FC2ブログ

白面の石榑峠旧道を走る男 


2012_0211_151152-P2116387.jpg 2月11日(土・祝)
大寒波到来・・・・・・・時は来た

よっしゃ!行くぜ石榑峠!

酷道界最強クラスの名(迷)峠
相手にとって不足無し!・・・て言うか~
かなりの高確率ではじき返されるでしょう(汗)

       

2012_0211_075905-P2116239.jpgさしあたって大阪市内から第二京阪道路下の
R1号線バイパスで枚方東まで、そこから
R307に合流して滋賀県の東近江市まで
向かう予定です。
2012_0211_081129-P2116464.jpgR307をマイペースで進んで行きます

このまま進んで行って信楽辺りで休憩しよかな?
2012_0211_084255-P2116242.jpgおや、気になる看板が・・・休憩はここでしようか
自販機もあるしな

骨董品の看板が気になったのではありませんよ
2012_0211_084620-P2116248.jpg気になったのはこっちの看板ですわ

とりあえず2個購入しました
家に帰って食べましたが美味かったですね
次も前を通ったら買おうとしますかな
2012_0211_084415-P2116243.jpg大福家 
大福餅の他にはみかんや猪肉、地元で
採れたであろう野菜も販売してますね
2012_0211_084710-P2116249.jpg  で、骨董品も取り扱ってるのね~
なかなかのカオスっぷりですw
しかも道を挟んだ向こう側には・・・・
2012_0211_084427-P2116244.jpg  お手製の?な看板、そして生々しい
2012_0211_084436-P2116245.jpg 猪の毛皮!
ホンマ濃い店やな~
2012_0211_084459-P2116247.jpgなんぞパラダイス臭がするな~この店・・・
2012_0211_084448-P2116246.jpgナンボするんやろ?この毛皮って

一瞬、牙一族の事が脳裏に・・・・
2012_0211_084721-P2116250.jpg缶コーヒーを飲みつつ骨董品を見物しました
2012_0211_084752-P2116251.jpg古時計か・・・良い味出してるなぁ
2012_0211_084807-P2116252.jpg亀か・・・これを背負って走ったら目立つやろな
2012_0211_084825-P2116253.jpgこれも売り物なのかしら?
何か書いてましたが全然読めね~(汗)
2012_0211_084925-P2116255.jpgこんなんもありましたわw埃がすげえなぁ~
何年前のやつか気になるな・・・・
2012_0211_085023-P2116256.jpg  比較的メジャーな木彫りの熊も居てました
2012_0211_085153-P2116258.jpg日本刀もありました
多分、真剣ではないでしょうね
2012_0211_085810-P2116259.jpgただただ怖い・・・この人形
2012_0211_090025-P2116260.jpgちなみに大福家さんの近くには大福隧道という
トンネルがありますんよ

上手い具合にオチがついたw
2012_0211_090456-P2116263.jpg京都と滋賀の県境付近まで来ると
少し残雪が見えてきました
2012_0211_090546-P2116264.jpg  そろそろ信楽に着きそうだな

となれば、彼奴らが現れるだろう
2012_0211_091720-P2116268.jpgぽぽぽぽ~ん!
2012_0211_091804-P2116269.jpg信楽と言えばタヌキの信楽焼きですよね~
いつ見ても驚くデカさですわなぁ
2012_0211_091957-P2116271.jpg信楽に来てタヌキ像と記念撮影は欠かせない!
2012_0211_092104-P2116274.jpgタヌキ力士か、強そうですね
2012_0211_092135-P2116275.jpgおや?この方以前は茶色だったよなぁ
カラーチェンジされたのかしら?

そういえば信楽近辺はタヌキの置物と記念撮影は
してもジックリ散策とかはまだしてないなぁ~
一度がっつり散策したいねぇ
2012_0211_095732-P2116277.jpg たぬきの里にお別れして先を進んで行きます

この道は以前、有料道路だった日野水口道路
2012_0211_103409-P2116278_20120216004535.jpg  遠くに鈴鹿山脈が見えてきました
山の上に鎮座する雲は雪を降らしてるんか?
2012_0211_103619-P2116279.jpg  R307からR421に合流

このまま道なりに進んで行けば石榑峠旧道や
石榑トンネルまで到達できますな
2012_0211_104232-P2116283.jpgR421の横に見える山々
山の上の方がホワイトアウト状態ですね
2012_0211_104559-P2116285.jpg  前方の雲行きが良い塩梅になってきましたな

路面は濡れていますが雨も雪も今の所は
降っていません
2012_0211_104807-P2116286.jpgほんのり雪化粧の永源寺ダム
2012_0211_105223-P2116289.jpgダム湖の横を快走♪
前方のドンヨリ雲は見なかった事にします
2012_0211_105618-P2116290.jpg凍結&0℃・・・ナイスコラボ!
2012_0211_105948-P2116292.jpg路面は濡れてるだけなのが救いですね
ブラックアイスバーンには気をつけんと・・・
2012_0211_110308-P2116299.jpg  雪景色の山々は幻想的でいいもんですわ
2012_0211_110110-P2116294.jpg   ちょっとした連滝を発見
2012_0211_111310-P2116305.jpg   八風谷の近くまでやってきた  
路面は若干シャーベット状態ですが
ゆっくり走れば大丈夫・・・かな?
2012_0211_111445-P2116306.jpg  石榑トンネルに着きました
しかし今回はここが目当てではない

石榑峠旧道の入口付近へ
2012_0211_111546-P2116307.jpg  このまま真っすぐ進むと石榑峠へと続く旧道です

旧道に行く前に左の道の先にある萌黄という
ログハウスカフェで腹ごしらえをする事にしました
2012_0211_111846-P2116308.jpg店の前に車が一台止まってました
先客かな?と思ったのですが、萌黄のオーナー
夫妻でした
ほぼ同時刻にお店に着いたみたいです

11時20分着では早過ぎたか?
仕方ない、先に石榑峠の方を攻略しましょうかね
後で寄りますと挨拶をして、いざ旧道へ!
2012_0211_112109-P2116311.jpg さて、何処まで行けるかな?

是非とも雪に埋もれし石榑峠のコンクリゲートを
見てみたい・・・・でもま~無理だろうなぁw
入口付近でこの有様だからねぇ~
2012_0211_112220-P2116312.jpg 初めて来た時はここで通行止めなのかと
思ったが、看板をよく見ると県境から先は
行き止まり~という感じですねん

それにしても・・・舗装路の面影が無いなぁ
滋賀県もなかなかに雪深いですね
2012_0211_112236-P2116313.jpg   この辺りで前に進まなくなってきました
リアタイヤが右へ左へと踊りだす!
2012_0211_112310-P2116314.jpg  とりあえず停車して写真を撮ってると・・・
賑やかな笑い声と共に3人の子供達と父親であろう
男性が旧道を登ってきました

子供達の手にはプラスチック製のソリらしき物体
が・・・・まさか2回連続でソリ遊びをする子供を
舗装路(旧国道)で遭遇するとは・・・・!

極めて珍しい出来事だと前回のツーリングで
思ったが、積雪状態の山奥の林道などでは意外と
よく見る光景なのだと認識を改めましたw

セローがなかなか進まなかった地点の30メートル
先ぐらいからスル~と子供たちが滑りだしました

なかなか前に進めず唸り声を上げるセロー
その近くをテレテレ~と滑って行く子供

遠目で見たらシュールな光景でしょうねw

しばらく上まで進んで行こうと頑張ってましたが
このままうるさくエンジン音を上げてては迷惑
だろうと思い、撤退する事にしました

旧道に入って300メートル程度で苦戦してたら
峠までは到底行ける訳がないですわな~
人間諦めが肝心とも言いますしね・・・・
2012_0211_120747-P2116317.jpg 萌黄に無念の帰還

ご主人が可愛らしい除雪機で雪かきしてました
タイヤにチェーンを巻いてるねぇ
来年はセローにもこんな感じでチェーンを
装着させんといけませんな~
2012_0211_120722-P2116316.jpg除雪した路面としてない箇所の段差が凄い!
2012_0211_121803-P2116320.jpg 去年の9月に来た時は飾りでしかなかった
暖炉も今回はフル稼働やね♪
2012_0211_122001-P2116321.jpg今回もオムライスをいただきました

店を出ると
2012_0211_125012-P2116323.jpg 雪が降ってました
すぐに止みましたけどね
 
萌黄を出た後、向かう次の目的地・・・
オムライスを食べてる時には既に決定してました
心はまだ折れてない・・・再び舞い挑む!
2012_0211_125512-P2116324.jpg 白面石榑峠旧道リベンジ開始!

オフ車乗りに後退は無い、前進制圧あるのみ!
(ぶっちゃけ積雪道は撤退が多いけどw)
2012_0211_125831-P2116325.jpg  遠路はるばる滋賀と三重の県境まで来たさかい
このまま大人しく帰るのは勿体ない

諦めの悪い男ですな~我ながらw
2012_0211_130142-P2116327.jpg今度は誰も居ない旧道
何の気兼ねも無くセローをのたうち回しながら
ジワジワと進んで行きます
2012_0211_130340-P2116328.jpg 先ほど諦めた場所よりは前に進んでいますが
順調とは言い難い・・・・・(-_-)
2012_0211_131217-P2116333.jpg   旧道入口からまだ500メートルしか進んで
いないのに、なかなか前に進まない・・・
5メートル進むのに1分以上かかりだして
きやがった(汗)
2012_0211_131026-P2116330.jpg前方のガードレールが沈んできたなぁ・・・

それでも諦めずに進もうとしましたが
↓これを見て心が折れましたわ
2012_0211_131117-P2116332.jpgボキッ!
どう見積もっても日が暮れるなぁ
やはり無理だったか、真冬の石榑峠越え・・・

下りは登りの20倍は早かった(笑)
2012_0211_132139-P2116335.jpg一気にオレンジの世界!

石榑峠トンネルを潜り三重県へ向かう
2012_0211_132540-P2116337.jpg三重県側の旧道の様子を見に来ましたが・・・
2012_0211_132755-P2116338.jpg相変わらず通行止めの刑続行中でした
2012_0211_133637-P2116341.jpg 再び石榑峠を潜ります

帰りは三重から名阪国道経由で帰っても良かった
んですが、以前から気になってたとある場所に
寄りたかったんで再びの滋賀県入りです

R421を西へ進んで行きます
2012_0211_140508-P2116357.jpg 途中、気になった林道に入りましたが
ここも酷い積雪だったので引き返しました

恐るべし鈴鹿山脈!
2012_0211_142445-P2116359.jpg永源寺ダムを越えて少し先の名も無き小道へ進入
道なりに進んで行くと
2012_0211_142610-P2116360.jpg  看板密集地帯が目の前に現れる

左側のこんにゃく道場も気になるが
今回は右の池田牧場
2012_0211_142800-P2116361.jpg池田牧場に到着

ツーリングマップルに載っているスポットです
「イタリアンジェラートがおすすめ」と表記されて
るので今回いい機会なので寄ってみた次第です
2012_0211_142855-P2116362.jpg 茅葺き屋根の古民家の夢想庵
この店の存在は知らなかったなぁ~
2012_0211_142909-P2116363.jpgほっほう~!なかなか興味深いおしながきやん
これは再訪せんといかんなぁ~

シカ乗り的には大皿料理鹿コースが気になる所やな
田舎の親戚御膳も気になるが値段が・・・(汗)
2012_0211_142922-P2116364.jpg夢想庵の横にログハウスが建ってます
ここでジェラートを販売してる様です

ちなみにお店の中は土足厳禁なり
2012_0211_143437-P2116368.jpg

2012_0211_144359-P2116369_20120220030240.jpgこの日はミルクと黒豆きなこのダブルを注文
2012_0211_143331-P2116367.jpg 美味かったですが、暖炉の横の席で食べたから
溶けるのが早い早いw
2012_0211_144929-P2116370.jpg夢想庵の横の庭にはアヒルがいました
2012_0211_145023-P2116372.jpg羊もいましたな
2012_0211_150353-P2116377.jpg   この後は以前、偶然迷いこんだ
日野東部広域農道と言う快走路を走ろうと
画策しましたが
2012_0211_150341-P2116376.jpg ちょい迷いました
2012_0211_150658-P2116378.jpg  でも~おかげで面白い集団を見つけました
2012_0211_150710-P2116379.jpg

2012_0211_150836-P2116383.jpg

2012_0211_150803-P2116381.jpg 何が釣れるんや?
2012_0211_150923-P2116385.jpgこの人は端整な顔立ちですね
2012_0211_150852-P2116384.jpg  この寒空に外でビールですかw
2012_0211_151853-P2116393.jpg 日野東部広域農道に合流
2012_0211_152534-P2116399.jpg  この道はお勧めですよ♪
2012_0211_154610-P2116406.jpg  蒲生郡日野町、良い塩梅のカントリーロードで
気に入りました
2012_0211_154712-P2116407.jpg  広域農道の終点でR477へ合流、三重県側に進み
音羽という交差点でr182に進入しました
そのまましばらく進んで行きr126へ
2012_0211_154923-P2116408.jpg ん、忍術村?
そういえばここら辺は甲賀やな
2012_0211_154944-P2116409.jpg  夕方の4時前に行った所で満喫はできんけど
様子だけでも行こかいの?
2012_0211_155148-P2116411.jpgr126を道なりにニンニンと快走して行くと
目立つ看板が見えてきましたわ
2012_0211_155159-P2116412.jpg r126の横から延びる険道チックな小道を登って行きます
2012_0211_155348-P2116413.jpg 駐車場的なスペースが見えてきた
ここにセローを停めて向こうに見える入口の方に
歩いて行くでござる
2012_0211_155505-P2116414.jpg 怪しい雰囲気でござる
2012_0211_155536-P2116416.jpg 良い雰囲気の受け付けがありました
閉村?時間を聞くと午後五時だとか・・・

あと1時間では到底楽しめませんね
パンフレットをいただいて退散いたします
2012_0211_160728-P2116417.jpg   さすが忍者の里の甲賀ですね
飛び出し忍者君が沢山居てるでござるの巻
2012_0211_161356-P2116418.jpg  こんな者も居ました
肌の色が魚肉ソーセージみたいな色やんw
2012_0211_165323-P2116422.jpg 伊賀ICから名阪国道へ入りました
相変わらず車の流れが速くてセローさんには
手厳しい区間です
2012_0211_170317-P2116426.jpg  道の駅針テラスで休憩タイム
小腹が空いたのでなんか食べましょかね
2012_0211_170508-P2116427.jpg串こんにゃく購入
値段は忘れたけど美味かったのは覚えてる
2012_0211_170104-P2116424.jpg  ハリケーンミキサーの達人(うそうそ)せんと君

貫禄ありまんなぁ~
2012_0211_173754-P2116429.jpg最後はあの峠で締めましょか
針テラスからR369~r47へ
2012_0211_180055-P2116432.jpg  そしてr80で奈良市内へ
2012_0211_185502-P2116434.jpgんでもって謎の道へ進入・・・
2012_0211_185651-P2116436.jpg といっても国道ですがね!
2012_0211_185756-P2116437.jpgこの道の先には何がある?
2012_0211_191401-P2116439.jpg ここでした~

闇の暗峠に到着!
これぞリアルダークネス
2012_0211_191652-P2116445.jpg前からりやりたかった夜の暗峠走破  
2012_0211_191858-P2116446.jpg奈落の底に落ちる様な坂を下って行きます

そういや年末の番組で電動アシスト自転車の
坂道登坂能力の限界を試す実験で山田花子さんが
大阪側から峠の石畳まで必死のパッチで
登りきってたなぁ~
2012_0211_192329-P2116448.jpgこれじゃ写りが暗いなぁ
デジカメのモードを夜景モードにします
写すのに時間がかかるのが難点ですがね
2012_0211_192351-P2116450.jpg 上と同じ場所です
ピンボケ気味だが全然写りが違うなぁ

ちなみにこの場所は超ヘアピンカーブです
2012_0211_192536-P2116452.jpg 傾斜の激しさで有名な暗峠ですが、急坂より
一番厄介なのは、対向車が意外と多い所だと
個人的には思いますねん 
2012_0211_193124-P2116461.jpg   今回初めて夜の暗峠を下りましたが
時たま木の間から見える大阪の夜景が
綺麗でしたね

では、今回はこの辺で!


白面退治に失敗しましたがポチっとお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村














スポンサーサイト



コメント

こんばんは~
「大福家」メッチャ魅力的なお店ですねー。猪の毛皮そのままなのが、すごいです。時々、こんな雰囲気のお店に出会いますよねー。

そして、相変わらずのスノー三昧、あの林道の新雪の感じは、スキー場でも味わえないとおもいますよ~。
いつ頃まで、雪道楽しめるんでしょうね~?

農道もきれいで、機会があれば一度走ってみたいですねー。覚えときます。

最後に真っ暗な暗峠を抜けるなんて、新雪走破?といい、体力有り余ってますね~。
実は、めっちゃマッチョなんじゃないですか?
白面の者・しか○きん氏
白面・・・昔サンデーでやってたうしおととらを思い出しましたよ(笑)

それはともかく、今回も凄い暴れっぷりといいますか、到底まねできないスノーツーリングでしたね。

信楽はスルーしたことがあるだけで散策したことがないです。狸と写真も撮ってないし。ここも春以降に行ってみたいところですね。
大福家は色んな意味で濃すぎて怖いです(笑)もろパラダイスなんで小枝が来てそうです。

この時期に石槫峠、しかも旧道は白面の者・しか○きんさんを以てしても無理だったんですね・・・。鍋谷界隈の積雪がおままごとみたいな積雪の深さですね。頂上のコンクリまでバイクじゃ不可能でしょうか・・・。
そんな時期でも営業している萌黄の根性が凄いです。そろそろ再訪したいですけど、暖かくならないと無理です(笑)

池田牧場近くの夢想庵。もう間違いなく俺にとってクリティカルヒットな食事処です(笑)
田舎の親戚御膳・・・是非レポートお願いします^^

忍術村も何かB級というかいい感じで鄙びている雰囲気がいいですね。ここもリベンジを(笑)

これだけでも十二分に濃い内容なんですが、まさかダークネスな時間にダークネスを大阪側に下る展開が来るとは正直驚きでした。
2006年に行ったっきりなんですよね、ダークネス。そろそろ行きたいと思うよりも、怖いのであまり行きたくないというか(笑)

お疲れ様でした~。
冬の八風街道もイイ!
しかずきんさん、こんばんは。
思いっきりの寄り道は大したもんです。

冬の石榑峠旧道は人を寄せ付けない程のところなんですね。
去年の春にビクスクで行きましたが、まだまだきれいな道でした。
滋賀の山中はほとんど4月まで閉鎖ですので走れるところも限られそう。

締めに真冬のそれも夜の暗峠とは・・・凍結してたらイチコロですねー。
ご無事で良かった。
それでは。


めっちゃ濃い内容のツーリングでしたね。
寒い中お疲れ様でした。

永源寺辺りは、真っ白ですね。
何気に私の田舎が写ってるのが、びっくりでおもしろかったですよ(笑)
石槫峠は、開通時私が行った時の4月でも雪が残っているくらいでしたから、雪深いんでしょうね。
私も小さい時は、父親の実家のある、あのR421の坂道でスキーをしましたから(笑)

また、雪が見に行きたくなってきたな~
高野山でも行くかな。

こんばんは。

信楽あたりまで「おっ、今回は雪が相手じゃないのかな?」と思いきや、やっぱり豪雪に突っ込んでいってますね。
雪の遊びといえば、世間じゃやっぱり『ソリ』ですよ。 オートバイの方が珍しいんじゃ?(笑)

オムライス、美味しそうですね。 
暖炉の炎も見るからに暖かくて、ホッとできるひと時ですね。

夜の暗峠、写真で見ると怖いですね~。ホントに真っ暗ですね。

猪の毛皮の鼻部分も不気味だし、忍術村も気になる…。 
盛りだくさんのツーレポ、楽しませていただきました。 
まんとさんへ
どうもこんばんわ~

大福屋、国道の脇に生々しい猪の毛皮を
見た時はビビりましたねぇ~
良い意味でやりたい放題の怪しいお店ですw

積雪道、場所を選べば4月くらいまでは楽しめそうですね
そこそこな遠方になりますがね!

日野東部広域農道はゴキゲンな快走路ですよ
て言うか~あの辺は良い感じの道が多いですわ
さらなる探索の余地は十分にありますね!

この日は石榑峠を完全走破出来なかったので
体力は余ってたかもしれませんね
マッチョと言うほどではありませんが
普通の人よりは体力がある・・・かな?
脂肪も多めですが(-_-)
いや~、一人でそんな行き深いところに・・・。
ひとぴちは怖いです。
日が暮れても暗峠ですか~。
さすがですね。
(脱帽)
エクシさんへ
またしてもスノーなツーリングになりましたw

信楽は自分も今まで通過気味だったので
もっと深く散策せんといけませんね
色々とグルメな店もありそうな雰囲気がしますわ
大福屋さんはネタ的にもプチ休憩的にも
なかなか重宝しますね、トイレもありますし♪
パラダイスと言うには規模が小さめですが
近くを通った時に寄る価値はありかと

真冬の石榑峠旧道は大妖怪の如き佇まいでしたよ
圧倒的な積雪量と怪しいほどの美しさ、まさに
白面の名を冠するに相応しいと言えるでしょうw
白面のコンクリゲート、見れなくて残念です・・・

確かに石榑に比べたら、鍋谷界隈の白い悪魔共も
雑魚妖怪同然でしょうねw

夢想庵はエクシさん好みな古民家ですよね~
今回は入店してないので、中はどんな感じか
分かりませんが近いうちにまた行きたいですね
て言うか行きたい所が多過ぎますなw

忍術村も心に引っかかってるんですよね~
さてはていつ行こうか・・・ニンニン

本当に暗い暗峠、良い塩梅にスリリングでしたw

2006年からのエクシさんの激闘を見れば
暗峠と言えど余裕のよっちゃんイカでは?

あの辺はグルメ的に見ても見所ありますんで
再訪の価値は十分あると思いますよ!

nmtr220さんへ
nmtr220さん、こんばんわ

真冬の石榑峠来訪は今回初の試みでしたが
やはり歯が立ちませんでした(>_<)

チェーンをリアタイヤに巻くか、もう少し
オフ寄りのいかついタイヤを装着していれば
もう少し先の方に行けたかもしれませんねぇ~

ラストの闇・暗峠越えは一度は試してみたかった
ので今回、時間的にタイミングがあったので
遂行した次第です

暗くて怖いけどボチボチ楽しめましたよ♪
hirosanさんへ
当初の目的は石榑峠のみでしたがあれよあれよと
言う間に、寄り道三昧でしたw

御父さんの実家があの辺でしたか
そういえば八風谷の近くの川でよく泳いでいたと
いつかのツーレポで仰ってましたね!

R421の坂道でスキーですか~大阪生まれの
自分にはなんとも羨ましい思い出ですよ!

最近、暖かい日が続いたので高野山に残る
残雪も溶けちゃってるかもしれませんね
あまりお勧めできませんが、r53に行けば
結構残ってるかも・・・・?


bikenoriさんへ
どうもこんばんわ~

今回も毎度お馴染みの積雪アタックでしたw

またしても子供のソリに遭遇で驚きましたが
なるほど雪深い県では珍しくない光景なんですね
あのくらいの積雪ならスノーモービルでも
いいくらいですねw

オムライスは普通に美味しかったですね
石榑峠攻略の前線基地としてあの店は
貴重な存在ですわ

闇の暗峠は何か出そうで怖いですね
地元の方?は普通に歩いてましたが・・w

猪の鼻に気づきましたか!流石ですね~
自分も生で見た時「これ・・・鼻やん」
と呟きましたw

ひとぴちさんへ
こんばんわ~

確かに1人かもしれませんが頼れる相棒が
共にいるので大丈夫ですw
慣れたら雪道も楽しいもんですね♪

最後の暗峠もゆっくり下って行けば
そこそこスリリングで楽しめますよ
とは言え~それなりに危ないので安易に
お勧めはできませんが・・・・
石榑峠
こんばんは

相変わらず雪の峠に進撃してますねー。
こちらはすっかり出不精です。

石榑峠は一度行かんとあきませんね。
酷道では有名な?ポイントやし。
流石にあの雪ではしんどそうですね。

最後の締めに暗峠とは。さすが通?なチョイスです。

もちッと気候が緩くなったら
ボチボチと進撃?するつもりです。

chiharuさんへ
峠道も積雪道も好きなので一粒で二度美味しい
お得なツーリングを相変わらず楽しんでます♪

石榑峠は酷道DVDにも紹介されてる素晴らしい
酷道ですからね~行く価値は十分ありますよ

この時は歯が立ちませんでしたね
3月頃には白面積雪道も弱るかな~?

最後の、本当に暗い暗峠走破は
前々からやりたかったんでスッキリしましたよw

あそこも全国クラスの酷道ですね
我が家から一番近い酷道ですし、思い入れが
他の酷道よりありますね

個人的には残念ですが、そろそろ暖かく
なりますね~春は春で好きですが
当方は冬を愛する人なんですよw

管理者のみに表示

トラックバック