FC2ブログ

紀伊半島2日目  熊野川ドームさつきへ


2011_0919_165031-P9191339.jpg  9月19日(祝・月)

前日の疲れ&晩酌のビールのせいか
グッスリと眠れました

7時半頃に宿を出立!
目指すのは昨日行った新宮の町です

2011_0919_073819-P9191271.jpg   新宮の町に到着しました
コンビニで昼飯を今のうちに購入して
昨日チェックしたとある場所へ
2011_0919_081703-P9191273.jpg ↑新宮市役所の道向かいにある福祉センターです
2011_0919_081713-P9191274_20110924000320.jpg    微力ながらも参加させてもらいます
一応2日前に電話で連絡は入れましたが
飛び入りでも多分行けるかと・・・・
2011_0919_083502-P9191275.jpg   自分の場合は長靴と例え破けてもいい
上下の長袖シャツ&ズボンを用意しました
後、帽子と手袋(ゴム性)、防塵マスク・・

長靴が一番かさばりましたねぇ・・・
て言うか長靴・・・・・蒸れますわ
この日は朝から暑かったから当然ですがね

ちなみに前日はバイクシューズを履いてました
2011_0919_092044-P9191278.jpg   9時、新宮を出発

他の方達はボランティアセンターから小型バスで
本日の作業現地まで向かうのですが、自分は帰り
の事や荷物の関係で勝手ながら単独バイクで
ついて行く事にさせてもらいました
駄目元で聞いてみたら意外とすんなりOKでした
バイクは自分だけですが他に数名、乗用車で
向かう方もおられました

前方の車の前にバスが先行しております
ちなみに前の車もボランティア関係の方です
2011_0919_092242-P9191279.jpg     海沿いのR42から山側のR311へ

最初、和歌山県のボランティアセンターから
出発したのに何故に三重県側へ?と思いました
走行中考えた結論・・・三重県からでないと
道が通行止めなので目的地に着けない・・・

そう言えば、行き先を聞いてないなぁ
和歌山県内なのは確かですが・・・
2011_0919_092740-P9191281.jpg    丸山千枚田か
まだ未訪問だったな・・・・いつか
2011_0919_093042-P9191282.jpg   いい天気です 月が小さく写ってます

快走路のR311、ツーリングには最適の道ですが
今回、初めてのボランティア活動なので少し
緊張しながら走行しています
2011_0919_094921-P9191283.jpg    途中、交互通行で15分ほど待機しました
2011_0919_101057-P9191284.jpg     徐々に路面上に砂や土が目立ってきました

酷い箇所は土煙が舞ってました
2011_0919_101422-P9191285.jpg    瀞峡付近を通過
2011_0919_155721-P9191306.jpg    新宮から小一時間ほどで
熊野川ドームさつきという施設に到着しました
ツーリングマップル関西版だと
5ページのE-4付近にあります

ここが新宮市災害ボランティアセンター
熊野川サテライトとしてボランティアの方達を
バックアップする施設に使われているようです
2011_0919_155702-P9191305.jpg    ここから各集落に向けて5~6人のグループに
別れて活動するとの事・・・

さて、自分にどれだけの事が出来るのかな?
やや体力的には余裕がありますが、この日は
結構な日差しが上空から降り注ぎます
暑いのが苦手なので少し不安でした
2011_0919_160143-P9191310.jpg    熊野川ドームのすぐ横に立ってた建物

この施設も被害を被ってました
2011_0919_160255-P9191311.jpg    泥に塗れた家財道具の山が・・・
熊野川流域、想像してたより酷そうです
2011_0919_102915-P9191286.jpg    熊野川ドームの中へ
2011_0919_154306-P9191302.jpg    スコップ、ツルハシ、ブラシ、バケツ、ほうき
軍手、一輪車、長靴・・・色んな物資が
並んでいます・・・長靴、借りれたんかぁ・・・

まぁ、数に限りがあるだろうし、持って来ても
無駄ではなかった・・・と思いたいです(汗)
2011_0919_102930-P9191287.jpg トイレに行こうとドームの裏側に行くと

常駐のボランティアスタッフさんのテントが・・
スゴイやる気やなぁ・・頭が下がります

ここにバイクを置かせてもらい、小型バスで
とある集落へ向かいました
その道中に熊野川氾濫による想像以上の惨状が
目に飛び込んできます

5、6メートル上の電柱にビールケースが
ぶら下がっていたり、トタンの屋根や
ブルーシート等が木の上に垂れてたり・・・

一番驚いたのは災害避難場所の小さめの建物が
どっぷりと濁流に浸かった跡を見た時でしょうか
災害時は安全であると想定された避難場所が
濁流にやられるとは・・・
2011_0919_124923-P9191293.jpg 道の脇に泥まみれの家財道具が集められてます
その後ろには熊野川が流れています

この様な光景があちこちに・・・・
2011_0919_124930-P9191294.jpg      今回の作業は酒屋さんの物置小屋のあった
敷地内に溜まった泥や小屋の中に置いていた
残留物の撤去が主な作業です
小屋自体は流されて跡かたもありませんでした

この平忠度(誰?)の看板の裏に物置小屋が
あったらしいです
2011_0919_113441-P9191290.jpg    本当にここに物置小屋があったんか?
と思わずにはいられない惨状です
2011_0919_113434-P9191289.jpg    真後ろはこんな感じです

作業に取り掛かります
まず土の上の残留物を取り除きクワや
スコップで土や砂を掘り出します
たまに農機具や塩ビのパイプなどが出て
くるので意外と時間がかかります
扇風機が出てきたのには驚きましたね!

この日は朝から結構な日差しが降り注いで
いたので汗がダラダラ噴き出てきました
暑いと作業効率が落ちるから、せめて雲で
日差しを遮ってくれたらいいんですが~
なかなか雲さんが現れず・・・・・(汗)

ここの小屋の持ち主のお婆さんがマメに麦茶や
ヤクルトや剥いた梨を持って来てくれました
飲み物は事前に用意してますが、気持ち的に
ありがたいもんですね

2時間ほど作業した後、お昼ご飯にしました
他の皆さんは自分で用意した弁当やおにぎりを
食べておられました
ちなみに当方も朝、コンビニで買ったおにぎり
3つ&菓子パンで栄養補給しました

食後は少し周りの様子を見に・・・

2011_0919_130056-P9191299.jpg     隣のお宅を勝手ながら撮影
2011_0919_130103-P9191300.jpg    天井の板が捲れています
あそこまで水に浸かったという事か

住人は無事だった様です
2011_0919_125030-P9191297.jpg     丁度郵便局の方がポストの中を掃除してました
2011_0919_125104-P9191298.jpg    目を疑った光景・・・車が
2011_0919_124852-P9191291.jpg   なんといっていいやら・・・・唖然とします

2011_0919_124943-P9191295.jpg    午後からの作業は泥かきのしんどさより暑さの方で
みなさん参ってましたね・・・自分もですが(汗)

言い訳がましいですが、もう少し涼しかったら
3倍くらいはガンガン動ける自信はあったんですが
ねぇ・・・・悔しいですねぇ、例えが不謹慎ですが
リベンジせんと気が済まぬ!近いうちにまた・・・

どっちみち今回の台風被害の復興は長期戦に
なりそうです   それほど酷い状況です

3時半、作業の終了時間です
全部の泥は片付けられませんでしたが
お婆さん、喜んでおられました
手前みそですが頑張った甲斐があったかな?

別れ際、お婆さんの差し入れの豆煎餅がほとんど
手つかず・・・・・麦茶は飲み干しましたが
豆煎餅は甘くて食べると喉が渇き易いから
皆さん手をつけなかったのかな?
「誰か持って行ってなぁ」とお婆さん
一番近くにいた自分が全部貰う事にしました
他の人は特に欲しそうにしてなかったので
別に問題無いでしょう

まさか、この豆煎餅が、後に我の命を助ける事に
なろうとはこの時は知る由もないのでした・・・
(めちゃくちゃ大袈裟な表現ですがw)
2011_0919_155632-P9191303.jpg     熊野川ドーム前の長閑な風景
この眺めをまた見るのはいつかな?

さて、ボランティアセンターに戻り
上半身だけ、絞ったタオルで綺麗にして
かさばる長靴や荷物をセローに括りつけます

夕方の4時、これから帰阪いたします
翌日も休みを取ってるので無理せず連泊しても
いいのですが・・・とりあえず帰る事に

しかし、新宮はなかなかに遠いですね               
日帰りで手伝いに来るのは無理ではないですが
なかなかの強行スケジュールですね
連休をうまく利用すればまた可能か・・・?
十津川村や天川村辺りなら距離的に余裕がある
ので楽なんですが、十津川村は国道が分断され
て行く事すら容易ではない状況なので
ボランティアの受け入れはまだ無理とか・・
天川村は、この時点で募集は終了してました

熊野川ドームを後にします

2011_0919_160900-P9191314.jpg     R168に合流した直後にみた光景
2011_0919_160912-P9191315.jpg   右側の青い物体はボートですね
左側の車輪の付いたフレームは車でボートを
曳く時に使う台車でしょうね・・・多分

七色ダム辺りから流されてきたのでしょうか?
2011_0919_161045-P9191316.jpg    前方に見える三和大橋
午前に小型バス搭乗時に通過しました

橋の下を潜った時に驚きました
2011_0919_161137-P9191317.jpg
2011_0919_161218-P9191319.jpg    橋の裏の狭い空間にびっしりと流木が・・・

橋の上の道路部分にも流木らしき残骸が
チラチラ見えていました

あの、豪雨の日の熊野川
どんな凄まじい状況やったんや・・・
2011_0919_161312-P9191320.jpg     濁流に流されたんでしょうか
建物の下の基礎部分だけしか残ってない・・
2011_0919_161635-P9191325.jpg   有名な瀞峡ジェット船乗り場
瀞の字の左横の青い物体はドラム缶でした
2011_0919_161602-P9191323.jpg    実は今回、初めて目にします

誤解を恐れずに言いますが今回が初訪問でよかった
来訪した思い出があったらショックが大き過ぎる

再開はいつ?今年は無理かも・・・・
再開したら絶対に乗りに来ます!
2011_0919_161926-P9191328.jpg   何気に天候が怪しくなってきたなぁ
2011_0919_161957-P9191329.jpg     テレビも土砂ダムばかり報道せんと、
河川流域の惨状をもっと報道して欲しいです

とは言っても土砂ダムも決壊したら被害甚大なので
仕方ないのでしょうが・・・・
2011_0919_162003-P9191330.jpg    見えにくいですが、電線が垂れてます
2011_0919_162134-P9191332.jpg   宮井大橋が見えてきました
R169に進入します

今にも雨が降り出しそうです
これ以上は・・・・・
2011_0919_163032-P9191335.jpg    交互通行により20分ほど待機

この付近の民家も被害が酷かったです

小学校低学年くらいの男の子が泥かきを
手伝ってたのが印象に残りました
2011_0919_163500-P9191336.jpg

2011_0919_164329-P9191337.jpg 今回、林道を走っていないのに
結構ドロドロになりました
路面に川底の砂や土砂が浮いてるせいですね
当然滑りやすいので行かれる方はお気をつけて
2011_0919_165031-P9191339.jpg   有名スポットの瀞峡ヘアピンカーブ

川の濁りが酷いです
2011_0919_165055-P9191340.jpg   ついに降ってきましたな
まだ小雨なのでカッパは着ません
2011_0919_171500-P9191361.jpg    疲れのせいかボ~としたせいかは
どうでもいいんですが道を間違えました

R169に進む予定だったのにR311に・・
ここは臨機応変にR311からR42で
尾鷲経由で帰る事にしました

この判断が後に凶と出る・・・!?
(事故ったとかではないんで)
2011_0919_172536-P9191363.jpg   いよいよもって雲行きが・・・
これで降らない方がどうかしてるぜ!
という塩梅のドンヨリ雲です
   
数分後、容赦なく降り注ぐ雨粒(T_T)
2011_0919_175337-P9191364.jpg   R311で熊野市内へ
雨が酷くなってきたので仕方なくカッパを着用!
日没後の雨の山道走行か・・・気が重いですな
もう一回新宮に泊まったらよかったかな?と
思い始めたりしましたが・・・・
行けるとこまで行けばいいやん!と、この時は
強気モードで突き進んで行きます


いつもは1日区切りでレポートして行くのですが
この先も色々あって長くなりますので、中途半端
ですが~この辺で!    次回に続く・・・


気が向いたらひと押しお願いします
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村















   























スポンサーサイト



コメント

紀伊ハンターとして散財する旅
だと思ってましたら、ボランティアに参加されたのですネ~!
しかずきんさんの紀伊半島へ対する熱い想い・・・
う~む、適切な言葉が見付かりませんが、素晴らしい事やと思います。

電線に引っかかったプレジャーボートのけん引パーツも、
大きな被害を受けた家々も、ジェット船のりばも、これは辛いですネ!

いただいた豆煎餅と、ルート変更がどんな結果をもたらすのか、
3日目の日記を果たして、直視出来るのかぁ~~!?!
lh_645 さんへ
こんばんわ

自分が紀伊ハンターと呼ばれるのは
まだまだだと思いますね
紀伊半島好きなら行ってて当然な場所の
丸山千枚田や果無集落、古座の一枚岩等・・
行ってない場所がなかなか多いもんで(汗)

初めてのボランティア活動は色々勉強に
なりましたよ

被害状況を見て辛いとは言っても、実際に
住んでおられる住民の方々に比べれば・・・
微力ですが応援して行きたいです

後半の顛末は旅好きなライダーなら有りがちな
失敗例?でしょうかねぇ・・・・
今となっては良いメモリーになりましたね!


ボランティア
こんばんは。

台風の被害はテレビやニュースでは伝わりにくくて
実際の現場を見ると凄いんでしょうね。
自分の目や身体で感じる物はまた違うと思います。

私はこのかたボランティアなる物は参加した事も
ありません。敬服します。

そういや私の田舎に住んでる弟も東北に何回か行ってるようです。今、何かしなければ•••という気持ちが起きないと出来ないですね。
考えさせられます。

ところで豆煎餅? 何があったのか?
chiharuさんへ
どうもこんばんわ!

行く前から分かっていたつもりでしたが
直に自分の目で見ると唖然としました
少々、暗い気持ちになったりもしましたが
行って良かったと思います

弟さん、東北に行かれたのですか!
凄い行動力ですね、自分の場合、東北まで
行くのには距離&仕事の都合の関係で
行けずじまいでしたので・・・・

今回の紀伊半島は行ける余裕が
ありましたので~行った次第です

豆煎餅のくだりは大層な事でもないので
あまり期待しないで下さい(笑)
2日目
ツーリングだけでなく、ボランティアをされて来たんですね。
俺は清掃のボランティアを子供の頃にやってたくらいなんで、しかずきんさんには敬服させられるし、見習わないといけないと思いましたよ。
お婆さんも嬉しかった事でしょうね。暑い中本当にお疲れ様でした。

しかし、熊野川周辺の被害は目を覆いたくなる光景ですね・・・。実は熊野川ドームの辺りは盆の頃に通過しているので、あの長閑な場所が今じゃこんな風になっているのはショックです。
志古の瀞峡ジェット船乗り場も酷いですね・・・あそこは最近外装とか綺麗になったばかりなのに、台風の豪雨でめちゃくちゃになっているのも同様にショックですねえ。

続きも既にアップされているので、また拝見しますね~。
エクシさんへ
少しええカッコしいな発言になりますが・・・

以前はボランティアに参加する様な性格では
なかったんですが、3月11日を境に自分でも
以外に思うほどボランティア活動などに関心を
抱きました、他の方も東北の震災をきっかけに
この様な心境の変化があったと、新聞や
ネットで聞いた事もありますね。
東北は遠いので募金しかできませんでしたが
紀伊半島は手が届く場所なので、これからも
応援して行きたいですね!

熊野川の被害状況、一言でいえば想像以上・・
確かに目を覆いたくなる光景の連続でした
最近行った事がある・・・大花火の件ですね?
熊野川ドーム近辺は今回ほぼ初なのですが
思い入れが無い場所でも、あの光景は
非常にショックでした・・・行った事のある方なら
尚更でしょうね・・・

ジェット船乗り場は外から見ただけですが
恐らく全面建て替えになるでしょうね
再開を心待ちにしてますよ!


管理者のみに表示

トラックバック