました(汗)


2017_1203_124324-PC037371.jpg
まだまだ暗い隧道を歩いて行く・・・


2017_1203_124549-PC037375.jpg
地面に少し水が溜まってるゾーンもあるけど
長靴履いてきてるので大丈夫なのねん♪


2017_1203_125002-PC037383.jpg
右の壁が崩落してますなぁ

そんでもって前方に小さい点の光が見えてきた
湯川トンネルの反対側出口 ・ ・ ・ ・


2017_1203_125031-PC037386.jpg
ライトを消すとこんな感じ

暗黒の世界が中年セロー男を包み込む
暗所恐怖症なら発狂もんですな~

トンネル出口の丸い光の左下部分が少し
欠けてるのは後で判明しますよい


2017_1203_125327-PC037388.jpg
左側の壁が不自然に舗装されてますね

トンネルの脆い部分の補強なのかな?
それとも中は空洞で隠し部屋とか
あったら素敵なんやけどねぇ~

まさか死体とか塗りこめてないやろなぁ

戦前に造られたトンネルの壁の中から
白骨死体が見つかったとかいう話を
何処かで聞いたような気もするし・・・


2017_1203_125350-PC037389.jpg
さらに先へ進むと見えてくるのがこの光景

隧道天井部分の岩盤の崩落を防ぐ為に
レールをアーチ状に曲げてその上に板を
乗せただけの簡易的過ぎる設備


2017_1203_125406-PC037391_20180930154321ea0.jpg
上に置かれてる板がボロボロでんがな
何年前からこんな感じで置かれてるんや?


2017_1203_125412-PC037392.jpg


2017_1203_125425-PC037393.jpg
この丸太も隧道補強に設置されたんでしょうね
足下&頭上注意でこの残骸を乗り越えて行きました


2017_1203_125553-PC037397_20180930164143743.jpg
今さら言うのもなんやけど、どう見ても
これツーリングの記事じゃねぇなぁ
今回の記事だけ見たら廃隧道・廃線系の
ブログと勘違いされてもおかしくないな

たまに廃墟とかに行くし ・ ・ ・w


2017_1203_125611-PC037398.jpg
出口が近くなってきた気がする・・・


2017_1203_125649-PC037401.jpg
お ・ ・ ・ ・あれは!


2017_1203_125710-PC037402.jpg
左側壁がどっさり崩落してまんがな
出口の光が欠けてたのはこれが原因やね


2017_1203_125804-PC037405.jpg
崩落現場を越えてさらに先へ進んで行く


2017_1203_125842-PC037406_20180930170117bf3.jpg
いよいよ出口が見えてきましたな

ここまで来たらあの光の先へと向かいたい
とこなんやけども ・ ・ ・ ・


2017_1203_125919-PC037410.jpg
出口付近の水没具合がヤバすぎた!
一応進んでは見たが自分が履いてきてる
長靴の高さを余裕で越える水深でした

この日は真冬の12月、真夏ならともかく
ずぶ濡れ状態の長靴なんかで絶対バイクに
乗りたくないでしょ~

ちょっち残念ですけどもトンネル出口を
突破するのは諦めましたとさ(ノД`)


2017_1203_130128-PC037413.jpg
暗くて危ない来た道を引き返すの巻

行きはよいよい帰りは恐い~♪
帰り道で何も居てないでね~
八つ墓村に出てくる双子の老婆とかが
待っててくれてたら脱糞するよね~ブリブリw


2017_1203_130315-PC037414.jpg
今の流行ならペニーなんとか言うピエロかな
ああいうのも待ってたら怖いよな~

リアルガチの可能性で言えば冬眠してない
熊に遭遇なんやけどね ・ ・ ・ ・


2017_1203_131358-PC037423.jpg
行きに比べて帰りは写真撮影も少な目なので
早く戻れましたね

この湯川トンネル、距離は4~500メートル
ぐらいってとこかな?

さすがに1キロは無いと思うけどね


2017_1203_131504-PC037424.jpg
13時15分

無事に青空の下に帰還!

ブルースカイな空が目に染みるぜ・・・


2017_1203_131518-PC037425.jpg
湯川トンネル入り口、だいぶ埋もれてるな
いつか完全に埋もれて忘れ去られるのだろうか?


2017_1203_135231-PC037430.jpg
13時52分

すぐに大阪府に帰ろうかとは思ったけども
湯川トンネルの水没出口が気になるのでね
反対側のトンネル出口の方に方に向かおうかと
思ったんですけどね ・ ・ ・ ・


2017_1203_135456-PC037431.jpg
場所が分からないので早々に諦めました


2017_1203_140222-PC037433.jpg
景色の良いなんかよくわからん町道?
みたいなとこを適当に駆け抜けて行きました


2017_1203_142753-PC037434.jpg
14時27分

よくわからん道から鍋谷峠でお馴染みの
国道480号線に合流できました

2017_1203_142814-PC037435.jpg
花園グリーンパークか

確か巨大生物が居たよな~
久しぶりに見に行きますかね


2017_1203_142932-PC037437.jpg
コイツですわ~おっきいでしょ?

ドラクエ1の竜王に似てなくもない感じ


2017_1203_142948-PC037438.jpg
なんとも立派な翼を持ってらっしゃるけども


2017_1203_143319-PC037439.jpg
アングルによっては残念な感じに ・ ・ ・


2017_1203_144237-PC037441.jpg
竜王の裏手には立派な滝もありますよ

左上に見えるのが竜王ねw


2017_1203_145108-PC037442.jpg
竜王の前で休憩した後はR480R371の
重複区間をそこそこ走って~


2017_1203_150924-PC037443.jpg
高野山の大門まで戻ってきたの巻

この後はR480で山を降りて行くのだが


2017_1203_154435-PC037444.jpg
気まぐれでR480とR370が交差する
場所に建つ花坂不動尊に寄りました

高野山方面に行く時に横目に見ながらも
寄る事はなかったんですけどね

今回は参拝する事にしました
この行動がズバリ大当たり♪


2017_1203_154446-PC037445.jpg
ここに不動明王像が建ってる事は
国道を走行中にも確認できたけども

その後ろに控える黄金の存在には
この日まで気づくことが無かったです


なんだこいつ~!
(ジョイマンの突っ込みの人の口調で)


ナナナナ~♪ナナナナ~♪


2017_1203_154617-PC037446.jpg
この階段の上に居てはるみたいやな
これは見に行かないと!


2017_1203_154717-PC037447.jpg
見えてきた ・ ・ ・ ・ ・

ジョジョに奇妙な姿を現すその御仁とは!


2017_1203_154831-PC037450.jpg
黄金の大日如来!


奇妙なんて言ったら罰が当たりますな
ありがたいお姿と言えようか


ありがとう~オリゴ糖♪
(BY ジョイマン)


2017_1203_154814-PC037448.jpg
ちょっと引きで撮影すると周りに何にも
無いので少しばかり寂しい感じですけども
他の寺社仏閣ではあまり見かけない
雰囲気なのでこれはこれでアリかもね


2017_1203_155030-PC037451.jpg
ありがたいゴールデン大日如来様に
交通安全をお願いした後はR480で
大阪府の方に帰還いたしました



お し ま い !



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

トンネル
ご無沙汰です。

これは怖い!
画像だけでもゾクゾクしました。

普通にバイクでトンネル通っても奈良の辺りは濡れてて長くて暗いので苦手なのに。

探索された勇気?には敬服するばかりです。
でも出口は気になりますね〜(笑)

また見つかったら?入り口だけでも見に行きたいですね(笑)
chiharuさんへ
こんばんは

以外と暗くても平気でしたね
トンネルより廃墟とかの方が色んな意味で怖いかもしれませんねw

次は反対側の方から潜りたいとこですけども場所がイマイチわかんないんですよね〜

管理者のみに表示