FC2ブログ

紀伊勝浦のほほん探索記

2011_1008_174811-PA082001.jpg


2011_1008_160044-PA081948.jpg    10月8日(土)

この日から3連休
再び紀伊半島の南に位置する紀伊勝浦、新宮へ

前回の泊まりツーリング同様、1日目は観光で
ブラブラ観光地を徘徊
2日目は熊野川ドームに行く予定です

 

2011_1008_074339-PA081822.jpg   朝7時
大阪市内から堺市内へ
R26をマイペースで進んで行きます

この日のR26の周りはハッピを着た人達が
チラホラと・・・・・そうか、だんじりかぁ

R26から路地の方を覗くと祭礼の為通行止め
という看板が立ってたりしてました
大人も子供も何やら楽しそうでしたね~!
2011_1008_080429-PA081825.jpg  R26を和歌山方面に進んで行くとバイパス道に
なるんですが、以前来た時より道が延びてました

前は、ぴちぴちビーチの前辺りで終点だったけど
南海淡輪駅付近まで終点が延びてました

新しい道は走ってて気持ち良いですなぁ♪
2011_1008_084510-PA081827.jpg  ↑和歌山城です 

新しいと言えば、R26で和歌山市に向かう途中
南海孝子駅~紀ノ川駅間に新たな駅が建設中でした

和歌山大の近くに新興住宅街が立ってるから
その関係かな?
2011_1008_093834-PA081829.jpg   R26からR42へ

この道をひたすら進んで紀伊勝浦を目指します
ここは・・・箕島あたりかな?
2011_1008_104951-PA081836.jpg   新宮まで141キロかぁ

今回は紀伊勝浦で一泊する予定だから
紀伊勝浦までだと120キロくらいかな?
2011_1008_105912-PA081840.jpg   いい天気だけど若干肌寒いです

この時着てるのはメッシュジャケットですが
防風インナーや長袖シャツを着てるので心地よい
寒さですわ~! ストックの上着はまだあるし
防寒対策はバッチリです

帰りは山側ルートなんで、寒さ対策は万全に
しとかないとね~
2011_1008_112943-PA081844.jpg     白浜近くまで来ました
残念ですが白浜は華麗にスルーですねん

とれとれ市場目当て?であろう車が多かったです
2011_1008_113431-PA081846.jpg    シンプルな峠の標識ですな~
2011_1008_114000-PA081847.jpg   オーシャンアローと一瞬だけ並走!
2011_1008_115642-PA081848.jpg    南紀らしい景色が見えてきました
2011_1008_115650-PA081849.jpg     遠目に白浜が垣間見える・・・
2011_1008_115717-PA081850.jpg  拡大ですわ~
2011_1008_115915-PA081852.jpg   景色が良い海岸線ですが、夏には走りたくない

木陰が無くて暑いから~(汗)
2011_1008_120017-PA081854.jpg   ん?
あの標識は・・・
2011_1008_120033-PA081855.jpg   以前、走った時は無かったよな~
新たな道の駅か、どれ
2011_1008_121136-PA081860.jpg     小ぶりな施設ながらも
食堂や温泉もありましたな

建物の横には足湯もあり!
極寒の日には重宝しますなぁ~
2011_1008_121011-PA081859.jpg  道の駅近くには大層立派なホテルが立ってます
2011_1008_123456-PA081862.jpg   日置川は濁りも無く綺麗でした
2011_1008_124645-PA081865.jpg

2011_1008_124749-PA081866.jpg  イノブータンランドを通過~!
2011_1008_130124-PA081867.jpg   串本にようやく着きそうです
2011_1008_130234-PA081869.jpg   相棒よ、もう少し頑張っておくれ
2011_1008_130353-PA081873.jpg   磯釣りをしてる人が分かりますかな?
2011_1008_133241-PA081878.jpg   串本駅前に着きました
ここらで昼食をいただく事に
2011_1008_133728-PA081881.jpg 駅のすぐ横のこの店にしました
2011_1008_134038-PA081883.jpg   ナンボやったかな?
マグロ丼   850~900円くらい?

味は文句無しなんですが量的にちと不足かな?
卵焼きが付いてるのが珍しいですな~
2011_1008_140137-PA081888.jpg   串本駅から程近い橋杭岩に到着ですわ
2011_1008_135906-PA081886.jpg   いつ見ても不思議な巨石群ですね
2011_1008_140701-PA081889.jpg  さぁ、紀伊勝浦まであと少し
2011_1008_140829-PA081891.jpg

2011_1008_141219-PA081893.jpg   古座川に掛かる古座大橋です
2011_1008_141351-PA081894.jpg

2011_1008_142726-PA081898.jpg   去年の夏に見つけた不思議な岩壁

新宮側から串本側を見た写真です
串本側から走ってくると分かり難いかも?
2011_1008_142800-PA081901.jpg   ハチの巣みたいですね
2011_1008_143145-PA081906.jpg    少し脇の道に逸れて寄り道ですわ

ここも去年の夏に立ち寄った場所です
2011_1008_143157-PA081907.jpg   この踏切の先には日本一の川がありますんよ
ぶっちぎりの文句無しの川ですわ!
2011_1008_143319-PA081909.jpg   この橋を渡ると左手に見えてきます
2011_1008_143340-PA081910.jpg
2011_1008_143923-PA081920.jpg     一見しょぼい感じの川ですが
文句無しの日本一の川です

何が日本一かと言うと~
2011_1008_143427-PA081912.jpg  こういう事ですわ~
2011_1008_143945-PA081921.jpg  これがぶつぶつ川の全長です
左上の二股になった所がぶつぶつ川の終点です

2011_1008_143612-PA081913.jpg    ある意味反則的な日本一ですわな(笑)
2011_1008_144614-PA081922.jpg   俺流走行で紀伊半島をひた走る!
2011_1008_145047-PA081925.jpg   湯川温泉まで来たら、紀伊勝浦はもう近い
2011_1008_145541-PA081926.jpg   見えた!浦島ホテル
2011_1008_145800-PA081927.jpg   来たばっかしですけど~?
2011_1008_145842-PA081928.jpg   紀伊勝浦駅前に着きました

相変わらず閑散としてるなぁ

今回はこの紀伊勝浦で宿泊する事にします
宿で荷物を置いて勝浦の町を散策しますかな♪
2011_1008_154100-PA081939.jpg   民宿 わかたけ
去年の夏にも泊まったリーズナブルなお宿です
2011_1008_151344-PA081930.jpg     個室 4000円

民宿の畳の部屋は落ち着きますなぁ~!
2011_1008_151630-PA081934.jpg  わかたけは駅の西側にあります

駅構内を見下ろせるという好立地条件
鉄道マニア的にはポイント高しですな!
2011_1008_151644-PA081935.jpg   1.5キロ?先には巨大ホテル浦島が
見えるのも良いね~♪

これからあそこに行くんですがね!
2011_1008_174831-PA082002.jpg   この入浴券で浦島の浴場に入れるんですわ 
わかたけで購入したら半額の500円です
2011_1008_154343-PA081940.jpg  駅の歩道橋を渡って駅構内へ

例の濁流に流された橋脚は復旧できてないのか・・

紀伊勝浦駅東側のロータリーへ

久々の  今日の~
2011_1008_154533-PA081941.jpg   にゃんこ(元食堂?)
からの~!
2011_1008_154646-PA081942.jpg   くろねこにゃんこの宅急便♪一歩前へ~♪

よし!気が済みました(笑)
ノルマ達成や(何の?)
2011_1008_154946-PA081944.jpg   この間、来店した竹原は閉店でした
土曜が休店日?
2011_1008_154959-PA081945.jpg   勝浦の商店街をフラフラと

知~らない町を歩いてみたい♪

全然知らない町でもないですが
楽しいもんですねぇ(^◇^)
2011_1008_155514-PA081946.jpg   あれ?気がつけば手にこんな物が!

つまみ的なアレが欲しいですなぁ
2011_1008_155759-PA081947.jpg   これをつまみにでもしようかと思いましたが
まだ開店してなかった・・・残念

仕方ない、切り札を出しますかな!
去年、浦島に渡る時に見つけた屋台を・・・
2011_1008_160044-PA081948.jpg   浦島へは、この乗り場から出てる渡し船に
乗船して向かいます
浦島行きの渡し船は無料なので見物がてらに
行かれるのも楽しいかも?
2011_1008_161458-PA081954.jpg    で、この乗り場の道路を挟んだ向かいに
浦島の案内所があるんですが
2011_1008_161249-PA081953.jpg   待合所の中に何故か、たこ焼きの屋台が・・?
2011_1008_160313-PA081951.jpg   ここのたこ焼きメチャお勧めです!
1パック 10個300円

外側のカリッとした食感がなんともいえん!
個人的な感想ですが以前紹介した東吉野の高見山
近くの、きくやという店のたこ焼きに匹敵する味!
たこ焼きの生地の味は~きくやの方が上でしょうが
カリッとした食感はこちらの方が上か?

2011_1008_161941-PA081955.jpg  次の便の船が来るまで港を徘徊
2011_1008_162117-PA081958.jpg   ボラかなぁ?凄まじい数の魚群です 
多すぎて気持ち悪かったですわ~
2011_1008_162230-PA081959.jpg   船が来たので乗りますわ~
2011_1008_162708-PA081963.jpg

2011_1008_162722-PA081964_20111015175354.jpg   いざ浦島へ!
2011_1008_162759-PA081965.jpg   またしてもいつの間にかこんな物が!

波に揺られてるので酔いが早くなる?
海に落ちないように気をつけないとね!
2011_1008_162921-PA081966.jpg  船から見る勝浦の町

少しばかりの船旅気分を堪能しました
2011_1008_163001-PA081967.jpg    亀型の船かぁ
あっちに乗りたかったな~
2011_1008_163057-PA081970.jpg  部屋の真下が海かぁ~!
いいなぁ、いつか泊まりてぇ~!
2011_1008_163250-PA081973.jpg 浦島に到着!
およそ14ヶ月ぶりか
その時は忘帰洞という湯船に浸かりましたが
今回はどれにしようかな?
2011_1008_163354-PA081976.jpg いざ、中へ!
2011_1008_163422-PA081977.jpg    浦島全体図ですねん
ひたすらデカイなぁ・・・
2011_1008_163430-PA081978.jpg  まんが喫茶もあるんやぁ・・・
この間は気づかなかったなぁ
2011_1008_163553-PA081979.jpg    広いロビーの横には
広いお土産コーナーがあります
2011_1008_163608-PA081980.jpg
2011_1008_164307-PA081981.jpg    こいつならキン肉バスターかけれるな・・・

キョロキョロ・・・・・どりゃ~!
2011_1008_164319-PA081982.jpg   閉まってる土産コーナーもありましたが
台風被害の影響でお客が少ない所為かな?

そう言えば機動隊の人達が来てましたな
台風被害の復旧作業の件でここに宿泊してるのか?

実はこの間の9月に泊まったペンション暖炉も
この日に泊まったわかたけも工事関係者であろう
方達が大勢宿泊しておりました
2011_1008_164532-PA081983.jpg   さしあたって今回は玄武洞という湯船を
堪能する事にしました

さっきから結構歩いています
結構遠いな~
2011_1008_164540-PA081984.jpg   ラウンジとバーか・・・

気になるけどスルーしますわ
2011_1008_164652-PA081985.jpg    長い廊下・・・・シャイニングという
アメリカの怖い映画を思い出すなぁ・・・

奥に子供二人立ってたらどうしよう(霊)
2011_1008_164850-PA081987.jpg  へぇ!こんな奥まった場所にこんなのがあるとは
2011_1008_164910-PA081989.jpg  しかし、こんな険しい山の上によく建てたなぁ
2011_1008_164925-PA081990.jpg   画面真ん中あたりに赤く光ってるのが
今から向かう玄武洞です

分かり難い?
2011_1008_165019-PA081992.jpg   更に先に進むとレストランがありました

海が身近に見えていい感じですね   
波が高い日はザッパーンとするのでしょうか?
2011_1008_165034-PA081993.jpg    今度来た時には利用したいねぇ
2011_1008_165204-PA081995.jpg  やっと着いた
途中、色々と散策できたので楽しかったですがね
2011_1008_165238-PA081996.jpg    残念ながら撮影はここまで

名の通り、亀の甲羅の中にいる様な湯船でした
外の眺めは去年入った忘帰洞の方がいいかなぁ
2011_1008_174122-PA081997.jpg    玄武洞入口近くには水が飲めるコーナーが
ありました!サービスいいねぇ♪
2011_1008_174801-PA082000.jpg  ロビーまで戻ってきました

現在の道路状況や鉄道情報がホワイトボードに
張り出されてたり書き込まれてたりしてます
2011_1008_174811-PA082001.jpg   わかぱん・・・・ゆるキャラか
ネーミングといい見た目といい
もうちょっと捻ろうよ~(汗)
2011_1008_175158-PA082005.jpg   お土産コーナーで何か甘い物でも買おうかな
2011_1008_175541-PA082007.jpg  これは驚いた・・・まさかの再会!

久しぶりだね
2011_1008_175601-PA082008.jpg   豆煎餅よ!これも運命なのか・・・?
よくよく考えたらあり得なくもない
偶然でしょうが、驚きましたよ~!

前は単品で貰ったので分からなかったが
正式名称は「熊野古道めぐり」というのか~

当然買いましたよ!一箱♪
2011_1008_181659-PA082013.jpg  こんなんも買いました
くじらの珍味的なやつね
2011_1008_181722-PA082014.jpg  おっと!またもやこんな物が手に・・・

熊野古道麥酒(300円)・・・地ビールですな
去年も飲みましたが、これ美味いです
2011_1008_182140-PA082017.jpg     浦島から勝浦の港に戻りました

あの、闇に浮かぶ浦島の明かりを見ながら
熊野古道ビールとくじらの干物を味わおうかな
2011_1008_182159-PA082018.jpg   漁師さんが普段、休憩するであろう
このベンチをお借りし、暗闇でモグモググビグビ

不審者にしか見えんやろな・・・・(汗)
2011_1008_183200-PA082021.jpg  観たいテレビ番組があったので(ビッグダディ)
宿にいったん戻ります

数時間後・・・再び勝浦の町へ
さて、どこのお店で晩飯にしようかな?

くどいようですが、今日の~
2011_1008_183357-PA082023.jpg   にゃんこ(光る眼)お~こわっ!
2011_1008_210242-PA082030.jpg   去年にも来店したおがわというお店にしました
2011_1008_203553-PA082026.jpg    生まぐろ刺身定食を注文
1260円

新鮮で肉厚のマグロで美味し!
当然生ビールも飲みました
2011_1008_210406-PA082031.jpg  豪華客船の様な闇に溶け込むホテル浦島 

帰りはフラフラと夜の勝浦の町を
徘徊しました

今まで一度も入った事の無い路地裏とか
あまり何も無さそうな駅の西側を探索すると・・

妖しい秘密基地とか、これは撮影したら霊的な
ヤバい人が写るかも・・・的な廃屋などを発見!

妖しい秘密基地は次回のお楽しみ♪
2011_1008_213946-PA082037.jpg   2日目に続く・・・

相変わらず無駄に長いレポにお付き合い
いただきありがとうございます


ひと押しヨロシクです
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


































   

































スポンサーサイト



コメント

こんばんは。

白浜~串本~勝浦と、どんどん進んでいく景色、どこも特徴的でいいですね。 

ぶつぶつ川、ウワサには聞いていましたが、本当にちっちゃいですね。 川というより溝? 日本一と言われりゃ、観光スポットですね。

アルコールを補給しつつ、温泉へ向かう、いいですね~。
浦島はテレビや温泉雑誌でよく紹介されていますが、いまだ行ったことがありません。 船で渡るところからすでに気分も盛り上がりそうですね。
浦島の模型といい、ドーンと長い廊下といい、巨大旅館ですね。 なんか建物も入り組んでて、迷子になりそう…。

前回、貴重な食料となった豆煎餅ともまた遭遇。 つまみも一緒に購入したりして、今回は、勝浦の夜を余裕をもって過ごせてますね。

さて、翌日は?? レポート楽しみにしていますよ~。
bikenori さんへ
どうもこんばんわ~!

海沿いのR42は要所要所で混みますが
いかにも南紀に来た!という気持ちに
なりますよね~山の方が好きですが
海沿いの道も捨てがたいですね!

ぶつぶつ川は全然期待しないで行く方が
賢明ですねw
ネタ的には美味しいんですがねw
可愛らしい川ですよ♪

チューハイ片手にいざ浦島へ!
泊まりツーならではの特権でしょうか?
渡るだけならタダなので勝浦に寄られたらば
1度行かれてはどうでしょうか?
券さえ買えば色んな湯船に入り放題ですので
温泉好きな bikenori さん達にお勧めです!
豆煎餅発見は驚きましたね~!
熊野古道と銘打ってるので紀伊半島全域で
購入できそうですな(^u^)

今回は、前回と違い宿のすぐ近くが勝浦の町
なのでホント余裕をもってすごせました
我ながら理想的に事が進みましたね(笑)

さて、翌日はどうなったのやら・・・・
懐かしい
こんばんは

ホテル浦島、懐かしいです。
もう20年以上前でしたが、会社の旅行で行きました。
廊下が長くて土産を買ってから部屋に戻るのに
時間がかかったのを思い出します。

忘帰洞?というと温泉から海が繋がっていて
景色の良いとこっていう記憶があります。

また久しぶりに行きたくなってきました。
あの時は串本の海中公園や太地?で
鯨の昼食を食べたような記憶があります。

ええねー和歌山。 行こらいよ?
chiharuさんへ
こんばんわ~!

chiharuさんが行かれた当時の浦島と
現在の浦島はどれ程変化してるのでしょうか?
廊下の長さは当時と変わらず!でしょうね~
漫画喫茶は当時は無さそうですねぇ・・

全部の湯に浸かった訳ではないですが
どこの湯船も海が眺められる素晴らしい
眺めなんでしょうねぇ~♪

久しぶりに和歌山に行きたくなりましたか?
真冬は道路凍結が怖いので行かれるなら
12月中旬くらいがタイムリミット?

で、「行こらいよ」とは紀州弁でしょうか?
自分はいつでも行けますよってにですわ~
多分明日も和歌山方面に行きますが、
雨が心配ですねw


再び勝浦
前の某巨大ホテルで撮ったという写真からして、勝浦に行かれたんだろうな~と思ってましたが、ビンゴでしたね!(笑)

箕島といえば高校野球を思い出します。今は智弁和歌山ばかりですけど、一時期は強かったですもんね。

10月上旬のこの3連休は天気良かったですから、メッシュに中を少し着込むくらいで丁度いい感じだったように思います。
R42は何度も走ってくると慣れはしますけど、飽きとかはいまのとこないですね。海沿いで気持ちいいですからね。

椿は年々寂れているみたいですが、最近は道の駅も出来たし、足湯も気持ちよかったですし、挽回して欲しいですね。夕陽の名所なので、ここで金曜ロードショーみたく黄昏てみたいです(笑)

ぶつぶつ川・・・あれで川を名乗れるなら、全国あちこちでこのクラスの川がありそうな・・・って、野暮でした(笑)ネタにはいいですね。

民宿の畳・・・いいですよねえ(´▽`)俺も畳好きなんで分かります。
まぐろサンド・・・やはり目に付けましたか(笑)
きくやに匹敵するたこ焼きは見逃せませんね。俺も勝浦行った時に食べてみよう。

船で浦島、いいですね~。長い廊下はシャイニング・・・大量の血が流れるシーンと、だぁにぃ~と悪者?の親父が主人公?の子供に言ってたシーンを思い出します(笑)
忘帰洞しかり玄武洞しかし、いつかは行きたいです。
夜はおがわでマグロ堪能、いいっすねえ。

とりあえず初日お疲れ様でした~。
エクシさんへ
お察しの通り勝浦の浦島でしたw

野球に興味の無い自分でも箕島=高校野球
と思い浮かびますね~

R42は楽しいシーサイドロードですが
白浜辺りで混雑するのが玉に傷ですかねぇ・・

椿温泉は今のとこ通過のみなので、半日くらい
散策してみたい気もします
夕日の名所なのは知りませんでしたね!
いつかは金曜ロードショーぽくトランペットを
吹いてみたいですな~(持ってないですがw)

ぶつぶつ川は・・・割り切れば楽しめるかとw
先にいったもん勝ちの見本みたいなものかな?

わかたけの畳は良い匂いでしたよ~
お勧めですわ!

まぐろサンドはエクシさんのレポを思いだして
探したのですが、来るのが早過ぎて
お店が開いてませんでした(>_<)

例のたこ焼きはお勧めです!
サクサク感がなんとも言えませんね~
それと、周囲の勝浦の魚港の佇まいなどを
眺めながらバクつくのが良い塩梅ですわ~

船で浦島は良いですよ~!これもお勧めですね
渡るだけならタダみたいなので1度お試しあれ!
その時は忘帰洞にでも♪

そうですね~!子供二人の霊も怖かったですが
オヤジの、斧でドアを破壊した後のギョロ目は
恐怖以外の何物でもないですね~(怖)
子供の名前までは覚えてないですが・・・
よく覚えていましたね~?最近見たとかw



管理者のみに表示

トラックバック