FC2ブログ

四国ツーリング2011   そしてセローは途方に暮れる・・・・


2011_0503_143007-P5033079.jpg    5月3日(火)
四国ツーリング二日目
この日の予定は、石鎚スカイラインと、その近辺にある
蟻の巣の様なダート密集地帯です。


2011_0503_070933-P5032966.jpg     朝起きて、空を見上げる・・・・う~ん、曇天ですね~!
ある意味、天気予報通り・・・はずれて欲しかったが・・・・
2011_0503_072211-P5032969.jpg シートの上に少しだけ雨水の跡が・・・・・
小雨にも満たない感じですが、
今日は雨天走行も覚悟せんと!
ちなみに今回、長距離走行用のワイズギア製
「ツーリングシート」を装備してます(色がイマイチ)
普通のシートより肉厚で、お尻の痛みを若干和らげて
くれますが、あまりに長時間乗っているとノーマルシート同様、
お尻が困った状態になります。
2011_0503_073339-P5032971.jpg     朝食の準備が整うまで、宿の主人が教えてくれた近くの林道にモーニングダートしてみました。
2011_0503_073619-P5032972.jpg     肩慣らしには丁度いい感じです。
2011_0503_073958-P5032973.jpg     砂利道ながらも程良く締まった路面で走りやすし!
2011_0503_074247-P5032974.jpg     ピースサイン見える?
2011_0503_074356-P5032975.jpg     天気が良ければなぁ・・・せめて降らないで欲しいが・・・
2011_0503_074751-P5032976.jpg      30分程走った後、宿に戻りました。
2011_0503_081819-P5032982.jpg     ここのコーヒ―は相変わらず美味しいなぁ~
もちろんトーストも美味しかったです。
2011_0503_091356-P5032985.jpg     朝食後、石鎚スカイライン目指して出発!
2011_0503_093246-P5032986.jpgひたすら恐いシャッターやな~((+_+))
こんな方が中に住んでるのかしら・・・?
夜に観なくて良かったわ~(汗)
2011_0503_093756-P5032987.jpg     梼原の街並み
綺麗なとこでんなココ~♪
2011_0503_093957-P5032989.jpg     趣のある屋根付き橋があったので立ち寄ります。
2011_0503_094112-P5032991.jpg
2011_0503_094147-P5032994.jpg    ふ~ん
2011_0503_094311-P5032997.jpg
2011_0503_094400-P5032998.jpg
2011_0503_094438-P5033000.jpg    この山道を龍馬さんが通ったんかぁ・・・
2011_0503_094510-P5033002.jpg      土俵がありましたね
2011_0503_095656-P5033005.jpg       先を急がないとね~
R440でR33を目指します。
2011_0503_100011-P5033006.jpg     ↑昨日、自分を惑わせた地芳トンネル
2011_0503_101355-P5033015.jpg      縁起のいい名のバス停を発見!後で調べたらツーマプに
載ってました。元々の地名が郷角のようで、「合格切符」という物を発売してるとか・・・受験生に人気があるみたいですね。
2011_0503_102505-P5033017.jpg    そろそろR33に着く感じ・・・
2011_0503_102852-P5033019.jpg    うわ~!気になるなぁ~!!怪鳥て・・・!?
妖怪の類なのかしら・・・?あぞがいけ・・・難読やね~!
2011_0503_103444-P5033021.jpg    赤蔵ヶ池・・・・気になること林の如しですが、今日の予定は
タップリあるんで泣く泣くスルーです(泣)
2011_0503_103901-P5033022.jpg     R33沿いにある道の駅「みかわ」で休憩しました。
休憩後、来た道を少し戻って、r212→r12→R494に進入
2011_0503_110713-P5033023.jpg     四国の川は本当に綺麗ぜよ!
2011_0503_111507-P5033026.jpg     R494からr12に入って少し進んだ所でよく見かけた
木彫りのフクロウ・・・20体ぐらい居たかな~?
前日の「道端に佇む本官さん」よりは可愛らしいのでOK♪
2011_0503_112437-P5033027.jpg    そろそろ石鎚スカイラインかな?
2011_0503_112610-P5033029.jpg     着いた!ここが昔の料金所か~!
今はタダなので颯爽と通過ですねん
2011_0503_113106-P5033030.jpg
2011_0503_113125-P5033031.jpg     相変わらずの曇天ちゃんです・・・
雨が降らないだけまだいいかぁ~
2011_0503_114618-P5033037.jpg     険しい山がそびえ立ってますな!
2011_0503_114410-P5033036.jpgさっきまで走ってた道が、遥か下に見えます。
この石鎚スカイライン思ったよりは眺めが良かったです・・が、
夏頃は周りの木々に緑が生い茂ってこの日よりは眺めも悪くなるかも・・・?
2011_0503_120154-P5033040.jpg    
もはや、お約束の残雪とのツーショット!  
標高千メートルを越えると5月でも珍しくも無い・・・?
2011_0503_120711-P5033043.jpg     ぼやけてて残念ですが・・・・よさこい峠にあった食堂です。
ここで昼飯タイムにしました。
2011_0503_120948-P5033046.jpg     山菜きつねうどん (値段は忘れました・・・・)
普通に美味かったですわ!また石鎚スカイラインに来たらば、
もう一度食べてみたいです。
2011_0503_121801-P5033048.jpg    おでん、チラシ寿司もありました。
2011_0503_123853-P5033049.jpg    つづら折りの山道を駆け下りていきます。
2011_0503_125010-P5033051.jpg
2011_0503_125601-P5033054.jpg     いい感じの滝がありました。
四国は何気に滝が多い?
2011_0503_125629-P5033056.jpg     「大瀧」という名の名瀑みたいです。
2011_0503_130715-P5033058.jpg     本日のメインともいえる林道密集地帯に繋がってる林道に
到着しました~!
2011_0503_130745-P5033060.jpg この橋を渡ると林道はすぐそこ!
2011_0503_130738-P5033059.jpg     凄まじく透き通った川が橋の下に流れています。
2011_0503_130851-P5033061.jpg     待ちに待ってたダート林道の始まりですねん♪(^o^)丿
2011_0503_132833-P5033063.jpg   ポツポツ小雨が降りつつあるが気にしない気にしない~
2011_0503_133955-P5033064.jpg    どっちに進んだっけ?右やったかな~?
2011_0503_134404-P5033065.jpg
2011_0503_135055-P5033067.jpg     オフ車でしか見れない滝が、林道にはゴロゴロしてるぜよ!
2011_0503_135112-P5033068.jpg     この辺りで5~6台のオフ車グループとすれ違いました。
2011_0503_140427-P5033069.jpg      ダム湖が見えてきた・・・・という事は
2011_0503_141013-P5033070.jpg     灰色の巨大な建造物のお出ましですわ
2011_0503_141238-P5033071.jpg     ダムの横をしばらく進むと一時の舗装路地帯に・・・
路面は走りやすくなったけど、頭上が凄い事態に・・・(怖)
2011_0503_141412-P5033072.jpg    頭上注意ゾーンの次は左右注意か~!
目の前の橋・・・右側の欄干が消失?・・・・と思ったら
橋の下の方に、首の皮一枚状態でぶら下がってました!
何故、片側だけ落ちたのやら・・・積雪かな?
橋を渡って、しばし進むと・・・・
2011_0503_141733-P5033075.jpg     ダムの正面が見えるポイントに出てこれました。
2011_0503_141637-P5033074.jpg     大森川ダム    
ちょっとだけ放水してました。
全門開放してるとこ見たいなぁ~!
2011_0503_142454-P5033077.jpg     
2011_0503_142511-P5033078.jpg     マイペースで林道走行を楽しんでいると・・・

2011_0503_143007-P5033079.jpg    ひでぶ!
崖崩れか~!・・・・・別に珍しくも無いが・・・ちいぃ!
2011_0503_143030-P5033080.jpg     林道を走ってると、よくこんな光景に出くわします。
徒歩なら問題無く向こうに行けそうですが、バイクでは無理
ですな~!ここは勇気ある撤退という事で・・・・・
2011_0503_143310-P5033081.jpg     悪い事は続くもので、小雨だったのが徐々にきつくなって
きましたわ(>_<)一応上だけはカッパ着てますが、
下を履くのは~なんかヤダ!(何でよW)
2011_0503_144116-P5033083.jpg
2011_0503_144131-P5033084.jpg    それなりに地面が濡れてるのがお分かりいただける
でしょうか?
2011_0503_144423-P5033087.jpg    不完全燃焼ですが、今日はこの辺にしとこうかな
後ろ髪ひかれる思いで一番近い国道439に向かいます。
2011_0503_145758-P5033089.jpg
2011_0503_152821-P5033092.jpg    雨粒も酷くなっていくのう・・・・下はまだカッパ履いてない
ていうか、いまさら履いた所で、もう手遅れ気味・・・・
下半身は諦めた!ずぶ濡れ上等ぜよ~!
2011_0503_160213-P5033094.jpg     前日に走ったヨサク・・・・まさか雨中走行するとはなぁ
2011_0503_162018-P5033096.jpg    雨の中の酷道走行は流石にヤバい&時間がかかりそう・・・・という事で、R494に進路変更しちゃいました。
(ここから判断ミスのオンパレードに・・)
2011_0503_162211-P5033097.jpg    R439から494に進入して、少し走ったとこで道に迷った(+_+)
酷道系でよくある、「道が二手に分かれてて、広い方の道を進んだら実は~その道は間違い」という、酷道あるある(笑)

いつもならば、そんな酷道トラップも逆に楽しいんですが、この日の様な夕暮れ迫る雨天走行状態では流石にうっとおしい・・・・無駄に走ったのは距離的に3キロ程度ですが・・・

この、たった3キロの無駄が、のちのちボディブローの如く効いてくる事をしかずきんは知る由も無いのでした・・・・
(↑ロケみつのナレーションっぽくW)
2011_0503_163457-P5033098.jpg R494に戻りましたが・・・・あれ?
2011_0503_163758-P5033100.jpg     もしや・・・・このR494・・・・
2011_0503_164403-P5033102.jpg
2011_0503_165954-P5033108.jpg    酷道ぢゃね?昨日走ったヨサクに匹敵・・・どころか、こっちの方が酷い・・?ヨサクを全線走破した訳ではないですが、昨日走った区間のヨサクと、この日走ったR494では、後者の方が大概ですね・・・雨天の所為もあるでしょうが・・
2011_0503_164842-P5033105.jpg    ぼやけてて残念ですが・・・酷道ながらも綺麗な渓谷が見えるポイントがポツポツありました。
晴れた日にもう一回走りたいですなぁ・・・・
2011_0503_164850-P5033106.jpg   四国の山奥は本当に奥深い・・・・来る度にいつも思いますが
紀伊半島と同等か、それ以上・・・?
2011_0503_170105-P5033109.jpg    いい雰囲気のトンネルです
トンネルに入って、出口付近で2メートルぐらいの
長髪の女性が立ち尽くしていたらどないしよ・・・(汗)
(恐い場所でこんな事を考える時ってありませんか?)
2011_0503_171103-P5033111.jpg     アホな妄想をしてる間に道が広くなってきました。
日没までまだ少し時間があるが、ウェットな路面なので、
速度も出せない・・日没後の山道雨中走行はヤだなぁ~
2011_0503_174225-P5033113.jpg    道の駅「みかわ」に着きました。  しばし休憩
ここに来る途中、r212に進んだはずが、2回目の凡ミスで
r12を5キロほど無駄に走ってしまった・・・・・
このボディブローも後でジワジワ響きます・・・
2011_0503_175237-P5033115.jpg      上半身はカッパを着てるとはいえ、首の辺りから雨粒が
ジワジワと染み込んできてる・・体が冷え切ってきて寒い!
2011_0503_175605-P5033116_20110520224236.jpg     突然ですが・・・・・ ガソリンねぇ(笑)
実際、笑い事ではないんですが、この画像の時点で、
既にリザーブタンク状態・・・少し前にガソリンスタンドがあったのですが、「まぁ、宿までもつやろ~」・・・・でも、冷静に考えると「ぎりぎり足りないんでは?」「あー・・・無理かも」という結論に・・・
2011_0503_180312-P5033120.jpg    スタンドに引き返すのが正解ですが、負けたくないんで
(何に?)このままTNP走行で進んで行くぜよ!
2011_0503_182021-P5033124.jpg    こんな雨の中でも熱視線で立ち尽くす本官さん・・・・
左側には国民的ヒーローも居てます。
雨に濡れたら力が出ないんでは?
2011_0503_182521-P5033126.jpg      梼原の町の近くにあるスタンドは閉店してました・・・・
最後の望みが断たれました(T_T)
2011_0503_183236-P5033127.jpg     R197まで息も絶え絶え戻ってきました。
ガソリン残量と宿までの大まかな距離を計算・・・・
最悪、ガス欠になっても2~3キロほど押し歩きで済みそう・・・・・か?
2011_0503_184846-P5033133.jpg 大分暗くなりました、雨も止む気配がありません・・・・
ガス欠の恐怖&止まない雨&濡れた路面&薄暗い山道&冷え切った体・・・かつてない悪条件・・・ですが!何故か結構楽しんでる自分が不思議?死亡フラグが立ってなければいいんですが・・・・・
2011_0503_185425-P5033134.jpg     来るべき時が来た!力なく止まっていくセローのエンジン・・・
覚悟はしてたけど、夜の山道のガス欠は少々厳しいかなぁ
幸いなのは、雨が小降りになってきたのと、宿までおよそ
3キロ程度の場所で止まった事か・・・・・・

完全にガス欠・・・とはいってもこのまますぐ押し歩いたりはしません。
2~3分待ってからエンジン始動・・・・ブブッ!・・ブブブブ~
なんとかエンジン復活しました!甦るセロー!!
とはいえ、いつまた眠りに就くとも限らないので、
超TNP走行で慎重に進みます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・シュルルルル・・シュ・・・・・
一分もせん内に再び眠りに就く相棒・・・・・・・
先ほど同様1~2分待ってからの作戦を敢行しますと・・・・
ブブッ!・・・ブルルルルル~!!
またしても甦るセロー!!カモシカは眠らない・・・

2回目の強制蘇生で何とか宿まで帰還できた!わ~い♪
宿まで後、百メートルという所でエンジンが停止したので、
クラッチを切って惰性走行でなんとかギリギリセーフという
とこでしたが・・・(汗)

で、この日の「ON&OFF」ですが、前日と違って9人ぐらい泊まり客さんが居てました。
前日は徳島から来た方&店主の方と3時間ほど
話しましたが、この日は全身ずぶ濡れで疲れきってたので
食事の時もあまり話さず速攻眠りに就きました。
無愛想と思われたかも・・・ま、こんな事もありますよね?
なかなかスリリングな2日目でした。

最終日に続く・・・・


↓押してちょ!     
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


















 
   














































     

スポンサーサイト



コメント

某大沢誉志幸の曲のイントロが聞こえてきそうなタイトルですね(笑)

モーニングダート・・・何といい響き。眼下に見えるのがON&OFF付近でしょうかね?緩やかなカーブの道筋だったのを覚えているので、多分その辺かと思うのですが。
朝食も美味そうですね。メニューにあるカツ丼とかも気になりますが^^

怖いシャッターはネタには最高ですが、夜に見たらマジで驚く自信があります(笑)
かわいらしいふくろうですが、夜になると例の恐怖の本官に変身・・・とか(笑)

和製マディソン郡の橋(笑)も風情ありますね。土俵は隠岐でも見ましたが、こっちにもあるんですか。

ダート走行は楽しそうですね。滝もいっぱいですし。

石鎚は未だに行ってないんですが、楽しそうでいいですね。天気が良ければ最高じゃないでしょうか。よさこい峠のうどんも美味そうですし(´▽`)

宿への帰りは本当にデンジャラス&スリリングでしたね。R439やもしかしてそれ以上?のR494を雨の中、しかも宵闇迫る中、更にはガソリン残量に怯えながらでしたし・・・。読んでいるこちらもハラハラでした。ご無事で宿に戻られてなによりでしたね。
でも、こういうのって、どうしようヤバイという気持ちと、妙なハイな気分とでも言うんですかね・・・結構この状況楽しんでなくね?と思っていたり(笑)

そういや、梼原のGSは俺も2005年夏に泣かされたような・・・。確か日曜で開いてなくて愕然とした思い出が(笑)

3日目も楽しみにしています。
こんにちは、私達も今回の剣山でGSでは翻弄されました。
予備の携行ガスも持って行ってたんですが、カードは使え無いとこが多いし、月水金の営業日にはやられました。
下調べしてても休まれると予定が予定じゃなくなります。
四国でもダートとは・・・怪我が無くて良かったですね。
しかし、せっかくの四国も雨天では楽しさ半減ですね。
ダートは雨天も楽しいのかな?

トンネルで長髪の女性がいたら声をかけてタンデムでしょ?(笑)
私はムリですが・・・

ガス欠は回避できましたね。
でも、三日目はどうするんですか?
朝からガソリン買いに?

エクシさんへ
なかなか洒落たタイトルでしょ?

林道から見た下界の景色ですが、
残念ながら、オン&オフ方面ではないです。
撮った時はオン&オフの辺りかな?と思いましたが、R320の横の川が右側に見えるので、梼原の方向ですね~!
緩やかなカーブの道筋にオン&オフが在るのはあってますよ!流石ですね~

フクロウは癒されますが、般若シャッターは肝を冷やしますね(笑)
夜見なくて良かった・・・・

マディソン郡の橋・・・不倫映画でしたっけ?
土俵は奉納相撲とかで使うのでしょうかね?

ダート走行は滝もいっぱいですが、程良いスリルも胸いっぱいですよ~!

石鎚は他所の方のHP等で、景色はあまり良くないと聞いてたので、そんなに期待してなかったのが、いい具合に作用したみたいで、意外と楽しめましたね。
よさこいうどんも美味かったし、
走りに来て良かったですね~!

帰りの、苦行レベルの雨中走行は、今となっては良い思い出ですね(笑)
とにかく、以外なる伏兵のR494にはやられましたわ(泣)まさかあそこまでとは・・・・例えたら、フラット状態の鍋谷大阪側を延々10キロ走る感じでしょうか・・?
天気が良い日なら楽しめたかもしれませんね。

日没迫る山道を疾走するのは、その時はスリリングながらもチャレンジブルな心境になりますよね?この時は確かに楽しんでましたよ!(笑)

梼原に限らず、四国のGSは油断大敵ですな~!

では、3日目でまた~(^O^)/


 
chiharuさんへ
こんばんわです。

最終日は雷神に追いかけ回された様ですね・・・
鉄の塊に跨ってる時にゴロゴロきたら堪りませんね!

月水金休みは手厳しいですな!
大阪府の常識は、四国には通用しないんですよね・・・・・
今となっては笑い話・・・ですよね?
hirosanさんへ
こんばんわ~♪

心配いただき恐悦至極です。
四国はダート天国ですからね!
走らにゃ損損ですからね~♪
雨降りは残念ですが、2日目だけなので・・・それに過去の四国ツーリングでも雨には度々やられましたので、慣れっこですわ~(汗)

確かに、ダートは雨で濡れた方が路面が締まって
走りやすいという意見も良く聞きます。
自分は晴れてる方が良いですがね\(^o^)/

トンネルに佇む女性に声をかけるだなんて・・・
「わたし、キレイ?」て聞かれたらどうしましょ(恐)
ポマードぶっかけて逃げるしかない・・・?

ガソリンは翌日、買いに行きましたよ~
宿の方にコップ一杯分のガソリンを貰ってから(笑)
高速爆走の初日から見せていただきました。 …けっこう振動もあって、高速走行は疲れますよね。 

早朝ダートまで楽しむとは! 本当にダート好きですねぇ。 (あと、ダム好き?)
しかし、ガス欠寸前はドキドキしますね。 よくぞ宿までたどり着けましたね。 でも、3日目のスタートが大変だったりして…。 

雨にも負けず、ガス欠の恐怖にも負けず、2日目も無事、四国の山道を駆けまわりましたね。 
3日目はどんな冒険が待っているのでしょう? 楽しみにしています!!
bikenoriさんへ
毎度です~♪

セローの高速走行は退屈で地味に疲れますね~
カウルが無いので風による疲労もバカに出来ません・・・この時ばかりはフルカウル付きの大型バイクが羨ましいこと風の如し・・・ですわ(笑)

早朝ダートの次はナイトダートしたい・・・・
いやいや!止めときます(笑)

二日目はハードでしたが、喉元過ぎれば何とやら・・・セピア色の良き思い出になりましたよ♪

3日目も何気にハードでした、御期待下さいませ

管理者のみに表示

トラックバック