FC2ブログ

月空と幻の滝&三度目のオーズ戦


2011_0724_152441-P7245215.jpg  7月24日(日)
暑い日差しをかき分けて、奴が
五ヶ月ぶりに奴が帰ってきた!

左のミラーを折る男が・・・


2011_0724_104454-P7245078.jpg    どこでミラーを折ったかは、おいおい楽しみに
しといて下さいませ・・・・

この日は、前から来訪したかった月空という
古民家風カフェに向かいます

ぺプ・・・エクシ氏が発掘したナイスなカフェ・・
いよいよ参る時が来た!楽しみですな~♪
2011_0724_104913-P7245079.jpg    R170からr61へ
いつも通りダート区間を突き進み
滝畑ダム方面に向かいます
2011_0724_105159-P7245080.jpg     なにも居ない塩降りトンネルをヌルっと通過~!
2011_0724_110638-P7245083.jpg    滝畑ダム近くの夕月橋近くにある川沿いの
キャンプ場にはかなりの人が水遊びや
バーべキューをしてました

ウインナーを焼いた匂いがプンプンしてました
いい匂いで腹が減るやないか~(笑)

ウインナーの匂いを振り切り、蔵王峠まで
濡れた路面を慎重に進んで行きます
2011_0724_111407-P7245085.jpg   蔵王峠に着いた後は堀越観音に続く道をスタタ!
2011_0724_111555-P7245086.jpg このまま道なりに進めば堀越観音前を通過し
月空に続く坂道を登って行けばよいのですが
今回は近道ルートで参ります

写真左に見える、そこそこ急な下り道で月空へ
狭い上に急な下りなのであまりお勧めは・・・

ハーレーなんかで下ったら駄目だよ~(汗)
2011_0724_112129-P7245092.jpg    無事に着きました
2011_0724_112030-P7245089.jpg   評判通りの素敵な古民家ですね!
2011_0724_111939-P7245087.jpg
2011_0724_113753-P7245102.jpg    今回はピザとコーヒ―を注文しました
2011_0724_113427-P7245096.jpg    ピザが出来るまで古民家の中を見学する事に
2011_0724_113504-P7245099.jpg ここで1日中、本とか読んでても怒られんかしら?    
2011_0724_113736-P7245101.jpg    左に見える丸細いのがピザ窯のようです
2011_0724_113051-P7245095.jpg    コーヒーが来ました
2011_0724_114553-P7245103.jpg    続いてピザのお出ましです
ソーセージ入りの方を注文しました

トロリとしたチーズに包まれたソーセージと
ピザ生地が絶妙に絡み合って美味し!ですわ♪

欲を言えば、もう少しピザ生地が多ければな~
2011_0724_120548-P7245105.jpg     食後に苺パフェを注文!

なかなか美味かったですよ!次は豆乳プリンを
いただくとしますかな~(^u^)
2011_0724_112303-P7245093.jpg    月空を後にします

ちなみにこの写真は堀越観音、あるいは
R480の方から来た時に見える月空の
立つ場所まで延びる急な坂道ですんよ
2011_0724_112312-P7245094.jpg   また近いうちに来よっと!

自宅から1時間半ほどかかりますが
来る価値は十分アリ!でしょう♪
2011_0724_122532-P7245106.jpg 次の行き先は未定・・・・どこいこか?
2011_0724_122800-P7245107.jpg   あの向かいの山の中腹の道は・・・はて?
行った事は~あったかなぁ・・・?
多分4年ほど前に通ったかも・・・?
2011_0724_122950-P7245108.jpg     いい機会だから行ってみようか

大久保・神野方面へ
2011_0724_123200-P7245109.jpg   急な坂道ですが、r61の様に湿ってないので
問題無い!
2011_0724_123700-P7245113.jpg   シンプルな地名でんな
2011_0724_123834-P7245114.jpg    ここにあったんか!定福寺
2011_0724_123934-P7245115.jpg    11面観音さんのうっかりミスの為に
西国33ヶ所の栄誉を棒に振ったという悲劇の
お寺・・・ちちんぷいぷいで言ってた(笑)

11面観音さんの奇妙な縁、この後も続く・・
2011_0724_124052-P7245117.jpg   すぐ裏には八坂神社もございました
2011_0724_124156-P7245118.jpg    大久保集落から見る堀越観音&月空のある集落

パーマンなら1分もかからん内に着くやろな~
2011_0724_124314-P7245119.jpg    山の方に続く道が・・・・
おそらくこの先は・・・・鍋・・?
2011_0724_124543-P7245120.jpg    キャタピラの跡・・・・?
2011_0724_124740-P7245121.jpg     ジメッとしてますが比較的走りやすい道です
2011_0724_124834-P7245122.jpg  七越峠の茶屋跡に着きました
2011_0724_124843-P7245123.jpg   時代劇に出てくるような茶屋が昔はあったのね・・

栄枯盛衰・・・・ですね
2011_0724_124930-P7245125.jpg   何気に凄いこの標識!わかる人にはわかる?

和泉山脈の誇る悪路界の風神雷神である 
蔵王鍋谷が・・・おそろしうさぎ!
父鬼兄さんまで居てはるし~
2011_0724_125101-P7245126.jpg   七代龍王か・・・・初代竜王ならば
中学生の時に倒したが・・・・

ファミコン世代なめんなよ~(意味不明w)
2011_0724_125213-P7245127.jpg    風の向くまま三国山に・・・
2011_0724_125331-P7245129.jpg   某ショッカーの秘密基地っぽいですが
国交省のレーダー施設みたい・・つまらん(笑)
2011_0724_125539-P7245131.jpg     行き止まりだと・・・・!?
確か4年前にこの先にチョメチョメしたら
道が二つチョメチョメで・・・・・・
2011_0724_130331-P7245132.jpg    さっきの場所を引き返して鍋さんの方へ・・

この辺りは今年の2月にきたなぁ・・・・
2011_0213_130639-P2130928.jpg    ↑今年の2月に走った時の画像

若干、撮影位置が違いますが~同じ道です
2月頃はこんな感じで涼し気だったんですがねぇ
七越峠までは登れませんでしたが・・・(汗)
2011_0724_130530-P7245133.jpg      酷道百景の一つ鍋谷峠
まろやかに到着しました      

ここら辺に塔屋でも作ってくれんかしら?
自分はもちろんの事、自転車乗りの方達も休める
憩いの場所になりそうなんだけどなぁ
2011_0724_130545-P7245134.jpg    お!鍋谷看板の下にこんな物が・・・?

こんなん前来た時にあったかな~?
最近設置したのでしょうか・・・謎です?
2011_0724_130557-P7245135.jpg    23度か、涼しいはずやで~!

このまま大阪側へ・・・・帰りませんよ!
まだまだツーリングは続きますんで~!

峠から和歌山方面の道をしばらく下って行きますと
道路右側に舗装林道の様な細道が出てきます
以前から気にはなってたので今回探索する事に・・
2011_0724_131126-P7245137.jpg    これまたしばらく下っていくと微妙な標識が・・・
無いよりマシでしょうが、なんだかなぁ(笑)
2011_0724_131719-P7245140.jpg   R24方向?に進んで行くと
これまた気になるモノが!

一言主・・・それに滝か・・・
ツーマプにはどれも載ってないなぁ・・・
調査してみますかな~♪
2011_0724_131645-P7245138.jpg    どうもこの先みたいで・・・
橋から落ちない様にゆっくり進んで行きますと
2011_0724_131920-P7245141.jpg    着きました
こんな所にねぇ・・・・
2011_0724_131931-P7245142.jpg    かつらぎ八景・・・・初耳・・かな?

三重の滝か・・・はてさてどんなんかな~
(この時はあまり期待していない)
2011_0724_132004-P7245144.jpg   鳥居を潜りコンクリ製の橋を渡ります
2011_0724_132123-P7245145.jpg    右の小屋はトイレでした

どんどん奥へ進みます
2011_0724_132218-P7245146.jpg    こじんまりした祠がありました
2011_0724_132245-P7245147.jpg   祠の奥に赤い橋が・・・・その後ろに
2011_0724_132303-P7245148.jpg   おお!これか~
2011_0724_132505-P7245154.jpg    三重の滝

大迫力・・・とまでは言いませんが、予想以上の
規模の滝です!この規模の滝なら地図に載ってて
もいいのにねぇ・・・・
2011_0724_133726-P7245161.jpg   場所はというと、ツーマプの関西版26P
7-Eの「かつらぎ町」の字の「つ」の下
あたりです・・・・わかるかな?

そういえば地図には載ってる文蔵の滝は
まだ見てないなぁ・・・

R24の方に下って行きます
2011_0724_134308-P7245164.jpg

2011_0724_135157-P7245165.jpg   途中、林道があったので進入しましたが
残念ながら直ぐに行き止まりに・・・
2011_0724_142119-P7245171.jpg     R24の前にR480の旧道の方に着きました

前から気になってた茶店?みたいな
この店で休憩しました
2011_0724_140901-P7245166.jpg    明らかに普通の茶店ではない店内・・・
2011_0724_140932-P7245169.jpg      メニューはすべてドリンク系がでしたが
朝はモーニングもやってるみたいです

今度、朝にR480通ったら覗いてみようかな?
2011_0724_140914-P7245167.jpg    ここの主人、気さくな方で
バイクの事で少しお話しました

ホンダのアメリカンに乗ってるとの事!
車種は聞いてないけどシャドウかな?
2011_0724_190445-P7245276.jpg     お土産にかきもちを購入しました
塩味と砂糖味、二つで500円ナリ


素朴なお味で美味かったですよ♪
2011_0724_143718-P7245172.jpg     さて!お次はr120に来ました

向かう先はというと・・・・
2011_0724_144100-P7245175.jpg    鋭い方はこれでお分かりいただけたでしょう
2011_0724_144501-P7245176.jpg     これでも立派な県道です・・険道か(笑)

酷道&険道好きな方にはお馴染み?の
麻生津峠へ繋がる急勾配の坂道です
ちなみにおうず峠と読みます

今回で3度目のオーズ走行、無事に
走破する事が出来るのでしょうか・・・?
2011_0724_144853-P7245182.jpg     景色は抜群なんだけどね~この道・・
2011_0724_144833-P7245181.jpg    工事中の道が見えますね
アレは多分・・・・
2011_0724_144604-P7245178.jpg     以前紹介した九度山広域農道(仮)に
繋がりし農道なんだろうか?
ルート的にドンピシャなんだが・・・
2011_0724_145318-P7245183.jpg     アスファルトで舗装された方の道は工事中・・・
コンクリ舗装の方の道を進んで行きます

この先、急勾配にターボがかかってきますんで
2011_0724_145502-P7245185.jpg     さぁ、かかってくるが良い、オーズよ!
2011_0724_145538-P7245186.jpg

2011_0724_145616-P7245187.jpg    いい塩梅・・・どころか塩加減が
出鱈目な感じの急坂ですな
2011_0724_145653-P7245188.jpg     これで蔵王峠の濡れ具合と鍋谷峠の無限カーブが
加われば暗峠もコテンパンだね!
2011_0724_145705-P7245189.jpg    写真ではわかりにくいかもですが
実際エグイ坂道なので行かれる際はお気をつけて!
2011_0724_145846-P7245192.jpg     峠が見えてきました
無事に辿り着けそうです
2011_0724_150003-P7245194.jpg     麻生津峠に到着!
ここでひと休憩したいとこですが早急に
確認せねばならぬ事が!

この東屋風の建物の屋根裏に・・
まだいるのか・・・・?
2011_0724_150135-P7245196.jpg    ・・・よし!いないぞ 巣は破壊されてるみたい

去年来た時にはスズメバチがブンブン飛んでた
のでゆっくり出来なかったんですよね~
2011_0724_150022-P7245195.jpg     ちなみにこの建物には先ほどの
うっかり11面観音が奉られてます
2011_0724_150228-P7245198.jpg   最狂激坂の麻生津峠・・・・

初回はバイク屋さんの代車のシグナスで
写真右の更なる急坂へ・・・・

2度目はセローで左の闇に溶け込む細道に・・・

さて、3度目の今回はと言うと
2011_0724_150301-P7245199.jpg    借り物のシグナスで登った急坂の方に進みました
2011_0724_150400-P7245200.jpg    基本、急勾配ながらも真っすぐな登りなので
麻生津峠までの激坂よりは走りやすい・・・
とも言い難い!舗装が剥がれてる、というか
崩壊しつつありますね~オマケに木々の木陰
の所為で日当たりが悪く適度に濡れてますし
木の枝もいい感じ?で散乱してますし・・・
2011_0724_150521-P7245201.jpg      セローならともかく代車のシグナスでよく来たなぁ
1年前の自分・・・・(汗)
2011_0724_150802-P7245205.jpg    この道の先に目当ての建物があります

前方に廃屋・・・・後ろには
2011_0724_150635-P7245203.jpg    廃教会が・・・・・

夜にはあまり来たくないなぁ~ココ・・・
2011_0724_151038-P7245207.jpg     廃教会から200メートルほど進むと
目的の建物に着きました!
2011_0724_151026-P7245206.jpg ホテル飯盛山荘

2011_0724_151111-P7245208.jpg     1年前に来た時には建物の入口に
「しばらく休業します」という張り紙がありました

それから1年・・・廃業された様ですね・・・
2011_0724_151128-P7245209.jpg      ここの名物の薬草風呂釜に入りたかったんですが
1年数ヶ月遅かったみたいですね・・・残念!
2011_0724_151301-P7245210.jpg    時を刻まなくなった時計が物悲しさを
醸し出しています・・・・・

飯盛山荘前の道を進んで行きます
この先にも面白いモノがありますんで
2011_0724_152205-P7245211.jpg    少し進むと・・・見えてきました

飯盛山最大のミステリースポット!(大げさw)
2011_0724_152441-P7245215.jpg    謎の飯盛城

ここも1年ぶりか・・・相変わらず立派やな~!
初見の時はびっくらこんでしたよ!
2011_0724_152455-P7245216.jpg    門は閉ざされています
このお城は近くにある神路原神社の関連施設のようで
平時、開いてる訳ではないみたいです・・・
2011_0724_152514-P7245217.jpg    祭りの日には入城できるかも・・・?
2011_0724_152411-P7245213.jpg    城の前は眺め良し!ですが~
この日はイマイチでしたとさ
2011_0724_152252-P7245212.jpg    飯盛城近くに立つ看板
2011_0724_153115-P7245221_20110802174452.jpg     r3の方に下って行きます

神路原神社の前を通過した際、異様に立派な
立体駐車場が!「こんな山の上に・・・すご!」
祭りの日には車で満杯になるんでしょうか?
100台くらいは余裕で停められそうでした

ていうか、写真撮るの忘れたわ~(汗)
2011_0724_153955-P7245225.jpg   左の方の道も気になりますが今回はスルーです
2011_0724_154155-P7245227.jpg   前方の山の上にある雲は・・・・雨雲?
2011_0724_154542-P7245228.jpg  ここ、一応舗装路ですんで
2011_0724_155206-P7245229.jpg    長閑な景色・・・・地味にいい
とこだな~♪
2011_0724_155515-P7245232.jpg   
2011_0724_155634-P7245233.jpg     左へスタタ!
2011_0724_155716-P7245234.jpg     綺麗な川が・・・たぶん鞆渕川かと・・

川を眺めてたら上からポツポツと・・!
予想通りですな~まだ小降りなので
このまま疾走しますよ~!

と、後ろに皮肉な看板が・・・!
2011_0724_155725-P7245235.jpg   スーパーサンシャインて・・・曇天ですが・・
2011_0724_160147-P7245237.jpg     小雨の中、それなりに急ぎます
2011_0724_160331-P7245238.jpg     r3からr4へ
このまま道なりに進んで行けばR480経由で
帰阪という無難なルートで帰宅・・・・は
退屈かなっ?と思いまして・・・・
2011_0724_160352-P7245239.jpg    急遽r120の方に進路変更!
再び飯盛山の方へ~!
2011_0724_160840-P7245242.jpg   帰ってきたぞ♪帰ってきたぞ♪
麻生津峠~♪

この日を入れて過去3回オーズを走破して
きましたが、まだやってない事が一つ・・・
2011_0724_161104-P7245247.jpg    下りオーズ走破!ですわ~!

登りは3回走破したけど、下りはいまだ未体験・・・
エンジンブレーキの無いスクーターでは急な下りは
危険極まりないですが、今日の相棒はセロー!

幸い雨も止みました、チャンス到来や!
セローがやらねば誰がやる!
いざ!未知の領域下りオーズへ舞い挑む!
2011_0724_160939-P7245245.jpg     登りより下りの眺めの方がいいな~
それに比例して難易度は上がるけど・・(汗)
2011_0724_161148-P7245249.jpg      いつ、下から軽トラが登ってくるかもしれんので
気を引き締めて下って行きます
2011_0724_161156-P7245250.jpg    エンジンブレーキ全開で下って行きます
2011_0724_161222-P7245251.jpg    下りオーズの酷い区間をなんとかやり過ごし
傾斜が若干マシな区間へ
2011_0724_161628-P7245254.jpg    このまま下まで降りてもよかったのですが
途中、通った事のない道があったので
そっちに進む事に

横谷?という集落に抜ける、細く急な坂道
を下っていくと、いい雰囲気の廃屋が!

とりあえず写真を撮っておくかな?と思い
道路左側にセローを寄せて左足を落ち葉の
積った地面に着けた途端、ズボッ!と足が
地面にめり込んでバランスを崩して左側に
ドテーン!・・・・・

立ちゴケとは久しいな~と思いつつ相棒を引き
起こすと・・・・左のミラーが無いですが(汗)

地面を見ると・・・・落ち葉の積もった地面に
突き刺さってます(>_<)やっても~たぁぁぁ!

落ち葉がクッションになって車体は無傷です
ミラー自体も衝撃を和らげてくれた・・?
2011_0729_223357-P7295279.jpg    自宅に帰った後に撮った左ミラーの亡骸・・・
2011_0724_162958-P7245256.jpg      とりあえず、テーピングしてみました
これで家まで乗りきれるかなぁ・・・

事故って捻挫でもした時の為に携帯してたテープ
まさかセローに施す事になるとはねぇ・・・・    

しかし、どうせならオーズでコケた方が良かった
かなぁ・・・・ネタ的に(笑)
下りオーズで討ち死に・・・的な感じで(笑)
2011_0724_163530-P7245257.jpg    オーズ区間を抜けて油断したかな?
この後の帰り道は、気を抜かず行かんとね!
2011_0724_164626-P7245261.jpg  r127を進んで行きまする~!
2011_0724_165837-P7245265.jpg      名前負けしてる気がする
紀泉高原スカイラインで牛滝林道へ
2011_0724_170145-P7245266.jpg
2011_0724_170818-P7245270.jpg     牛滝林道からr40に合流した後はR170で・・・・
2011_0724_175912-P7245274.jpg       葉菜の森へ
ここで、いも餅かサバ寿司を買おうと
思ってましたが売り切れでした・・・ん~残念
2011_0724_190552-P7245278.jpg    代わりに、あべ川もちときんぴらごぼうパンを購入

この後はいつもの泉北ルートで帰宅しました

本日はこれまで!最後までお読みいただきまして
ありがとうございました!それではまた~

険道好きならポチっとね♪
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村


























 















 









    









スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

今回も、酷道・険道の連続の探検ツーリングですね。
飯盛山荘、閉鎖されたんですか。 行ったことは無かったですが、薬草かまむし風呂には興味がありましたので、残念ですね。
セローのミラー、車体を守るために犠牲に…。 テーピングテープ、積んでおくもんですね。 こんな使い道もあったとは。

一つ前の記事の後編の大山、良いですね~。 実は、先週末、天気予報があまりにも悪かったので、車で出かけました。 あのワインディングをバイクで走ったら、かなり気持ちよかったでしょうね…。
ムーンスカイに行かれましたか~!
ハードなダート区間r61を経由して月空に行かれたんですね~!(笑)
途中で堀越観音経由ではなく、左の坂に行かれたようですけど・・・あれを下ると、月空の店へ直接繋がっているんでしょうか?
月空に行ったら奥へ行けるような道があり気になっていましたけど。思わずへぇ~でした。
この店はほんとロケーションがいいというか、静かで寛げますから、それこそ読書とか昼寝は最高でしょうね(嫌な客になりますが:笑)俺もまた行きたくなりましたよ。

七越や三国山とか主戦エリア(?)なんで、この辺りも楽しく拝見しました。三国山の先の泥道もそろそろ行ってみないと・・・。鍋谷峠の風来坊看板が今となってはいとかなしですねえ(苦笑)

R480旧道の店・・・さすがはしかずきんさん、チェックされてましたか。俺も以前から気にしていて、寄ろうかな?と思っていたんですよ。食事系があれば、月空・ラーメン倉庫と並ぶトライアングル形成できましたが(笑)

で、ここで終わらないのが凄いです。
あの・・・麻生津峠も果敢に攻めて制圧されましたから。2006年か2007年かに行って以来ですね、あの凶悪激坂。更に峠からの右の激坂も行くとはおみごとです(笑)

ホテル飯盛山荘はやはり復活とかはなさそうですね・・・。写真に写る軽トラは気になりますが。俺は1度だけでしたが薬草かまぶろ温泉に入れて良かったですねぇ・・・。もう1度と思った時には時既に遅しでしたが(>_<)
あとは・・・1度でいいから宿泊したかったですし、ホテルの食堂で食事したかったなあ。

帰りの麻生津峠を無事にクリアできて、そこから別の道で立ちゴケは痛かったですね(>_<)
ただ、ミラーの破損程度で済んでよかったかもしれませんね。バイク本体は大丈夫そうなのでホッとしました。しかずきんさん自身も怪我がないようですしね^^
俺もまさかの転倒に備えて、補修テープみたいなのは積んでますよ。あれがあるのとないのとでは大違いですもんね。

ハードかつ内容の濃いツーリングでしたが、お疲れ様でした~!
bikenoriさんへ
ど~もです

薬草かまむしは残念です・・・
あの立地条件では今の御時世なかなか
来客数も上がりませんでしょうし・・仕方ない
ですね~タイムマシンにお願いせんと(笑)

テーピングはお勧めですよ!
人体にも車体にも使えますからね!
極力お世話にはなりたくないですが・・・

大山、良かったですよ!天気はアレですが・・
雨降り&酷暑の日は車で行く方が正解ですよ!
車内は冷房効いてますし♪羨ましいですわ


エクシさんへ
ハードじゃなければr61ではない!
でしょうか?…・お互い(笑)

今回の月空へのルートですが、例の左の
坂道付近から月空らしい古民家が見えましたので
下ってみてビンゴ!でしたよ

あそこら辺は凶悪峠が二つ程ありますので
癒しのスポット月空は癒されますね~♪

麻生津峠の存在はエクシさんのツ-レポで
一年前に初めて知りました、感謝します♪

飯盛山荘の軽トラはナンバーが外されてました
ホテル同様役目を終えたのでしょうか?
薬草風呂に入れたエクシさんがうらめしい・・
うらめしかずきん・・・・(おやじギャグw)

下りオーズ後の転倒は油断でしたね~
今思えば転倒直後の写真を撮り忘れたのが
心残りでしょうか・・・・

ちなみに当方テープの他に結束線、針金、
ペンチ、モンキースパナ、携帯空気入れ、
空気圧ゲージ、液体ゴム入りパンク修理剤を
持ち歩いています(多過ぎw)
立ちゴケ?
こんばんは!

そうでしたか、立ちゴケの真相はそういう事やったんですね。
私でもやってしまいそうな事ですね。
まれにこんな悪戯?みたいな事が起きるもんですね。世の中は不思議なもんです。
月空、すごく雰囲気があって知る人ぞ知るって感じですね。
初めていく時にはある意味 勇気?が要りそうです。
私はこっち向きは全く無知なんで、機会があれば行ってみたいもんです。


chiharuさんへ
こんばんわ!

まぁ、しょうもないコケ方ですわ
油断大敵ですね、舗装してても・・・
でも、舗装道とはいえあそこら辺の坂道は
ヘタな林道よりは、なかなか凶悪ですよ~!

月空はお勧めですよ!近くには当方の
練習用の林道や快走路の紀ノ川広域農道も
ありますし・・・あと、来年の春には
月空より入るには勇気が?必要な
ラーメン倉庫もありますよ~♪
個人的な思い入れが多々ありますが
なかなか愉快なエリアですね~
高野山辺りの林道に行くのはある程度の
気合い?が要りますが、月空~鍋谷峠辺りなら
緩い気持ちで行けるんで重宝してますよ

緩い気持ちで行ったからコケたのかな?




はじめまして
麻生津峠の飯盛山荘への道を色々調べていてここに辿り着きました
おじゃまします

ミラー・・ご愁傷様です・・
自分もテープ積むようにします・・

r120はr61通って自分も先週行ったばかりなんですが
山荘へ行く坂道は、r120の坂登った直後でもドン引きの強烈さだったのと
先がどうなってるか分からなくて(あの激坂の途中でUターンさせられるとかだったら怖い)
行けませんでした

飯盛山荘は人気のある所だったんですね
調べるとあの辺りは宗教団体の関連施設ばかり集まってるみたいなので
下手に近づかない方がいいかとビビッてましたw
(スカラー波がどうの言ってた白装束集団なんかを想起してしまうので)
心配無さそうなので今度もう一遍あの激坂行ってみます
r61から堀越観音の方はまだ行ったことないので参考にさせてもらいます~

ところで山荘から先の道はそのままr3に通じるんですか?
r120を鞆淵側から入ってちょっと行くと山荘の看板があって左に折れる別れ道があるんですがそこに出るのかと思ってたんですが・・
googleマップ見てもよく分からないんですよね

あと、ブログ拝見するとR308も行かれてるようですね
宝山寺とかラッキーガーデンとか矢田自然公園とか・・
ついこの間自分がR308行った時のルートと似ててびっくりしました
よく分からないままR308から宝山寺の方に行こうとして迷って
ラッキーガーデンの前辺りウロウロしたってだけですけどw
ラッキーガーデンの周囲はコンクリ舗装の道をでかい蛙やらヘビが這ってて轢きそうになったのを覚えてます
ちなみにできかけのバイパスは未だにできかけのまま通れませんでした
その時は知りませんでしたが宝山寺って赤線というか遊郭というか
とにかくそういう所らしいですね
知らないもんだからラッキーガーデンの近くのガレージで何か作業してたおじさんに「宝山寺ってどっち?」って聞くところでしたよw
結局R168まで出て分かりやすい道通ることにしたので聞きませんでしたがw
今度機会があれば寄ってみます(ラッキーガーデンに)









boroncoさんへ
ようこそ!初めまして~♪

麻生津峠に行かれましたか、物好きですねw

山荘に至る坂道・・・確かに初めての方には
驚くでしょうねぇ・・・・大型ならなおの事・・

あの坂道を100mほど登れば傾斜もマシに
なりますので・・・山荘までの最短ルートです

白装束の集団・・・8年くらい前の出来事
でしょうか?懐かしいですな(笑)

山荘の先は例の城に行きつきます
城の先の方にも未舗装の道が延びてますが
直ぐに行き止まりになるので、お城付近で
引き返したら宜しいでしょう

r3&r4に通じる道は、山荘に向かう途中に
在る廃教会付近に鞆淵方面まで下れる道が
あります、例の山荘看板近くの左に折れる分かれ道も、多分繋がってるでしょう
なにせ、この辺一帯入り組んでるので・・・

宝山寺とラッキーガーデン、微妙に懐かしいw

ラッキーガーデンは最近、ロケみつという
深夜番組で登場してましたね~
あそこのミルクティーは絶品ですよ!
もちろんランチもお勧めです、お値段は
ちょい高めですが、行かれた際は是非!

R308の短い新区間は未だ開通して
ないんですか~?とっくに開通してるものかと
思ってましたよ!完成してるのにねぇ・・?

でわ、次の飯盛山荘アタック、お気をつけて
下さいませ~!!

これまた、しかずきんさんチックなところを走られましたね(笑)

あの坂はすごいですね。
大きなバイクに乗るようになってから、坂道は遠慮してます。
あの急な坂にガードレールだけって、真っ逆さまに~ってエクシさんの歌声が聞こえてきそうですよ(笑)

ミラーは残念でしたが、怪我が無くて良かったですね。

お疲れ様でした。
hirosanさんへ
こんばんわ~

自分がもし、大型に乗ってたら麻生津峠の様な
急勾配の道は絶対走りたくないですね~
400のネイキッドとかでもイヤンですわw
ああいう道こそ軽二輪車の独壇場でしょうね

エクシさんの美声はどれ程のものかは
どうでもいいんですが(笑)確かにあの坂道は
真っ逆さまに落ちていく感じの険道ですよ!

ミラーは残念でした、5ヶ月しか使って
無いのに(1800円ナリ)・・・・(T_T)
御心配いただきありがとうございます。
こ、古民家のピザ~~!
しかずきんさん、遅くなりました。

一言主と見ると、山麓線沿いの神社を思い出してしまいますが、
いやぁー凄いですネ、古民家で味わうのも格別でしょうなぁ~♪
エエですなぁ、ピザに反応してしまい申し訳無いです(笑)

飯盛山が何処か検討付かなくてアレなんですが、
教会もホテルも廃業されたのですネ・・・もの悲しい限りです。
それとよく、お金持ちが道楽で造るお城ではなく本物みたいで、
万灯籠はきっと、地元の人が沢山見たりされたのでしょうネー?

ミラー破損は※▼□ですが、いつも面白く旅され、楽しく拝見してます。
二輪で雪道も走行されてるご様子・・・くれぐれもお気をつけて~!
lh_645さんへ
こんばんわ~♪

一言主という冠を持つ神社・・意外と多い
ですよね~?似たような感じで飯盛山も
同じ名称の山は、近畿だけでも4~5山ぐらい
ありますね~!日本全体ならどれ程ある
のでしょうかねぇ・・・・

古民家でピザは意外と趣がある?
1番合うのはおにぎりかな?

ミラー破損程度はオフ乗りなら通過儀礼と
いえる・・・でしよう(笑)

当方、夏より冬の方が好きなので
早く雪道を
トロトロ走りたいですね♪




管理者のみに表示

トラックバック