FC2ブログ

出撃!サードバイク  後編


2012_0219_131303-P2196597.jpg前回の続きですよ~♪

普段、自転車にあまり乗る機会が無い男が
ヒルクライムの聖地、鍋谷峠に無謀にも挑みます。
無事に峠は越せたのでしょうか・・・・・?

2012_0219_114730-P2196564.jpg  この場所から雰囲気が怪しくなりますな
自転車で来るのは今回が初めてですんよ

道の橋に少し残雪が見えますな
上の方はどうなってるの?
2012_0219_114841-P2196565_20120226164701.jpg 近畿指折りの酷道としても有名な鍋谷峠ですが
自転車乗りの聖地でもあるんですよね
むしろこっちの方が有名かも・・・

よくこの道でMTBやロードバイクで峠を
目指して登って行くのを見かけます
しんどそうやが楽しそう・・・ほんなら
1度くらいは自転車で鍋谷峠を目指して
走ってみようかな~と思ったのです
2012_0219_115512-P2196567.jpg  鍋谷名物その1沖縄カーブ

色々突っ込み所が満載の看板ですよね?
2012_0219_120234-P2196568.jpg鍋谷名物その2萌えシール

これの存在は以前から知ってました
たまたまこの地点でバイクを停車して
撮影した時に見つけました
そういえば最近まともに走ってないな
積雪道ばかりな今日この頃・・・・
2012_0219_120438-P2196569.jpg   それにしても静かだな~バイクで来た時は
エンジン音が嫌でもヘルメットの中に響くからね

て言うか、この辺で既に押し歩き状態
MTBを漕ぐより押し歩く方が速く登れる&楽ですわ

そして~その横をスイスイ追い抜いて行かれる
高そうなロードバイクに乗るサイクリスト達・・
2012_0219_121143-P2196570.jpg以前ツーレポで紹介した滝の前で小休止
マメに休憩しないと~ふくらはぎがヤバいので
2012_0219_122601-P2196574.jpg 休憩後、マイペースで押し歩いていると
左側の谷底に気になる物が・・・
滝の前に×の字で倒れてる倒木が遠目で見ても
分かるほど凍りついてます

デジカメのズームではこれが限界か
少々危険だが下まで下って行く事に
2012_0219_123322-P2196584.jpg  MTBをガードレールの外に退避させ
滝の方に下りて行きます

見事な光景が待ち受けていましたよ
2012_0219_122754-P2196575.jpg

2012_0219_122901-P2196577.jpgなんとも美しい氷柱の数々!
2012_0219_123034-P2196580.jpg余所見しながら押し歩いてきた甲斐があった!
厳しい自然が生みし造形美ですね~♪
2012_0219_123053-P2196581.jpg完全に氷でコーティングされてますよ
これも樹氷現象なのか?
2012_0219_123135-P2196582.jpg走り飽きた感もある鍋谷峠だが
探せば面白そうな場所が見つかりそう
まだまだ開拓の余地はありそうだ♪
2012_0219_124114-P2196586.jpg谷底からR480に戻る時に上の方から下って行く
サイクリストさんがチラッとこちらを見られました
不審者と思われてなければよいが・・・・
2012_0219_124415-P2196689.jpg鍋谷名物その3 謎の廃屋

峠から大阪側へ下って行く時に見かけますね
父鬼町側から登って行く場合は分かり難い

いい機会だから登って行って廃屋の中を見よう
かと思いましたが、どうせ何も無い状態だろうし
しんどいので止めときました

しかし、今思えば~覗いてみたら良かったかな
2012_0219_124619-P2196589.jpg  そろそろ来るか・・・・白い悪魔共!
2012_0219_125314-P2196592.jpg

2012_0219_125130-P2196591.jpg 鍋谷峠名物その4 謎の階段

工事現場にある感じの仮設階段ですね
階段の先には何が・・・・?
どうせ何も無いでしょうからここもスルーです
2012_0219_125938-P2196593.jpgi一見酷そうな路面状態だが、実はそれ程でもない
2012_0219_131232-P2196596.jpg 鍋谷名物その5 謎のコンクリ階段
去年の秋頃に出来た、意味不明な階段
山の斜面の方に向かう為の物かしら?
2012_0219_131303-P2196597.jpgとりあえず階段上からカーブを撮影・・・

そうか、この為に出来たのか(ちがうやろw)
2012_0219_131938-P2196600.jpg ひたすらMTBを押し歩いて行きます
この辺、下りは滑りやすそうだな
2012_0219_132059-P2196602.jpgいよいよ峠が見えてきた
押し歩き地獄ともこれでバイバイやね
2012_0219_132240-P2196603.jpg  -2度ながらも押し歩き効果で全然寒くない
むしろ暑いくらいです
2012_0219_132442-P2196606.jpg  鍋谷峠看板前で記念撮影


父鬼町から峠まで1時間40分かかりました

途中15分程休憩したのと谷底の滝を見に
行ったのとデジカメ撮影をやらなかったら
1時間以内には登れる・・・・・かなぁ?

念願の、「自転車で鍋谷峠越え達成」と
喜びたい所ですが、下の麓から峠まで
8割は押し歩き状態だったので、自転車で
登ったとは到底言えませんね

脚力が全然足りません・・・・
ヒルクライム特訓せんといかんなぁ(何故?)
2012_0219_132528-P2196687.jpg  さ~て、ふくらはぎの筋肉も痙攣しそうだし
和歌山側に颯爽と下って
2012_0219_132956-P2196608.jpg行かね~よw
ここまで来たんだから鍋谷峠のさらに上に君臨する
七越峠も越えますんで~!

押し歩き地獄再びw
頑張れ、俺の筋肉~!(中山きんにくん風)
2012_0219_133136-P2196609.jpg  とは言え、体内のエネルギーが減ってきたので
こいつで強制回復させます

素朴な味が気にいってますねん
2012_0219_134716-P2196612.jpg峠に向かう途中にはこんな広場もあります

2012_0219_135106-P2196615.jpg眺めはまぁまぁですね
2012_0219_135736-P2196617.jpg  急坂なのでここでもひたすら押し歩き
2012_0219_140111-P2196618.jpg

2012_0219_140629-P2196621.jpgここは左に進みました

ちなみに右の道を進んで行くと堀越観音に
辿り着きます
2012_0219_141702-P2196623.jpg  七越峠に到着できました
これでようやく押し歩き地獄から解放される
下りは下りで滑って怖そうだが・・・まぁ~
なんとでもなるでしょうよ
2012_0219_141756-P2196624.jpg  半月前にも下った舗装路&ダートがごちゃまぜな
積雪林道へ入って行きます
2012_0219_141837-P2196626.jpg  同じ道でもMTBとセローでは当然ながら
走り心地が違いますね
2012_0219_142307-P2196628.jpg  セローの時でも恐怖した下りヘアピン凍結カーブ

エンジンブレ―キとニーグリップが出来ない分、
MTBの方が怖いかも・・・・・

しかしズルッとこけた時はMTBの方が身体的に
ダメージが少ないでしょうね
2012_0219_142435-P2196629.jpg  ほぼ下り道なので楽ですわ~♪
体は冷えていく一方だが、寒さには強い
真冬生まれなので問題無い
2012_0219_142547-P2196630.jpg 雪が積ってない区間もありますんよ
2012_0219_143500-P2196633.jpg

2012_0219_143525-P2196634.jpgこの足跡はおそらく野ウサギでしょうね
2012_0219_143827-P2196636.jpg見事なる雪の林道を下って行く

この辺、夥しい数のウサギの足跡らしきものが
沢山ありましたね
2012_0219_144048-P2196637.jpg  ここの下りが凄い急坂ですねん
ブレーキを掛けたまま下って行ってるんで
ディスクブレーキが凄い熱を帯びてました

一旦停車してディスクブレーキに雪を塗したら
一瞬で蒸発しました
2012_0219_144412-P2196638.jpg  坂の傾斜がましになってホッとした途端
再び積雪状態になりやがった・・・

なかなか楽しませてくれる道です
2012_0219_144531-P2196639.jpg  四郷の集落が見えてきました
ここまで来たら一安心ですね
2012_0219_144814-P2196642.jpg以前、この集落に存在した風来坊と言われる
古民家カフェの看板です

場所的に採算度外視で営業してたのかな?
2012_0219_145235-P2196643.jpg この先は堀越観音近くの月空にでも行こうかと
考えましたが、紀ノ川広域農道近くの
某ラーメン店の様子が気になるので~
そっち方面に向かう事にしました
2012_0219_145906-P2196646.jpg 旧R480まで降りてきました
道なりに進んで行き
2012_0219_150302-P2196648.jpg藤井商店に到着!

恐らく、某ラーメン店は閉まってるだろうから
ここで遅めの昼飯をいただきます

飛び出し坊やの後ろに・・・きょうの~
2012_0219_150323-P2196649.jpg  にゃんこ
カメラを向けた途端そっぽを向かれました・・・

寒空の下、猫は外で
2012_0219_152249-P2196652.jpg 犬は暖かい店内・・・・逆じゃない?
2012_0219_151518-P2196651.jpg  カレーうどん定食  530円

リーズナブルでお勧めですよ
2012_0219_155136-P2196656.jpg 藤井商店を出て旧道からR480の快走区間へ

和歌山側に進んで行き、つきあたりを左へ進んで
行きr125を道なり直進して行くと
2012_0219_155631-P2196658.jpg ラーメン倉庫と言う凄い外観のお店に到着です

2月~5月の日曜日しか営業しないという変わった
ラーメン屋さんなのですよ

2月の初めにこのお店に来ようと思ったんですが
念の為、事前にHPを覗いてみると店主の方が
膝の半月板を痛めたのでしばらく営業は
再開できませんというお知らせが・・・・・
2012_0219_155611-P2196657.jpg bikenoriさんのツーレポでもこのベニヤ看板を
みたけど・・・・まだ回復は先か~
もしかしたらサクッと回復されてるかな~と
甘い考えを持って来訪したが、やはり駄目だったか

頑張るんだ!ラーメン倉庫の御主人の
半月板とその周りの筋肉達よ~!
2012_0219_160534-P2196661.jpg  ラーメン倉庫を後にして、紀ノ川広域農道へ
  
このまま橋本方面へアップダウンの激しい道を
楽しむのもいいが、最早それは叶わない
体力が残り少なくなってきたんでね(汗)
それに~元々予定してたとある場所にも寄りたいし

広域農道からよくわからん農道?に入り
JR笠田駅方面に下って行きます
2012_0219_160854-P2196663.jpg工事中の京奈和道の橋桁

我が生きてる内に完成してたもれ・・・
2012_0219_161216-P2196665.jpg 適当にR24の方に進んで行きまして~
2012_0219_162321-P2196668.jpg   野半の里 蔵乃湯に到着

ここで峠越えの疲れを癒そうという訳ですわ
ちなみにこの日で2回目の来訪です

入湯料は800円なり
2012_0219_162409-P2196671.jpg  温泉施設だけではなく土産物屋さんや飲食店が
数店ありますんよ

元々は酒蔵だった場所、なかなか風情のある里です
2012_0219_173911-P2196672.jpg 小一時間ほど温泉に浸かって少しは峠越えの
疲れが戻ったかな?
 
蔵乃湯前の道を橋本方面へMTBを漕いで行く
2012_0219_174513-P2196675.jpg いい雰囲気の裏道だなぁ~と思ってたら
2012_0219_174442-P2196674.jpg 由緒ある街道でしたとさ!

この後は妙寺辺りからr61に入り
山を登って行き、蔵王峠を越えて帰阪するのが
理想だが~そんな体力も気力もありません(-_-)
時間的にも峠に着く頃には完全に暗闇だしなぁ

ちなみにこの時点で5時45分です
2012_0219_175811-P2196676.jpg JR妙寺駅前

温泉に入って疲労が軽減されたとはいえ
いい加減疲れたので、この駅から自宅の
最寄り駅まで輪行で帰還する事にしました
2012_0219_181124-P2196679.jpg  MTBの前輪だけ外して輪行袋に入れたので
いささか見た目がかさばりますね

満員電車なんかには絶対乗れないなぁ

この後はJR橋本駅まで行き、そこから南海本線へ
乗り換えをして無事帰宅いたしました。

ではまた~ (^.^)/~~~


次はまともなツーリング・・・?
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
 

  

   






スポンサーサイト



コメント

今度はMTBとは・・・
しかずきんさん、夜分にどうも。
あれあれ、今度はMTBですか・・・多趣味ですねー。
先月の下旬はまだまだ残雪があったようですね。

これだけ走って、しっかり食べて、温泉で一休みして輪行帰宅とは・・・
私のような年寄は調子に乗って同じことしてはいけませんね。
2,3日年休取ってしまう羽目に・・・

4,5年前、ロードバイクにするかバイクにするか迷いましたが、ロードバイクの値段にひっくり返りました。1万ちょっとのホムセンチャリンコとの違いが分かりませんでした。
で、バイクにした次第です。

しかずきんさんやエクシさんの食べる定食を見ているだけでお腹が張って来ますよ。50代のお爺ちゃん見習いより。
それでは。
こんにちは~
自転車で凍結路の下り、想像しただけでバイクより怖いですね~。バイクだとエンブレ利かせれると思いますが、自転車だとブレーキ握らなくてもスピード落とせるのですか?

500円代の定食も今時ないですよねー。
カレーうどん美味そうです。

温泉も入って、自転車だと行けるところまで行って電車で帰ってくるという旅になるんですね、あの時間から電車乗って何時ごろ自宅に戻ってこれるのでしょうか?
nmtr220さんへ
どうもこんばんわです

MTBとオフ車は走る道がほぼ同じなので
相通じる感覚がありますよ

今回のMTBで峠越えミッションですが
体が慣れてなかったので筋肉痛が2~3日ほど
ありました、まぁ~予想してたダメージなので
後悔はしてませんね
普段、もう少し自転車に乗ってたら楽だったんですがね~

自分もロードバイクの値段を雑誌等で見た時は仰天しましたよ!
かなり高価なロードバイクだと、新車のセローが
3台ほど余裕で買える値段ですからね(゜o゜)

最初は手頃な値段のクロスバイクで体を鍛えるのも一興かもしれませんね
60代でもトライアスロンを完走する方も居られる事ですし、nmtr220さんもサイクリング峠越え、如何ですか♪
まんとさんへ
こんばんわ~

転倒時の事を考えたらMTBの方がバイクより
怖さは若干和らぐかもしれませんね
その時の状況にもよりますが・・・

自転車の場合ブレーキでしかスピードを落とす手段はありませんね

足の裏でズリズリ踏ん張って速度を落とす手も
ありますが捻挫の危険があるので止めといた方がいいでしょうね

藤井商店の定食は安くて美味いのでお勧めですね
機会があれば1度来店してみてください

輪行をうまく活用すれば日帰りでも紀伊勝浦
辺りまで行けそうですね
行くかどうかは未定ですがw

この日は8時頃に帰宅できましたよ
妙寺駅から1時間半程度ですね

次のレポ、まんとさんのツーレポを
一部参考にしました~お楽しみにw
じ…自転車で鍋谷越え?
こんばんは。

すっごいですね!!

そういえば鍋谷峠で、「ツール・ド・ジャパンで走るのかな?」ってくらい、本格的にトレーニングしてる自転車乗りの方々とよく遭遇しますが、しかずきんさんも、あの山を自転車で越えるなんて! 

それも、狭山から色んな道を楽しんで、国華園に立ち寄ったりしてからって、かなりの距離ですよね。 

鍋谷峠、ツララ状の氷には驚かされますね。 日中も日が当たらず、冷えるだけ冷え続けてるんでしょうね。
雪が路面にあるのに自転車でも攻めるとは。 凍結路、上りもつらいですが、下り坂は自転車でも危なそうですね。 

最後の「蔵乃湯」では、体をほぐせました?
ものすごい体力の要るツーリングでしたね。
萌え
こんばんは。

鍋谷峠、行った事は無いですが、冬は難所?ですね。
自転車でもバイクでも?乗り物は特に下りが怖そうです。

鍋谷名物「萌えシール」はハマりました。
これは見てみたいです。

こうして見ると結構距離も走れますね。
遅くなっても電車で帰れるんは自転車ならでは。
春に向けて出物を探してみますか?

bikenoriさんへ
どうも~こんばんわ

鍋谷峠に行くと必ずロードバイクやMTBに
乗ってる方を数人見かけますよね
それに触発されたという感じでしょうかねw

MTBで越える鍋谷峠はいつもと違って
新鮮に感じましたよ

距離的にはそれほどでもないんですが
高低差が激しい山道がプラスされるので
しんどかったです、フラットな道ならばもう少し
距離は伸ばせたでしょうね

氷柱の滝、意外な穴場発見と言った所でしょうか
滝の前で倒木が×の字に倒れてるのは偶然かな?と思いましたが、今思えば誰かが氷柱を狙って仕掛けたのかもしれませんね~?

凍結路の下りは楽チンだったんですが
転倒の危険は常に付きまといますね
一応、自転車用のヘルメットは装着してますがね

高めの値段ですが、蔵の湯は良い塩梅ですよね
峠越えの疲れが癒されて、次の日の筋肉痛が軽減された様な気がしましたよ。



chiharuさんへ
まいどです

鍋谷峠は春夏秋冬手厳しい酷道区間ですが
やはり真冬が一番酷いですねw

鍋谷名物は自分が勝手に命名してるだけですw
あのシールはいつ頃貼られたのかは不明ですね
実はもう一つ謎のシールがあるんですよ~
撮り忘れていましたwちなみに萌え系ではありませんw

たまにしか自転車で走らない自分にしては
まぁまぁ走った方でしょうね、帰りは輪行だから予定より距離が延びても
問題無しですわ

出物・・・完全に欲しい病が悪化されましたかw

輪行目的ならミニベロの折り畳みがお勧めかなぁ
無難な所ではクロスバイクでしょうかね?

鍋谷さんちのしかずきん(さん)~♪
山口さんちのツトムくんっぽく(笑)

鍋谷マスターの真骨頂という感じの後編、楽しく拝見させていただきました。
沖縄旅行~の看板は知ってますけど、ガードレールにあんな萌え系?というシールがあるとは・・・
あと、謎の小屋も知りませんでしたよ。中は見なくて正解かも・・・。怖いものが出てきそうだし(汗)
しかし、よくもここまで・・・。しかずきんさんの鍋谷力を思い知らされました。

しかし、ホワイトデビルな路面に物怖じせずに突っ込んで行けるのは凄いです。俺も以前に走った七越兄(笑)から分岐する狭い半ダート林道の所の積雪凍結路面の下りは見てるこっちも怖くなります。自分も通っているからよく分かるというか。

風来坊は看板だけはまだ残っているんですねえ。何かの間違いで再開してくれたらうれしいんですけど(T_T)
藤井商店のランチのコストパフォーマンスは素晴らしいですね。あの辺だと平カーブの茶屋とラーメン倉庫(復活できるか?)と月空くらいしかないですもんね。

マウンテンバイクDE鍋谷、お疲れ様でした~!
エクシさんへ
沖縄旅行の看板は分かり易いですが
萌え系シールは我ながらよく見つけたなぁ~と
自画自賛しても罰は当たらないでしょうw

謎の小屋は知りませんでしたか?
大阪側に下る時に結構目立って見える感じなんですがねぇ~草木の生い茂る季節は分かりづらくなるでしょうね

鍋谷力・・・なんじゃそりゃ!な感じですねw

最近常連のホワイトデビル軍団ですが
バイクだと後輪が滑りだしたら車重を支えきれなくて転倒するかもしれませんが、自転車だとなんとか踏ん張れそうですね

諸行無常な感じの風来坊看板ですが・・
ホント何かの間違いで再会してくれたらいいんですがねぇ
鍋谷峠にもう少し近ければもっと需要はあると思うんですがねw

R480ルートだと藤井商店、r61だと月空が
定番の昼ランチになりつつありますねw

ラーメン倉庫、早く復活して欲しいもんですね
再開の目途が立ったらラーメン倉庫のHPで報告されるのでしょうかね?

管理者のみに表示

トラックバック