FC2ブログ

遺跡の様な鉱山跡と偶然見つけた極上林道


2011_0515_091439-P5153305.jpg     5月15日(日)
何となく、前から行きたかった滋賀県の
凄い存在感の鉱山跡に行って来ました。


2011_0515_084130-P5153289.jpg     小春日和の青い空の下、名神高速道路から
北陸自動車道で木之本ICを目指します。
2011_0515_085409-P5153291.jpg     木之本ICで高速を降りた後は、
昔の宿場町の様な街並みを抜けてR303へ
2011_0515_090047-P5153294.jpg     全然ノーマークだった国道303号線でしたが、
文句なしの快走路と断言できますよ~!
2011_0515_091424-P5153304.jpg     前々から地味に来たいと思ってた金居原近辺
走ってて気持ちの良い日に来れて良かった♪
2011_0515_091439-P5153305.jpg     優しげな雰囲気の看板ですね♪
八草トンネルを抜けたら岐阜か!今回は岐阜までは
行かないですが、いつか八草トンネル潜りたいな~
2011_0515_092119-P5153312.jpg     目指す目的地は・・・この砂利道の先かな?
2011_0515_092358-P5153314.jpg     しばらく進むと
2011_0515_092640-P5153315.jpg    ほうほう・・・うむ!
薄々感づいてましたが、どうもミスルートの様で・
ま!コレはコレで良しという事で・・・続行!
2011_0515_093213-P5153317.jpg     なかなか良い塩梅の林道ですわ
2011_0515_093518-P5153318.jpg     林道から見えし、山の中腹にある白い・・・滝?
2011_0515_093532-P5153319.jpg     残雪か・・・・滋賀のホワイトデビルも往生際が悪いのぅ!
2011_0515_093618-P5153322.jpg   鹿し、この林道・・・・
先程の「良い塩梅の林道」という感想を
訂正せねばいけませんな
2011_0515_094322-P5153329.jpg    かなりの極上林道と認めざるを得ない・・・

過去、偶然見つけた林道の中ではぶっちぎりの
ナンバー1林道に認定したる(なに様だよW)
2011_0515_094454-P5153331.jpg    普通の状態のガードレールもあれば・・・・   
2011_0515_094519-P5153334.jpg     こんな感じのガードレールもありますな
この辺て冬は豪雪地帯らしいので・・・雪かな~?
落石ならガードレールの塗装もハゲとるやろしなぁ
2011_0515_094558-P5153335.jpg     油断してたらダイブしそうなカーブやん!
何故にあの箇所だけガードレールないねん??
いの一番に必要な場所なのに・・・?
2011_0515_102637-P5153381.jpg     この赤い橋の後ろにナニコレな看板発見!

2011_0515_093925-P5153325.jpg    う~ん・・・・あやしいなぁ・・・・・
2011_0515_102800-P5153382.jpg      飲んでもいい的なコップがあったので・・・
恐る恐る試飲してみましたが・・・効能は如何に?

2011_0515_095137-P5153339.jpg     なんとなく滝に打たれる感じのセローさん・・・
マイナスイオンで癒されますなぁ~♪

よくよく見たら倒木が多いのは見なかった事に・・
2011_0515_095258-P5153340.jpg     これは見なかった事にはできんなぁ~
凄いベコッてますなぁ・・橋の欄干が・・・
雪なんかなぁ・・・ジワジワ荷重が加わって曲がって行ったような感じです。
2011_0515_095403-P5153342.jpg   グチャグチャの泥地帯を越えた後に
振り返って撮った画像です。
右側にタイヤの跡が見えますよね?
タイヤが思ったより深くめり込んだので、
危うく転倒しそうになった・・・アワワ
2011_0515_095416-P5153343.jpg  ドロドロの原因は前方の滝のようですね
2011_0515_095508-P5153346.jpg     滝・・・という程の物でもないか?
それにしても、水源豊かな山やなココ!
2011_0515_095500-P5153345.jpg     ちょっとした小川状態ですな!
雪解け水かな?
2011_0515_095826-P5153350.jpg     色々と散らばってますわ~!
この程度は問題無いんですが・・・・
2011_0515_095931-P5153351.jpg     情報通りの光景です
実は、夜這いの水付近でハイカーの方に「この先は崖崩れで、徒歩なら行けるけど、バイクは多分無理ですよ」という話を聞いてました。
2011_0515_100129-P5153356.jpg     ギリギリ行けそうな状態なんですが、この箇所を
クリアーできても先の道がどうなってるのか分かんないし、
最悪行き止まりだったら、再度この危険な個所を戻らないといかん・・・・
今日はこれくらいにしといたろか・・・・
2011_0515_100054-P5153355.jpg     崖崩れの手前に巨大な切り株?が落ちてる!
ガードレール突き破ってるし・・・スゴ!
2011_0515_100929-P5153360.jpg     朽ち果てつつある切り株から新たな緑が・・・
植物の生命力は凄いっすね!
2011_0515_100025-P5153353.jpg    ここから落ちてきたみたいです。
今にも落ちて来そうな石が結構見えますわ
早々に退散する事にします。
2011_0515_101402-P5153364.jpg   先程の滝もどきポイント・・・
またドロドロ地帯を越えないね~(>_<)
2011_0515_101616-P5153366.jpg     結構デカイ一枚岩ですな~!
逆光が凄いですね・・・(*_*)
2011_0515_102218-P5153374.jpg     グラサン着用ですねん
2011_0515_102242-P5153377.jpg     今年中に、また来たい・・・いや!来るで~!
2011_0515_103838-P5153387.jpg     快走路のR303に、再び舞い戻りました。
本日の目的地を目指しますよ~!
結果オーライでしたが、遅れを取り戻さんと・・・
2011_0515_104238-P5153389.jpg     R303から枝分かれする舗装林道を進んで行く
・・・・・ここっぽいですな!
2011_0515_104158-P5153388.jpg      見つけにくい粗末な標識・・・わざと?
2011_0515_104309-P5153390.jpg   この先、50メートル程進むと見えてきますんよ
2011_0515_104509-P5153391_20110530212020.jpg     廃墟マニアには有名な聖地
土倉鉱山です!
2011_0515_111304-P5153432.jpg     銅や硫化鉄を産出してたようです。
1965年(昭和40年)閉山・・・・
2011_0515_104734-P5153394.jpg     廃墟に微塵も興味の無い方には薄汚れた
コンクリートの残骸群ですが、マニアの間では
美しい神殿跡の様な廃墟として愛されています
2011_0515_105035-P5153396.jpg    中に潜入します。
頭上&足元注意で慎重に・・・
2011_0515_105116-P5153398.jpg   西部警察のロケとかに使えそう・・・?
2011_0515_105157-P5153400.jpg     

2011_0515_105342-P5153403.jpg   
!?・・・・カメラの三脚が・・・何故に?
2011_0515_105413-P5153404.jpg   神殿の様な・・・言い得て妙・・かな?
2011_0515_105603-P5153409.jpg     3Dダンジョン発見!
地面がドロドロだけど行かなきゃ!
2011_0515_105654-P5153411.jpg このダンジョンに入る前、本格的なカメラを持った
男性に遭遇!・・さっきの三脚の持ち主ですね!

この方も自分同様、今回が初来訪と言ってました
カメラが趣味の~廃墟に興味のある方みたいです
いきなり遭遇したのでちょっとビックリでした!
この中で鉢合わせにならんでよかった~(笑)
2011_0515_105836-P5153416.jpg    ↑行き止まり
 ダンジョンといっても大した規模ではないです。
全長10m程度の坑道?いや・・排水溝かな?
2011_0515_105701-P5153412.jpg     行き止まりと入口の他に、
外の景色を見れる穴もありました。
2011_0515_105738-P5153414.jpg
2011_0515_105720-P5153413.jpg     セローは無事やな~!
2011_0515_110150-P5153420.jpg    排水溝跡?から脱出して上の方に

ちなみにこの鉱山は山の斜面に沿って五つの段差が
あります。この画像の場所は3段目のエリアです。
2011_0515_110419-P5153426.jpg     この画像の上中央に見えるブロック塀あたりまで
行きたいんですが、トゲトゲの付いた植物に
阻まれて行けない感じ・・・(>_<)む~!
無理に進んだらジャケットがズタズタになりそう・
2011_0515_110334-P5153424.jpg     単なるベルトコンベアの土台跡なのに・・・
神秘的で美しい・・と言えば大袈裟すぎかな?
夜には来たくないですが・・・・・
2011_0515_110525-P5153429.jpg     円形状のプールの様な構造物・・・
シックナーという 液体中に浮遊してる固体粒子を
重力の作用により沈殿分離させる連続式の
沈殿濃縮装置です。(ググって調べたW)
鉱山系の廃墟にはお馴染みの光景ですわ~!
2011_0515_111115-P5153430.jpg
2011_0515_111936-P5153437.jpg 先の極上林道同様、また来たい場所ですわ
2011_0515_112847-P5153442.jpg     土倉鉱山跡を出てR303へ戻ります。
2011_0515_114947-P5153449.jpg     R303沿いにあった施設・ここで休憩タイムに
2011_0515_114022-P5153444.jpg     コーヒーとスコーンをいただきました。
2011_0515_114620-P5153447.jpg     木製の工芸品等を販売してました
右のカゴは、アユ釣りとかに使う魚を入れるやつ?
そういえば、R303の横に流れる杉野川で
アユ釣り?を楽しんでる釣り人が結構いましたわ
2011_0515_114635-P5153448.jpg      リスの剥製・・・・可愛いけど~哀れな気も・・
2011_0515_120357-P5153451.jpg      休憩もしたし、そろそろ帰りましょうかね!
2011_0515_122444-P5153454.jpg  R303からR8に入った
あの高架橋は湖西線ですな~
2011_0515_122932-P5153456.jpg     この、R8(塩津街道)意外と快走路でした。
R303の方が抜群に良かったですがね~!
2011_0515_123238-P5153457.jpg     福井県に入ったっす!
帰りは滋賀から塩津街道で福井へ、
そして京都の周山街道目指して走る予定ですねん
さしずめ三都物語コースと言う所でしょうか・・・
関西の方なら聞いた事があるフレーズですよね?

この日は日帰りツーリングなので、ツーレポも
1話でまとめようと思ったんですが~この後も
色々と徘徊したので、レポートも長くなる・・
あまり長過ぎるのもアレなので~不本意ですが


次回に続きますねん(笑)
後編の「三都物語完成編?」でお会いしましょう♪
     これ↑仮のタイトルですんで(笑)

でわまた~(^o^)丿

押してちょ!
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村




















 











     






スポンサーサイト



コメント

夜這い
こんばんは、いつもあちこち楽しく走ってますね。
まだまだ私は知らない所ばかりです。
「夜這いの水」は気になりますねー?
梅雨が明けたらふらっと行ってみたいです。
chiharuさんへ
そうですね!近畿圏内、まるっと徘徊してます!

近畿だけでもまだまだ未開の山道・林道が
テンコ盛りですよね~?

夜這いの水は名水・・いや迷水でしょうか(笑)

梅雨が明けたら、休日の高速1000円が無くなるので、高速だと木之本までなら3000円近く掛かります・・・他のルートだと名阪国道~R306~R365で行くのが安上がりですね!時間掛かりますが・・・・日帰りギリギリコースですね(笑)
それか周山街道から福井に入って、塩津街道という今回のツーレポの逆コースもお勧め・・・かな~?
こんばんは。

またバラエティーに富んだ林道の連続ですね。 あのガードレールは、雪?落ちてきた大木の仕業?まさか車? 何があったのか、つい、下を見てみたくなりますね。 

鉱山跡、異様なオーラがありますね。 何かが棲んでいそうで、中はちょっと恐い…。

ツーリングマップル片手に「へぇ~、ここが滋賀と福井の県境か~」っとか、楽しませていただいてます。 後編も楽しみにしています!
極上林道編はオフ車のしかずきんさんが羨ましい限りです。でもさすがにオンでは辛いですね(笑)
ホワイトデビル、土砂崩れ、泥沼、ガードレールなし・・・など自然と人工物の鬩ぎあいですね。景色も山深くていい感じ。

あと、土倉鉱山跡地・・・めちゃいいですね。緑に覆われつつある様がどうもラピュタとか昔やった某RPGに出てくるマナの神殿とかそんな感じがします(笑)
ここは林道経由で行けるそうですが、オン車でも問題なく行けそうですか?こっち方面に行ったら寄ってみたいです。

後編も楽しみにしています。
bikenoriさんへ
こんばんわです

例の林道・・間違えて入ってホントに幸運でした
未舗装林道の面白さと、危険な一面を
垣間見れる、ワイルドダートでしたよ!

鉱山跡の敷地内は・・時が止まった様な感じでしたね!恐くはなかったですが、黄昏時や深夜は~かなり寂しくて恐い雰囲気につつまれるんでしょうね~!

県境の標識やモニュメントを見ると
テンションが若干上がりますね♪

後編もそこそこ期待してて下さいませ!
エクシさんへ
そうですね・・オン車では無謀ですねぇ~
日帰りで須崎に行くのも大概無謀と言えば
無謀ですが・・・(笑)

危険なとこもありましたが、山々の眺望、
路面状態(一部除く)ともに申し分の無い
素敵な林道でしたよ♪

土倉鉱山、お気に召しましたか!
古代遺跡とも形容される鉱山ですから、
ラピュタ的に見えるのも納得ですよね~!
あまりに雰囲気が良い為か、毎年1~2度、
この鉱山跡で演劇が催されるらしいです

マナの神殿?聖剣伝説でしょうか?
SFCの3しかやってないっす(汗)

オン車でも土倉鉱山の手前までは
問題無く行けますよ!ただ、舗装林道から
鉱山の前まで行くには5~60m程の
砂利道を走らないと行けないんですが、
滝畑ダム近くのr61ダート区間を走破した
エクシさんなら余裕でしょう!
それか~鉱山手前の舗装林道付近に
駐車するのもアリですね。

金居原の近くに寄られた際は是非!
土倉鉱山を来訪して下さい♪
念の為に軍手を持って行ったらいいかも?

では、後編を期待してて下さいませ~!

アノ日、会った三脚男です。
しかずきんさん、先程はコメ有難うございました。

ミスルートって、メルヘン看板の男の子の所に延びている道ですかネ?
鉱山跡手前に四駆を進入してしまい、Uターン出来ないまま、冷や冷やで戻りました。
そこを進まれたご様子、かなり危険な道だったのですネ・・・

話しは変わり、こちらに三脚が載っており笑ってしまいましたョ!
わたくしもダンジョンの外で足音が聞こえた感じでしたので、
「これは中で遭遇したらビックリされるだろう?」と、
一旦出て行きました。実はヘタレで、洞窟の行き止まりへ進まずでした。

結構、読み応えのあるブログみたいですので、またゆっくりと拝見しますネ!
Ih_645さんへ
こんばんわ!
こちらこそお越しいただきありがとうございます

さて、ミスルートの件ですが、あの看板の先に
延びる道は、金居原集落を横切る生活道でした。
恐らくはIh_645さんの迷い込まれた道が僕の走ったミスルートでしょうね!
あの林道、確かに安全とは言い難い道ですが、
道の先で地元の方の軽トラや、登山者の方が
乗ってきた車などが計7台程見かけましたよ!
飛ばさなければ四駆なら問題無いかと・・・
まぁ、多少のリスクは伴う道なので、軽々しく
お勧めはできませんが・・・・

三脚、無断掲載すいませんでした!
でも、笑って頂けたので結果オーライでしょうか?
あの三脚、一瞬スパイゲームとかに出てくる
赤外線センサーに見えて、身構えましたよ(笑)

ダンジョンの件ではお気遣いいただきまして
ありがとうございました。

このような拙いブログを褒めていただくとは
恐悦至極です!大変励みになります。
Ih_645さんのブログの綺麗な写真に比べれば
雑な写真のオンパレードですが、
お暇な時にでも
また覗きに来て下さいませ~!


管理者のみに表示

トラックバック